2018年3月9日更新

『Nのために』、カップルも誕生したキャスト達の気になる現在は?

2010年に初版が発売された湊かなえ作の推理小説「Nのために」。ある殺人事件に関係した20代の男女4人の、切なさに満ちた純愛ミステリーが描かれています。登場人物たちは共通して、名前のイニシャルが「N」であることが特徴的です。

湊かなえ原作のドラマ『Nのために』

2010年に初版が発売された湊かなえ作の推理小説「Nのために」。ある殺人事件に関係した20代の男女4人の、切なさに満ちた純愛ミステリーが描かれています。登場人物たちは共通して、名前のイニシャルが「N」であることが特徴的です。

テレビドラマとしては2014年10月に、TBS系の金曜ドラマとして放送されました。榮倉奈々が主役として杉下希美を演じています。

1.杉下希美/榮倉奈々

高校時代に父親の不倫がきっかけで、家庭崩壊に巻き込まれた本作の主役・杉下希美。人間不信になる中で、同級生の成瀬慎司にだけ心を許しています。

杉下希美役の榮倉奈々ですが、「Nのために」に安藤望役で出演した賀来賢人と2016年8月に結婚しました。このドラマが出会いで、約一年の交際を経て入籍したようです。

2.成瀬慎司/窪田正孝

杉下希美の高校時代の同級生である成瀬慎司。実家の料亭が何者かによって放火され、金銭的に余裕がない中、奨学金を借りて大学に進学する学生です。

成瀬慎司を演じるのは俳優の窪田正孝。「Nのために」の後も、2015年に放送された人気ドラマ「デスノート」の主人公・夜神月を演じています。

3.安藤望/賀来賢人

自分の才能を認めたうえで努力を続ける努力家、安藤望。杉本希美や成瀬慎司が住むアパート野バラ荘の住人で、希美の合理主義と上昇志向に共感し意気投合、良好な関係を築くようになる人物です。

安藤望を演じた賀来賢人ですが、前述のとおり希美役の榮倉奈々と結婚しています。俳優としてその後も「永遠の0」や大河ドラマ「花燃ゆ」に出演しています。

4.西崎真人/小出恵介

小説家を志望している野バラ荘の住人である西崎真人。前身にやけどの跡があるために夏でも長袖を着ているという少し変わった人物です。

西崎真人を演じるのは俳優の小出恵介。2008年に放送された人気ドラマ「ROOKIES」にてキャプテンの御子柴徹を演じたことで有名です。

5.野口奈央子/小西真奈美

物語の発端ともいえる殺人事件の被害者である野口貴弘、その妻である野口奈央子。献身的な専業主婦ですが、西崎恵介と親しくなったことで夫からDVを受けることになります。

野口奈央子を演じるのは女優の小西真奈美。スキャンダル等で最近はドラマなどの出演が減っていますが、現在も女優活動を続けていて、2017年に公開予定の映画「トマトのしずく」では主演を務めることになっています。

6.野口貴弘/徳井義実

前述の野口奈央子の夫にして殺人事件の被害者である野口貴弘。大手商社に勤務するエリートマンで誰からも尊敬されるような人格の持ち主です。

野口孝弘を演じるのはお笑い芸人の徳井義実。現在も相方の福田充徳とともにチュートリアルというコンビで活動しています。俳優としても積極的に活動していて、2016年にはドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」にて桜井洋介役を演じています。

7.高野茂/三浦友和

香川県で勤務する警察官・高野茂。未解決の成瀬慎司の実家の料亭が火事になった放火事件の真相を突き止めるべく、捜査をつづけています。

高野茂を演じるのは俳優の三浦友和。40年以上俳優業を続けるベテラン俳優で、様々な映画やドラマに出演しています。最近ではドラマ「横山秀夫サスペンス 陰の季節」に松岡勝俊役で出演しています。

8.杉下晋/光石研

杉下希美の父である杉下晋。不倫相手と住まうために希美を含めた家族を家から追い出し、家庭崩壊を引き起こした張本人です。

杉下晋を演じるのは俳優の光石研。こちらも35年以上俳優として活躍するベテラン俳優で、名脇役の一人として数えられています。最近は映画の出演が多く、2016年12月に公開予定の映画「14の夜」にも出演しています。

9.杉下早苗/山本未來

杉下希美の母である杉下早苗。家を追い出されたにもかかわらず夫に執着し、夫に嫌われないように養育費を削って高額なアクセサリーなどを買いあさっています。

杉下早苗を演じるのは女優の山本未來。最近ではドラマ「松本清張ドラマスペシャル 黒い樹海」にて倉野むら子を演じています。

10.高野夏恵/原日出子

警察官・高野茂の妻である高野夏恵。料亭放火事件にて救出に向かい、煙を吸い込んだことによって声が出なくなってしまいます。夫の高野茂がこの放火事件を調査し続ける理由もここにあるのでしょう。

高野夏恵を演じるのは女優の原日出子。最近では映画「怒り」にて藤田貴子役を演じています。

11.宮本由妃/柴本幸

杉下晋が家族を追い出して家に招いた愛人・宮本由妃。食事を渡すたびに杉下希美に土下座させるという、かなりの悪役です。

宮本由妃を演じるのは女優の柴本幸。テレビドラマを中心に積極的に女優活動を行っていて、最近ではドラマ「ドクター調査班〜医療事故の闇を暴け〜」にて琴塚七海を演じています。