2017年7月6日更新

渡辺いっけい、日本を代表する名脇役の魅力に迫る8のこと

シリアスな役からコミカルな役まで、ドラマの名脇役として活躍している渡辺いっけい。近年のドラマで彼を見ない時はない、という程ドラマに出演しているのではないでしょうか?プライベートは謎に包まれている部分も多いですが、今回はそんな渡辺いっけいの経歴や出演作品などをご紹介します。

1:渡辺いっけいのプロフィール

渡辺いっけいは1962年10月27日生まれ、愛知県の出身で本名は渡辺一惠(わたなべかずよし)と言います。小学校の頃に演じた「白雪姫」で寸劇を考えたりコスチュームを作ったり、と子供の頃から学芸会が大好きだったのだそうです。俳優はまさに天職なのかもしれませんね。

高校の文化祭でステージを見て、俳優になりたいと気づいた事で本格的に目指すようになりました。現在では名バイプレイヤーとして、シリアスな役からコミカルな役まで、様々なドラマで活躍しています。

2:学生時代は漫画家志望だった!? 

実は中学生の頃漫画家を目指していた時期があった渡辺。実際に投稿もしており、「ビックハウス」というパロディー雑誌の常連投稿者だったそうです。投稿していたネタはギャグ漫画で、人を笑わせるという才能はここでも発揮されていました。

ちなみに芸名の「渡辺いっけい」はこの頃に使っていたペンネームから来ています。

3:実はあの「劇団☆新感線」にも所属していた!

高校の頃から俳優をやりたいと思った渡辺は、大学に入ってから「劇団☆新幹線」に入団することに。「劇団☆新幹線」は1980年に大阪芸術大学舞台芸術学科の生徒を中心に旗揚げされた劇団で、渡辺は1983年に入団しています。

劇団☆新幹線には他にも有名俳優が所属しており、古田新太や羽野晶紀は2016年現在もこの劇団に所属しています。また俳優の筧利夫は過去に所属していました。

4:連続テレビ小説『ひらり』で脚光を浴びる 

1992年に放送されたNHK連続テレビ小説ドラマ『ひらり』で医師・安藤竜太役で人気を博しました。『ひらり』は東京の両国を舞台に、相撲部屋の人々とヒロインひらりの交流と。ひらりの恋物語を描いた作品です。

渡辺演じる安藤竜太はヒロインが想いを寄せる嘱託医で、主人公・ひらりと彼女の姉・みのりとの三角関係へと発展していきます。

5:ドラマだけでなく舞台も!薬師丸ひろ子との共演が話題に!

舞台でも活躍する渡辺いっけいは、2014年の舞台『ハルナガニ』に出演しています。テレビドラマで活躍する脚本家・木皿泉が手掛ける事もあり注目の高い作品でした。

『ハルナガニ』は平凡な夫婦と一人息子の日常と彼らに関わる人々の姿を描いた物語で、渡辺いっけいは夫・春生役を演じています。独特の世界観を持った木皿ワールドで渡辺いっけいの個性的な演技が光った作品です。

6:妻は声優の門間葉月 

渡辺いっけいの妻は声優・間門葉月です。1986年に放送されたアニメ『機動戦士ガンダムZZ』のキャラ・スーンを演じた声優として知られています。

プライベートな情報はあまり明かされていないので、知らないという視聴者も多く、子供がいるのかどうかまでは不明です。

7:渡辺いっけいは実は大のハロプロ好き!? 

実は大のハロプロファンである渡辺。特にモーニング娘のファンとの事で、DVDもたくさん所持しておりカラオケでも歌うのだそうです。

カラオケ自体も大好きでいろいろと歌うようですが、本人はハロプロ"しか"歌わないと豪語しています。カラオケでモーニング娘を歌う姿を見てみたいですね。

8:渡辺いっけいの名脇役ぶりが光る映画紹介!

俳優たちの怪演がみどころ!

甲斐谷忍による漫画をドラマ化映画化した作品で、渡辺いっけいは2012年に公開された映画『LIAR GAME -再生-』に出演しました。ライアーゲームとは謎の組織によって開催されるリアルマネーをかけたゲームで、参加者たちはランダムに選ばれます。

億という金が動く事で参加者たちは互いを騙し合い、疑心暗鬼になり人間の欲望が剥き出しになる様が描かれます。渡辺いっけいは謎の組織の遣いの人間・谷村光男役で、切れ者の主人公・秋山に対し毒を吐きつつもどこか認めている役どころです。

ドラマのヒットを受けて映画化!

サスペンス系の刑事ドラマを映画化した作品で、竹内結子演じる主人公・姫川玲子と彼女の所属する捜査一課の刑事たちが事件を解決していきます。シリアスでダークな雰囲気が特徴的です。

渡辺いっけいは姫川の所属する捜査一課の管理官・橋爪俊介で、彼女の事を「お嬢ちゃん」と読んで小馬鹿にしているような雰囲気があります。女性でありながら天性の勘と気丈な振舞いを曲げない姫川の事をあまり快く思っていないようです。

福山雅治主演、ガリレオシリーズの映画作品

ガリレオシリーズの映画化作品です。ガリレオは福山雅治主演のドラマで、変わり者の物理学者・湯川学が刑事に協力して事件を解決していきます。渡辺いっけいはドラマシリーズからこの作品に出演しており、湯川のゼミで助手をしている栗林宏美を演じています。

一生懸命生徒たちにいい所を見せようとするのですが、天才肌の湯川にいつもいいところを持っていかれる3枚目役という、コミカルなキャラクターです。