目標は2代目ディカプリオ?『セッション』主演で大注目のマイルズ・テラーのトリビア12選

2017年7月6日更新

アカデミー賞5部門ノミネート作品『セッション』主演のマイルズ・テラー!ジャズドラマーのアンドリューを見事に演じ、今最も注目されている俳優の一人です。今年10月には彼が出演している『ファンタスティック・フォー』のリブート作品が公開予定です。今回はマイルズ・テラーのトリビア12選を紹介します。

マイルズ・テラーとは

マイルズ・テラー

俳優のマイルズ・テラーは1987年2月20日にアメリカで生まれました。映画『セッション』での気迫溢れる素晴らしい演技に心奪われた方も多いのではないでしょうか。

今後も注目の出演作が目白押しのマイルズ・テラーの豆知識を10つご紹介します。プロフィール・出演作についてはこちらを御覧ください。

1.2代目レオナルド・ディカプリオ&ケイト・ウィンスレット!?

タイタニック

マイルズ・テラー

マイルズ・テラーはすでにシェイリーン・ウッドリーと3度も共演しています。

『The Spectacular Now』(2013)、『ダイバージェント』(2014)、『ダイバージェントNEO』(2015)

シェイリーン・ウッドリーは次のケイト・ウィンスレットとレオナルド・ディカプリオのようになれたら嬉しいと語っています。

2.命にかかわる交通事故に遭っていた!

マイルズ・テラー

2007年、マイルズ・テラーは命を落とす可能性さえあった交通事故に遭っています。(注*この画像は映画からの引用です。)その時に負った傷が今でも残っています。

3.ジャズドラマーを演じるための血も滲むような努力!

マイルズ・テラー

マイルズ・テラーは映画『セッション』でジャズドラマー、アンドリュー・ネイマンを演じました。彼は2か月間、一日に3~4時間ジャズドラムの練習を続け、撮影で自ら演奏しています。作中の手からの出血はマイルズ本人のものでした。

4.マイケル・B・ジョーダンと共演が多い!

マイケルBジョーダン

マイルズ・テラー

マイルズ・テラーは『クロニクル』などで有名なマイケル・B・ジョーダンと共演が続いています。『That Awkward Moment(原題)』 『ファンタスティック・フォー』(2015年公開のリブート作品)

5.芸術の才能!

マイルズ・テラー

マイルズ・テラーはニューヨーク大学ティッシュ芸術校出身で美術の学位を取得しています。

6.事故の経験が生かされていた!?

ラビット・ホール

マイルズ・テラーは2010年『ラビット・ホール』のジェイソン役で映画デビューしました。交通事故で子供を殺してしまう高校生役で、彼が遭った交通事故の経験が生かされています。

マイルズ・テラー

7.憧れの役とは!?

マイルズ・テラー

マイルズ・テラーの夢はアメリカ伝説的ロックスター、エルヴィス・プレスリーを演じることです。

8.『セッション』の監督と再びタッグ!

マイルズ・テラー

引用: cue.ms

マイルズ・テラーはエマ・ワトソンと共に、『セッション』の監督デイミアン・チャゼルと再びタッグを組みミュージカル映画『La La Land』に出演します。

9.たった19日!

マイルズ・テラー

『セッション』はアカデミー賞に5部門もノミネートされるほど評価の高い作品ですが、わずか19日で撮影されました。

10.バッキバッキの腹筋!

pazienza_1-530×317

マイルズ・テラーは実在のボクサー、ビニー・パジェンサを『 Bleed for This.』で演じるため、激しいトレーニングに励みました。しかしマイルズによると、髭を伸ばす方が時間がかかったと話しています。

マイルズ・テラー

11.『ブルースブラザーズ』を演じる!?

ブルース・ブラザーズ

マイルズ・テラーは『ブルースブラザーズ』で有名なジョン・ベルーシの自伝的作品にダン・エイクロイド役で出演します。 

マイルズ・テラー