2018年5月24日更新

凄腕殺し屋の相棒はおしゃべりユニコーン!?Netflixオリジナルシリーズ『Happy!』を徹底解説

Happy!

Netflixオリジナルシリーズ『HAPPY!』は、児童連続失踪事件を追う殺し屋とユニコーンのコンビを描いた異色のドラマ。実写とアニメ、バイオレンスとファンタジーが融合した本作の魅力を徹底解説します。

なんでもありのブラックコメディ『HAPPY!』の魅力をご紹介!

実写とアニメが融合した作品は数多くありますが、Netflixオリジナルシリーズ『HAPPY!』はバイオレンス、ファンタジー、ドラッグ、アクション、クライム・スリラーなど、なんでもありのブラックコメディです。 『Happy!』は、2012年から2013年にイメージ・コミックから出版されたグラント・モリソンとダリック・ロバートソンによる同名コミックを原作に、米テレビ局syfyが製作・放送したテレビシリーズ。2017年12月に同局でプレミア放送され、2018年からはNetflixで独占配信されています。 殺し屋とユニコーンという、おかしなコンビが活躍する『HAPPY!』の魅力、見どころを徹底解説します。

異色のドラマ『HAPPY!』のあらすじ

Happy!

殺し屋に転身したアル中の元刑事、ニック・サックスはどん底の生活を送っていました。 クリスマスの近いある日、ひとつの仕事を片付けたあと心臓発作で倒れたニックは、病院へ搬送される救急車のなかでハッピーと名乗るユニコーンと出会います。はじめは幻覚だと思っていましたが、ハッピーは誘拐された少女ヘイリーを助けてほしいとニックに頼みました。 ニックは拒否しますが、ハッピーから告げられたある事情からヘイリーを助けることに。「彼女を誘拐したのはサンタの格好をした不気味な男」という情報しかないなか、元刑事のスキルを活かしてニックはその正体に迫っていきます。

『HAPPY!』の主役はこの2人!

ニック・サックス(演:クリストファー・メローニ)

アルコール依存症の元刑事、ニック・サックスは何度も心臓発作を起こすほど体調を崩しながらも、現在は凄腕の殺し屋として活動しています。 ハッピーと出会ったニックは、誘拐された少女を助けるため奔走することに。そこに、ニックが仕事で殺したマフィアの甥っ子たちの事件が関わってきて、事態は混乱していきます。 また、かつては署内でいちばんの敏腕刑事だったニックが、なぜどん底まで落ちぶれてしまったのか。その点も少しずつ明かされていきます。

ハッピー(声:パットン・オズワルト)

ハッピーは、サンタ姿の不気味な男に誘拐された少女、ヘイリーの空想上の友達です。基本的に人には見えず、触れませんが、ある条件を満たす人々は彼を見て、触ることができます。 ヘイリーとともに誘拐されましたが、そこから逃げ出しニックのもとに助けを求めに来ました。 おしゃべりでふざけるのが好きな、まさにマンガ的なユニコーンです。

その他の主要キャラクターは?

悪いサンタ(演:ジョゼフ・D・ライットマン)

子供たちを次々と誘拐しているサンタ姿の不気味な男。謎に包まれた人物ですが、ニックたちは少しずつその正体に迫っていきます。 彼の目的は一体なんなのでしょうか。

ヘイリー・ハッセン(演:ブライス・ロレンゾ)

ヘイリーはサンタ姿の男に誘拐された少女です。ハッピーは彼女の空想から生まれました。ヘイリーはハッピーにニックを探して助けを求めるように頼み、送り出します。 しっかりした性格で、悪いサンタやそのほかの悪人たちに毅然とした態度で立ち向かいます。

アマンダ・ハッセン(演:メディナ・センゴア)

アマンダはヘイリーの母親で、女手一つで彼女を育てています。 ヘイリーとともに子供向けのイベントに行ったアマンダは、人混みの中でヘイリーを見失いパニックに。それでも警察に連絡し、自らも必死にヘイリーを探します。 アマンダは一見か弱い女性のようですが、芯が強く、ヘイリーを見つけるために手を尽くします。

メレディス・マッカーシー(演:リリ・ミロジック)

殺人課の刑事メレディスは、ニックの元同僚で元愛人です。マフィアのボスとつながっており、情報を提供していましたが、アマンダに頼まれて一緒にヘイリーを探すことに。 タフで腕のいい刑事であるメレディスも、事件の真相に迫っていきます。

ブルー/フランシスコ・スカラマッチ(演:リッチー・コスター)

ブルーことフランシスコ・スカラマッチは、マフィアのボスでニックに殺された4兄弟の叔父です。表向きはビジネスマンで、ワインの輸入業を営んでいます。 ブルーはニックに殺しの依頼をすることもあり、メレディスからは情報提供を受けていました。ニックが甥っ子を殺した際に知ったと思われる秘密から、彼を追うようになります。

スムージー(演:パトリック・フィッシュラー)

スムージーは、ブルーの部下でサディスティックな殺し屋です。 尋問を得意とし拷問を楽しむ彼は、ニックを執拗に追い、メレディスを脅迫するなど、残虐な性格を隠しません。

『HAPPY!』のスタッフをご紹介!

『HAPPY!』の監督、ブライアン・テイラーは2006年にジェイソン・ステイサム主演のアクション映画『アドレナリン』で監督デビューしました。2009年には続編の『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』も監督。2017年には、『マッド・ダディ』を監督し、主演はニコラス・ケイジが務めています。 もうひとりの監督であるデヴィッド・ペトラルカは、テレビシリーズのエピソード監督を多く手がけており、『ゲーム・オブ・スローンズ』(2012)や『マルコ・ポーロ』(2014〜2016)、『高い城の男』(2016)など、話題作に携わってきました。

なんでもアリな『HAPPY!』の見どころは?

1:ウザかわいいハッピー

ヘイリーの空想上の友達であるハッピーは、よくしゃべる陽気な性格のユニコーンです。差し迫った状況のなかでもユーモアを忘れず、ときにニックをイライラさせることも。 ヘイリーを救うために非力ながらも奮闘する姿は、ニックを奮い立たせるものがあります。

2:バイオレンスなアクションと陽気な音楽

『HAPPY!』のアクションシーンはとても過激です。体の一部を切断したり、血がドバドバと流れるシーンも多く、苦手な人にはかなりつらいかもしれません。 しかし、物語の設定がクリスマスの時期ということで、ほとんどのアクションシーンのBGMは、誰もが知っている陽気なクリスマスソング。このミスマッチが、暴力的なシーンの雰囲気を少し軽くしています。

3:少しずつ育まれていくニックとハッピーの絆

ニックは当初、ハッピーの姿はアルコールかドラッグが見せる幻覚だと思っていました。しかし、ハッピーと行動をともにするうちに、姿が見えるだけでなく触れるようにもなります。 ニックとハッピーはだんだんとお互いを信頼するようになり、おかしなコンビの絆は深まっていきます。

シーズン2の製作も決定!『HAPPY!』の独特な世界観を楽しもう

殺し屋とユニコーンというおかしなコンビが活躍する『HAPPY!』は高い人気を博し、すでにシーズン2の製作が決定しています。 今後ふたりにどんな事件が降りかかるのでしょうか。また、シーズン1はクリスマスの時期を舞台としていましたが、シーズン2はいつ頃の話になるのかも気になるところです。 Netflixで独占配信中の『HAPPY!』。どん底の生活を送るニックがハッピーによって救われていく物語は、面白おかしくもスリリングで、わけのわからない登場人物に笑わされ、謎解きをしながら楽しめる、クレイジーでなんでもありの作品となっています。

Netflixオリジナルシリーズ『HAPPY!』は、Netflixで独占配信中です!