2017年7月6日更新

『ハンター×ハンター』一番人気キルア=ゾルディックはやっぱりかっこいい!

『HUNTER×HUNTER』は週刊少年ジャンプで掲載中(1998年14号~)の大人気アクション漫画。その中でも、群を抜いて人気のあるキャラクター「キルア」についてご紹介したいと思います。

キルア=ゾルディックのプロフィール

キルア=ゾルディックは、7月7日生まれの12歳(本編開始時点)。身長158cmの体重45kgで血液型はA型。 伝説の暗殺一家ゾルディック家の三男に生まれます。

ツンツンに立った短い銀髪と切れ長の釣り目が特徴で、少年とは思えないほどの筋肉質な体格をしています。

暗殺一家という特殊な家庭環境で育ったため、常に沈着冷静で達観した考えをします。しかし、ゴンと出会ったことにより少年らしい一面をみせることもあります。

なぜハンターを目指したのか

暗殺者としての素質は、ゾルディック家の歴史の中でも随一といわれ、将来を期待されていました。しかし、一族の決められた人生を生きるのに嫌気がさしたキルアは、母親と兄を刺し家出をします。

その後に気まぐれでハンター試験をうけることに。試験会場で出会ったゴンやクラピカ・レオリオらに影響されハンターを目指すようになりました。

ゾルディック家の構図

キルアの実家、ゾルディック家は、パドキア共和国デントラ地区にあるククルーマウンテンにあります。ククルーマウンテンとその周辺の樹海がゾルディック家の所有地であり、観光名所にもなっています。

マハ=ゾルディック

ゾルディック家家長でゼノの祖父・キルアの高祖父にあたる人物。年齢はハンター協会の会長であるネテロと同じと言われています。

ゼノ=ゾルディック

キルア達の祖父であり、シルバの父にあたる人物です。 「一日一殺」「生涯現役」などの四文字熟語が書かれた服を何時も着ています。

シルバ=ゾルディック

キルア達の父親で、ゾルディック家の現当主。暗殺者として熟練の腕前で、相手の傷口から心臓を抜き取るなどの卓越した技術を持っています。

キキョウ=ゾルディック

キルアの母親であり、歪んだ愛情をもっています。常に機械式のゴーグルを装着し、その素顔を見せることはありません。

イルミ=ゾルディック

ゾルディック家の長男。シルバと共にキルアを暗殺者として育てています。祖父であるゼノとは違い、標的以外の人間も殺害するなど残忍な性格の持ち主。

独学で念能力を身に着けてしまうほどの実力者で、人を死ぬまで自分の思うままに働かせてしまう残酷な能力者。また、イルミも彼に対して歪んだ愛情を持っています。

ミルキ=ゾルディック

ゾルディック家の次男。フィギィアやゲームが好きといういわゆるオタクで肥満体系なので、キルアからは「ブタくん」と呼ばれ軽蔑されています。

しかし、コンピュータに関する知識は一流で、グリードアイランドのゲーム解析も頼まれていました。

アルカ=ゾルディック

ゾルディック家の第4子でキルアの妹。

アルカの念能力はとても特殊なもので、「おねだり」と「お願い」という絶対的なルールがあります。この「おねだり」と「お願い」は等価交換で、「お願い」の内容が大きければ大きいほどアルカの「おねだり」は難しくなります。さらに「おねだり」は「お願い」をした本人ではなく、「それ以外の他人」に対象が行くというのが大きな特徴です。

「おねだり」は難しいものが多いです。これを4回連続で断ってしまった場合、「断った者」と「その人物が最も愛している者」の最低2人が変死を遂げるという条件付き。アルカの「お願い」はほぼすべて実現しますが、この「お願い」が大きいほど「おねだり」を断った時の死者は増えます。

カルト=ゾルディック

ゾルディック家の第5子。兄(誰かは不明)を取り戻すために幻影旅団に入ります。

念は変化系能力

念能力は変化系で、その能力を活かしオーラを電気に変える能力を持っています。

本来、オーラを別の何かに変えるためには数年の訓練を必要としますが、暗殺一家という「家庭の事情」で幼少期から拷問に耐える訓練の一環として日常的に電気を浴びていたキルア。

わずか三日で念能力習得を成し遂げ、すぐに変化系能力に応用します。

雷拳(イズツシ)

手から電撃を放出し、相手を攻撃する技。

落雷(ナルカミ)

相手の頭上に稲妻のような電撃を落とす技。

神速(カンムル)

自らの肉体に電気を流すことで、限界を超える反射神経を可能にする技。

電光石火(デンコウセッカ)

超高速での移動が可能になる技。

疾風迅雷(シップウジンライ)

相手の動きとオーラに反応して動く神速。カウンターにも使える。

上記の念能力以外にも、暗殺一家で育ったキルアの暗殺術も使えます。音もなく歩く「暗歩」、緩急をつけて移動することで敵に残像を残す「肢曲」、そして自らの関節をまげて蛇のように絡めて敵の腕を壊す「蛇活」などがあります。

「お前は光だ。」ゴン=フリークスとのエピソード

キルアは、ゴンとの出会いによって人生を大きく変えることになります。

彼はゴンのように何かやりたいことがあるわけではなく、だからと言ってゾルディック家に縛られたくないという一心で家を飛び出して行くのです。

しかしゴンのように父親を捜すためにハンターになるというような目標もなく、夢に向かって頑張るゴンを羨ましく思っていたのでしょうか、キルアの心にも、何かを守りたいという熱い気持ちが芽生え始めることに。

だって、友達だもん...オレの大事な...友達だもん!

ラモットとの闘いにおいて、親友であるゴンを泣ながら守るシーンです。キルアはゴンを守ると誓いますが、イルミの呪縛により自分より力のある者とは戦えなくなっています。

もちろん戦おうとしますが、呪縛により全く動けません。それでもなおゴンを守ろとし、自らの手でイルミにより脳に埋め込まれていた針を除去し、この呪縛から解放されました。

普段は冷静なキルアですが、初めてできた親友を守りたいというその強い思いと、少年らしい一面を見る事ができるシーンです。

暗殺一家で育った名残?

キルアはゾルディック家の中でも、次期後継者として期待されるほどの実力の持ち主。

暗殺一家の隔絶された独特な環境で育ってしまったせいで、ちょっとしたことで人を殺そうとしたり、好戦的な思考になってしまったりと、なかなか暗殺者としての気質が抜けないようです。実際に、一度目のハンター試験では自分の対戦相手を殺してしまい失格となっています。

そしてそんなキルアも、ゴンと出会い絆を深めることで心境に大きな変化を生んでいくのです。

人気ゲームパズドラにも登場

大人気パズルゲーム『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』にもキルアが登場します。ステータスが高く、キルアをリーダーとしたパーティー編成(攻撃・悪魔タイプ)は高速周回に向いています。 しかし『HUNTER×HUNTER』コラボの限定キャラクターなので、現在は入手することはできなくなっています。

スキル 落雷 ターン数:13(9) 敵全体に10000の固定ダメージ。敵の行動を1ターン遅らせる。 同スキルモンスター リーダースキル ただの八つ当たりだから 攻撃と悪魔タイプの攻撃力と回復力が少し上昇。HP80%以上で、闇属性の攻撃力が4倍。(攻撃と悪魔タイプの攻撃力と回復力が1.3倍)
引用:pd.appbank

キルア=ゾルディックの声優は誰?

三橋加奈子

キルアの声は、アニメ第一期では三橋 加奈子が務めています。

1978年1月10日生まれのAB型、神奈川県横浜市出身です。

キルア役の合格を電話で知らされた際には、「本当ですか!?」と何度も聞き返すほど興奮して、今までで一番嬉瞬間だと語っています。

代表作に『涼風』(朝比奈涼風)、『絶対少年』(深山美紀)があげられます。

伊瀬茉莉也

第二期アニメでは伊瀬 茉莉也が声を担当しています。

1988年9月25日生まれのA型で神奈川県出身。

『HUNTER×HUNTER』のミュージカルを鑑賞した時、当時のプロデューサーに会場で遭遇。「声優になりたい」という想いを伝え、これをきっかけに声優養成所に入所します。

少年のようなボーイッシュな声質から少女の役まで幅広くこなし、代表作に『TIGER & BUNNY』(ドラゴンキッド/ホァン・パオリン)や『Yes!プリキュア5』(春日野うらら / キュアレモネード役)があげられます。