©Netflix

『13の理由』シーズン3の製作が決定!ハンナは登場せず。【ネタバレ注意】

2018年6月7日更新

2017年最もツイートされたドラマとしても知られている、Netflixオリジナルシリーズ『13の理由』。2018年5月にシーズン2が配信され、再び話題となっている本シリーズのシーズン3製作が決定しました!【シーズン2ネタバレ有り】

シーズン2も話題沸騰『13の理由』次シーズンの製作が決定!

13の理由
©Netflix

2018年5月に待望のシーズン2が配信された『13の理由』。センセーショナルな幕開けであったシーズン1では、ハンナ・ベイカーという少女の自殺の経緯が彼女自身によって録音された「13のテープ」を巡って、セクシャルハラスメントやSNSを通じたいじめなど、現代の闇を浮き彫りにさせました。 シーズン2では、ハンナの自殺の原因となったいじめ等に何の対処もしなかったと主張する両親と学校側の裁判が主軸となって描かれます。その中で、今度はテープではなく「ポラロイド写真」が物語の鍵となって登場。最終話では次シーズンのフックとなるようなエンディングがあり、シーズン3の製作は以前から視野にあった事が伺えますね。

『13の理由』の顔、ハンナ・ベイカーはシーズン3からは登場せず【ネタバレ注意】

13の理由
©Netflix

尚、シーズン3にはハンナ・ベイカー役を演じていたキャサリン・ラングフォードの続投がない事も公式に発表されています。ラングフォードは米誌Entertainment Weekly内のインタビューにて、以前以下のようなコメントをしていました。 「私としては、ハンナのストーリーはシーズン1で全部描き切ったつもりでした。だから、シーズン2で彼女を演じたのはとても辛かったんです。シーズン1で私はハンナにお別れをして、シーズン2はクレイがハンナにお別れできるよう演じました。」 さらに、シーズン2の最終話「さよなら(Bye)」で描かれたハンナの葬式のシーンの撮影が一番大変だった事も明かしました。完全にハンナを演じ切ったという彼女のこれらの発言から、ハンナがシーズン3に戻ってくることは考えにくいと言われていました。

『13の理由』シーズン3、配信は2019年に。

13の理由
©Netflix

『13の理由』シーズン3は、2018年後半より製作開始、2019年に配信予定とのことです。シーズン2はシーズン1のラストから5ヶ月後という時系列でしたが、3は一体どうなるのでしょうか?シーズン2の最後に描かれた“事件”が、大きく関わってくることになりそうですね。