2022年4月25日更新

「金田一少年の事件簿」歴代のメインキャスト一覧!道枝のヒロインは誰?

1995年の初放送から圧倒的な支持を得て、ご長寿シリーズ化したドラマ「金田一少年の事件簿」。2022年に道枝駿佑が5代目金田一を引き継ぎ、約8年ぶりの新作が放送中です。 七瀬美雪と剣持勇役は公式主導でキャスト予想が行われ、特にヒロインの予想は白熱!そんななか、「金田一」シリーズの歴代キャストにも注目が集まりました。 そこで本記事では、「金田一少年の事件簿」のメインキャストを振り返っていきます。

『金田一少年の事件簿』ってどんな内容?

『金田一少年の事件簿』は、金成陽三郎と天樹征丸原作、さとうふみや作画による大人気漫画。2022年で連載30周年を迎え、多方面に渡りメディアミックスされています。 物語の主人公は、名探偵・金田一耕助の孫である金田一一(きんだいちはじめ)。彼が幼なじみの七瀬美雪や警視庁捜査一課の警部・剣持勇らと共に、難事件を解決する本格ミステリーです。一は祖父譲りの推理力を発揮し、事件の裏にある哀しい真実を暴いていきます。

歴代の金田一とヒロイン一覧

最新5代目金田一を演じるのは?

道枝駿佑(なにわ男子)が2022年4月放送の連続ドラマで5代目金田一を演じます。

初代金田一を演じたのは?

1995年に放送されたドラマで初代金田一を演じたのは堂本剛(Kinki Kids)です。

金田一一七瀬美雪
初代堂本剛(Kinki Kids)ともさかりえ
2代目松本潤(嵐)鈴木杏
3代目亀梨和也(KAT-TUN)上野樹里
4代目山田涼介(Hey! Say! JUMP)川口春奈
5代目道枝駿佑(なにわ男子)上白石萌歌

5代目『金田一少年の事件簿 fifth season』のキャスト

金田一一役/道枝駿佑(なにわ男子)

金田一一は一見すると冴えない高校生ですが、なんとIQ180超の頭脳を誇る天才。ひとたび事件が起こると、持ち前の頭脳で殺人事件を解き明かします。 山田涼介からバトンを受け取り、5代目金田一を演じるのはジャニーズの後輩・道枝駿佑。彼は4代目金田一を演じた山田に憧れて、同じ事務所に応募したそうです。芸能界入り後は、2017年にドラマ『母になる』で俳優デビューし、翌年に「なにわ男子」を結成。 『俺のスカート、どこ行った?』(2019年)や『メンズ校』(2020年)などの話題作に出演し、2021年の映画「99.9-刑事専門弁護士」では松本潤と共演しました。同年には「なにわ男子」がメジャーデビューを果たし、今後の活躍が期待されます。

七瀬美雪役/上白石萌歌

七瀬美雪は一と同じ学校に通う幼なじみで、生徒会長を務める校内きっての優等生。一に恋心を抱いているものの、友達以上、恋人未満のまま進展が見られません。 5代目ヒロインには、モデルや歌手、タレントとして活動する上白石萌歌が抜擢されました。彼女は高校生の役で前作にゲスト出演しているため、「金田一少年の事件簿」への出演は2回目!史上最年少の10歳で「東宝シンデレラ」に輝き、目覚ましい飛躍を遂げる注目株です。

剣持勇役/沢村一樹

警視庁捜査一課の警部であり、一の頭脳を認め事件解決に協力してくれる剣持勇。年の差はあるものの親友と呼べる関係を築き、一からは「オッサン」と呼ばれています。 一の良き理解者・剣持警部を演じるのは、「絶対零度」などで知られる沢村一樹です。同作や『刑事ゼロ』(2019年)では刑事役を演じ、「浅見光彦」シリーズでは探偵役も!主演の道枝とは、彼ゲスト出演した「絶対零度」(第5話)以来2度目の共演になります。

4代目『金田一少年の事件簿N(neo)』のキャスト

2014年に13年ぶりに連続ドラマとして放送された4代目「金田一少年の事件簿」。主演に山田涼介を迎え、『金田一少年の事件簿N(neo)』として生まれ変わりました。

金田一一役/山田涼介(Hey! Say! JUMP)

4代目では「ミステリー研究部」の名キャラクターで、マイペースな性格の男子高校生。本来は優秀なのに、どこか掴みどころがない金田一一を山田涼介が好演しました。 山田涼介は2007年、「Hey! Say! JUMP」のメンバーとして本格的に芸能活動を開始します。翌年にはスペシャルドラマ『古畑中学生』にて古畑任三郎の少年時代を演じ、注目を集めました。2009年の『左目探偵EYE』では連続ドラマ初主演を果たし、活躍ぶりは目覚しいものに。 テレビドラマ初出演はドラマ『探偵学園Q』(2006年)の天草流役であり、本格推理ドラマの本作にも通じる役どころをこれまで数多く演じています。2015年と2016年に映画『暗殺教室』で主演の潮田渚役を演じ、話題となりました。 2021年にはYouTubeでの活動もスタートし、新たな一面をファンに披露しています。

七瀬美雪役/川口春奈

普段は真面目で優等生だけれど、一には生意気で強気な態度の七瀬美雪。2代目ヒロインを演じたのは、ファッション雑誌『nicola』のモデルとして活躍した川口春奈です。 川口は2009年の『東京DOOGS』で本格的に女優業へ進出し、2011年には『桜欄高校ホスト部』で連続ドラマで初の主演を務めました。さらに2013年には、『夫のカノジョ』で夫の浮気を疑う妻と体が入れ替わってしまうOL役を演じ、さらなる注目を集めます。 2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』では、帰蝶(濃姫)役で時代劇に初挑戦。2022年の『ちむどんどん』では、ヒロインの姉役でNHK連続テレビ小説初出演を果たしました。

佐木竜二役/有岡大貴

『金田一少年の事件簿』では捜査において重要な役割を果たす佐木竜二ですが、4代目ではこれまで以上に内気で控えめな役どころとなっています。 そんな4代目佐木竜二を演じたのは、山田涼介と同じ「Hey! Say! JUMP」の有岡大貴です。明るく素朴な雰囲気が魅力の有岡は、ドラマはもちろんバラエティでも活躍。2014年から2022年現在に至るまで、お昼の情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』でレギュラーを務めています。

剣持勇役/山口智充

一の能力に信頼を寄せ、優しく頼もしい良き理解者となる剣持勇に扮した山口智充。お笑いコンビ「DonDokoDon」としてデビューした彼は、ものまねや持ち前の歌唱力などを生かし、数々のバラエティ番組で名キャラクターを生みました。 1999年から放送された『明石家マンション物語』で人気と知名度を得て、2001年には「雨上がり決死隊」、「ガレッジセール」と共にユニットコント番組『ワンナイR&R』のレギュラーメンバーとして活躍しました。 2015年には『あさが来た』、2016年には『とと姉ちゃん』と2年連続でNHK連続テレビ小説に出演し、俳優としても目覚しい活躍をしています。

真壁誠役/浅利陽介

真壁誠は一や美雪と同じ「ミステリー研究部」に所属する明るいオカルトマニアの少年。過去のドラマシリーズとも原作とも異なる、4代目真壁誠を好演したのは浅利陽介です。 浅利は幼いころから子役として活躍し、数々のドラマに出演してきました。出演した作品の役どころは、シリアスからコミカルまで幅広いものの、一貫して天真爛漫な愛されキャラが目立ちます。2005年に出演したドラマ『タイガー&ドラゴン』では林家亭一問最年少の弟弟子・林家亭うどんを、「コード・ブルー 」シリーズでは喘息持ちの救命センター医師・藤川一男を演じました。 陽気なオカルト好き、そして憎めないキャラクターという、彼ならではの新しい真壁誠像が楽しめるのも『金田一少年の事件簿N(neo)』の見どころです。

黒河美穂役/岡本あずさ

一や美雪と同じ高校に通う女子生徒で、「映画研究部」に所属している黒河美穂。学校中の注目を集めるほどの美少女であり、高い演技力の持ち主です。 そんな黒河美穂を演じたのは、クールで透明感のある顔立ちが印象的な岡本あずさ。彼女は2008年にデビューし、数々のテレビドラマに出演しました。その後、2014年の『植物男子ベランダー』や本作で注目を集め、知名度を得ます。 2017年のドラマ『視覚探偵・日暮旅人』で演じたネイル役、山田孝之演じる主人公の妹を演じた「勇者ヨシヒコ」シリーズなどが印象深いかもしれません。

3代目「金田一少年の事件簿」のキャスト

3代目ドラマ『金田一少年の事件簿』は、これまで連続ドラマ化はされていません。スペシャルドラマ1回きりの上、原作をほぼ踏襲していない貴重な作品です。

金田一一役/亀梨和也(KAT-TUN)

ドラマ「金田一」シリーズきっての異色のキャラクターが、亀梨和也が演じた金田一一。本作ではジッチャンにコンプレックスを感じていたり、推理に積極的でなかったりと、過去のドラマシリーズとも原作ともかけ離れた設定になっています。 亀梨は2001年に「KAT-TUN」としてデビューしており、同じグループの中丸雄一と田中聖(当時)が本作にゲスト出演しました。 2017年には主演ドラマ『ボク、運命の人です。』が放送され、同作には山下智久が出演。2人は主題歌も担当し、2005年に大ヒットしたドラマ『野ブタ。をプロデュース』を思い出す人も多かったようです。また近年は、歌番組やバラエティでMCを担当する機会が増えています。

七瀬美雪役/上野樹里

原作及び、ドラマシリーズでも「ミステリー研究会」に所属していた七瀬美雪。しかし本作では陸上部に所属し、気丈な振る舞いが印象的な体育会系の少女になりました。 曲がったことが大嫌いな美雪を演じたのは、上野樹里。 上野が一躍注目を集めたのは、2006年にスタートした「のだめカンタービレ」シリーズです。天真爛漫すぎてぶっ飛んだキャラクターの野田恵を見事に演じ切り、「上野樹里と言えばのだめ」と思われるほどの当たり役に! その後の活躍も目覚しいものがあり、2008年にはドラマ『ラストフレンズ』に出演。2019年には『監察医 朝顔』にて、主人公の万木朝顔役を好演しました。『のだめカンタービレ』以来、約13年ぶりの月9出演で初の単独主演でした。 プライベートでは、2016年に「TRICERATOPS」のボーカル・和田唱と入籍。公私ともに充実している様子を自身のSNSでも報告してくれています。

剣持勇役/加藤雅也

3代目剣持警部も、一や美雪と同じくこれまでとは異なる設定で描かれています。事件や仕事に対するひたむきさはそのままに、過去になくクールで渋いキャラクターに!ダンディな剣持警部を演じたのは、モデルとして芸能活動をスタートさせた加藤雅也です。 その後は俳優に転身し、2005年の『anego』をはじめとするコミカルな作品から、2002年の『利家とまつ~加賀百万石物語~』などの大河ドラマに至るまで幅広く活躍。2016年には映画『真田十勇士』で真田幸村役を演じています。 2019年には『いだてん〜東京オリムピック噺〜』に杉村陽太郎役で出演し、自身4度目の大河ドラマ出演となりました。

2代目「金田一少年の事件簿」のキャスト

2代目ドラマ『金田一少年の事件簿』が放送されたのは2001年。初代ドラマから約5年ぶりに金田一一が帰ってきました。

金田一一役/松本潤(嵐)

原作や初代『金田一少年の事件簿』では、どちらかというと三枚目なキャラクターで描かれていた一ですが、2代目では大人びたクールな少年に変貌。自分の周りの人物や出来事に常に興味がなさそうな態度を貫いていますが、事件が起こると鋭い推理眼を働かせます。 そんな2代目金田一一を演じたのは松本潤。1999年に「嵐」のメンバーとしてデビューした彼の、俳優としての記念すべき初主演作が本作です。 2002年に初代『ごくせん』の沢田慎役、2005年に『花より男子』の道明寺司役を演じ、作品も松本本人も爆発的な人気を獲得していきます。2014年には、不倫の恋に苦しむショコラティエを演じた『失恋ショコラティエ』が話題となりました。 2023年の『どうする家康』では大河ドラマ初出演にして、初主演を飾ることが決定しています。

七瀬美雪役/鈴木杏

才色兼備の利発な女子校生だった七瀬美雪が、本作では頼りなげなキャラクターに描かれました。幼なじみの一にべったりで、幼さの残る美雪に鈴木杏が扮しています。 幼い頃から子役として活躍していた鈴木は、2000年に出演したドラマ『六番目の小夜子』で主人公の潮田玲役を演じ、注目を集めました。本作出演後は、2004年の『花とアリス』や2005年の『頭文字D THE MOVIE』など話題の映画作品にも多数出演し、実力派女優として活躍の場を広げます。 ドラマや映画と並行して積極的に舞台出演をこなし、2017年5月には主演舞台『マリアの首 幻に長崎を想う曲』が上演されました。2020年には一人舞台にも挑戦し、近年は舞台を中心に活動中です。

剣持勇役/内藤剛志

一の類まれなる推理力に感心し、大きな信頼を寄せる剣持勇。熱い心や仕事に対する真剣さとは裏腹に、どこか抜けていたり、ガサツだったりする人間味あふれるキャラクターです。 作品を明るくする2代目剣持勇を演じたのは、連続ドラマに欠かせない名脇役・内藤剛志です。これまでも様々な人気ドラマに出演し、多彩な表情を見せてくれました。1999年から放送されている長寿人気ドラマ『科捜研の女』には、2000年から2002年までは武藤要役、2004年から2022年現在までは、土門薫役で出演しています。

佐木竜太役/長谷川純

佐木竜太は2代目でも相変わらずのビデオオタクキャラクター。彼のビデオが一の推理を助けてくれるなど、大活躍の佐木竜太に扮したのは長谷川純です。 ジャニーズJr.として芸能活動を開始した長谷川は、2019年に幕を下ろした29年にも及ぶ長寿人気ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で、板前の森山壮太役を演じました。2016年には、バレエダンサーの経歴を持つ異色の刑事が活躍する『刑事バレリーノ』で主人公の先輩刑事・羽賀翔役を好演しています。 その他にも、2014年と2018年の「滝沢歌舞伎」をはじめとする舞台や、ドラマ『スパイラル〜町工場の奇跡〜』(2019年)などに出演しました。

清水玲香役/酒井若菜

人気絶頂のアイドル・清水玲香は、実は一や美雪の小学校時代の同級生でした。明るく天真爛漫な性格で、ある一件から一を巡り美雪と恋のライバルになります。 そんな玲香を演じたのは、グラビアアイドルとして絶大な人気を得た酒井若菜です。2000年頃から本格的に女優業を開始し、怜香役にも通じる天真爛漫でちょっと不思議なキャラクターの役どころがハマり、連続ドラマで独特の存在感を放つようになりました。 体調不良のため一時芸能活動を休止していましたが、2014年にNHK大河ドラマ『龍馬伝』に出演。2016年には、『酒井若菜と8人の男たち』というエッセー集を発表しました。これまで以上の人気と評価を獲得し、2022年はドラマ『シジュウカラ』に出演しています。

初代「金田一少年の事件簿」のキャスト

ドラマ『金田一少年の事件簿』の初放送は、1995年の2時間で構成された単発ドラマでした。「学園七不思議殺人事件」が放送された約3ヶ月後に、連続ドラマがスタートしています。

金田一一役/堂本剛(Kinki Kids)

記念すべき初代金田一一役は、「Kinki Kids」の堂本剛です。お調子者でひょうひょうとした掴みどころのないキャラクターが印象的な初代金田一。初回放送から約30年の時を経た2022年現在でも、彼が演じた一は強烈な存在感を放っています。 堂本は1993年に、堂本光一と共に「Kinki Kids」として芸能界デビューしました。奈良県出身の堂本剛と兵庫県出身の堂本光一、2人の出身地からとって「Kinki Kids」。1997年にシングル「硝子の少年」をリリース後、シングルリリースの度に初登場1位を記録しています。 本作で主演を務める前年の1994年にドラマ『人間失格~たとえばぼくが死んだら~』でいじめが原因で命を落としてしまう大場誠役を熱演し、大変な話題となりました。 その後も数々の人気ドラマで主演を務め、2000年のドラマ『Summer Snow』、「33分探偵」シリーズなどでは持ち味のコミカルな演技に磨きをかけています。 近年は俳優業に精力的ではないものの、映画「銀魂」シリーズでは高杉晋助役を演じました。

七瀬美雪役/ともさかりえ

七瀬美雪は一の幼なじみであり、同じ高校に通う美少女。事件解決の名パートナーでもある七瀬美雪を演じたのは、当時高校生だったともさかりえです。真面目で優等生だけれど、一に対しては生意気でお転婆な一面を見せる美雪を魅力的に演じました。 1995年の『世にも奇妙な物語』の「友子の長い朝」で初主演を務め、注目を集めたともさかりえ。『金田一少年の事件簿』の七瀬美雪役で一躍ブレイクを果たします。その後も多数のドラマでメインキャストを務める一方、1996年にはシングル曲『エスカレーション』で歌手デビュー。 プライベートでは2003年に河原雅彦と結婚し、長男を設けています。河原とは2008年に離婚をし、映画やドラマ、音楽活動と以前にも増して精力的に活動を再開。2011年にスネオヘアーと再婚するも、その後2016年末に離婚しました。 近年では、『監察医 朝顔』第2シーズンの桑原忍役、『酔うと化け物になる父がつらい』の田所サエコ役などが記憶に新しいですね。

剣持勇役/古尾谷雅人

剣持勇は本作に欠かせない名キャラクターであり、金田一一のもうひとりのパートナー。初代剣持勇役は、主に 日活ロマンポルノ作品で活躍した古尾谷雅人です。 古尾谷は1979年ごろからテレビドラマにも多数出演するようになり、1983年のドラマ『若草物語』で人気と注目を集めます。本作への出演後は、1995年の『正義は勝つ』や1999年の『傷だらけの女』などの人気作にも出演しました。 新たな活躍の場を開拓し順調に見えましたが、2003年に自宅で自ら命を絶ち亡くなっています。  

真壁誠役/佐野瑞樹

真壁誠は一や美雪の友人であり、2人と同じく「ミステリー研究会」に所属しています。好奇心旺盛で奇妙な事件が起こっても恐れることなく、首を突っ込みたがる性格です。そのため、危険な目にあったり容疑をかけられたりと何かと一の世話になっています。 そんな真壁を演じた佐野瑞樹はジャニーズJr.として活躍し、本作の主演である堂本剛のユニット「KinKi Kids」をはじめ、様々なジャニーズグループのバックダンサーを務めています。 ドラマ『金田一少年の事件簿』では2年連続で真壁誠役を演じ、劇場版『金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』(1997年)でも同役を好演しました。舞台の演出も手掛けるようになり、実弟・佐野大樹と結成したユニット「WBB」のライブ公演では交互に企画演出を行っています。  

佐木竜太役/原知宏

一の後輩・佐木竜太は、いつもビデオカメラを回しているビデオマニア。クセの強い一風変わった少年を演じたのは、ジャニーズJr.として活動をスタートした原知宏です。 1999年にはジャニーズJr.のメンバーと共に、ダンスユニット「ミュージカルアカデミー」を結成。バックダンサーを精力的に務め、人気音楽バラエティ番組『THE夜もヒッパレ』ではレギュラー出演者として活躍しました。 しかし2011年、健康上の理由などから芸能界を引退。舞台制作会社への入社と、以前に共演経験があった元女優の福井未菜との入籍を発表しました。

「金田一少年の事件簿」歴代キャストは全員ジャニーズ!5代目・道枝主演ドラマ放送は4月から

若手ジャニーズの登竜門とも呼ばれ、先輩から後輩へと受け継がれてきた「金田一」シリーズ。初代の堂本剛から4代目の山田涼介まで、全員がトップスターにのぼりつめました。 5代目「金田一少年の事件簿」は主演に道枝駿佑、ヒロインに上白石萌歌を迎えます。2022年4月期の日本テレビ系「日曜ドラマ」枠にて、毎週日曜よる10時半から放送開始。新たなキャストで紡ぐ本格ミステリードラマに、ファンも期待が膨らんでいるようです!