2018年8月13日更新

意外と名優!?リアーナが結構いろんな映画に出ていた件【オーシャンズ8にも出演】

©︎Lia Toby/WENN.com

新曲を発売するたびに世界中で大ヒットするバルバドス出身の歌姫リアーナ。実は歌手としてだけではなく女優としても活躍しているのです。今回は女優リアーナを徹底紹介していきます。

女優としても活躍!世界の歌姫リアーナ

その歌声とパフォーマンスで世界中の人々を魅了し続けるリアーナ。歌手としてその人気を不動のものとしていますが、実は女優としても活躍しています。 女優として活動していることはまだまだあまり知られておらず、また出演作品も評価が芳しくなかったものも少なくはありません。それでも歌手リアーナが出演ということで、どの作品も注目を集めています。 今回は女優リアーナをその出演作品とあわせて紹介していきます。

ビートルズ、プレスリー、マライアに続く記録をもつ!

まずはリアーナの歌手としての面を簡単におさらいしてみましょう。 1988年にバルバドスに生まれたリアーナは音楽プロデューサーの目に止まり、2004年に渡米、そして2005年にアルバム「ミュージック・オブ・ザ・サン」で歌手デビューを果たします。 その後の活躍は誰もが知る通り、飛ぶ鳥を落とすが如く次々をヒット曲を生み出し、今までにグラミー賞を始め数多くの賞を受賞しています。 また、彼女は2017年までに14曲が全米1位の座を獲得するという輝かしい記録を持っています。これはザ・ビートルズ、エルヴィス・プレスリー、マライア・キャリーに続くものであり、彼女がいかに大物であるかを物語っています。

カメオ出演『チアーズ3』で映画デビュー

2006年公開の『チアーズ3』。映画「チアーズ!」シリーズの第3作目として製作された本作は残念ながら日本での公開はなく、DVD発売のみとなっています。 本作は大会で優勝を目指すチアリーダーたちを描いた作品で、リアーナは自身のミュージックビデオに出演してもらうチアリーダーを選出するという本人役で出演しています。 出演シーンは決して多くはありませんが、歌手リアーナを本作品内でたっぷり堪能できます。

莫大な制作費が投入された『バトルシップ』ではアメリカ海軍兵曹役で出演!

2012年に公開された『バトルシップ』。ユニバーサル・ビクチャーズの100周年記念作品であり、2億ドル以上という高額な製作費が投入されたことで話題となりました。 本作でのリアーナの役どころはアメリカ海軍に属する気の強い女性兵曹役で、ステージ上では見ることのない海軍服を身にまとった凛々しいリアーナの姿が印象的な映画です。 残念ながら多大な製作費を費やしたにも関わらず、批評家からの評価も低く、また興行収入的にもアメリカでは成功とは言い難い結果となりましたが、日本では俳優の浅野忠信が出演していたこともあり、大ヒットとなりました。

コメディ作品に挑戦!『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』

2013年に公開されたコメディ映画『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』。 カナダ出身の俳優兼コメディアンのセス・ローゲンが主演、そして監督もつとめた災害映画のパロディで、リアーナは本人役として出演しました。 本作では主役のセス・ローゲン以外のキャスト全員が世紀の終わりにおいて喜劇的に誇張された自分自身を演じており、リアーナのほかエマ・ワトソンやバックストリート・ボーズも本人役で出演しています。 豪華キャストを堪能できるこの映画で、リアーナは見事に本作に花を添えています。

声優にも挑戦!『ホーム 宇宙人ブーヴのゆかいな大冒険』

2016年に公開された3Dアニメ映画『ホーム 宇宙人ブーヴのゆかいな大冒険』。宇宙から地球に逃げてきた宇宙人ブーヴたちを描いた本作で、リアーナはブーヴの一員であるオウが出会う地球人少女チップの声を担当しています。 本作ではその歌声で世界中の人を魅了しつづけているリアーナの声をたっぷり堪能することができます。 なお、本作にはジェニファー・ロペスやスティーヴ・マーティンも声優として参加しており、豪華声優陣の共演も話題となりました。

妖艶な踊り子を好演!『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』

2017年公開(日本公開は2018年3月)に公開されたSFアクション映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』。 『レオン』や『トランスポーター』で知られるフランス出身のリュック・ベッソンが監督、脚本そして製作も手がけた作品です。 本作は西暦2740年の宇宙ステーションを舞台にした作品で、リアーナは謎の踊り子エイリアンを演じており、妖艶なポールダンスを披露しています。 残念ながら興行的には失敗作だったといわれている本作。それでもリアーナファンにとってはセクシーな彼女を堪能できる魅力的な作品であることは間違いないでしょう。

『オーシャンズ11』の女性版『オーシャンズ8』に登場!

2001年公開の映画『オーシャンズ11』。ブラッド・ピットやジョージ・クルーニーなどハリウッドの人気スターが競演し大ヒットとなった映画です。その女性版とも言える『オーシャンズ8』が2018年に公開されることが決定し、サンドラ・ブロックやケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイなどハリウッドの人気女優と並び、リアーナもオーシャンズ8の一員ナイン・ボール役として登場しています。 豪華女優陣に並んでの話題作への出演、日本公開は2018年8月10日に予定されており、今からリアーナが本作でどのような演技を披露しているか期待が高まります。

女優リアーナの今後の活躍に期待!

リアーナはあくまでも歌手としての活動を中心としており、また歌手リアーナとして世間から注目されることがほとんどです。それでも女優としての活動を本人も楽しんでいるのか、コンスタントに話題作に登場しています。 歌手としての活躍はもちろんのこと、リアーナの女優としての活躍にも注目して行きましょう!