2022年8月10日更新

ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』のあらすじ・ネタバレ予想!いつから配信開始?

『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』
(c)Amazon Studios

映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの原作として知られる、J・R・R・トールキンの小説『指輪物語』の超大作テレビドラマシリーズがまもなく配信されます。 ドラマ化に向けた話し合いは、2017年から米ワーナー・ブラザース・テレビジョン、トールキン財団、アマゾン・スタジオによって行われてきました。そしていよいよ2022年9月2日から、Amazonプライム・ビデオで配信開始されることが決定! 本作はそんなドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」について、あらすじを紹介しネタバレ内容を予想していきます。

配信開始はいつから?

第1シーズン(全8話)は、2022年9月2日(金)より毎週1話ずつAmazonプライム・ビデオで独占配信スタート。全5シーズン構想で、合計で約50時間のドラマになる予定です。

ドラマ「ロード・オブ・ザ・リング」あらすじ

世界中から大きな注目を浴びている「ロード・オブ・ザ・リング」の新シリーズであるドラマ版。ドラマ版の舞台となるのは、映画版の舞台である“第三紀”から遡った“第二紀”と発表されました。いわゆる映画の前日譚となります。 公式では“この壮大なドラマは、「ホビット」や『指輪物語』の出来事から数千年前を舞台に、あの中つ国へと観るものを誘う”と記されています。 王国たちが栄えては衰え、ヒーローたちは試練を受け、やがてトールキンが生んだ最強の悪が世界を闇で覆ってしまうとのこと。 またおなじみの顔ぶれや新たなキャラクターが登場し、最強の悪と対峙し戦っていくそうです。おなじみのキャラクターといえば、エルフは不死の生き物なので映画版と同じキャラクターが多数登場するかもしれませんね。 人々と国々が刻んでいく歴史的な大渦に期待が高まります。

ドラマの内容をネタバレ予想!

『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』
(c)Amazon Studios

『指輪物語』より『ホビット』よりも昔の「第二紀」が舞台

ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』の舞台は、小説『指輪物語』や『ホビットの冒険』よりもはるか昔の中つ国。映画版の数千年前にあたる「第二紀」です。この第二紀は3441年間も続いた長い時代でした。 原作はJ・R・R・トールキンの小説『指輪物語』と『ホビットの冒険』の2作ですが、第二紀についての記述は詳細ではないため、ほぼ原作のないオリジナルストーリーが描かれます。 ここからは第二紀の重要な出来事を4つ紹介していきます。

①力の指輪の創造

ロード・オブ・ザ・リング
© New Line Cinema

タイトルにつけられた「力の指輪」とは、「一つの指輪」「三つの指輪」「七つの指輪」「九つの指輪」の総称です。ドラマでは、20個の「力の指輪」が作られた経緯が描かれていきます。 その経緯について原作で描かれたことはありませんが、サウロンがエルフをそそのかして19個の指輪を作らせ、その過程で秘伝を習得して、すべての指輪を支配する「一つの指輪」を作ったことがわかっています。 ドラマでは、サウロンが言葉巧みにエルフを操り信頼を得る過程や、20の指輪が生まれる瞬間、そして一つの指輪が完成しサウロンの正体と目的が判明した際の世界の混乱などが描かれるのではないでしょうか。

②冥王サウロンの台頭

『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』
(c)Amazon Studios

ガンダルフやサルマンと同じ魔法使いの種族として生まれたサウロンは、鍛冶・工芸の神アウレの配下で工人としての力をつけます。その後モルゴスに支え、モルゴスの後を継いで冥王となりました。 サウロンがエルフに指輪を作らせた後、「一つの指輪」を完成させたのが第二紀の1600年頃。もともと巨大な力を持つサウロンは、指輪がある限り蘇ることができるほか、その目(視線)を感じると恐怖と重圧に窒息しそうになるなどの指輪の力も使って中つ国を支配していきました。 第二紀3441年に指輪を奪われて力を失うまでの、サウロンが台頭した時代もドラマで描かれるはずです。

③ヌーメノールの戦い

『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』
(c)Amazon Studios

中つ国と海を隔てたヌーメノール島に住んでいたヌーメノールの民は、人間の中でも発達した文明と強大な勢力を持っていました。サウロンは「一つの指輪」をはめた状態でヌーメノールを滅ぼそうとして、反対に捕らえられてしまいます。 しかしサウロンは王の相談役としてヌーメノールの実権を握るようになり、また指輪の力で島民を支配下に置いていくのです。最後は第二紀の3319年に、神のような存在であるヴァラールの怒りに触れさせることで、島が海に飲まれて滅ぼすことに成功しました。 発表された予告にはヌーメノールの民もいるので、ヌーメノールはシーズン1から登場する可能性が高いでしょう。

④エルフと人間との最後の同盟

『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』
(c)Amazon Studios

第二紀末期の3430年、サウロンを敵とする人間とエルフは「最後の同盟」を結びました。この同盟により、人間のエレンディルとエルフの上級王ギル=ガラドは、ともに軍を率いてサウロンと戦います。 その結果、エレンディルの息子イシルドゥル(イシルドゥア)がサウロンの「一つの指輪」を奪うことに成功するのです。それが映画『ロード・オブ・ザ・リング』(2001年)の冒頭でした。ドラマではこの展開がシリーズ全体のクライマックスになるのではないでしょうか。

「ロード・オブ・ザ・リング」過去作のおさらい

『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』イライジャ・ウッド
© NEW LINE CINEMA/zetaimage

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズは、邪悪な力を秘めた指輪を巡って、ホビットや魔法使い、ドワーフやエルフといった様々な種族のキャラクターたちが悪と戦うファンタジー作品です。 映画版は全3部作として制作されており、同シリーズの完結編『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』は、アカデミー賞作品賞、監督賞といった全11部門を受賞しました。 また同シリーズの前日譚となる「ホビット」シリーズも全3部作として映画化されており、「ホビット」シリーズにも「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのキャラクターが登場しています。

原作はない?『指輪物語』でも描かれなかったストーリー

ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』の原作は、J・R・R・トールキン作の小説『指輪物語』と『ホビットの冒険』。エルフや人間たちが国家を築き、戦争を繰り広げる架空の世界を舞台としたハイ・ファンタジー作品です。 しかしドラマで描かれるのは『指輪物語』や『ホビットの冒険』よりも昔の物語であるため、明確な原作は存在しません。『指輪物語』に追加的に綴られた「追補編」での描写や、ガンダルフ他キャラクターたちの発言などの断片を組み合わせ、歴史を推測して作られた物語なのです。 つまりまだ誰も知らないストーリーを見られるのが今回のドラマ!見逃すわけにはいきません。

シリーズの立役者・故クリストファー・トールキンに捧ぐ

原作者・J・R・R・トールキンの三男で、彼の死後に発表された作品の多くを手がけたクリストファー・トールキン。「ロード・オブ・ザ・リング」の追加キャスト発表の際に、彼が2020年に死去していたことが報じられました。 原作者トールキンは『指輪物語』とともに『シルマリルの物語』という作品を制作していました。しかし未完のまま死去してしまったため、息子のクリストファー・トールキンが父の意思を継ぎ、『シルマリルの物語』を出版するに至ったのです。 『指輪物語』の世界観を学問的に研究して深堀りし、地図を制作するなどして映像作品にも貢献してきました。 そのため今回制作されるドラマ版も、彼の存在なしではあり得なかったこと。制作陣は彼に大きな敬意を示し、作品作りに取り組んでいます。

『ゲーム・オブ・スローンズ』との製作費競争にも注目

『ゲーム・オブ・スローンズ』
©2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO

「ロード・オブ・ザ・リング」をドラマ化する際、ファンとしてどうしても無視できないのが、世界中で大ヒットしているファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズの存在です。 「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズは放送開始当初、「ロード・オブ・ザ・リングが連続ドラマになったような迫力」と評されることもあった、壮大なスケールのファンタジー作品。 今や世界中に多くのファンを持つ同シリーズに比較されてしまうのは避けられない問題でしょう。その観点として注目されている1つが製作費の巨額さです。

最大級に巨額な製作費!最低でも1071億円?

Amazonは「ロード・オブ・ザ・リング」のドラマシリーズに、制作費としてシーズン1だけで4億6,500万ドル、日本円にして約504億円を投じたことを発表しました。またAmazonは最低でも5シーズンを作ることも発表しています。 ちなみに「ゲーム・オブ・スローンズ」の費用は1シーズンあたり108億円。「ロード・オブ・ザ・リング」はGOTの約5倍の費用をかけているということで、ますます期待が募りますね!

ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』あらすじ・ネタバレに期待

『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』
(c)Amazon Studios

2022年9月2日から配信が開始されるドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」。あの傑作ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の5倍の予算規模で制作される本作に、期待が高まっています。 名作小説から広げられた世界観ベースのあらすじや、新進気鋭の若手キャストに期待して、配信開始を楽しみに待ちましょう!