あの俳優も?スカウトがきっかけで芸能界入りした俳優・女優まとめ

2017年8月4日更新

現在、映画やドラマで活躍している俳優・女優。彼らの中には、もともとは俳優業に興味がなく、スカウトがきっかけで芸能界入りした俳優・女優がいることを知っていましたか?今回は、彼らがどのような場所でスカウトされ、どういった経緯で芸能界入りしたのかをご紹介します。

意外と多かった!スカウトから花開いた俳優・女優

映画やドラマで活躍している俳優・女優は、小さな頃から俳優や女優を夢見て、オーディションを受けてきた人ばかりではありません。もともとは芸能界に興味がなかったけれど、スカウトされて芸能界への道を決めたという俳優・女優もたくさんいるのです。 今回は、現在の映画界・ドラマには欠かせない存在となっている俳優・女優の中で、スカウトから花開いた俳優・女優を紹介します。

1:玉木宏

俳優として多くの映画やドラマに出演している玉木宏は、低くセクシーな声も魅力的で、ナレーターとしても活躍しています。 玉木宏は中学3年生の時、ドラマ『若者のすべて』を見て、自分も俳優になりたいと思ったそうです。しかし思い切ってオーディションを受けるも、落選してしまいます。 そして高校2年生の頃、たまたま名古屋の地下街を歩いていたところを、現在の所属事務所であるアオイコーポレーションの社長にスカウトされました。名古屋でスカウトされることを想定していなかった玉木宏は、スカウトされた時はびっくりしたそうです。その後、高校卒業とともに上京し芸能界デビューを果たしました。

2:堀北真希

数々の映画やドラマに出演し、人気を博した清純派女優の堀北真希。山本耕史との結婚をきっかけに、現在は活動を休止しています(2017年8月現在)。 堀北真希は、変わった場所でスカウトされた経歴を持っています。彼女がスカウトされたのは、中学2年生の頃。スカウトされた場所は、彼女の実家がある清瀬市の畑の横道です。 スカウトされたとき、堀北真希はバスケットボール部の帰りで、ジャージ姿で歩いていたそうです。自宅までついてきたスカウトマンの熱意に押される形で、芸能活動を始めたと言われています。

3:山崎賢人

漫画原作の実写化映画の主演など、多くの映画に出演している若手俳優の山崎賢人。彼もスカウトがきっかけて芸能界入りした俳優です。 山崎賢人は中学3年生の頃、原宿の竹下通りのサッカーショップに立ち入った際、スカウトされたそうです。声をかけられたときにはそれほど芸能界に興味がなく、サッカーに熱中していた彼は、「とりあえず入ってみてもいいかな」という軽い気持ちでスターダストプロモーションの事務所に入ったと言われています。 雑誌『ピチレモン』でメンズモデルとして活躍したのち、2010年にドラマで俳優デビュー。翌年には『管制塔』で初の映画主演に抜擢されています。

4:広瀬すず

女優として多数の作品に出演し、CMにも多く抜擢されている広瀬すず。彼女は、姉である広瀬アリスが専属モデルを務める雑誌『Seventeen』のイベントを、母と一緒に見に行った時にスカウトされました。 当時声をかけたのは、姉のアリスが所属しているフォスタープラスの社長です。そして社長のラブコールを受け、姉のあとを追うように広瀬すずも事務所に入りました。 その後、2012年に開催された『Seventeen』の専属モデルオーディションのグランプリに選ばれ、芸能界デビュー。姉妹で『進研ゼミ高校講座』のCMに起用され、翌年にはドラマと映画でのデビューを飾っています。

5:山田孝之

どんな役柄でも自在に演じ、監督や演出家としても頭角を現している山田孝之。彼もまた、スカウトをきっかけに芸能界入りしています。 山田孝之は中学3年生の頃、姉の買い物に付き合わされて原宿に来ていたところを、女子と間違われてスカウトされたと言われています。現在では鍛え上げられた筋肉を持ち、ワイルドなイメージがある山田孝之ですが、当時はきれいな顔立ちをした美少年だったのです。 その後、ドラマ『WATER BOYS』で注目され、映画『電車男』や『白夜行』『闇金ウシジマくん』などの大ヒット作に出演するほか、歌手やミュージックビデオの監督など幅広い活動を続けています。

6:北川景子

ドラマ・映画で女優として活躍し、化粧品など多くのCMにも出演している北川景子。2016年には歌手・タレントであるDAIGOと結婚し、その仲睦まじい2人の様子は憧れの夫婦として、幅広い世代から絶大な支持を得ています。 北川景子は、高校2年生の頃、彼女の地元である神戸でスカウトされたそうです。神戸のモデル事務所ノイエに声をかけられました。 2003年にはミスSeventeenに選ばれてモデルデビューを果たしました。翌年にはスカウト後に所属していたモデル事務所ノイエからスターダストプロモーションへ移籍し、数々のドラマに出演し、女優として活躍しています。

7:福士蒼汰

ドラマや映画に数多く出演するほか、好感度の高さから多くのCMにも引っ張りだこのイケメン若手俳優・福士蒼汰。 彼は高校1年生の頃、友人の付き添いで初めて渋谷に行った時に、雑誌の撮影に応じたことがデビューのきっかけとなりました。スナップ撮影された写真が雑誌に掲載されているのを見た芸能事務所・研音が、福士蒼汰をスカウトし事務所入りしました。 元々は全く俳優に興味がなかったという福士蒼汰ですが、『仮面ライダーフォーゼ』の仕事が決まった時に、大学進学を辞めて俳優一本で生きていこうと決心したそうです。その後、『きょうは会社休みます。』で大きな注目を集め、現在は数多くのCMやドラマに出演しています。

8:吉高由里子

アミューズに所属する女優・吉高由里子は、高校1年生の時にスカウトされ芸能界入りとなりました。原宿で買い物していたときに女性に声を掛けられ、スカウトマンが女性だったためについ気を許してしまったと語っています。 その後ウィルコーポレーションがアミューズに吸収合併され、現在はアミューズ所属となっています。 デビュー作である映画『紀子の食卓』では、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。大胆ヌードが大きな話題となり演技も評価された映画『蛇にピアス』で、吉高由里子はその名を轟かせました。 その後も連続テレビ小説 『花子とアン』や『東京タラレバ娘』など数多くの作品に出演し、女優として活躍しています。

9:佐藤健

ドラマや映画以外に舞台でも活躍する演技派俳優・佐藤健。埼玉県出身の彼もまた、原宿でスカウトされて芸能界入りしています。 佐藤健がスカウトされたのは高校2年生のゴールデンウィークだったそうです。いくつかスカウトされた中でアミューズに決めたポイントは二つ。最初に声をかけてきたのがアミューズだったこと。そしてもう一つは、深津絵里の存在でした。佐藤健が好きな女優・深津絵里の所属事務所がアミューズだったことから「なんだか運命を感じた」と話しています。 2007年に『仮面ライダー電王』で初めての連続ドラマに出演後、NHK大河ドラマ『龍馬伝』で岡田以蔵役に抜擢され、その後も『るろうに剣心』『バクマン。』など様々な映画に出演し活躍しています。

10:小松菜奈

ファッションモデルを経て、女優として活躍している小松菜奈。デビューのきっかけは、原宿でスカウトされたことでした。スカウトされた当時、彼女はまだ小学6年生でした。 女子小学生向けのファッション誌『ニコ☆プチ』のモデルを務めたあと、『CUTIE』などさまざまなファッション誌でモデルとして活躍します。 2014年には女優としての活動も始めた彼女は、2014年公開の映画『渇き。』のオーディションで見いだされ、その後も『近距離恋愛』『バクマン。』などに出演します。2016年『溺れるナイフ』では映画初主演を務め、その後映画『沈黙』でハリウッドデビューも果たしています。

他にもスカウトされてデビューした俳優・女優はたくさん!

スカウトをきっかけに芸能界入りした10名の俳優・女優をご紹介しました。 しかし、このほかにも、スカウトされてデビューした俳優・女優はたくさんいます。例えば、柴咲コウ、高良健吾、桐谷美玲など、挙げたらキリがないくらいです。 現在のドラマや映画を盛り上げている俳優・女優たちも、元は一般人だったのですね。原石である彼らを発掘し、スカウトした事務所の見る目はすごいですね。今回挙げた俳優・女優たちの活躍に、今後も期待です。