『カイジ』の熱い名言まとめ!名言に見え隠れする人生論

2017年7月6日更新

今なお人気の名作ギャンブル漫画『カイジ』の熱い名言集をまとめました。映画化もされたこのアニメのお金と生き様に関する言葉を集めました。

ギャンブルを題材とした漫画で福本伸行の代表作でもある『カイジ』は年齢問わず多くの人に愛読され、映画化にもなりました。主人公のカイジがお金に振り回され人に裏切られながらも、奮闘し自信を貫き成功へ突き進む生き様は一度読んだら目が離せなくなるくらいのストーリーです。ここで、その『カイジ』の物語に組み込まれている登場人物たちの胸を打つ暑い名言をまとめてお送りします。

賭博破戒録カイジ 1巻 大槻の言葉

明日からがんばるんじゃない…今日…今日だけがんばるんだっ…!今日をがんばった者…今日をがんばり始めた者にのみ…明日が来るんだよ…!

借金で地下労働施設で働くことになったカイジが誘惑に負けてしまうシーンで班長が言い放ったセリフです。人間はとても弱く、頭で分かっていても理性は働いてくれないことも多いのではないでしょうか?やるべきことを後回しにしがちなあなたへのメッセージです。

賭博破戒録カイジ 7巻 カイジの言葉

奇跡なんて望むな!「勝つ」ってことは…そんな神頼みなんかじゃなく…具体的な勝算の彼方にある…現実だ…!勝つべくして勝つ…!

神頼みという言葉があり、どうしても勝算に自信や可能性の低い場合に多様してしまう言葉でありますが、このセリフでは神頼みするのは自身が勝算の手応えを感じるまで一生懸命にその問題に取り組めてないだけであり、まだまだ力不足であるという言葉の裏返しです。

賭博黙示録カイジ 6巻 利根川幸雄の言葉

金は命より重い…!そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う…!

お金を甘く見すぎると足元すくわれ命すら飲み込まれることもありえます。お金の認識をごまかさないようにしましょう!笑

賭博黙示録カイジ 1巻 遠藤勇次の言葉

おまえの毎日って今……ゴミって感じだろ?無気力で自堕落で非生産的

このセリフを聞いてドキッとしてしまう人もいるのではないでしょうか?毎日をなんとなく過ごしているあなた、それをまず自覚することからすべては変わるのではないのでしょうか。遠藤勇次の名セリフです。

賭博黙示録カイジ 12巻 兵藤和尊の言葉

借金における誠意なんて、これはもう誰が考えたって一つしかないのだ…内臓を売ろうと、強盗をしでかそうと…何をしてもいいから、要するに…期限までに金を返すことだっ…!

お金を借りたら必ず返す。この基本的で簡単そうなことが出来ない事態が無数にある世の中だからこそ、消費者金融は周り弁護士の仕事も増え競馬やパチンコは金儲けをしつづけるという風に世の中は回っています。返すことに必死にならなければ借金は返すことができません。

賭博黙示録カイジ 1巻 カイジの言葉

ギャンブルを打つ者にとって金は寿命!

お金=命と言っても過言ではありません。本気でギャンブルをやる人間はお金が尽きれば命も失うこともしばしばあるのかもしれません。

賭博黙示録カイジ 1巻 利根川幸雄の言葉

勝ちもせず生きようとすることがそもそも論外なのだ!

勝負事でご飯を食べている人たちにしかわからないセリフかもしれません。しかし世の中というものはシンプルに考えれば考えるほど、勝つか負けるか、白か黒かの二択でしか過ぎないのです。そうするとどちらも出せないままだと結果も大して伸びずに終わるということになるのではないでしょうか。