2017年7月6日更新

『フラーハウス』海外感想評価まとめ【ネタバレあり】

80年代~90年代にかけて放映されていたアメリカのコメディシリーズ『フルハウス』の続編『フラーハウス』がネットフリックスより配信開始されました。今回はwww.imdb.comより『フラーハウス』海外感想評価まとめを紹介します。

『フルハウス』の続編『フラーハウス』が配信開始!?

1980年代~90年代にかけて放送されたアメリカのシットコム『フルハウス』は日本でも放送され大人気を獲得したシリーズ。そんな『フルハウス』の続編『フラーハウス』がネット動画配信サイト“ネットフリックス”より配信が開始されました。

大人気シリーズの続編ということもあり、配信開始直後から次々に感想評価がネット上にアップされています。海外の評価サイトIMDbで7.7/10とまずまずの高評価を獲得しているようです。今回は『フラーハウス』の海外評価感想を紹介します。

家族みんなで楽しめるハートフルコメディ!絶賛の声多数!?

散々悪い評価を読んでいたから『フラーハウス』を観るか迷っていたけど、好奇心が勝って見始めることにした。多くの人が書いていたように、ファーストエピソードは新たな作品というよりオールドキャストへの単なるオマージュの感が強かった。でも、『フラーハウス』のメインキャスト中心のエピソードになってからは本当にファンタスティックだ。

『フルハウス』と同じようなストーリーラインだと指摘する人がいるけど、決してそれだけではない。『フラーハウス』にはしっかりオリジナリティが存在する。

でも、私が『フラーハウス』を気に入った一番の理由は90年代シットコムのタッチが損なわれていなかったところ。

現在のテレビシリーズは汚い言葉やセックスに溢れて家族向けのものが極めて少ない。一方、『フラーハウス』は時々馬鹿らしい場面はあったとしても、どのエピソードにも学ぶべき教訓があり、人生において重要なものを教えてくれる。

もしもモダンなテレビドラマを求めているなら『フラーハウス』はオススメしない。だけど、もしも90年代のシットコムが好きなら間違いなく『フラーハウス』を楽しめるはずだ。

引用:www.imdb.com
今日ネットフリックスで4話まで鑑賞した。率直に言うと良い意味で驚かされた。

80年代~90年代に放送されたホームコメディのリブートには懐疑的だったけど、第1話からとても楽しめた。ステファニー、キミーがDJの子育てを助けるために戻ってくる、それからダニー、ジェシーやジョーイもね。

『フラーハウス』には『フルハウス』を思い出させる場面がたくさん登場するんだ。あと、新たなシーンに並行して古い映像が流れるスプリットスクリーンも採用していた。『フルハウス』時代のジョークがオーバーになっていないところも好感が持てた。

ミシェルが登場しないのは残念だったけど、登場したキャストたちは本当に可笑しかった。いつかミシェルもカムバックすることがあるかもしれないね。『フラーハウス』は家族全員で楽しめるハートウォーミングコメディだ。

引用:www.imdb.com

『フルハウス』を観ていた世代からは大好評!幸せな思い出が蘇るなどの感想も!?

『フラーハウス』にはとても満足、子供時代の幸せな思い出が蘇ってきたわ。『フルハウス』ファンにうれしいお知らせがあるの。『フルハウス』から21年経ってもオリジナルキャストたちは相性抜群だった。ジェシーとベッキーは相変わらず素敵だし、女の子たちは成長してゴージャスになっているけどね。

『フラーハウス』はオリジナルスピリットをしっかりと引き継ぎながら現代の視聴者も楽しめるように工夫されている。このドラマシリーズが長く続くことを願っているわ。

引用:www.imdb.com
『フルハウス』を子供の時に観ていた世代の僕にとって『フラーハウス』は十分過ぎるほど楽しめた。もちろん安っぽいギャグやリアリティに描く場面はあるけど、そんなことは『フルハウス』シリーズに関係ないことだろ。あの家族たちが楽しそうに過ごしてくれればそれで嬉しいんだ。

『フラーハウス』を観ている時にふと家族で『フルハウス』を鑑賞していた時間を思い出してしまったんだ。『フラーハウス』のキャストスタッフは素晴らしい仕事をしてくれたよ。

引用:www.imdb.com
このシリーズを批判している人たちは『フルハウス』や『フラーハウス』を理解していないようだ。『フルハウス』と共に育った僕が楽しめたのだから。

『フルハウス』から引き継いだノスタルジアと新たな要素のバランスがとても良い。30歳で『フラーハウス』にドハマりさ。すぐにキャラクターたちに感情移入出来るんだ。特にステファニーはね!何て言ったって彼女は僕の初恋の相手だから。『フラーハウス』は本当に素晴らしかった。少なくとも僕の期待は十分超えていたよ。

引用:www.imdb.com

新キャストもオリジナルキャストに負けないくらい魅力的との感想も!?

『フルハウス』を輝かせていたキャストたちのケミストリーは『フラーハウス』でも色あせていないよ。それに『フラーハウス』は新たなキャラクターたちがとても素晴らしい。特にラモーナは可笑しくて最高。これから彼らのストーリーがたくさん語られることになるのだろう。

あと、『フルハウス』時代のユーモアがメタ的に使用されているポイントも素晴らしい。とにかく大満足な作品だった。『フラーハウス』を作った人は天才だ。批判している人がいるからと言って見逃さないでほしいね。

引用:www.imdb.com
オリジナルキャストも素晴らしかったけど、『フラーハウス』の新たなキッズたちがとても才能豊かでとにかくキュートだったの。特にキミーの娘のラモーナとDJの息子マックスは際立っていたわ。あと、新バージョンのタイトルソングはとてもクールだった。
引用:www.imdb.com

オリジナルを超えていない!?笑い声が過剰などネガティブな感想も!?

『フラーハウス』のモンタージュの入りは良いし、ステイモスのシーンで2~3回ノスタルジーを感じる瞬間はあった。でも、ドラマのほとんどは鑑賞に値するクオリティに達していない。コアな『フルハウス』ファンでない限りは勧められないね。特にラストエピソードには腹が立ってしまったよ、彼らは男女平等の概念がないようだ。

あと、90年代『フルハウス』が人気だった頃のアメリカ経済は好調だったからミドルクラスは存在したけど、『フラーハウス』のガールたちのライフスタイルや家の設定は実在感に欠けている。そして、テーマ曲はあまりにもひどい。

引用:www.imdb.com
『フラーハウス』はいくつか笑えるポイントはあったけど、残念ながら期待したほどではなかった。彼らはオリジナルで使い古されたジョークに頼り過ぎている。ほとんどのジョークはすべっていて、バックに流れる作り物の笑い声が空虚に響いていた。

無理に『フルハウス』を目指すの諦めて『フラーハウス』オリジナルのアイデアを生み出すべきだ。もしもネットフリックスで動画を観るならオリジナル『フルハウス』がオススメ!

引用:www.imdb.com
私がタイムラインを見逃しているだけかもしれないけど、DJの恋愛相手が登場するのが早過ぎるわ。もっと家族の物語が語られるべきだと思うの。DJの息子たちは父親の存在を覚えているようだったけど、彼らのママが次の男性に興味を示しても怒る様子はなかった。

私の感覚ではちょっと理解出来ない。せめてDJの恋物語はセカンドシーズンにしてほしかった。ファーストシーズンで語るなんて焦り過ぎよ。

引用:www.imdb.com
『フルハウス』のエピソードが語られたり、オリジナルキャストが登場するたびに観客の拍手や声援が過剰になるのは止めてくれ。ファーストエピソードは問題ないけど、エピソードが進むたび邪魔になってくるんだ。

過剰なリアクションは圧迫感や不自然さを生むだけ。『フラーハウス』に『フルハウス』のクオリティを期待してはいけないよ。ちなみに最近見直した『フルハウス』は最高だった。

引用:www.imdb.com