2019年12月8日更新

『五等分の花嫁』中野三玖(なかのみく)の魅力を徹底解説!人気投票1位、控えめな性格の歴女

五等分の花嫁・中野三玖

『五等分の花嫁』の5つ子ヒロインの3女・中野三玖!公式人気投票でも1位獲得する彼女が、実は料理下手で運動オンチ?今回は三玖の基本情報はもちろん、恋をしてどんどん変わっていく姿など徹底的にご紹介!

目次

三女・中野三玖(なかのみく)の魅力とは?まずはプロフィールを紹介【五等分の花嫁】

週刊少年マガジンで大人気連載中の『五等分の花嫁』は、登場する5つ子ヒロインが全員可愛すぎると話題の作品ですね。この記事では、「ごとよめ」のヒロインの1人で、人気投票でもトップになるほど支持率の高い三女・中野三玖(なかのみく)を徹底紹介していきます。 ■誕生日:5月5日 ■身長:159センチ ■得意科目:社会 ■イメージカラー:青 ■好きな動物:ハリネズミ 三玖はしゃべり方に抑揚がなく、いつも首にヘッドホンをつけているのが特徴。ファンが多いわりには、実はおしゃれには無頓着で、二乃からは服がダサイと言われています。5つ子のなかでは最も勉強ができますが運動はニガテ。 お茶が好きで、「抹茶ソーダ」という味が想像できないジュースをよく飲んでいます。逆に紅茶やチョコレートなど甘い物が嫌いです。二乃いわく味オンチ。 料理も得意ではありませんが、風太郎が好きなタイプに「料理上手」を挙げたため、うまくなろうと努力中。最初はコロッケがおはぎに見えるほど下手でしたが、本人の頑張りとパン屋さんでアルバイトを始めたこともありかなり上達してきています。

特技は他の姉妹のモノマネ!自称・落ちこぼれの三玖ってどんな性格?

三玖は、四葉や二乃とは正反対であまり社交的ではありませんが、なぜか羞恥心は低い一面も。暑い時に外でいきなりタイツを脱ぎ始めたこともあり、裸についても「見られても減るものではない」と考えています。 普段は口数が少なくクールに見えますが、気に入らないことがあるとすぐに頬を膨らませて怒ります。ちなみに怒っていても、話し方のトーンは変わりません。 5人のなかで1番勉強ができるのに、自分は落ちこぼれだと言うほど自信がないタイプ。原因は不明ですが、自分ができることは他の姉妹にもできると思っています。序盤では5つ子は平等という考えにこだわっていましたが、風太郎の「平等じゃなくて公平にいこうぜ」という言葉を聞いてから急変! 三玖の特技は、他の姉妹のモノマネです。そのクオリティは非常に高く、三玖の他の姉妹への理解度と演技力がわかります。

三玖の好きなタイプは髭おじ?歴史と戦国武将が大好きな歴女

三玖は戦国武将やそれにまつわる逸話が大好き。でも普通の女子高生はイケメン俳優やモデルに心をときめかせているなか、「自分が好きなのが髭のおじさん……」とコンプレックスを抱いているため、他の姉妹にも隠しています。 ちなみにキッカケは四葉から借りたゲームで、野心あふれる戦国武将に惹かれて本もたくさん読んだそう。 ひょんなことから風太郎に、武田信玄の武田菱をスマホの待ち受け画面にしていることを知られて、武将好きがバレてしまいます。

二乃とは犬猿の仲?三玖と他の姉妹の関係は

普段の三玖はいつも淡々としていて、他の姉妹とべったりということはあまりありません。でも姉妹のモノマネが得意だったり、「全員で5等分」という考えを持っているので、姉妹愛は強い方だと考えられます。 姉妹のなかでは、お姉さんキャラで大人っぽい一花と一緒にいることが多いです。一花の風太郎の気持ちを知ってから少し距離がありましたが、宣戦布告し合って元に戻りました。 また二乃とは犬猿の仲で、食の趣味から観たいテレビまで真逆で気が合いません。しかしここぞという時には、お互いを認め励ます「ライバル」のような関係です。 ちなみに明るい性格でみんなと仲良しな四葉とは、三玖も仲がよい様子。五月とは深い絡みは少ないですが、勉強に前向きで比較的真面目な2人は対等な付き合いをしています。

最初に風太郎に恋心を抱いた三玖!大人しいのに積極アプローチを開始?

三玖は姉妹のなかで自分は落ちこぼれだと思っていましたが、風太郎が自分の可能性を見い出してくれたことから、彼のことが気になり始めました。 最初は「他の姉妹と平等でいなくてはいけない」「自分だけ特別になってはいけない」と考えていましたが、一花も風太郎に想いを寄せていることを知ると、彼が好きだと宣言してから猛アプローチを開始!風太郎には伝わっていませんが、告白まがいのこともしました。 家族旅行編では、今まで5つ子の顔を見分けられなかった風太郎が五月に変装した三玖の正体を見破った時、嬉しさのあまり彼に抱きつきました。しかしここまで積極的にアプローチしても、風太郎は特に三玖を意識していない様子……。 修学旅行編では一花に告白の邪魔をされてしまいますが、その結果風太郎に気持ちを知られてしまいます。不本意な形で片思いがバレた三玖は風太郎を避けようとしますが、一花の計らいで急接近。 ついに風太郎に想いを告げたかと思われましたが、本当は彼の後ろに隠れていた他の姉妹を「好き」と言っただけ。さすがの風太郎も告白されたと思ったのですが、三玖に「自意識過剰くん」と言われてします。

控えめな三玖が学園祭の中心人物に!風太郎とも急接近?

クラスで学園祭の出し物を考えていた時、三玖の案であるパンケーキと男子が提案したたこ焼きで意見は平行線。結局、女子と男子で別の出し物をすることになってしまいました。三玖はまさか自分の提案のせいで、女子と男子に亀裂が入るとは思っていなかったので、この状況を打破しようとします。 いつもなら引っ込み思案の性格が災いして何もできない三玖ですが、男子と女子の代表に「仲良くして」と説得を試みたのです。結果、女子と男子を協力させることに成功。三玖の行動と初めて聞く彼女の大きい声には、風太郎も驚きを隠せませんでした。 その後、もう我慢するのをやめると決めた三玖は、風太郎に直接「キスしたい」と急接近。「あ、ごめん返事はあとで聞くね」と言い、そのまま風太郎の唇を奪ったのです!三玖がこんな大胆な行動に出るとは驚きですね。

三玖を演じるのは、名前が同じ伊藤美来(いとうみく)!

三玖を担当するのは、名前が同じと話題になった伊藤美来。透き通るような声が、美玖のイメージにピッタリです。 代表作は、『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』宇佐美奈々子や『アイドルマスター ミリオンライブ!』七尾百合子などが挙げられます。三女の三玖役ですが、5つ子を演じている声優の中では最年少です。

超積極的に頑張る三玖の今後に注目!

物語序盤では「全員で5等分」の考えに囚われていた三玖ですが、他でもない風太郎の影響でよい方向に変わってきています。料理も上達し積極的にアプローチする三玖の気持ちに、風太郎が応えることはあるのでしょうか?今後の三玖の恋の行方と、風太郎の動向から目が離せません。