ドラマ『代償』あらすじ・キャスト【小栗旬演じる敏腕弁護士がサイコパスと対決】

2017年7月6日更新

『フジコ』、『CROW’S BLOOD』など話題のオリジナルドラマを配信するHuluから、小栗旬主演作が登場。敏腕弁護士が、自分の人生を狂わせたサイコパスの弁護を引き受けた理由とは?

小栗旬主演 Huluの新作オリジナルドラマ『代償』が配信開始!

『フジコ』、『CROW’S BLOOD』などココでしか観られないオリジナルドラマで話題を集めるHuluから、注目の新作『代償』が2016年11月18日(金)より配信開始!気になるあらすじやキャストをご紹介します。

ドラマ『代償』は小栗旬演じる弁護士がサイコパスと対決するクライム・サスペンス

Master Art-2_1027

Huluの新作オリジナルドラマ『代償』は、伊岡瞬の同名小説が原作のクライム・サスペンス。『ミュージアム』、『信長協奏曲』など話題作への出演が続く小栗旬が主人公の弁護士を演じます。

小栗旬扮する弁護士・奥山圭輔の元に、自分の人生を狂わせた男、安藤達也(演・高橋努)の弁護依頼が届きます。奥山は暗い過去と決別し、安藤と決着をつけるために弁護を引き受けます。その先には想像を超える悪が待ち構えていることも知らずに……。

あらすじを読むだけで引き込まれるドラマ『代償』は、2016年11月18日(金)にHuluで第1話、2話の配信が開始されました。主演の小栗旬他、高橋努、片岡礼子、高梨臨、溝上泰史など脇を固めるキャストにも注目です。

配信予定

2016年11月18日(金) 第1、2話配信開始 以降毎週金曜日次話配信予定

『代償』はHuluでしか観ることができませんが、まだ入会していない方も2週間無料でお試し利用ができるので、今すぐ第1話をチェックしましょう!

Huluオリジナルドラマ『代償』、気になるあらすじは?

小栗旬演じる奥山圭輔は、敏腕弁護士として活躍。同僚弁護士で、所属事務所所長の娘でもある白石真琴(高梨臨)との結婚も控え、順風満帆な日々を送っていました。ある日奥山の元に届いた一通の弁護依頼から、運命は大きく動きはじめます。

奥山には、両親や大切な人を奪われ、自身の心にも大きな傷を負った暗い過去があったのです。そのきっかけとなった男・安藤達也(高橋努)は、強盗殺人事件の容疑者となって再び奥山の目の前に現れました。

安藤の目的とは?奥山は安藤の悪意と、自身の過去に打ち勝つことができるのでしょうか。タイトルの『代償』は何を意味しているのでしょうか?豪華キャスト陣の熱演にも注目です。

ドラマ『代償』キャスト

奥山圭輔/小栗旬 心に脆さを持つ弁護士

news_header_ogurisyun_20160905

出典: natalie.mu

弁護士としての正義と、安藤という大きな悪の前に揺れる奥山圭輔を演じる小栗旬。

過去と向き合うことへの恐怖や、安藤への憎しみと弁護士としての正しさの間で迷う姿など、「危うい脆さ」に引き込まれます。両親や大切な人を奪われた過去がたびたびフラッシュバックし、苦しむ、繊細な演技も見どころです。

小栗旬は2017年に3本の映画に出演することが決定しています。中でも注目なのは、ジャンプの人気漫画『銀魂』の実写作品で主人公坂田銀時を演じることでしょう。シリアスなものからコミカルなものまで、幅広い作品で主人公を演じられるのが小栗旬の魅力ですね。

安藤達也/高橋努  主人公を追い詰めるサイコパス

355920_615

主人公の奥山(小栗旬)を苦しめる安藤役の高橋努の怪演も『代償』の大きな魅力。子供の頃から人の心を操り、破滅に導いてきたサイコパス・安藤はなぜ奥山に弁護を依頼したのか?心のない安藤の「真意」がわかるのか、ドラマの結末とあわせて気になるところです。

高橋努はHuluオリジナルドラマ『フジコ』で、殺人鬼フジコの恋人役を演じており、小栗旬とは映画『クローズZERO』で共演しています。

安藤道子/片岡礼子  達也の義母

prm1609230004-p4

片岡礼子演じる達也の義母・道子は金の亡者で、達也と共に少年時代の奥山を追い詰めてきました。安藤達也というサイコパスを作り上げた原因のひとつと言えます。

高橋努演じる安藤と並び、テレビドラマや映画で活躍する片岡礼子の演技も見どころです。

白石真琴/高梨臨  熱意ある弁護士であり、奥山を思う

1044615_650

奥山の婚約者・白石真琴を演じるのは、ドラマ『不機嫌な果実』、映画、バラエティなどで活躍中の高梨臨。仕事熱心な弁護士であり、奥山を愛する真琴は、その気持ちを安藤にうまく利用されてしまう場面も……。

奥山は真琴を守ることができるのかも気になります。

諸田寿人/淵上泰史  安藤の罪を暴こうとするジャーナリスト

2

奥山の中学時代の友人である諸田は、ドラマの中で安藤の正体を知る数少ない人物のひとり。奥山が安藤の弁護を引き受けたことを知り、17年ぶりに再会を果たします。

彼が安藤に翻弄される奥山の助けになるのでしょうか?演じるのは『僕だけがいない街』や『花宵道中』などに出演した淵上泰史。

白石慎次郎/石橋凌  奥山の上司

330744_615

奥山が務める弁護士事務所の所長で、真琴の父親を演じるのは石橋凌。数多くのドラマや映画で活躍する名バイプレイヤーです。

茂手木一之/堀部圭亮  事件の担当検事

78921_201008100760081001281423796c

安藤が容疑者となった公判の担当検察官・茂手木を演じるのは堀部圭亮。90年代は数多くのバラエティ番組に出演していましたが、近年は映画やドラマでの活躍が目立ちます。安藤を弁護する奥山との対決が見どころです。

エンディングテーマはピアニスト清塚信也が担当

KIYOZUKA

エンディングテーマはクラシック・ピアニストとして活躍する清塚信也の「代償」に決定。

本曲は12月7日に発売されるニューアルバム「KIYOZUKA」に収録される予定されます。ドラマ『代償』からはエンディングテーマのほかに「正義」が収録予定です。

ほかにもドラマ『コウノドリ』のメインテーマ「Baby, God Bless You(新アレンジver.)」や北野武監督作品『菊次郎の夏』のメインテーマ「Summer」、坂本龍一の「戦場のメリー・クリスマス」などが収録されています。映画、ドラマファンにはうれしい内容ですね。

ciatrスタッフが試写会に潜入!

配信開始に先立って行われた『代償』試写会にciatrスタッフが参加しました。

「暴力シーンが多いのですが、肉体的な攻撃よりも、小栗旬演じる奥山を、高橋努(加藤)が巧みに、精神的に苦しめる様は観ていて胃がキリキリする恐ろしさがありました。追い詰められていく小栗旬の演技も見事で、観ているこっちもつらくなっていきます」

との感想が。また、回想シーンの子役の演技も見事とのこと。演技派のキャスト陣がドラマの緊張感を更に高めるようです。

目を背けたくなるシーンばかりだけれど、続きが気になって観てしまう。そんな中毒性のある『代償』、結末まで見逃せません。

小栗旬主演ドラマ『代償』をHuluでチェック!

新ドラマ『代償』の他、イヤミスの代表作『殺人鬼フジコの衝動』をドラマ化した『フジコ』、秋元康×ハリウッド×AKB48という豪華布陣で話題の『CROW’S BLOOD』など、huluでしか観られないオリジナルドラマをはじめ、見逃した映画や過去の名作から最新ドラマまで。今なら無料で2週間の視聴が可能です。

『代償』の第1話、2話は2016年11月18日(金)から配信開始されています。今後毎週金曜日に新しい回が追加予定。金曜日が待ち遠しくなる、中毒性のあるクライム・サスペンスです。