2019年11月22日更新

大河ドラマ『義経』1話~最終回の動画を無料視聴できる配信サービス一覧 滝沢秀明主演

大河ドラマ『義経』

歴史に翻弄され生きた武将・源義経の生涯を描き、滝沢秀明主演で話題を呼んだ大河ドラマ『義経』。本作を1話から最終回まで無料でフル視聴できる動画配信サービスについて紹介していきます。

目次

大河ドラマ『義経』の動画を1話から無料視聴できる配信サービスを紹介

2005年に放送されたNHK大河ドラマ第44作目となる『義経』。原作は宮尾登美子の歴史小説『宮尾本 平家物語』及び『義経』です。源義経を主人公に、家族や親子の絆をテーマに物語が描かれています。 主人公の義経役を「タッキー」の愛称で呼ばれ、ファンに惜しまれながら2018年に芸能活動を引退した滝沢秀明が演じたことでも話題となりました。松平健や渡哲也、松坂慶子など大御所俳優のほか、上戸彩や石原さとみなど放送当時若手として活躍していた俳優も多数出演しています。 本記事では大河ドラマ『義経』を全話フル視聴できる動画配信サービスについて紹介していきます。

NHK大河ドラマ『義経』の動画を配信中のサービス一覧【見逃し配信】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ - -
dTV - -
FODプレミアム - -
TSUTAYA TV/DISCAS - -
ビデオパス - -
hulu - -

NHK大河ドラマ『義経』はU-NEXTとビデオマーケットで配信されています。 ここからは無料で1話から最終回まで無料で視聴可能なU-NEXTについて紹介します。

『義経』の動画を1話から最終回まで無料視聴したいならU-NEXT一択!

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

NHK作品をU-NEXTなどの動画配信サービスで視聴するには、「NHKオンデマンド」への登録が必須です。NHKオンデマンドは、月額料金990円でNHK作品が見放題になるサービス。 本来であれば大河ドラマ『義経』を視聴するには、U-NEXTとNHKオンデマンド2サービスの登録が必要ですが、下のリンクからU-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録することで、初月無料でサービスが利用可能! U-NEXTの31日間初回体験とあわせて利用すると、タダで1話から最終回まで視聴できます。

パンドラやYouTubeでの動画視聴をおすすめしない理由

PC Netflix 動画 フリー画像

パンドラやYouTubeなどの動画共有サイトでドラマや映画を視聴できることがあります。しかしこれらのドラマや映画は全て違法にアップロードされた違法動画です。 違法動画を視聴するとパソコンがウイルスに感染したり、過剰のポップアップ広告が出現したり、思わぬリスクを被る可能性があります。違法動画の視聴はモラルに欠ける行為でもあり、視聴しない方がいいかもしれませんね。 本記事で紹介したU-NEXTは、安全に動画を視聴できます。安心して大河ドラマ『義経』を鑑賞しましょう!

滝沢秀明主演大河ドラマ『義経』のあらすじ

平治の乱で平家に破れた源氏の棟梁・源義朝。その嫡男として生まれた牛若(うしわか/後の義経)は、母である愛妾・常盤に抱えられ、兄弟たちと雪の中をさまよっていました。自分の母親が平家に捕らわれていることを知っていた常盤は、平清盛のもとへ出頭するところだったのです。 清盛の温情を受けながら育った牛若は、彼を本当の父と慕い、たくましく成長します。しかし平家から危険視された牛若は、武蔵坊弁慶らとともに奥州の藤原秀衡(ひでひら)のもとへ身を寄せることになり……。

ドラマの主要登場人物&キャスト

源義経/滝沢秀明

主人公・源義経は、源義朝の嫡男として生まれました。幼少期を平清盛の元で過ごし、彼を本当の父親として慕っていました。自らの出生を知った後は、預けられていた寺から抜け出し武士として生きる道を選んでいきます。 源義経を演じたのは、本作で大河ドラマ史上最年少の主演を務めた滝沢秀明です。1995年にジャニーズ事務所に入所した後、2002年「タッキー&翼」としてCDデビュー。2004年には舞台「Dream Boy」で最年少座長を務め、「滝沢歌舞伎」では初の演出を務めました。 アイドル活動を通し、ドラマや舞台と様々な場面で活躍してきましたが、今後は舞台の演出と後輩の育成に力を入れるとして、2018年に芸能界を引退しました。

平清盛/渡哲也

平家棟梁・平清盛は敵でありつつも義経を育てた、義経にとって父親のような存在です。かつて平治の乱で戦い命を助けた頼朝が挙兵し、その討伐に苦戦をしている最中、熱病に倒れてしまいます。 平清盛を演じているのは、俳優で石原プロモーションの相談取締役でもある渡哲也です。1965年、宍戸錠とともに映画W主演でデビューした『あばれ騎士道』がエランドール賞を獲得、吉永小百合と共演した映画『愛と死の記録』でブルーリボン賞新人賞を受賞しています。 その後、憧れの石原裕次郎が所属する石原プロモーションへ入社。出演ドラマ「西部警察」シリーズなどがヒットし、“サングラスに角刈り”というスタイルが彼のトレードマークとなりました。

源頼朝/中井貴一

義経の異母兄・源頼朝は後に鎌倉幕府を築く、歴史的にも有名な武将です。平治の乱で敗れ伊豆に流されますが、後に平氏討伐のため挙兵します。義経が無断で後白河法皇から官位を受けたことをきっかけに、兄弟の溝が深まることに。 源頼朝役を演じるのは、俳優の中井貴一。成蹊大学在学中に映画『連合艦隊』でデビューし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。大ヒットドラマ「ふぞろいの林檎たち」シリーズで人気を得て、NHK大河ドラマ『武田信玄』では主演を務めました。 2007年には全編中国語の主演作『鳳凰 わが愛』では制作も手がけています。ドキュメンタリーのナレーションや「ミキプルーン」、「DCカード」のCM出演も有名です。

大河ドラマ『義経』の見どころ

タッキーの義経がかっこいい!

侍 刀 月 フリー画像

大河ドラマ史上最年少で主演を務めた滝沢秀明(通称:タッキー)ですが、本作の中では迫力のワイヤーアクションや殺陣などをこなし、華麗な義経を演じています。 「八艘(はっそう)跳び」のシーンでは、約20㎏の鎧兜(よろいかぶと)をつけたままトランポリンで宙を舞い、素晴らしい運動神経を発揮。 さらに義経と弁慶が出会う有名な「五条の大橋」のシーンでは、桜の花びらの中に義経が一瞬にして消えるという、歴史絵巻の大変印象的な場面を見事に再現しています。

豪華キャストが出演!ドラマ『平清盛』の出演者も

本作のもう一つの見どころは豪華なキャスト陣です。平清盛を渡哲也が務め、義経に付き従う弁慶役には松平健、その他郎党には芸人・南原清隆や俳優・伊藤淳史など多彩なメンバーが揃っています。また石原さとみや上戸彩などの女性陣の演技にも注目。「タッキー&翼」の今井翼も那須与一として出演し、滝沢とデュオでの共演も果たしています。 さらに2012年に放送された『平清盛』に義経役として出演している神木隆之介が幼少期の同役を、平忠盛を演じる中井貴一が源頼朝役として出演していることも話題となりました。

この作品も無料で観られる!U-NEXTでおすすめの類似作品

中井貴一主演!幕末の新撰組に入隊した男の運命を描く 映画『壬生義士伝』

映画『壬生義士伝』は浅田次郎原作の幕末人情時代劇を、『おくりびと』の滝田洋二郎官監督が映画化した作品。日本アカデミー賞では、最優秀作品賞を受賞しました。歴史ものが好きな人におすすめです。 『義経』や『平清盛』など時代劇に数多く出演する中井貴一は、本作で新撰組の隊士・吉村貫一郎を演じ、同賞の最優秀主演男優賞を受賞。共演の佐藤浩一も最優秀助演男優賞を受賞するなど、作品や俳優たちの演技が大変評価されました。 人情ものといっても時代劇に欠かせない殺陣シーンもあり、見応えたっぷりな作品です!

源氏三代と北条政子の生涯を描く大河ドラマ『草燃える 総集編』

大河ドラマ好きな人におすすめの作品は、1979年にNHK大河ドラマの第17作目として放送された『草燃える』の総集編。 永井路子の『北条政子』『炎環』『つわものの賦』の3作の小説が原作です。鎌倉幕府を築いた源頼朝の妻であり、二代将軍・頼家と三代将軍・実朝の母・北条政子の生涯を軸として、当時では珍しく源氏にスポットを当てたストーリーが描かれています。 源頼朝を演じるのは石坂浩二、頼朝を支える妻・北条政子役を岩下志麻が演じているほか、『義経』で弁慶役を担っていた松平健は北条義時を好演しています。

大河ドラマ『義経』1話から最終回までのフル動画は配信サービスで無料で観よう

タッキーが主演を務めた大河ドラマ『義経』を全話フル視聴できる動画配信サービスについて紹介しました。 芸能活動を引退してしまった滝沢秀明をはじめ、豪華俳優陣の素晴らしい演技と立ち回りが観れる作品ですので、ぜひ動画配信サービスを利用して視聴してみてください。