ドラマ『エージェント・オブ・シールド』の魅力まとめ【マーベル】

2017年10月7日更新

マーベルシネマティックユニバース作品の『アベンジャーズ』(2012)のスピンオフとして大人気のテレビドラマシリーズ『エージェント・オブ・シールド』。国際平和維持組織シールドの活躍を描いたシリーズの魅力をまとめました。

マーベルの大人気ドラマ『エージェント・オブ・シールド』

2013年から開始された海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』は米ABCスタジオ製作の大人気シリーズ。現在第4シーズンまで制作されています。 マーベル映画『アベンジャーズ』(2012)のスピンオフドラマであり、スーパーヒーローを管理する少数精鋭の国家組織シールドの活躍を描いた本作。今回はそんな大人気海外ドラマの魅力をご紹介します!

秘密組織「シールド」とは

シールドとは少数精鋭の国際平和維持組織。ヒーローたちの最強チーム「アベンジャーズ」の活躍のおかげで地球は平和を取り戻したものの、宇宙からの侵略者や超人たちから一般市民を守るために活動を続けていました。 ロキによって殺されたと思われていたエージェントのコールソン捜査官が、医療技術により復活。シールドは彼の特命チームを作り、全世界で起こる事件の調査解決に向かわせます。

ドラマの主要登場人物たち

フィル・コールソン/クラーク・グレッグ

「アベンジャーズの戦い」で死んだと思われていたが、謎の復活を遂げてエージェントに復帰したフィル・コールソン。 演じるクラーク・グレッグは1962年生まれ。マーベルシネマティックユニバース作品の『アイアンマン』シリーズや『アベンジャーズ』(2012)でもコールソン役を演じています。

メリンダ・メイ/ミン・ナ

腕利きのパイロットであり、兵器の専門家でもあるメイを演じるミン・ナは1963年生まれの女優です。日本のゲームを原作とした『ストリートファイター』(1994)の春麗役やディズニーのアニメーション映画『ムーラン』(1998)の主人公の声優を務めました。大ヒットしたテレビドラマシリーズ『ER緊急救命室』のジン・メイ・チェン役としても有名です。

グラント・ウォード/ブレット・ダルトン

冷静沈着なエージェントのウォード。有能ですが人付き合いが苦手な彼は、シーズン1の終盤で大きな秘密を抱えていることが明かされます。 演じるブレット・ダルトンは1983年生まれの俳優。本シリーズへの出演をきっかけにブレイクしました。

スカイ(デイジー)/クロエ・ベネット

ライジング・タイドという組織にいたがある事件がきっかけでシールドに加わることになった天才的なハッカー。過去や出生は謎に包まれています。 演じるクロエ・ベネットは1992年生まれ。中国人の父とアメリカ人の母を持つ彼女は、他の出演作に2012年のテレビドラマシリーズ『ナッシュビル』があります。

レオ・フィッツ/イアン・デ・カーステッカー

兵器技術のエキスパート。人と接するのが苦手ですが、同じくオタク気質のシモンズには心を開いているようです。 1987年生まれスコットランド出身のイアン・デ・カーステッカーは、ライアン・ゴズリングの監督デビュー映画『Lost River(原題)』(2014)などの出演作があります。

ジェマ・シモンズ/エリザベス・ヘンストリッジ

優秀な物理化学者でエイリアンにも詳しいシモンズ。演じるエリザベス・ヘンストリッジは1987年生まれイングランド出身の女優。イギリスのテレビドラマなどへの出演でキャリアを積みました。

シーズン1のあらすじ

「ムカデ計画」と呼ばれる、謎の組織による超人兵士製造計画と、コールソン復活の謎にシールドが迫ります。 シーズン通しての最大の敵であるクレア・ボヤント。正体不明で名前以外の手がかりはありません。シールド内に裏切り者がいると疑心暗鬼になるメンバーたち。 一方コールソンはNYでのアベンチャーズの戦いのあと、脳に特殊な手術を施され、その際の記憶を消されていたことが徐々に判明。終盤ウォードが悪の集団ヒドラの手先であることが判明し、シールドは死闘を強いられます。

シーズン2のあらすじ

悪の組織ヒドラとの死闘で壊滅的なダメージを受けたシールド。コールソンは新たに長官として任命を受け、新メンバーも加え組織の再建に励みます。 今シーズンの鍵を握るのが、インヒューマンズと呼ばれる特殊能力を持った人々。 彼らが暮らすアフターライフと呼ばれる地を訪れたスカイ。リーダーのジャー・インは、昔ヒドラに人体実験を施されたスカイの母親でした。 人間を石にかえる武器クリスタルを開発したジャー・イン。シールドがアフターライフを攻撃したかのように見せかけてインヒューマンズをけしかけ、戦争を起こして世界中にクリスタルを撒き散らす計画を実行します。コールソンは石化した片手を切断することになりました。 スカイは、人間への憎しみを露わにする母と死闘を繰り広げます。そこに現れたジャー・インの夫でスカイの父であるカルは、娘のために自ら妻の命を絶ちます。その後カルは恐ろしい記憶を抹消してもらい獣医師に。娘のことも全く覚えていないカルを見て、スカイは寂しそうな表情を浮かべるのでした。

シーズン3のあらすじ

世界中に混乱を巻き起こすインヒューマンズを保護する活動を続けるシールズ。真実を知ったスカイは、各地でインヒューマンズを探すことにします。 『エージェント・オブ・シールド』シーズン2の終盤にモノリスという岩に呑み込まれ謎の惑星に飛ばされたシモンズは、無事地球に生還。 数千年前クリー人による人体実験で恐ろしいパワーを持つインヒューマンズのハイヴは、あまりに危険なため異星に送り込まれていました。富豪マリックはハイヴをウォードの身体に入り込ませ地球に呼び戻すことに成功します。 人間をハイヴに支配されるよう作り変えるウイルスを撒き散らすハイヴ。シールドと死闘を繰り広げます。 とうとう核弾頭のスイッチが押され、発射まであと数分となってしまいました。世界を救うためにはクインジェットで核弾頭を大気圏外まで運ぶしかありません。デイジーは自らが犠牲になる決意をしましたが、デイジーを愛するリンカーンがハイヴを連れて核弾頭とともにクインジェットに乗り込み消え去りました。

シーズン4のあらすじ

シーズン4では、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でも取り上げられた「ソコヴィア協定」が描かれているほか、ニコラス・ケイジ主演で映画化もされたヒーロー「ゴースト・ライダー」が登場します。ゴースト・ライダーが物語にどのように関わってくるのか?彼が敵なのか味方なのかといった点も、要注目ですね。 ちなみに、下は映画版の予告編と作品情報になります。未見の方は、こちらも合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか?

シーズン5も製作へ

2017年10月現在、同シリーズのシーズン5の製作が決定したと報じられています。新シリーズの詳細な情報はまだ不明ですが、何か続報が入れば、こちらの記事も随時更新していきたいと思います。