『プリズン・ブレイク』各シリーズのあらすじ・見どころをおさらい!

2017年5月1日更新 551view

2005年から2009年にかけてアメリカFOXテレビで放送されたクライムアクションドラマ『プリズン・ブレイク』。今回はシーズン1から4のあらすじをざっくり紹介、これで続編までのおさらいもばっちりです。

『プリズン・ブレイク』シリーズとは?

ドミニク・パーセル、ウェントワーズ・ミラー(プリズンブレイク)

プリズンブレイクは2005年から2009年にアメリカのFOXテレビで放送されたクライムアクションドラマです。ポール・シューリング制作、今までに4シーズンが放送され日本を含め世界中で人気を博しました。2人の兄弟を巡るこのシリーズ、冤罪によって死刑判決を受けた兄のために弟が細密な脱獄計画を立てて無実を証明しようとします。

当初シーズン1は13話の放送予定でしたが、9話分が延長される程人気となりました。2005年にベスト・テレビジョンシリーズ部門でゴールデングローブ賞にノミネートされ、2006年には「お気に入り新テレビドラマ部門」でピープルズ・チョイス賞を獲得しています。4シーズンすべてがアメリカでDVD化され、ブルーレイが国際的にリリースされる人気作です。

シーズン1:兄を救うための命がけの脱獄計画

sウェントワーズ・ミラー(プリズンブレイク)

アメリカ副大統領キャロライン・レイノルズ(パトリシア・ウェティグ)の弟テレンス・ステッドマン(ジョン・ビリングズリー)殺害の容疑者となったリンカーン・バロウズ(ドミニク・パーセル)の救出劇を追ったシーズン1。死刑判決を受けたリンカーンはフォックスリバー刑務所に投獄され刑の執行を待つことになりますが、リンカーンの無実を確信している弟の天才建築技師マイケル・スコフィールド(ウェントワーズ・ミラー)が脱出計画を企てます。

刑務所にたどり着くため銀行強盗をしたマイケルはフォックスリバーで実刑を受けることになり、糖尿病を偽り日常的なインシュリン注射を受けることで所内の医務室へのアクセス権を獲得。刑務所医師のサラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)と親しくなります。

ウェントワーズ・ミラー ,サラ・ウェイン・キャリーズ

幼馴染のベロニカ・ドノバン(ロビン・タニー)はリンカーンを刑務所送りにした陰謀の調査を始め、死刑執行を防ぐための兄弟の闘争を支援しますが、”カンパニー”と言われる組織メンバーの秘密諜報員による妨害を受けていまします。

2人に加え、6人の囚人フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)、ティーバッグ(ロバート・ネッパー)、シーノート(ロックモンド・ダンバー)、フランクリン(ロックモンド・ダンバー)、トゥイーナー(レイン・ギャリソン)、ジョン・アブルッチ(ピーター・ストーメア)、ヘイワイヤー(サイラス・ウィアー・ミッチェル)はシーズンフィナーレ直前のエピソードで脱獄し、フォックスリバー8と呼ばれることになります。

ウェントワーズ・ミラー,ドミニク・パーセル、アマウリー・ノラスコ、ロバート・ネッパー,ロックモンド・ダンバー、ピーター・ストーメア(プリズン・ブレイク)

シーズン2:ハラハラドキドキ!息もつかせぬ逃走劇

ロックモンド・ダンバー,ピーター・ストーメア(プリズンブレイク)

シーズン2は脱獄の8時間後から始まり、主に8人の脱獄囚に焦点を合わせています。逃亡者たちは別れ、当局を背後に各々の目的地に向け国を跨ぐ旅路に着きます。刑務長のブラッド・ベリック(ウェイド・ウィリアムズ)は解雇されてしまい、懸賞金のために自ら囚人を追いかけます。

脱獄者の内数名は、別のフォックスリバー囚人チャールズが埋めた巨額の隠し金を探すため再会します。FBI捜査官のマホーンは逃亡者8人の追跡と捕獲を任命されていますが、8人全員の死を望む”カンパニー”のために働いていることが明らかになります。

ポール・アデルスタイン

サラは父親で州知事のフランク・タンクレディ(ジョン・ハード)が殺害されたことを知ってマイケルと会い、レイノルズ大統領打倒に当たる兄弟の元に残ります。そしてマイケルとリンカーンの安全を保証するために逮捕されたサラは裁判に直面。

しかし、大統領が牛耳るカンパニーのシークレットサービスとして働いていたことのあるポール・ケラーマン(ポール・アデルスタイン)の証言によって、リンカーンとサラは無実を言い渡されます。

脱獄者の半分が殺害もしくは再逮捕される中、なんとかパナマにたどり着いた兄弟ですが、マイケル、ティーバッグ、マホーン、ベリックはパナマ当局に逮捕されソナ刑務所に投獄されてしまいます。

シーズン3:2度目の脱獄は超危険な刑務所

ウェントワーズ・ミラー(プリズンブレイク)

シーズン3ではパナマを舞台に堀の内側にいるマイケルと外側のリンカーンを追ったもので、極限の緊迫感に対峙するマイケルとカンパニーの工作員グレッチェンを相手にするリンカーン、マイケルとジェームズの脱獄計画への試みをたどります。ソナでは昨年に暴動があったため警備は外側のみに置かれ、刑務所の指揮は囚人によって執られています。

ほどなくして、リンカーンの息子JL(マーシャル・オールマン)とマイケル最愛の女性となったサラを誘拐したグレッチェン・ルイーズ・モーガン(ジョディ・リン・オキーフ)(カンパニー工作員でパナマでの作戦責任者)がリンカーンに接触。ジェームズ・ウィスラー(クリス・ヴァンス)のソナ脱獄をマイケルにさせるというカンパニーの要求を伝えます。

ウェントワーズ・ミラー,ドミニク・パーセル、、(プリズン・ブレイク)

出典: emgn.com

スクレはマイケルの脱獄計画を補佐するために刑務所で仕事を手に入れます。リンカーンはサラの残すヒントを頼りサラとLJ救出試みるも、グレッチェンから送られた箱には首が入れられていて、サラの首を切り落としたという警告を受けます。

シーズン終盤にマイケルとジェームズは、ティーバッグやベリックを含む数人を残してマホーン、ルイスと共になんとか脱獄に成功しますが、その直後スクレは警備兵に身元が割れソナに放りこまれてしまいます。ウィスラーが一緒に来るよう保険として拉致された恋人のソフィア・ルーゴ(ダナイ・ガルシア)とLJはウィスラーと人質交換され、マイケルはサラを殺したグレッチェンの復讐へと動きます。

シーズン4:今度は追う側!カンパニーとの最終対決

ウィリアム・フィクナー,ドミニク・パーセル ,ウェントワーズ・ミラー,アマウリー・ノラスコ(プリズンブレイク)

シーズン4の主なストーリーラインは、 国土安全保障省捜査官のドン・セルフ(マイケル・ラパポート)が”スキュラ”奪還のために募ったチームについてです。はじめスキュラの内容はカンパニーの工作員名簿だと思っていたチームですが、高度な再生可能電力に関する情報だったことが発覚します。

チームはスキュラの利用に必要となるカードを入手し、スキュラを盗むためにカンパニーの本部に潜入します。サラは生きていたことが判明し、ベリックが自己犠牲によって死んでしまいます。そしてセルフがスキュラを競りに掛けて高値で売るための2重スパイだということが明らかになるまでの過程がシリーズ前半にかけて描かれます。

キャスリーン・クインラン,ウェントワーズ・ミラー ,サラ・ウェイン・キャリーズ(プリズンブレイク)

マイケルが脳腫瘍に苦しむ一方、リンカーンはスキュラ奪還のためカンパニーに協力させられます。カンパニーの元で治療手術を受けたマイケルは、後に母親のクリスティーナ・ローズ・スコフィールド(キャスリーン・クインラン)がまだ生きていて、過去にカンパニーの工作員だったこと、現在のスキュラ保持者で最高入札者に売却しようとしていることを知ります。

過去4シーズンからなるこのシリーズのメインストーリーはマイアミで終りを迎えます。マイケルとチームによってスキュラは取り戻されカンパニーとその将軍(レオン・ラッサム)は陥落、クリスティーナはサラに殺されます。

ファイナル・ブレイク:最後はサラをプリズンブレイク

シーズン4では放送されなかったエピソード2話で送るファイナル・ブレイクはカンパニー解体とマイケルの死の間に起こった出来事を描いており、クリスティーナ殺害の容疑でマイアミ・デイド州立刑務所に投獄されたサラにまつわるストーリーです。

隣接された男子収容棟には将軍とティーバッグが収監されていて、将軍はサラの殺すために10万ドルの懸賞金を掛けます。それを聞いたマイケルはサラの脱獄計画を考案します。ラストでは、脳腫瘍で余命僅かだと知っていたマイケルが自らを犠牲にしてサラを逃します。

シーズン5:続編が製作中??

prison-break-season-5-revival-sneak-peek

2017年初旬にアメリカで放送が決定した、シリーズファン待望の『プリズン・ブレイク』シーズン5。ウェントワース・ミラー、ドミニク・パーセル、サラ・ウェイン・キャリーズ、アマウリー・ノラスコを始めとした、4シーズン主要キャラクターのほとんどがこの再会エピソードで帰ってきます。

9話からなるシーズン5では、マイケルを脱獄させるためのチームが団結します。とは言え、マイケルはシリーズ終盤でサラを庇って死んでいるはず。しかしシーズン5でマイケルは生きていてイエメンの刑務所に収監されており、テロ組織のために働いていることを示唆しています。今回はリンカーンがマイケルを刑務所から脱獄させるために他の仲間達を呼び寄せます。

ロバート・ネッパー,ウェントワーズ・ミラー

また、新たなキャラクターにも注目です。情報によると、新キャラクターの名前は”シド”で、LGBTというところに独特さがあります。ただこのキャラクターがキャストの誰かと恋愛模様を繰り広げるかどうかは分かっていません。

マイケルとサラの恋の行方もプリズン・ブレイクファンとしては見逃せません。と言うのも新シーズンでサラはスコット・ネス(マーク・フォイアスタイン)と結婚しています。果たしてシーズン5ではハッピーエンディングを迎えることができるのでしょうか?