2018年6月25日更新

アダム・ウォーロックって何者?サノス打倒の鍵を握るマーベルヒーローなのか

知らないわけにはいかない!マーベルの秘蔵キャラにしてサノス打倒の切り札、アダム・ウォーロック。MCU作品への登場が期待されている注目人物です。そのプロフィールや能力に迫ります!

アダム・ウォーロックは、対サノスの切り札とも称されるヒーロー?

インフィニティ・ウォー アベンジャーズ
出典 : amzn.asia

2018年4月に公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で1つの大きな節目を迎えたMCU。これまでも幾度となく地球を危険に脅かしてきた史上最悪のヴィラン、サノスとアベンジャーズがついに正面対決することに。もちろん、今までの敵とは大違い。驚きの展開に言葉を失った方も少なくないはず。

そんな中、是非とも知っておきたいキャラクターが、アダム・ウォーロックです。サノスを倒す鍵を握る人物で、すでに今後のMCU作品に登場することが明言されています。なぜ彼が対サノス戦の切り札と呼ばれるのか?コミックスでの歴史も振り返りながら、アダム・ウォーロックの正体に迫ります!

原作ではソーに殺されかけたことも!?

アダム・ウォーロックが初めてコミックスに登場したのは、1967年9月に出版された『ファンタスティック・フォー』でした。 エンクレイブと名乗る研究者集団が実験の果てに彼を誕生させたのです。コクーンから生まれた彼は、輝く金髪と金色の肌を持ち、辺りを破壊して逃げ出します。この頃はまだ名前がなく、「彼」と呼ばれるだけでした。生まれたての彼は人生経験がないせいで人との接し方が分からず、ソーの幼馴染シフを誘拐、怒ったソーに殺されかけたことも……。 やがて悪と戦うことを決意した彼は、自分の持っている身体能力や魔力をヒーロー活動に使うようになります。原作では、ほかのヒーローたちを率いて対サノス戦に挑み、ソウルストーンを手に入れています。さらに、6つのストーンを安全に管理するためインフィニティウォッチという6人組を作りました。 原作での彼は、インフィニティストーンとの関係が非常に深く、サノスを出し抜いた実績の持ち主なのです。

アダム・ウォーロックは実はMCU出演済み?コレクターのコクーン保有説は?

MCUでは未だ姿を現していないアダム・ウォーロック。けれども実は、こっそり登場していたのです。 出てくるのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』(2017)の5つのポストクレジットシーンのうちの1つ。エリザベス・デビッキ演じるソブリンの女王アイーシャが、やつれた様子で復讐を誓うシーンです。 目の前にあるコクーンのようなものを睨みつけながら……彼女ははっきりと口にします、「アダム」と。2人が同じ出自だった原作の設定とは異なり、MCUではアイーシャが制作者になりそうですね。 また、コレクターのショーケースにアダムのコクーンがあるという推測が出回っていますが、ジェームズ・ガン監督はこれを否定しています。まさかファンの深読みを誘うとは思わなかったそうですよ。

MCUへの出演は?

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』で名前だけ登場していたわけですが、本編に出演させる予定もあったんだとか。ジェームズ・ガン監督によれば、「キャラクターが増えすぎる」という理由で出演見送りになったそうです。 けれども、インフィニティストーンと縁があるにも関わらず『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも登場しませんでしたね。 つまり、それだけボリュームのあるキャラクターだということ。余程の設定とストーリーが用意されているのでしょう。 では、どの作品で初登場となるのか?おそらく『アベンジャーズ』の続編に初登場して、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(仮)』でガッツリ描かれるのではないでしょうか。 原作のインフィニティウォッチのメンバーには、ガモーラやドラックスがいますから、自然な流れだと言えるでしょう。

アダム・ウォーロックの到来を待ちましょう……。

ブリー・ラーソン演じるキャプテン・マーベル単独映画が公開を控えているなど、今後ますます新たなキャラクターが増えていきそうなMCU。アダム・ウォーロックもこれまでとは桁違いの強さをもつヒーローとして、満を持して登場することでしょう。 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』のポストクレジットシーンや原作を復習するのもいかもしれませんね!