JJ可愛すぎ!『クリミナル・マインド』シリーズを盛り上げる女性キャラに迫る

2017年12月1日更新

FBIのBAU(行動分析課)に所属する優秀なプロファイラーたちが、連続殺人犯の犯人像をプロファイリングによって予測し、逮捕する姿を描く人気ドラマシリーズ『クリミナル・マインド』。BAUのメンバーとして活躍する JJのキャラクターに迫ります!

『クリミナル・マインド』で活躍するJJって誰?

BAUの美人プロファイラー JJの本名はジェニファー・ジャロウです。カナダ生まれの女優A・J・クックが演じています。 『クリミナル・マインド』シーズン1からBAUに所属しているJJですが、ドラマ開始時はメディアや警察との連絡係、そしてBAUが扱う事件を選ぶサポート的な役割を果たしていました。 チームのメンバーから信頼され、その活躍が認められたことで、シーズン7からはプロファイラーとしてBAUに貢献しています。

JJがFBIを目指したきっかけは?

シーズン4第15話「コピーキャット」でBAU創立メンバーのデヴィッド・ロッシは著書のプロモーションのために訪れた書店で、ロッシの大ファンだという女性を軽くあしらいます。 するとJJは、将来何をするべきか迷っていた学生時代にロッシの話を聞いたことがきっかけで捜査官を志し、FBIアカデミーに入学したのだと語りました。

JJの降板騒動

シーズン6第2話「JJ」で、犯人との優れた交渉術を持つジェニファー・ジャロウは国防総省から引き抜かれ、BAUを離れシーズンを降板します。 しかし、同シーズン第18話「もう一人のプレンティス」でBAUを助けるためにゲスト出演したJJは、最終回でロッシにBAUに正式復帰することを告げます。そしてシーズン7からBAUに戻った彼女はプロファイラーに昇進しました。 彼女がBAUになくてはならない存在ということを証明するエピソードといえるでしょう。

JJは結婚していた!

J'adore these #safetypin baubles from @apmmonaco #obsessed

AJ Cookさん(@ajcook)がシェアした投稿 -

シーズン3でJJの交際相手と妊娠が明らかになります。 彼女はニューオーリンズでの捜査をきっかけに出会った警察官ウィリアム"ウィル"・ラモンテーン・ジュニアと交際していました。同僚から詮索されたくないという彼女の希望で、メンバーには秘密にしていたのです。 シーズン4では産休を取り男の子を出産した彼女は、転勤してきたウィルとワシントンで一緒に暮らし始めます。ウィルからプロポーズされたものの事実婚を貫いていたJJですが、シーズン7の最終回でついに結婚しました。

JJの息子が可愛い!

#bts of #criminalminds with these 2 cuties. Don't miss them this Wednesday on #cbs #willifer

AJ Cookさん(@ajcook)がシェアした投稿 -

ジェニファー・ジャロウの息子ヘンリーは度々登場していますが、ヘンリーを演じているのは、JJを演じるA・J・クックの実の息子であるメカイ・アラン・アンダーソンです。 シーズン4で彼女が産休を取っていましたが、役柄だけでなくA.J.クック本人も実際に妊娠しており、この産休期間中に息子を出産していたそうです。

ドクター・リードとの気になる関係

ジェニファー・ジャロウと同じくBAUメンバーのドクター・リード。二人は一度アメフト観戦のデートに行ったこともありますが、その後は友達の関係を維持しています。 JJはリードをファーストネームの”スペンス”と呼び、弟のように思っているようです。 また、長男ヘンリーが生まれた時には、ヘンリーの後見人にリードを指名しています。

頼れるJJは射撃の腕も一流

ジェニファー・ジャロウは家族や友人に誠実で責任感が強い女性です。さらに、実力が認められ連絡係からプロファイラーへと昇進したことからもわかるように、非常に努力家としても知られています。 また、射撃の名手でその腕前を多数のエピソードで披露していました。 シーズン3第9話「ペネロープ」では、BAUの技術分析官ペネロープ・ガルシアの命を狙った犯人を撃ち、見事に事件を終わらせ、「家族を守るためならなんでもする」と語っています。

また、シーズン6ではBAUの捜査官エミリー・プレンティスをテロリストから守るために、チームのメンバーにも言えない秘密を抱えることになりますが、エミリーを守りぬきました。