2018年8月21日更新

HBOによるドラマ版『ウォッチメン』放送は2019年から!

『ウォッチメン』連続ドラマ版が『ロスト』や『スタートレック』で有名なデイモン・リンドルフの手で2019年に再び映像化されます。

映画『ウォッチメン』がHBOでドラマシリーズ化!放送は2019年から

アラン・ムーアとデイブ・ギボンスによるDCコミックスの伝説的作品、『ウォッチメン』がテレビドラマシリーズとして再び映像化されます! 制作は『ゲーム・オブ・スローンズ』などで知られる米衛星放送のHBOであり、2019年より放映。テレビドラマ『ロスト』や2009年公開の映画『スタートレック』で名を知らしめたデイモン・リンドロフが指揮を取ることになる、と米ニュースメディアDeadlineが報じています。 ドラマ版『ウォッチメン』はジェレミー・アイアンズが主演で、そのほかレジーナ・キング、ドン・ジョンソン、ティム・ブレイク・ネルソンらが出演。 今回のドラマシリーズは「正典」とも言える12巻のコミックスストーリーの焼き直しではなく、デイモン・リンドロフの脚本で、以前にTCAにて制作されたパイロット版の『ウォッチメン』を基にしつつ、オリジナルストーリー盛り込んだシリーズになるようです。 2009年の映画版を制作したザック・スナイダーは今回のTVシリーズには関わることはなく、デイモン・リンドロフ、ニコール・カッセル、トム・スペジアリーが製作総指揮を務め、スティーブン・ウイリアムズが監督と製作の両方を担当するとのこと。 新たなヒーロードラマの誕生に期待がかかります。