2019年2月7日更新

『ウォーキング・デッド』シーズン10を原作から徹底予想 リックなき後の主人公は誰だ【ネタバレ】

THE WALKING DEAD TM & ©︎ 2018 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

2010年の放送開始から人気を保ちつづけている『ウォーキング・デッド』。今までシリーズを牽引してきた主人公リックは去りましたが、シーズン10の更新が発表されました!今後の展開はどうなるのか、予想してみましょう。本記事には2019年2月現在放送中のシーズン9や原作コミックのネタバレが含まれます。

『ウォーキング・デッド』シーズン10が放送決定!今後の展開は?

『ウォーキング・デッド』シーズン9
© 2019FOX and its related entities. All rights reserved.

人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』が2019年、10シーズン目に突入することが発表されました! シーズン9放送以前から発表されていたとおり、これまで主人公リックを演じてきたアンドリュー・リンカーンはシリーズを去りましたが、物語はこれからもつづいていくとのこと。2019年2月現在、シーズン9前半の放送を終え、後半の劇的な展開が予想されるなか、さらにシーズン10では、どのような戦いがまちうけているのでしょうか。 これまでの物語をおさらいし、原作の展開などから気になるシーズン10の予想をしてみました!

※本記事には『ウォーキング・デッド』過去シーズンに関する重大なネタバレが含まれます!ネタバレを知りたくない方はここで引き返してください!

人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン10更新を公式SNSで発表!

2019年2月5日、ウォーキング・デッドの公式SNSはシーズン10の放送を発表しました。放送開始は2019年10月ということで、これまでどおりのスケジュールで進んでいるようす。 シーズン10の放送発表には、シーズン9から登場した“ウィスパーズ”と思われる短い動画が添えられ、新シーズンでは彼らとの激しい攻防が予想されます。 いままでに登場したなかでも、もっとも不気味な敵。今後明かされるであろうで彼らの正体や新たなコミュニティについてどこまで描かれるのかによって、シーズン10の展開も変わってきそうですね。

【ネタバレ!】『ウォーキング・デッド』シーズン9を振り返り!

衝撃的なリックのラストシーン

シーズン9は、「救世主」との戦いの1年半後から物語が始まります。 アレクサンドリア、ヒルトップ、王国、オーシャンサイド、そして救世主はリックをリーダーとして力を合わせて暮らしていました。しかし、各拠点をつなぐ橋の建設中、救世主の残党との銃撃戦が勃発。それをきっかけにウォーカーが橋へと向かいます。 リックは橋を守るためウォーカーの群れを誘導しようとしますが、ウォーカーは橋にたどり着いてしまいます。仲間たちはリックの非常事態に気づき救出に向かいますが、時すでに遅し。街をウォーカーから守るため、リックは橋を爆破しウォーカーもろとも川に落ちてしまいました。

それから6年後

リックを失い、バラバラになってしまった各コミュニティのメンバーたち。ミショーンはアレクサンドリアを、キャロルとエゼキエルは王国を、そしてヒルトップはジーザスが守り、互いに交流を避けていました。 一方ダリルは、リックの死体が見つからないことに納得がいかず川辺でひとりキャンプ生活を送っています。 ある日、ジュディスが森の中で見つけたマグナ、コニー、ケリー、ルーク、ユミコの5人をヒルトップへ連れて行ったミショーン。彼女はそこで、ユージーンが行方不明になっていることを知ります。ダリル、ジーザス、アーロンは無事ユージーンを発見しますが、そこで彼らはしゃべるウォーカーの群れと遭遇してしまいました。 激しい戦闘のすえダリルが倒したウォーカーの頭の皮を剥いでみると、それはなんと人間。彼らはウォーカーの皮を被って彼らとの共存を目指す集団だったのです。

そのころアレクサンドリアでは……

ミショーンたちが謎のウォーカー集団と戦っていたころ、アレクサンドリアでは重大な事件が起こります。 ニーガンの監視役をしていたゲイブリエル神父が、交際中のロジータが負傷したと聞いて動揺。牢の鍵をかけ忘れたままその場を離れてしまったのです。その隙に、ニーガンは脱走してしまいました。

【ネタバレ!】これまでにシリーズを去った主要キャラクターは?

【消息不明】リック・グライムス(演:アンドリュー・リンカーン)

シーズン9のふり返りで紹介したとおり、リックはコミュニティの仲間たちを守るために自らを犠牲にしてウォーカーの進出を食い止め、消息不明となってしまいます。 アンドリュー・リンカーンの降板はシーズン9が始まる前から公表されていましたが、その退場の仕方に注目が集まっていました。『ウォーキング・デッド』では、キャラクターが死亡した場合ははっきりと死亡の描写がありますので、リックはまだ生きている可能性が高いと言えます。 後ほど詳しく紹介しますが、リックはテレビシリーズ以外でのカムバックが決定しており、彼の“その後”が描かれるのかもしれません。

【決別】マギー・リー(演:ローレン・コーハン)

シーズン9はリックが消息不明になったあと、6年後まで時間が飛びました。 その間に、リックに反感を持っていたマギーは息子のハーシェルとともに、シーズン8に登場したジョージーのコミュニティに移ってしまったようです。 マギーを演じるローレン・コーハンもシーズン9での降板の噂がささやかれていましたが、それが的中。しかしキャラクターとして死亡はしていないので、カムバックの可能性があり、コーハンも制作側もそれを望んでいるといわれています。

【死亡】グレゴリー(演:ザンダー・バークレー)

仲間のうちでいちばんイヤな奴だった元ヒルトップリーダーのグレゴリー。彼はシーズン9冒頭でヒルトップでの実権を取り戻すべく、マギー暗殺を計画。それが発覚し、絞首刑にされてしまいました。 自業自得ですね。

【死亡】ジーザス(演:トム・ペイン)

マギーとともにヒルトップを支えてきたジーザス。マギーが去ったあとはヒルトップをリーダーとして引っ張ってきました。 しかし、ダリルらとともにユージーンを救出に行った際、“しゃべるウォーカー”集団に囲まれてしまいました。ユージーンとアーロンを逃し、必死に応戦するものの背中を刺されて死亡してしまいました。

その他全キャラの詳細はこちらの記事でチェックできます!

【予想】リックが去り、シーズン10では誰が主人公になるのか?

新たな中心人物は誰に?

シーズン9では、リックが消息不明になったのを筆頭に主要キャラクターの何人かがシリーズを去りました。『ウォーキング・デッド』は、これまで以上に群像劇の要素が強くなっています。 しかし、残っている主要キャラクターのなかでも今後のシリーズを牽引していく存在となる人物がいるかもしれません。 アレクサンドリアのミショーンや王国のキャロルとエゼキエルなど、各コミュニティのリーダーを中心に物語が展開していく可能性が考えられます。 また、シーズン9前半最終話で脱走したニーガン、キャンプ生活をしているダリルなどは、今後ほかのキャラクターたちとどのように関わっていくのか注目です。

リックのカムバックの可能性は?

シリーズ開始から長年に渡って主人公リック役を務めてきたアンドリュー・リンカーン。今や世界的なスターとなった彼ですが、シーズン9で『ウォーキング・デッド』を去ってしまいました。しかし、リックの死亡は明確に描かれず、ダリルでなくてもその復帰を望んでしまいますね。 2019年2月現在公式に発表されている情報では、リンカーンはシーズン10でエピソード監督としてシリーズに携わる予定とのこと。今度はカメラの後ろでの活躍が期待されます。 また、放送時期は明らかにされていませんが、『ウォーキング・デッド』のテレビ映画3作も製作予定。こちらは3作ともリックの物語になるということで、ドラマシリーズよりもさきにリックのカムバックが決定しています。 ファンとしてはうれしい情報ですね!

原作コミックからシーズン10の展開を予想【ネタバレ】

原作コミックと違うストーリーになってしまった箇所を整理してみよう

テレビシリーズが原作コミックと大きく違う点は、やはりリックの不在です。原作では、新たな敵との戦いでもリックはリーダーとして先頭に立つことに。 そのほか原作では生き残っているにも関わらず、テレビシリーズでは死亡または離脱してしまったキャラクターも多数います。原作で描かれているカールと新たな敵の仲間である少女の恋も、テレビシリーズではカールが死亡してしまっているため描かれないでしょう。 ただし、カールの代わりにほかのキャラクターがその役割を担う可能性はありそうです。

ニーガンが新たな敵との戦いで大きな役割を担うことに!

シーズン9前半で牢屋から脱走したニーガンですが、原作コミックでは脱獄後、新たな敵のリーダーの首を手土産にリックと交渉し、戦いの前線に立つという条件で解放されます。 ニーガンは救世主のドワイトらと協力して新たな敵に奇襲をかけますが、そのことにで相手から報復を受け、ヒルトップは壊滅状態に。生き残った住民たちがアレクサンドリアに身を寄せたところで、敵は最後の攻撃としてアレクサンドリアに約1000体のウォーカーが放ちました。 リックたちはなんとか事態を収集したものの、エゼキエルやロジータなど、多くの犠牲が出てしまいます。

【予想】シリーズ10ではどんな展開に?

原作で大きな役割を担うリックとカールが、テレビシリーズではすでに離脱してしまっています。 カールと“しゃべるウォーカー”集団の少女の恋愛模様は、コミックではひとつの軸となっており、テレビシリーズでもなんとかして盛り込む必要があるのではないでしょうか。そこで注目なのが、キャロルとエゼキエルの養子・ヘンリーです。 これまでのカールと同じく、大人へと成長していく過程にある男の子、というポジションにあります。また、両親が主要キャラクターであることからも、重要な役割を任される可能性が考えられます。 また、気になるのはニーガンの動向。原作では危なっかしくはありますが仲間として活躍するようになりました。しかし、テレビシリーズではどうなるのか全く不明です。 シーズン9次第でどこまで描かれるのかによってシーズン10のスタート地点が変わってきますが、その点も気になりますね。

『ウォーキング・デッド』シーズン10はFOXチャンネルで日本最速放送!

2019年10月からの『ウォーキング・デッド』シーズン10は、日本ではFOXチャンネルで日本最速放送が決定しています。また、従来通りHuluでのリアルタイム配信もあるのかも気になりますね。 リックがグループを去り、彼らはどうなっていくのか。また空白の6年間になにがあったのか。そしてジュディスの成長も必見となりそうです。 今後もciatrでは『ウォーキング・デッド』に関する最新の動向をお届けしていきます。