2020年1月10日更新

映画「ニュー・ミュータンツ」は若きミュータントを描いたガチホラーに? あらすじ・キャスト最新情報を紹介

「ニュー・ミュータンツ」アニャ・テイラー=ジョイ チャーリー・ヒートン
© Supplied by LMK/zetaimage

紆余曲折を経て「ニュー・ミュータンツ」が2020年4月3日に全米で公開します!アメコミ映画としては珍しくホラー作品となる本作。この記事では最新情報をまとめてご紹介します。

目次

映画「ニュー・ミュータンツ」はマーベル映画初のホラー作品に?

マーベル・コミックが生み出したスーパーヒーローチームX-MEN。2000年に初の実写化映画『X-メン』が公開され、以降X-MENが登場する映画はスピンオフを含めた12作品が製作されました。 そんな人気シリーズの13作目は、若きミュータント達にスポットを当てたホラー作品。この記事では、『ザ・ニュー・ミュータンツ(原題)』のあらすじやキャスト、原作コミックの情報を紹介します。

「ニュー・ミュータンツ」のあらすじは?

2020年1月現在、詳細なあらすじはまだ判明していません。予告では、スーパーパワーを持った少年少女たちが登場。自らの能力をコントロールできていないようで、それぞれの辛い過去が語られています。そして彼女達が集められているのは謎の施設。周囲はバリアで覆われており、施設内も監視カメラで常に管理下にある様子が伺えます。 ここで一体なにが行われているのでしょうか。若きミュータント達が力を合わせる展開に期待です。ホラー色の強いデーモン・ベアがヴィランとして登場するのではといった噂も。 そんな気になる内容について、20世紀フォックスのCEOであるステイシー・スナイダーがVarietyのインタビューで語っています。 「ニュー・ミュータンツ」はたまたま特殊な力を発現してしまったティーン・エイジャー達の物語であり、思春期のミュータントは自分の力を制御できないとのこと。 他者のヒーロー映画との差別化を図ったとステイシー・スナイダーは語っており、今までの”世界を救う”ストーリーとは一味も二味も違う作品になりそうです。

「ニュー・ミュータンツ」はホラーテイストに?

「ニュー・ミュータンツ」はこれまでと違い、ホラー要素を持った作品になることが明かされています。マーベルコミックを原作映画でホラーは初の試み。 監督であるジョシュ・ブーンは『カッコーの巣の上で』やスティーブン・キングの作品の影響を受けたと制作について語っています。特に壁に人の顔が浮かび上がるシーンでは『エルム街の悪夢』の影響を見ることが出来ます。 また、『シャッター アイランド』などの撮影ロケ地としても有名なボストンの精神病院が本作でも使われているため、リアルさを重視したホラー作品となりそうです。 公開された予告では悲鳴が響き渡っており、本格的なホラーとしても楽しめるのではないでしょうか。

映画「ニュー・ミュータンツ」はMCUと関係あるの?

『アベンジャーズ/エンドゲーム』
©️Supplied by LMK

アメコミ映画ファンが気になるのは、「ニュー・ミュータンツ」が「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」に組み込まれるのかどうか。 これまで「X-MEN」シリーズを製作していた20世紀フォックスは、2017年にMCUを展開するウォルト・ディズニー・カンパニーに買収されました。そのため今後マーベルでお馴染みのミュータントはMCU登場が計画されています。 果たして「ニュー・ミュータンツ」はMCUに関係があるのでしょうか。結論から言うと本作は20世紀フォックスが製作した「X-MEN」シリーズの作品となるため、MCUとは関係ありません。 再撮影により公開が延期し、これら権利の問題で一度は劇場公開も危ぶまれた「ニュー・ミュータンツ」。「X-MEN」シリーズとしてだけでなく、ホラー映画としての要素もあるため、より多くの人々が楽しめるのではないでしょうか。

「ニュー・ミュータンツ」のキャスト・キャラクター紹介

マジック/アニャ・テイラー=ジョイ

アニヤ・テイラー=ジョイ
©Oscar Gonzalez/NurPhoto/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

2017年公開『スプリット』で、多重人格の誘拐犯に監禁されてしまった女子高生を演じ、注目を集めた若手女優アニャ・テイラー=ジョイ。彼女がマジック役で本作に出演します。 本名イリアナ・ラスプティーナことマジックは、幼い時にリンボーという異世界に連れ去られ、そこで魔術や戦闘術を学びました。1年後、地球に戻ってきた彼女は15歳になっており、プロフェッサーX率いるニュー・ミュータンツの一員となります。 コミックでは映画『デッドプール』に登場したミュータント、コロッサスの妹でもありました。

ウルフズベイン/メイジー・ウィリアムズ

メイジー・ウィリアムズ
©USA/Newscom/Zeta Image

イギリス出身で子役として活躍し、HBOの人気ファンタジードラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」にも出演しているメイジー・ウィリアムズが、本作でウルフズベインを演じます。 ウルフズベインの本名はラーネ・シンクレア。彼女はいわゆる狼人間。二足歩行も可能ですが、自身の意志で完全な狼状態に変身することも可能です。 聖職者である父と娼婦の母の元に生まれます。母は彼女を産んだ時に死亡。罪の子として教会で育てられましたが、14歳の時に能力が覚醒、迫害されていたところをプロフェッサーXの婚約者モイラに拾われ、ニュー・ミュータンツのメンバーとなります。

キャノンボール/チャーリー・ヒートン

チャーリー・ヒートン
©Marechal Aurore/ABACA/Newscom/Zeta Image

Netflixで配信されている人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」にジョナサン・バイヤーズ役で出演しているチャーリー・ヒートンがキャノンボールを演じます。 キャノンボールは本名をサム・ガスリーと言い、身体から高熱を発し、ロケットのように飛行できます。また熱を発している状態ではほぼ無敵状態です。 ガスリー家に生まれたサムは、父が死んでからは後を継ぎ炭坑夫に。炭坑で起きた事故から友人と自分の身を守るために能力を発現します。ニュー・ミュータンツを送る刺客となるも、プロフェッサーXに見い出されてチームへ仲間入りを果たすことに。

セシリア・レイエス/アリシー・ブラガ

アリシー・ブラガ
©FayesVision/WENN.com

セシリア・レイエスを演じるのは、2007年『アイ・アム・レジェンド』や『プレデターズ』に出演しているアリシー・ブラガ。 セシリアはバリアを張る能力の持ち主で、外傷外科の医学博士です。コミックではX-MENの一員として活躍しています。

原作のニュー・ミュータンツはどんな存在?

X-MENが宇宙で消息を絶ったため、絶望していたプロフェッサーX。しかしそんな彼の前に若きミュータント達があらわれます。映画「ファースト・ジェネレーション」にCIAエージェントとして登場したモイラ・マクタガートの説得もあり、新たなチームの結成を決意。 初期メンバーはウルフズベイン、カルマ、ダニエル・ムーンスター、サンスポット、キャノンボールです。しかしキャノンボールことサム・ガスリーは、世界で暗躍するヘルファイア・クラブ幹部のドナルド・ピアースの配下にいました。 キャノンボールの攻撃によってプロフェッサーXはピアースにさらわれてしまいますが、若きミュータント達によって救出。心を改めたキャノンボールを迎え、ニュー・ミュータンツが結成されます。 その後多くの追加メンバーを迎えながら活動。その中に映画で登場するマジックも含まれていました。 最終的に1期ニュー・ミュータンツは未来からやってきたケーブルによって戦闘集団として再編成され、「X-フォース」となります。

監督は恋愛映画の名手ジョシュ・ブーン

『ニュー・ミュータンツ』の監督を務めるのは、アメリカの脚本家・監督のジョシュ・ブーンです。 2012年に自らが脚本を手がけた作品『ハッピーエンドが書けるまで』で監督デビュー。リリー・コリンズ主演で、3組のカップルが織りなす恋愛模様を見事に描き高く評価されました。 他にも、全世界で約3億400万ドルもの興行収入を稼いだ『きっと、星のせいじゃない。』の監督としても知られる彼は、本作を担当するにあたって、今までの「X-MEN」シリーズとは全く違った手法で臨みたいと語っています。 恋愛映画の名手がどの様なX-MENの物語を作り上げるのか注目したいところです。

映画「ニュー・ミュータンツ」 の気になる公開日はいつ?

映画「ニュー・ミュータンツ」は2020年4月3日に全米で公開されることが決定!これまでの「X-MEN」シリーズの傾向から考えると、日本では全米から少し遅れての公開となるのではと推測されます。 待ち望まれた「X-MEN」シリーズの最新作。ぜひ劇場でホラーテイストのアメコミ映画を体感しましょう。