2019年3月15日更新

【祝復活!】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』監督降板から復帰までの経緯と最新情報

ガーディアンズオブギャラクシー リミックス
©MARVEL STUDIOS

もともと2020年に全米公開を予定していたマーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の第3弾。ジェームズ・ガン監督解雇から復帰までの経緯、そして『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3 (仮)』に関する最新情報を紹介します。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3 (仮題)』、ジェームズ・ガン監督が復帰!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
©MARVEL STUDIOS

マーベル・コミックが原作でありながら、当初その知名度の低さから大きな話題にはなっていなかった2014年公開の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。しかし「アイアンマン」シリーズの主演を務めるロバート・ダウニー・Jrが「マーベル史上最高傑作だ!」と絶賛するなど大きな話題となり、世界中で大ヒットを記録しました。 2017年には第二弾『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が公開され、ピーター・クイルの出生の秘密が明らかになりました。そして、第三弾となる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3 (仮)』の製作が決定したのもつかの間、これまで監督を務めていたジェームズ・ガンが解雇され、製作が保留となってしまいました。

【2019年3月16日最新情報】ジェームズ・ガン監督復帰決定!

絶望的に思われていたジェームズ・ガンの復帰ですが、2019年3月、監督に復帰することが発表されました! ジェームズ・ガンは2019年3月現在、DC映画『スーサイド・スクワッド』続編(2021年8月全米公開予定)の脚本を執筆することが決定しており、監督になるのではないかという噂もあります。今回の報道によると、同作の制作終了後に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3 (仮題)』の制作に移るとのこと。 まだ公開日などの続報は発表されていませんが、何よりまず復帰がうれしいですね!

監督・脚本のジェームズ・ガン解雇の経緯

ジェームズ・ガン
©WENN.com

同シリーズを大ヒットに導いた人物で、第3作目も監督を務めることになっていたジェームズ・ガン。しかしディズニー社によって監督の務めをクビになってしまいました。彼の過去の過激なツイートが原因だったようで、ウォルト・ディズニー・スタジオの会長であるアラン・ホルンが、以下のコメントを発表しています。 「ジェームズのツイッターアカウントから見つかった彼の攻撃的な態度や声明は、決して擁護できるものではなく、また、我々ディズニー・スタジオの企業価値にそぐわないものです。よって、我々は彼とのビジネス関係を断つことにしました」 ジェームズ・ガンのツイートには、エイズや過去の虐殺などをネタにしたように見えるものもありましたが、「小さい男の子に変なところを触られるのが好き」「レイプされて一番良いのは、された後、"気持ちいい、これはレイプじゃない!"と思えること」などのツイートが、とくに問題視されたようです。 該当のツイートはすでに削除されており、多くのファンから彼を擁護する声があがりましたが、ディズニーは再雇用をせずプロジェクト自体が保留となってしまいました。

ジェームズ・ガンによる脚本は完成していた

三部作として完結する予定だった「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。ジェームズ・ガンは、今までの映画に見られた行き当たりばったりの完結編にならないよう、ファンへ向け、「キャラクターへの誠実さ、愛情と敬意をもって作り上げることを、ファンのみんなに約束する」と公言していました。 また、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』後の世界の話となる予定だったため、新しいマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の向かう先を示す作品としても期待されていました。 ここからはシリーズのあらすじとキャラクター・キャストを振り返ります。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのあらすじ

ノリと笑いで銀河を守る!?最強に楽しいその内容とは?

幼い頃、地球から誘拐されてしまったピーター・クイル。成長を遂げた彼は“スター・ロード”と自らを名乗り、宇宙をまたにかけるトレジャーハンターとなっていました。ある日無限の力をもつと言われる“オーブ”の存在を知り、手に入れるため策略を練ります。しかし同じく“オーブ”を狙う者たちと争奪戦となり、刑務所へ。そこで出会った仲間と共に“オーブ”を狙う悪・ロナンから“オーブ”とザンダー人たちを守るのでした。 その出来事から仲間たちと「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」としてチームを組み、銀河の平和を守り始める事となります。 二作目ではピーターの父親と名乗る男“エゴ”と出会い、チームに亀裂が入ってしまいます。しかし“エゴ”の真の目的が宇宙全体へと彼の存在そのものを「拡張」することと知り、それを食い止めるため再度チームの結束を固め敵に挑むのでした。

個性溢れるキャストがシリーズを盛り上げる

スター・ロード=ピーター・クイル/クリス・プラット

2014年、ジェームズ・ガン監督にピーター・クイルとして抜擢されたクリス・プラット。2011年に『マネーボール』のメジャーリーガー役で注目を浴びるまでほぼ無名でしたが、「ガーディアンズ〜」シリーズのリーダーを射止めた事で一躍人気になりました。

ガモーラ/ゾーイ・サルダナ

ガモーラ演じるゾーイ・サルダナは2009年に大ヒットとなった『アバター』のヒロイン、ネイティリ役でブレイク。優秀なSFやホラー作品に送られるサターン賞で最優秀主演女優賞を獲得しました。

ドラックス/デイヴ・バウティスタ

天然で猪突猛進なドラックスを演じるのはデイヴ・バウティスタ。元WWEに所属するプロレスラーでしたが、2010年に引退。その後俳優業に転身し、2011年に『ライジング・サン 裏切りの代償』で初主演を務めました。

ロケット/声:ブラッドリー・クーパー

ロケットの声を担当しているブラッドリー・クーパーは、1998年に人気テレビシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』でデビューを果たし、2009年に『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』でブレイク。その後3年連続でアカデミー賞にノミネートされています。

グルート/声:ヴィン・ディーゼル

知性を持った木であるグルートの声を担当するのはヴィン・ディーゼル。1998年に『プライベート・ライアン』でハリウッドデビューを果たし、その後『ワイルド・スピード』シリーズの主人公としても有名です。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」にマーク・ハミル出演の噂

製作が進行していた当時、「スター・ウォーズ」シリーズに出演した経歴を持つマーク・ハミルが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』に参戦する可能性が浮上していました。 というのも、ジェームズ・ガン監督に対してマーク・ハミルを第3弾に出演させて欲しいとファンがツイートしたところ、まさかの交流がスタート。 まだ噂の段階でしかありませんが、実現したら面白そうですね!