2017年7月6日更新

『プリズンブレイク』がもっと面白くなる事実15選

投獄された兄を助けるために、主人公のマイケルが奮闘するサスペンスドラマ『プリズンブレイク』。すでに5つのシリーズが製作され、2017年には新シリーズの制作も発表されています。そんな人気ドラマをさらに楽しむ為の15のトリビアを紹介します。

脱獄がテーマの人気ドラマシリーズ『プリズンブレイク』

投獄された兄を助けるために自らも刑務所に入り、脱獄を企てるマイケルが主人公のサスペンスドラマ『プリズン・ブレイク』シリーズ。2009年に制作された第5シーズン目の『ファイナル・ブレイク』で完結していますが、2017年には新シリーズの制作が発表されています。

そんな『プリズン・ブレイク』をより楽しめる15のトリビアを紹介します。

1:実在していたネット掲示板

『プリズンブレイク』の主人公、マイケル・スコフィールドが仲間と連絡を取り合うために使っていたインターネット掲示板が「europeangoldfinch.net」(ゴシキヒワ.net)です。

この掲示板は実在し、ドラマのファンの交流場所となっていました。ドラマの制作会社である20世紀FOXが運営していた時期もありましたが、2016年現在は削除されてしまっています。

2:本物刑務所で撮影された

『プリズンブレイク』シーズン1の刑務所シーンは、ほぼ同じ場所で撮影されています。撮影が行われたのは2002年に閉鎖されたジョリエット刑務所という本物の刑務所です。

ジョリエット刑務所は2階建てでしたが、ドラマに出てくる刑務所は3階建てです。つまり、制作チームは3階建てに見えるようにセットを組んで撮影に臨んでいたという事です。

3:シリーズを通して監獄されていないのはたったの2人

『プリズンブレイク』の4シリーズを通して、17人のレギュラーキャラクターが登場します。

その中で投獄されたことがないキャラクターはたったの2人で、ベロニカとソフィアだけです。投獄されたことはないとはいえ、2人とも人質に取られたりしています。ベロニカに至っては命を落としていますし、ソフィアは生き残るもグレッチェンに捕えられるなどいい扱いは受けていません。

4:マイケルのタトゥーのお値段

主人公マイケルの体はびっしりと刑務所の設計図を模したタトゥーに覆われています。

実際にこのタトゥーを彫るとしたら4年もの時間を費やすことになり、費用も2万ドル(約200万円)かかるそうです。実際マイケル役のウェントワース・ミラーに施されているのはメイクですが、それでも4時間かかったそうです。

5:死から復活した人気キャラクター

州知事の娘で、フォックスリバー刑務所の女性医師のサラ・タンクレディは人気キャラクターです。

サラはシーズン2で命を落としてしまいますが、そのエピソードがファンに与えた衝撃はすさまじいものでした。製作陣や、サラ役のサラ・ウェイン・キャリーズ自身もサラの続投を望んだ結果、シーズン4で復活しています。

6:実はもっと早く死亡するはずだった

サラは薬物中毒者だった過去を持っています。

彼女はシーズン1で死亡するような雰囲気を醸し出していましたが、視聴者間での人気が高まったことから、シーズン2まで延期されることになりました。

7:実は訴えらえていた20世紀FOX

2001年ロバート・ヒューズとドナルド・ヒューズという兄弟が、10代のころに冤罪で投獄された経験をもとに映画の脚本を制作したことがありました。

そのストーリーは2005年に放送された『プリズンブレイク』に酷似していたため、兄弟は制作会社の20世紀FOXを訴えていますが、特に大事にはなっていないようです。

8:実は逮捕されていた刑務所長

フォックスリバー刑務所所長のヘンリーを演じたステイシー・キーチは、実は逮捕されたことがあります。

1984年、ステイシーはフランスへの飛行機に搭乗する際、コカインを所持していた罪でイギリスの刑務所に投獄されていたのです。6ヶ月の刑務所暮らしの後、釈放されていますがその時の経験が役作りに活かされているのかもしれません。

9:刑務所では視聴禁止

ドラマ『プリズンブレイク』は少なくとも13の刑務所で視聴が禁止されています。

おそらくこのドラマを見た受刑者達が脱獄の方法を学んでしまうことを危惧しての処置でしょう。

10:撮影1週間前に決まった出演

ドラマの主人公、マイケルを演じたウェントワース・ミラーの配役が決まったのは撮影開始のたった1週間前だったそうです。

急なオファーにも関わらず、ウェントワースは見事マイケル役を演じ切っています。

11:みんな大統領の名前

『プリズンブレイク』のメインキャラクターの名前はほとんどアメリカの大統領にちなんでつけられています。

通称Tバッグことセオドア・バッグウェルはセオドア・ルーズベルトから、リンカーン・バローズはアブラハム・リンカーンから来ています。そして、主人公のマイケル・スコフィールドはエドワード・スコフィールドにちなんでいます。

12:科学の先生の髪形を真似していた

Tバッグのはトサカの様な髪型が特徴です。

その髪型は、Tバックを演じたロバート・ネッパ―の学生自体の科学教師からヒントを得ていたそうです。

13:本当の殺人犯の部屋で撮影

ジョン・ゲイシーは33人もを殺害した実在の殺人犯です。

『プリズンブレイク』1stシーズン中に登場するリンカーンの部屋は、実際にジョンが投獄されていた部屋を使って撮影されました。撮影スタッフの中には、ジョンの部屋で撮影することを拒んだ人もいたようですが、リンカーン役のドミニク・パーセルは、そこがふさわしいと言って聞かなかったそうです。

14:実在したフォックスリバー

『プリズンブレイク』の舞台はフォックスリバー刑務所です。

この刑務所の名前になっているフォックスリバーは実際にある川で、ロケ地であるジョリエット刑務所近くのシカゴ近郊に流れています。

15:違和感ある?ロシア版『プリズンブレイク』

『プリズンブレイク』の人気は全世界の及んでいるため、ロシアでのリメイク版が製作されています。

ちょっと雰囲気が違いますが、オリジナル版と似通ったシーンやキャラクターがたくさん登場しています。