2018年8月22日更新

【向井理&上戸彩W主演】スペシャルドラマ『太陽を愛したひと』徹底解説!

『週刊少年マガジン』誌上で大反響を集めた実話を基にした三枝義浩原作コミック『太陽の仲間たちよ』のドラマ化が決定!豪華キャスト&ストーリーをお届けします。

東京パラリンピックを成功に導いた伝説の医師を描くスペシャルドラマ

1960年、まだ日本では「障害者は寝て過ごすのが一番」と言われ、リハビリも一般化されていなかった時代、整形外科医の中村裕(なかむら ゆたか)は研修で訪れたイギリスで障害者たちを社会全体が受け入れ、各々が生き生きと働いている姿に衝撃を受けます。 そんな中、中村に「東京パラリンピックを成功させる」という新たな試練が。障害者スポーツ自体がメジャーではない中、果たして中村は東京パラリンピックを成功させることができるのでしょうか? 障害者の社会復帰に一生を捧げた医師とそれを支えた家族や仲間の絆を描いた感動作が2018年8月22日(水)10時より放送予定です。

向井理&上戸彩W主演、脇を固める豪華キャスト陣にも注目!

主人公の中村裕(なかむら ゆたか)と彼を支える妻役には、向井理と上戸彩がW主演。中村に車いすバスケを勧められ、自分の障害に向き合い再び夢へと向かっていく少年・土山アキラ役には大人気の若手俳優・志尊淳、その他にも安藤玉恵・飯豊まりえ・尾上松也・松重豊など豪華なキャストが脇を固めます。

暑い夏に熱い涙を!2020年東京五輪に向け全国民に送る感動ドラマ!

バスケ フリー画像

東京オリンピック・パラリンピックを2020年に控えた日本。このドラマを観れば、現在の障害者スポーツの発展・障害者の社会参与が多くの先駆者たちの挫折と挑戦の賜物であることが分かるはずです。 真夏の感動スペシャルドラマ『太陽を愛したひと』は2018年8月22日(水)10時から総合テレビで放送予定!