©ABC

ドラマ『LOST』から運命を左右する名言を紹介!

2017年5月12日更新 359view

ミステリー、アクション、人間ドラマなど様々な要素を取り入れた大人気テレビシリーズ『LOST』の個性的な登場人物たちが残した名言を紹介していきます。

大人気サバイバルドラマ『LOST』の名言を紹介

『lost』

飛行機墜落事故の生き残りが謎の島でサバイバルを繰り広げる大人気海外ドラマシリーズ『LOST/ロスト』では、様々なキャラクターに焦点を当て、エピソードごとにキャラクターの過去が解き明かされていきます。

この記事ではそんな中でキャラクターたちが生み出す運命を左右する名言を紹介します。

ジョン・ロックの名言

「探し物が見つからないときは、探すのを諦めるといい。諦めた後、意外と見つかるものだよ。」

失くした結婚指輪を探すサンとロックの会話中に出てきた名言です。微笑みかけるロックにサンが滅多に怒らないロックに理由を尋ねていました。

この名言は紛失物だけではなく、人生で失くしたものについても同様で、劇中ではロックが昔と今の性格の変化について語っています。

「これは俺の運命なんだ。何をするなとか指図しないでくれ。」

下半身不随でオーストラリアでツアーの参加を断られた後、ツアーガイドに向けいった言葉です。飛行機墜落後に何故かロックは歩けるようになり、車椅子は不要になります。

ヒューゴ・レイエス(ハーリー)の名言

きっと俺は嫌われる。

食料の管理者になったハーリーがローズに弱音を吐きます。今まで適当に仕事をこなしてきたハーリーにとって、食料の管理者は荷が重いと感じ且つ「嫌われる覚悟」が必要な役割ということが強く感じられるセリフです。

お前がいいものを食べてたら、人を撃ちまくることはないだろうね。

シーズン5でハーリーがサイードの暗殺者としてのキャリアを非難した時のセリフです。

ローズ・ナドラーの名言

ジャック、もしあなたが私に「一緒に生きよう。でも、死ぬのは一人でだ。」と言ったら、あなたを殴るわ。

シーズン3で、島の住民グループ'他のもの’を殺す計画が失敗して夫のバーナードが命の危機にさらされた後、キャリアカウンセラーのローズがジャック・シェパードに放った言葉です。

愛する夫を想う命に対する深い名言です。

ジェームズ・フォード(ソーヤー)の名言

人間不信の詐欺師、ソーヤーは皮肉をたっぷりの冗談めいた名言を数多く残しています。

俺は複雑な男なんだよ、お嬢さん。

医者がゴルフをやるって。うわあ、すげえ。やっと全部聞いちゃったよ。それで次はなんだよ? 警察がドーナッツを食べるってか?

ソーヤーが新しいゴルフコース建設の話を聞いた後に、キャサリン・アン・オースティンに向けて言った言葉です。

デズモンド・デイビッド・ヒュームの名言

ロイヤル・スコットランド連隊の兵士、修道士など様々な経歴を持つデズモンドは815便が墜落する3年前から島に漂着していました。

兄弟またいつかどこかで。

シーズン2の最終話にデズモンドが第三観測所「スワン」の電磁気の無効にする前にロックに言った言葉です。

愛している、ペニー。いつも愛しているよ。すまない、でも君のこと愛しているんだ。

デズモンドの意識が2004年と1996年の間を行き来しているときに、恋人のペニーに電話をしている最中のセリフです。

エコー・ダンテ(ミスター・エコー)の名言

Adewale Akinnuoye Agbaje 18X24 Gloss Poster #SRWG341463

ナイジェリア人の神父を名乗るミスター・エコーは信仰深い名言を残しています。

偶然を運命と勘違いするなよ。

ミスター・エコーがロックに信仰についての会話の最中に言った言葉です。

かつて男の子が私が悪い人間かどうか尋ねてきたことがあるんだ。今、同じ質問に答えるとしたら私は弟を救うために人を殺したことがると答えるよ。

シーズン3の"懺悔"でのセリフです。ミスターエコーは弟の死後、神父になり村を守るため悪人を殺しています。しかし、ミスター・エコーはそのことを後悔しておらず、むしろ誇りに感じていました。

ベンジャミン・ライナスの名言

「他の者たち」のリーダーで、巧みな演技と作り話で人々を操る策略家です。子供のころに父親と一緒にダーマの一員として島に来ました。

致命的な腫瘍が脊椎にあるってことが分かった2日後に、脊椎外科医が空から降りてきたんだ。もしこれが神の存在を証明するものじゃなかった、なんなのか分からないよ。

神の存在を信じているかどうかというジャックとの会話の中でのセリフです。

お前もすぐに理解するさ、選ばれるということの結末がな。運命は気まぐれだからだ。

シーズン4でベンがジョンに島のリーダーは魅力的な仕事ではないということを説明するシーンです。

神は私たちがどのくらいこの島にいるか知らないよ、ジョン。他のどんな場所よりもこの島は神にとって見えずらいようだからね。

シーズン2でのロックとの会話でのセリフです。

サイード・ジャラーの名言

ティクリート出身の元拷問担当官であり、恋人ナディアを探す旅の途中で墜落事故に遭遇しました。

もしこれが上手く行ったら君はみんなの命を救えるかもしれない。上手く行かなかったら、少なくとも君は僕らを悲惨な状況から救いだしてくれるさ。

『LOST/ロスト』シーズン5でジャックが爆弾を仕掛ける手助けをする理由を説明しているセリフです。

俺はいつも銃しか持ち歩かないんだ。守るべき人がいるからね。

シーズン2で、銃をいつも持ち歩いているのかというシャノンの問いかけへの返答です。