ドラマ『銀と金』あらすじ・キャスト最新情報まとめ【池松壮亮主演】

2017年7月6日更新

2017年1月からスタートする東京テレビ系列の深夜枠ドラマ『銀と金』。福本伸行の人気漫画を原作とした本作は、裏社会でのマネーゲームや、様々な人の欲望が描かれています。今回はそんな漫画原作のドラマ『銀と金』に関する情報をご紹介します。

待望のドラマ化!2017年1月から放送『銀と金』

銀と金1

2017年1月よりテレビ東京にて「土曜ドラマ24『銀と金』」が放送予定です。

土曜ドラマ24として第4弾となる本作は、「賭博黙示録カイジ」でもおなじみ漫画家・福本伸行の同名漫画「銀と金」を原作とします。日本の裏社会を舞台としたギャンブル作品。今注目の俳優・池松壮亮を主人公に迎えた話題沸騰の新作ドラマです。

Amazon プライムで先行配信も!

テレビでの開始は1月7日。待ちきれないという方に朗報です!テレビ放送よりも一足先にAmazonプライム・ビデオで年明けすぐの、1月1日より配信されることが決定しています。内容が気になる方は配信時に要チェックです!

『銀と金』のあらすじ

銀と金2

ギャンブルに逃げた生活を送る森田鉄雄。ある日、競馬場で裏社会を仕切る大物フィクサーの平井銀二に出会います。この出会いをきっかけに裏社会で生きることを決め、逆に金を搾取する側になる森田。欲にまみれた悪の権力者たちを精神的・経済的に粉砕し、金を奪いとっていくようになります。

平井銀二の思惑と、森田鉄雄の強運が、命と巨額の金を賭けた究極のマネーゲームを繰り広げていきます。

ドラマ『銀と金』のキャスト、主人公を演じるのは池松壮亮!

池松壮亮

出典: eiga.com

直感の動きと、相手の隙を見抜くという天才的な鋭さを持った本作の主人公・森田鉄雄。この人物を、俳優の池松壮亮が演じます。

池松壮亮は、1990年7月9日生まれ、2001年に舞台『ライオン・キング』のヤングシンバ役でデビューした俳優です。10歳から俳優として活動を続け、映画『鉄人28号』の金田正太郎役や、映画『半分の月がのぼる空』の裕一役、ドラマ『とんび』の市川アキラ役などに出演。人気と実力を兼ね備えた、今最も注目されている若手俳優の一人です。このドラマ『銀と金』は、池松にとって連続ドラマ初主演となります。

30分×12話という長い時間をかけて、まだ何者でもない森田鉄雄という男が何に絶望し、何に出会い、何を想い、何に挑むのか。ゆっくりと探していけたらと思っております。誰かに認めてもらいたい、誰かを見返したい、もっと、もっといけるはず、俺は何者なんだ。”ちょうど良さ”が主流となってしまったこの時代に逆らって、勝つか負けるか、1ヶ月半このチームで突っ走ってみようと思います。
引用:tv-tokyo.co.jp

池松がどんな鉄雄を作り上げるのか、注目です。

ドラマの鍵を握る?!大物フィクサー平井銀二

平井銀二

(c)福本伸行

「銀王」の異名をも持つ裏社会の大物フィクサーである平井銀二。原作では、森田鉄雄と並び主人公として登場する人物でもあります。権力を持った政治家を利用し、国の経済を支配することを野望としています。あらゆる能力を駆使しながら悪党のみならず弱者からも金を搾り取っていきます。

森田鉄雄を認め、後継者として成長させるという立場からも物語の鍵をも握る存在です。

平井銀二を演じるのはリリー・フランキー

リリー・フランキー

(c)テレビ東京

そんな銀二を演じるのは、リリー・フランキーです。なんと今回のキャスティングは、原作者・福本伸行指名とのこと。それにあたり、以下のようにコメントをしています。

「原作があるものを演じるのは、ファンの方もいるので難しいところもありますが、そこは福本先生のご指名、ということで温かい目で見守ってください」

著書『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』のベストセラーで知られるように、俳優以外にもイラストレーターや放送作家、作家やミュージシャン等多彩な顔を持つリリー・フランキー。俳優としては2001年頃から映画を中心に活動を開始、2010年頃からはドラマにも出演しています。

映画『そして父になる』『凶悪』での演技でさまざまな賞を受賞した、実力派俳優の一人でもある彼は今回どんな銀二役を見せてくれるのでしょうか。

その他のキャストも続々発表!

安田巌/マキタスポーツ

「銀と金」マキタスポーツ

(c)テレビ東京

銀二とともに裏社会で生きる警視庁OBの安田巌を演じるのは、マキタスポーツ。もともと芸人として芸能界に入ったマキタスポーツですが、近年では俳優としてさまざまな作品に出演しています。

ドラマ『みんな!エスパーだよ!』や『闇金ウシジマくん』、NHK朝ドラ『花子とアン』に出演したほか、映画『苦役列車』ではブルーリボン賞新人賞を受賞しました。

巽京子/臼田あさ美

「銀と金」臼田あさ美

(c)テレビ東京

元新聞記者で、銀二たちをサポートする巽京子を演じるのは、臼田あさみです。モデルとしてデビューしたのち、2003年のドラマ『ひと夏のパパへ』で女優としての活動をスタートさせました。

代表作として映画『この胸いっぱいの愛を』やドラマ『鈴木先生』等が挙げられます。また女優やモデルの他に、バラエティ番組の司会を務めるなど、仕事の幅を広げ活躍しています。

船田正志/村上淳

「銀と金」村上淳

(c)テレビ東京

元検事で、ブローカーの船田正志を演じるのは村上淳。

『MEN'S NON-NO』等でファッションモデルの経験を経て、1992年にドラマ『アルファベット2/3』で俳優デビューします。1996年に歌手のUAと結婚しましたが、2006年には離婚をしています。また、2人息子である村上虹郎は近年俳優として活躍の場を増やし、話題となっています。

デビューからコンスタントに多くの作品に出演していますが、近年ではNHK大河ドラマ『八重の桜』、映画『グラスホッパー』等の出演が記憶に新しいですね。

キャストが気になる!原作のキャラクター

銀と金 DVD BOX

巽有三

原作の『銀と金』では銀二を助ける影の存在の巽 有三、サングラスの似合う銀の良き味方ですが、ドラマでは女性巽京子に変更されているようです。

川松良平

ギャンブル大好きで銀二の仲間に加わります。ギャンブルが原因で400万円の借金があり、銀二と共に政界や闇に生きる悪と対決します。

土門 猛

当初は銀二と対立する帝日銀行の頭取、顔に似合わず娘思いの父親だが政界との癒着を銀二に見抜かれてしまいます。

福本伸行作品初の民放連ドラ化!『銀と金』

福本伸行

出典: realsound.jp

福本伸行は、1980年から漫画家として活動開始。代表作には、本作の原作である『銀と金』の他、天才的雀士・赤木しげるを主人公とした『アカギ~闇に降り立った天才~』や藤原竜也主演で実写映画化され話題となった『博打黙示録カイジ』などがあります。ギャンブル漫画の第一人者とも言われており、様々な博打を題材にしたり、独自のギャンブルを生み出したりしています。

今回ドラマ化される『銀と金』は福本伸行作品の中で最高傑作とも呼ばれるもの。そのため漫画ファンの間でも早くから話題を集めています。

福本はドラマ化に寄せて、以下のとおりコメントしています。

「銀と金」は、麻雀漫画以外で、僕が初めて評価を得た漫画です。僕の漫画の中で、「銀と金が、一番好きだ」と言うファンの方によく会います。僕自身が、世の中に認められよう…と、ギラギラしていて…、その熱が籠められた作品だからかもしれません。今回、森田鉄雄役を池松壮亮さん。(映画『紙の月』観てました!)また、平井銀二役を、とあるいぶし銀俳優!(僕が是非に…と、推薦しました!)この素晴らしい2人のタッグで、テレビドラマ化!僕の人生に、またひとつ、僥倖が舞い降りました。ありがとうございます!!
引用:tv-tokyo.co.jp

原作者の福本伸行がドラマ版『金と銀』に出演!?

『銀と金』

(c)テレビ東京

そんなカリスマ的人気を誇る原作者・福本伸行が本ドラマに出演することが決定しました!放送開始前の現段階では、どのような役で何話に登場するのかなど具体的なことは公開されていません。続報を待ちましょう!

主題歌をうたうのは新進気鋭のロックバンド”amazarashi”

amazarashi

ドラマの主題歌を担当するのは、謎多きロックバンドのamazarashi。

メディア露出をほとんどせず、謎に包まれたアーティストです。主題歌となる「ヒーロー」は、ハラハラドキドキの物語を一層盛り上げてくれるでしょう。

「ざわざわ・・」させる場面にも期待

カイジ

福本伸行作品といえば「ざわざわ・・」でもおなじみの心理描写に特徴があります。緊張感を感じさせる演出は、どのようにドラマで描かれるのかにも期待。漫画「賭博黙示録カイジ」を原作にした映画『カイジ 人生逆転ゲーム』では、危機迫る雰囲気が細かく描かれており、映像ならではの緊張感が伝わりました。

友人の借金の保証人になり、大変な額の負債を抱えた主人公が、奇怪なゲームに挑戦し、立ち上がっていく姿を描いた『カイジ 人生逆転ゲーム』の主人公には、藤原竜也が扮していました。

銀と金3

原作「銀と金」でも、悪と悪との勝負や巨額を賭けたマネーゲーム、怒涛の心理戦など「ざわざわ・・」させる場面が多く登場します。ドラマにおける、そんな緊迫場面にも注目です。

命を賭けてドラマ制作中?!『銀と金』がクランクイン

銀と金4

福本伸行原作の初民放連ドラ化でもあり、名作の実写化でもあるドラマ『銀と金』。担当プロデューサーの想いやドラマ化に至るまでの年数などからも、熱意の込められた制作風景が伺えます。そんな想いがこめられたプロデューサー・松本拓のコメントをご紹介します。

最高の原作を、最高のキャストでドラマ化したい。長い時間をかけて企画を立ててきました。人が命を賭ける「究極のマネーゲーム」を、是非、一人でも多くの人に見て頂きたいと思います。 主演は、今、映画界で最も注目を集める若手俳優の一人、池松壮亮さん。今月頭にクランクインしましたが、ワンカットワンカット、彼の素晴らしいお芝居にしびれています。もはや、未だかつてない面白いドラマが出来上がることは確実。テレビ東京の深夜ドラマに、また一つ、革命を起こします。
引用:tv-tokyo.co.jp

2017年1月7日(土)の深夜24時20分より放送開始です。