2018年6月6日更新

再映画化される『チャーリーとチョコレート工場』の主演候補者が判明!

WENN.com

ウィリー・ウォンカの営むチョコレート工場での不思議な体験を描いた小説『チャーリーとチョコレート工場』が再映画化されます。その主演候補者が判明したニュースが報じられました。

『チャーリーとチョコレート工場』が再映画化、主演候補者が判明!

通算三度目の映画化!不思議なチョコレート工場を描いたお話が原作

ロアルド・ダール原作の小説『チョコレート工場の秘密』が再映画化されます。1971年の『夢のチョコレート工場』、2005年の『チャーリーとチョコレート工場』としての映画化以来、通算三度目となります。 原作では、魅力的なチョコレートを生み出すウィリー・ウォンカが経営するチョコレート工場での不思議な体験を描いています。今回の三度目の映画化作品では、ウィリー・ウォンカというキャラクターにスポットを当てたオリジナルストーリーの映画となるようです。 今作は『パディントン』を大成功に導き、引く手数多のポール・キングが監督を務め、『ペット』などで脚本を務めたサイモン・リッチが脚本を執筆します。

3人の主演候補者が判明!

ライアン・ゴズリング
WENN.com

さて、再映画化される『チャーリーとチョコレート工場』の主演は誰が務めることになるのでしょうか?2005年の映画ではジョニー・デップが主演し話題となりましたが、今回の映画でも、主演候補にビッグネームが並んでいます。Collider誌が報じた主演候補は、以下の3人です。 まず『ブレードランナー2049』や『ラ・ラ・ランド』など話題作に立て続けに出演したライアン・ゴズリング。 次に、コメディアンやラッパーとしてだけでなく、『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』にも出演し、活躍の場を広げているドナルド・グローバー。 そしてもう1人、『ジャスティス・リーグ』で超スピードを誇る根暗ヒーロー、フラッシュを演じたエズラ・ミラーが挙げられているとのこと。 それぞれ演じてきたキャラクターは違えど、話題性もばっちりな上、ウィリー・ウォンカを演じたらどうなるのか?と想像を掻き立てられるラインナップです。 果たして誰が主役となるのか、続報をお楽しみに!