2017年7月6日更新

黒谷友香出演おすすめドラマ8選

19歳で映画デビューを果たして以来、数々のドラマや映画に出演し着実にキャリアを積み重ねてきた女優・黒谷友香。様々な役柄を巧みに演じ分け、見る者を魅了してきた黒谷が過去に出演したドラマの中から、選りすぐりの名作をご紹介します。

黒谷友香のプロフィール

黒谷友香は1975年12月11日生まれ、大阪府出身の女優です。血液型はO型。19歳で映画『BOXER JOE』のヒロイン役を演じ女優デビューを果たすと、その後は数々の話題作に出演しキャリアを重ねていきます。

また無類のグレープフルーツ好きが高じてアメリカ・フロリダ州より「グレープフルーツ大使」に3年連続で任命されたり、趣味である乗馬からヒントを得て自らダイエット法を考案しDVDを発売したりするなど、活躍の場は多岐にわたっています。

『はみだし刑事情熱系』1996年ほか

『はみだし刑事情熱系』は1996年から8年間にわたって、全8シリーズが制作された大ヒットドラマシリーズです。犯罪の裏に潜む悲しみや切なさ、決して許すことの出来ない悪意に敢然と立ち向かう刑事たちの姿を描く物語で、主人公の熱血刑事・高見兵吾を柴田恭兵が演じました。

この作品で黒谷友香は、高見が勤める警視庁広域特別捜査隊の一員・麻生たまき巡査として、1996年放送のPart1と1997年放送のPart2に出演しています。

『愛をください』2000年

『愛をください』は2000年に、フジテレビ系列で放送された作品です。親に捨てられた経験から愛を知らず孤独を抱えるヒロイン・遠野李理香が、自殺しようとした自分を助けてくれた見知らぬ男性・長沢基次郎や、ストリートライブの最中に出会った青年・月密中也との出会いによって失いかけた愛を取り戻そうともがく姿を描いた物語で、ヒロイン・李理香を菅野美穂、基次郎を江口洋介、中也を伊藤英明が演じています。

黒谷友香はこの作品に、李理香が勤める保育園の園児の母親で、杉本哲太演じる夫・源太と李理香の不倫に悩む妻・木場静江を演じました。

『ドレミソラ』2002年

『ドレミソラ』は2002年にTBS系列で放送された、昼の帯ドラマです。ひょんなことから3か月の期間限定で音楽教師をする羽目になってしまったアイドル演歌歌手のヒロイン・安西美空が、そこで出会った個性豊かでそれぞれ心に傷を負った5人の生徒たちと共に過ごした一生忘れられない夏を描いた物語で、生徒役として大沢あかねや尾上寛之など現在活躍中の俳優が多数出演しています。

この作品で黒谷友香はヒロイン・安西美空を演じ、連続ドラマ初主演を飾っています。

『ストレートニュース』2000年

『ストレートニュース』は2000年に、日本テレビ系列で放送された作品です。視聴率が低迷し打ち切りの危機に直面中のニュース番組「ストレートニュース」を復活させるべく送り込まれた敏腕プロデューサー・矢島俊介が、キャスターやスタッフ、時には取材対象者までも巻き込んでより良い番組作りを模索していく姿を描いた物語で、主人公・矢島を三上博史が演じているほか、原田知世・大塚寧々・米倉涼子など、総勢21名からなるメインキャストが登場したことでも話題となりました。

黒谷友香はこの作品で、新人AD・黒崎はるかを演じています。

『フルスイング』2008年

『フルスイング』は2008年に、NHK総合テレビで放送された作品です。打撃コーチとして7つのプロ球団を渡り歩いた末に還暦間近で高校教師に転身、がんに倒れ志半ばでこの世を去るその直前まで「教える」ことに人生のすべてを捧げた実在の人物・高畠導宏氏の実話をドラマ化した感動作で、主人公「高さん」こと高林導宏を、連続ドラマ初主演となる高橋克実が演じています。

この作品で黒谷友香は、萩原聖人演じる桜台高校野球部監督・阿部一球の妻・佐和子を演じました。

『ハンチョウ~神南署安積班~』2009年ほか

『ハンチョウ~神南署安積班~』は2009年からTBS系列で放送された、刑事ドラマシリーズです。警視庁神南警察署安積班の“ハンチョウ”こと班長・安積剛志と個性あふれる5人の部下たちが、一丸となって難事件に挑んでいく姿を描いた物語で、主人公のハンチョウを佐々木蔵之介が演じています。

黒谷友香はこの作品で、安積の部下で本作のヒロイン・水野真帆を演じました。

『カーネーション』2011-2012年

『カーネーション』は2011年から2012年にかけて、NHK朝の連続テレビ小説枠で放送された作品です。有名デザイナーのコシノヒロコ・ジュンコ・ミチコの3姉妹を育て上げた母・小篠綾子氏をモデルに制作された物語で、大阪府岸和田の呉服屋に生まれたヒロイン・小原糸子がひょんなことから洋裁に興味を持ち、様々な経験と修行を経て自身の店をオープンさせ、店を切り盛りしながらやんちゃな3人娘の子育てに奮闘し、やがて自身もデザイナーとしての才能を開花させていく姿が描かれています。

この作品で黒谷友香は、尾野真千子演じるヒロイン・糸子が経営する洋装店の客で、岸和田のダンスホールで人気の踊り子・サエを演じました。

『ダブルトーン~2人のユミ~』2013年

『ダブルトーン~2人のユミ~』は2013年に、NHKBSプレミアムで放送された作品です。独身のキャリアウーマン・中野由巳と結婚し主婦となった女性・田村裕美が、ある時を境にお互いの生活を夢に見る様になり、やがて2人の運命が複雑に絡み合っていく様子を描いた物語で、ヒロイン・中野由巳を中越典子が演じています。

黒谷友香はこの作品で、後に謎の死を遂げることになるもう1人のヒロイン・田村裕美を演じました。

いかがでしたでしょうか?女優・黒谷友香の今後の活躍が、今から楽しみですね!!