ミニオンズが出演している映画・作品まとめ

2017年5月1日更新 2768view

アナ雪に次ぐ興行収入を樹立した『ミニオンズ』ってなに?大人気の黄色い小さな不思議な生き物、ミニオンたちが出演している映画を一挙にご紹介します。

ミニオンズの紹介

Still celebrating NYE. #Minions

Minionsさん(@minionnation)がシェアした投稿 -

怪盗グルー・シリーズに出演して話題となった黄色い生命体・ミニオンズ。彼らを主人公とした『ミニオンズ』は2015年に公開されたアメリカ映画。3DCGで作られたアニメです。

日本ではミニオンたちはその見た目からか、バナナやシリアルから作られているのではないかと噂になっていました。しかし後に公式の設定が明かされます。ミニオンは人類が誕生する前から地球にいて、ティラノサウルスやナポレオンなど最強最悪の存在を主として仕えているという存在なのだそうです。

それで怪盗であるグルーに仕えていたようですね。

ミニオンにはリーダー格のケビン、ロックスターを目指しているスチュアート、末っ子気質のボブなどいろんなキャラクターがいるんですよ。

今回はそんなカワイイ彼らが出演する映画をまとめてみました。

泥棒と三姉妹のどたばたハートフルアドベンチャー(2010年)

ユニバーサル・ピクチャーズ初の3Dアニメ作品となった本作。怪盗軍団ミニオンのリーダー、グルーが月に盗もうと考えているのは、なんと月。

月を盗むために必要な縮小ビーム銃をライバルの怪盗、ベクターに盗まれてしまい、それを取り返そうとしている時に出会ったのがマーゴ、イディス、アグネスの三姉妹。彼女たちは孤児で、グルーに懐いてしまうんです。

銃を奪い返すのには成功したものの、彼女たちと一緒に暮らすことになってしまうグルー。彼の手下のミニオンたちの可愛さを堪能できます。グルーとアグネスの日本語吹き替えを笑福亭鶴瓶と芦田愛菜が担当したことも話題になりました。

ミニオンたちが誘拐される!(2013年)

前作では悪人だったグルー。怪盗をやめて心を入れ替え、三姉妹たちのお父さんとして良い人になろうと努力しています。

そんなある日ミニオンたちが次々何者かに誘拐されてしまうのです。グルーはミニオンを助けるために立ち上がります。果たして無事みんなを助けることができるのでしょうか。

敵の怪盗エル・マッチョの声をアルパチーノが務めるということで評判になりましたが、残念ながら映画公開の2ヶ月前に降板になってしまいました。しかし代役のベンジャミン・ブラットの評判も良かったようです。

今度はミニオンが主役!(2015年)

本作では、今まで脇役だったミニオンたちが主役に抜擢されています。

仕える主を失ったミニオンがグルーに会うまでの日々を描いており、女怪盗スカーレット・オーバーキルとのやりとりなどがコミカルで魅力的。

洞窟でほそぼそと暮らしていたミニオンたちが、新しい主を探して冒険にでるというのも良いですよね。

『ペット』と同時上映(2016年)

長編アニメーション『ペット』と同時上映の形で、新作短編が公開されました。ミニオンズたちがあるものを手に入れるため、アルバイトに大奮闘。

一体手に入れたいものとはなんなのでしょうか。どんなアルバイトでお小遣い稼ぎをするのでしょうか。そもそも彼らにアルバイトなんてできるのでしょうか?

短編ながら、ちょっぴり不安で気になってしまうストーリーです。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017年)

This summer, villainy runs in the family. The new trailer for #DespicableMe3 is here. Link in bio. | Repost via @despicableme

Minionsさん(@minionnation)がシェアした投稿 -

『ミニオンズ』公開前まで、ディズニー/ピクサー作品以外のハリウッド・アニメーション作品は最高興行収入が『怪盗グルーのミニオン危機一発』の25億円でした。

それが『ミニオンズ』の全世界での興行収入は11億5707万ドル。日本国内で52.3億円と最高記録を更新。大人気となったこのシリーズは、タイトルは未定ですが、第3弾が2017年6月30日に全米公開予定となっています。

次はどんなミニオンズたちの活躍が見られるのでしょうか。日本での公開が待ち遠しいですね。