(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

実写映画『BLEACH-ブリーチ-』のあらすじ・キャスト【2018年7月20日公開!福士蒼汰主演】

2018年3月9日更新

2001年に連載が開始され、瞬く間に国民的漫画の1つとなった『ブリーチ』。2018年7月ついに実写映画が公開されるようです。主演を務めるのは『仮面ライダーフォーゼ』でブレイクした福士蒼汰!実写映画『ブリーチ』のあらすじ・キャストから最新情報までをお届けします。

実写映画『BLEACH-ブリーチ-』が福士蒼汰を主演キャストに迎え2018年7月に公開!

連載15年の歴史に幕を下ろす

2001年から週刊少年ジャンプで連載されていた大人気漫画『BLEACH』。2016年に発売された38号で完結となりましたが、そんな中、福士蒼汰を主演キャストに迎え実写映画化されるとの情報が入ってきました! 単行本は74巻まで創刊されており、世界での累計発行部数は1億2000部と、国民的漫画タイトルの1つとなりました。 今回、実写映画『BLEACH-ブリーチ-』で主人公の高校生・黒崎一護を演じるのは、今最も勢いのある俳優のひとり福士蒼汰。また2011年に二宮和也主演で公開された映画『GANTZ』や、2016年に公開され記憶にも新しい『アイアムアヒーロー』で監督を務めた佐藤信介が、本作の実写化に挑むとのことです。

映画『ブリーチ』の実写ビジュアルが......やっと公開!

『BLEACH-ブリーチ-』が実写映画化されると発表されてから、約1年、何も続報がなかった本作。2017年7月にやっと実写ビジュアルが解禁されました! 映画公開は2018年7月20日になるということで、これから徐々に作品の全貌が明らかになってくると思われます。 公開されたビジュアルでは福士蒼汰扮する一護が大きな刀を持って立っている姿が映し出されています。顔は影になっていてほとんどわかりません。今後発表される続報に期待が高まるばかりです。

『BLEACH -ブリーチ-』のあらすじ

舞台は東京。虚(ホロウ)といわれる悪霊が現世の人々に危害を加えないよう、死神たちが均衡を保っていました。そんな中、虚を退治する役目を担わされた黒崎一護の活躍を描きます。

高校生の黒崎一護は死神の少女である朽木ルキアと出会い、死神の力を手に入れることに。その後、ルキアを相棒とし虚と戦っていきます。

実写『ブリーチ』主演キャストは福士蒼汰

黒崎一護/福士蒼汰

実写映画化となるとキャスティングに注目が集まりますが、黒崎一護を演じることになったのは俳優の福士蒼汰です。

近年は映画『好きっていいなよ。』や『ストロボ・エッジ』、ドラマ『恋仲』などラブストーリーで主演を飾ることが多かった福士ですが、2018年3月公開の主演映画『曇天に笑う』は『BLEACH-ブリーチ-』と同じく少年漫画の実写化となっています。

朽木ルキアの実写キャストが発表!演じるのは杉咲花

朽木ルキア/杉咲花

BLEACH
(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

一護の相棒・朽木ルキアを演じるのは女優・杉咲花です。ルキアは虚を唯一斬ることができる死神の少女。一護に死神の力を与えたことで力を失い、自身は普通の女子高生として生活しています。 2017年には福士蒼汰も出演した時代劇アクション漫画の実写化『無限の住人』に浅野凜役で出演した彼女。2018年には人気シリーズ「花より男子」の続編ドラマ「花のち晴れ」で主演を務めることも決定しており、今最も勢いのある女優です。

実写映画に出まくりな吉沢亮が『BLEACH』にも参戦

石田雨竜/吉沢亮

BLEACH
(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

吉沢亮は『銀魂』や『リバーズ・エッジ』にも出演しており、今や実写映画に引っ張りだこの存在。『仮面ライダーフォーゼ』では主演の福士蒼汰と共演経験もあります。そんな吉沢が『BLEACH』では弓上の武器を持ち、眼鏡の奥から鋭い眼光を放つ石田雨竜(いしだうりゅう)を演じます。 成績優秀であり、黒崎一護に敵対心を持つクラスメイト・雨竜は、死神に対抗する「滅却師(クインシー)」という種族の生き残りであり、一護を含む死神を嫌っています。独特の形状をした武器を使用したアクションシーンは必見です。

阿散井恋次を演じるのは早乙女太一

阿散井恋次/早乙女太一

BLEACH
(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

一護を狙う死神、阿散井恋次(あばらいれんじ)を演じるのは早乙女太一。早乙女と福士は舞台『髑髏城の七人Season月』以来2度目の共演となります。 阿散井恋次はルキアの幼馴染で、死神界の掟を破ったルキアを現世から連れ戻すために一護を狙うというキャラクター。クールなイメージを持つ早乙女が『BLEACH』では、赤い髪の毛に顔や首の刺青といった派手な見た目に変身し、迫力のある殺陣シーンをこなします。

朽木白哉役にはギタリストMIYAVIが抜擢

朽木白哉/MIYAVI

BLEACH
(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

ルキアの兄であり、恋次とともにルキアを取り戻すために一護に迫る朽木白哉(くちきびゃくや)役を演じるのは世界的ギタリスト、MIYAVI。彼はピックを使わず、指を使ってギターを演奏するという独自の方法で注目を浴びました。日本だけでなく、世界各国で活躍しており、ワールドツアーも4度成功させています。 そんなMIYAVI演じる朽木白哉は死神界の中でも血筋、実力ともに抜き出た存在であり、冷静沈着な性格の持ち主。早乙女と同じく、殺陣シーンに注目が集まっています。

漫画実写化に定評のある佐藤信介が監督を務める

『BLEACH-ブリーチ-』の実写化監督を務めるのはこれまでに『GANZT』や『アイアムアヒーロー』を監督してきた佐藤信介です。漫画実写化となると原作ファンからの批判を受けがちですが、佐藤が実写化してきた作品は軒並みヒットを飛ばしました。

2016年公開のデスノート続編『デスノート Light up the NEW world』も監督しており、今注目の監督と言えるでしょう。

『ブリーチ』原作者・久保帯人は一護の髪の色を心配?

漫画原作者である久保帯人もコメントを寄せています。実写映画化の話はこれまでにも出ていたんだとか。しかし久保の納得のいく形でなかったため、実現はうやむやになってしまっていました。

今回、ついに実写映画化が実現したということは久保帯人も作品に対して期待を寄せているのでしょう。しかし唯一心配なのは主人公・黒崎一護の髪色だと話しています。

幸運にも連載完結のタイミングと重なったので、原作者としてできる限り協力して、BLEACHを知らない人にも楽しんで貰え、BLEACHの読者にも満足して貰えるものに近づける一助になればと思っています。唯一心配なのは一護の髪の色かなー!あの色実写だとヘンだけどどうすんだろなー!
引用:natalie.mu

しかし公開された一護のビジュアルを見る限り、自然に髪色を再現できているようです。

実写映画『BLEACH-ブリーチ-』は2018年7月20日に公開!

2017年は『東京喰種』や『亜人』、『ジョジョ』『鋼の錬金術師』など多くの少年漫画が実写映画化されました。それの勢いに続いて、実写『BLEACH-ブリーチ-』は2018年7月20日に公開予定です!