2019年11月15日更新

続編「スパイダーバース2」最新情報&あらすじ予想 東映版スパイダーマンの登場が濃厚?

スパイダーマン スパイダーバース

2018年に公開され、その斬新なアニメーション表現が絶賛された『スパイダーマン:スパイダーバース』。アカデミー賞長編アニメーション賞も受賞した同作の第2弾の製作が決定しました!しかも続編には日本のスパイダーマンも登場するとか!?最新情報をお届けします。

目次

「スパイダーバース2」最新情報を紹介 東映版スパイダーマンの登場が濃厚か!

スパイダーマン スパイダーバース

2018年に公開され、第91回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞するなど高い評価を得た『スパイダーマン:スパイダーバース』。その続編の製作が発表されました!斬新な映像表現と、現代社会に通じるメッセージで多くの観客を魅了した同作の続編は、いったいどんな作品になるのでしょうか。 製作を担当するのは、前作にひきつづきフィル・ロード&クリス・ミラー。そして、テレビアニメシリーズ『ヴルトロン』(2016年)のホアキン・ドス・サントスがメガホンを取ります。 2019年11月現在までに判明している『スパイダーマン:スパイダーバース2 (仮題)』最新情報を紹介するとともに、あらすじ予想を紹介します。 ※この記事には前作『スパイダーマン:スパイダーバース』のネタバレが含まれます。作品を未鑑賞のかたはご注意ください!

前作『スパイダーマン:スパイダーバース』の解説はこちら

ポストクレジットシーンが鍵に?続編のあらすじを予想【ネタバレ注意!】

【ネタバレ注意】前作の結末とポストクレジットシーンをおさらい

スパイダーマン スパイダーバース

前作でヴィラン・キングピンを倒し、無事に別次元から来たスパイダーピープルをもとの世界に戻すことに成功した主人公のマイルス・モラレス。その後、彼は自分の住む世界で2代目スパイダーマンとして活躍するようになります。 ポストクレジットシーンでは、そんなマイルスたちを監視していたらしき人物が登場しました。その人物とは、スパイダーマン2099ことミゲル・オハラ(声:オスカー・アイザック)。コミック初のラテン系スパイダーマンである彼は、「狙った次元へ跳ぶ初めての人間」なのだとか。 そしてミゲルは、1967年から1970年に放送されたテレビアニメの世界“アース67”へ。早速その世界のスパイダーマンに「一緒に来てくれないか」と頼みますが、「指をさすんじゃない!」と怒られてしまいます。その後、2人は言い合いになり、映画はそのまま幕を閉じました。

続編のあらすじを予想

前作を踏まえて続編のあらすじを予想していくと、まずマイルスとほかのスパイダーピープルの再会があるのではないでしょうか。それは、マイルスのいる世界でなのか、それとも別の世界でなのかはわかりませんが、前作のキャラクターたちに再登場してほしいと思っているファンも多いと思います。 ScreenRantによると、ソニーはすでに「スパイダーバース2」でマイルスとグウェン・ステイシーのロマンスにフォーカスすると発表しており、この2人が戻ってくることは確実でしょう。 また、ポストクレジットシーンから考えると、スパイダーマン2099/ミゲル・オハラが登場する可能性も高いと思われます。 マルチバースを監視していたミゲルがなにかの理由でマイルスたちを呼び寄せ、そこで再会したマイルスとグウェンは……という展開になるのではないでしょうか。

ついに東映版スパイダーマンが登場決定?レオパルドンにも期待がかかる

続編「スパイダーバース2」には、1978年から79年に東映が製作し、放送された日本版スパイダーマンも登場するようです。 近年、日本では「スパイダーマッ」と呼ばれ、インターネットでネタとして広く拡散されている東映版スパイダーマンは、実は世界のファンからも支持を得ている存在。同作には、スパイダーマンとともに戦う巨大ロボット・レオパルドンが登場し、後の特撮にも大きな影響を与えたといわれています。 実は、日本のスパイダーマンである山城拓也と巨大ロボットのレオパルドンは、「スパイダーバース」の原作コミックに登場しています。またレオパルドンは、前作でマイルスのスケッチブックに描かれ、カメオ出演を果たしました。続編では、宇宙人から入手したブレスレットでスパイダーマンに変身する山城が登場するとみられています。

その根拠となっているのは、あるTwitterでのやりとり。 2019年11月初頭、アニメーション映画『KUBO/二本の弦の秘密』(2016年)などでキャラクターデザインを担当したシャノン・ティンドルが、「スパイダーバース2」の製作を担当するフィル・ロード&クリス・ミラーら関係者に向けて、Twitterで「もし、日本版スパイダーマンが続編に登場するなら、よろこんでデザインを手伝います。」と投稿。 これに対しロードは、「もうデザインされています!」と返答しました。これには多くのファンがよろこび、期待が高まっています。

続編「スパイダーバース2」は2022年4月8日全米公開予定

革新的な映像技術と現代社会に対するメッセージ、そしてコアなファンも納得のさまざまなイースターエッグで大絶賛された『スパイダーマン:スパイダーバース』。その続編には多くの注目と高い期待が寄せられています。 「スパイダーバース2」は、2022年4月8日全米公開予定。日本での公開日はまだ決定していませんが、続報を楽しみに待ちたいですね!