2019年12月6日更新

『五等分の花嫁』ツンデレ次女・中野二乃を徹底紹介!実は姉妹が大好きなギャップが可愛い

五等分の花嫁

『五等分の花嫁』の5つ子ヒロインの次女・中野二乃。ツンデレキャラの彼女の可愛さが恋をしてから急成長!この記事では、二乃の基本情報から意外な一面や告白シーンに至るまで徹底的に紹介していきます。

目次

ツンデレ次女・中野二乃(なかのにの)のプロフィールをご紹介!【五等分の花嫁】

『五等分の花嫁』は、週刊少年マガジンに連載中の大人気漫画。5つ子のヒロインのうち誰かが、主人公の風太郎と結婚することがわかっている新感覚のラブコメです。今回は中野家の次女・二乃を徹底紹介していきます。まずは、二乃の基本情報からチェックしていきましょう。 ■誕生日:5月5日 ■身長:159センチ ■得意科目:英語 ■イメージカラー:黒・紫 ■好きな動物:ウサギ 二乃の特徴は5人のなかで1番長い濃いピンクの髪をツーサイドアップにして、黒い蝶のようなリボンをつけていることです。物語の途中で髪をバッサリ切りますが、リボンは変わらず身に着けています。 料理が得意で、他の姉妹から「シェフ」と呼ばれるほどの腕前。クッキーやダッチベイビーをサラっと作ることから、普段から料理をしているのを感じられます。 またオシャレ好きで、5人の中で唯一ネイルをしています。ピアスも開けたいと思っていますが、怖くてまだ踏み切れていません。好きなタイプは、ちょっとワルっぽい男の子。

恋は攻めてこそ!自信家のツンデレ・二乃ってどんな女の子?

二乃といえばツンデレ!アニメの序盤では、風太郎に対して厳しい態度がほとんどであまりデレてくれません。しかし原作を読み進めていくと「デレ」の部分がしっかり露出。本当は繊細で、誰よりも家族を大切にできる心優しい女の子なのです。 ただ言いたいことはハッキリ言うタイプで、姉妹を想ってダメな時はちゃんと叱るので衝突することもしばしば……。でも二乃の素直でまっすぐな言葉は、いつも姉妹の心を動かします。 ちなみに自分は可愛いと思っているので、ちょっと自意識過剰気味。そして自分と同じ顔をしている姉妹のことも可愛いと評価しています。 こんな性格なので、もちろん恋をすると猪突猛進。あの手この手を使って攻めまくります。二乃の辞書に「受け身」という言葉はないのでしょう。

家族を大切にする二乃!超ロングヘアの理由は姉妹との過去?

実は二乃のロングヘアの理由は、小さい頃に五つ子が全員同じ見た目をしていた時のままいたいからなのです。二乃は「5人一緒がいい」ということに、こだわり続けるほど姉妹を愛しています。 三女の三玖とは、他の姉妹から犬猿の仲と言われるだけあってしょっちゅう衝突します。物語序盤の二乃は風太郎を追い出すことばかり考えていたので、彼を好きになった三玖には特にいじわるに……。 また5人のリーダー的存在の一花にも、正しくないと思ったことはしっかり伝えます。そして自分の事を後回しにする四葉のことは、気にかけていて彼女のふりをして悩みを解決したことも。五月とは対等な付き合いをしていて、一緒にランチに行くなど普段は仲が良い様子ですが、1度ビンタをし合うほどの激しいケンカになり家出をしたことがあります。

大嫌いから大好きへ!変化する二乃と風太郎の関係

物語序盤、中野家に介入してきた風太郎のことを排除しようとしていた二乃ですが、彼のことを知り少しずつ受け入れるようになっていきます。そんな時、偶然風太郎が金髪だったころの写真を見て、彼とは気づかずに一目ぼれ。風太郎は自分だと気づいていない二乃に親せきの男の子だと嘘をつきました。 そして林間学校の時に、金髪のカツラをかぶった風太郎をその金髪の男の子だと勘違いして、積極的にアプローチを開始。二乃は金髪の風太郎=「金太郎」に恋をしてしまったのです。その後、金太郎の正体が風太郎だとバレてしまいますが、二乃のドキドキが治まることはありませんでした。 今まで毛嫌いしていた風太郎を突然好きだと言い始めた二乃は、元から好きだった一花からは批判されますが、そんなことはお構いなし!恋心に気づいてから、風太郎に猛アプローチを開始します。風太郎を「フー君」と呼び、彼と同じケーキ屋さんでアルバイトをして距離を縮めています。

これぞツンデレ!凄まじい二乃のギャップの破壊力!

二乃はツンデレキャラですが、物語の序盤ではあまりデレることはありません。初登場には中野家のマンションの下にいた風太郎に、「しつこい、君モテないっしょ?早く帰れよ」とキツイ一言を浴びせました。 そんな二乃が金太郎に恋をしていた時は、名前よばれただけで喜びいつもの彼女からは考えられないほど恋する女の子の表情に!やはり恋をすると人は変わるものですね。 しかし二乃がデレるのは、恋する相手の前だけではありません。風太郎が6年間、想いを寄せていた女の子に別れを告げられたと言った時、その話を聞いてボロボロ涙をこぼしていました。本当は優しいというのが出てしまったというギャップが魅力的です。 また風太郎に恋をしてからは、言うまでもなくツンデレの嵐。二乃が今まで見せなかったドキっとした表情や、ちょっとした瞬間の嬉しそうな笑顔すべてが可愛すぎます。

動じないなんて悔しい!風太郎に2度目の告白!

恋=攻めの姿勢の二乃は、風太郎に2度も告白しています。1回目の告白もとてもツンデレの二乃らしい「ほんと最低、最悪。あとは……そうね好きよ」という、落として上げる言葉だったのですが、バイクに乗っていたため風太郎に聞こえていませんでした。 告白した後、あまりにも風太郎がノーリアクションだったので、確認したところ伝わっていなかったことが発覚。1度は聞かれていなくてよかったと思ったものの、やはり無理やりにでも自分を意識させたくて再度伝えることを決意します。 2度目の告白も、「あんたを好きって言ったのよ。地球上であんたみたいな男でも好きになる女子が1人くらいいるって言ったわよね?それが私よ。残念だったわね」と、顔を真っ赤にしながらもしっかりツンデレな言い方でした。 ちなみに二乃が返事なんか求めていないと言ったので、風太郎は何も言葉を返していません。

二乃を演じる声優は、ステキなツンデレボイスの竹達彩奈(たけたつあやな)!

二乃の声優は、竹達彩奈です。とびっきりキュートな声で、ツンデレキャラを演じていることも多いのでまさに適役!代表作は『けいおん!』のあずにゃんこと中野梓や、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の高坂桐乃などがあげられます。

攻めまくりの恋はこの後どうなる?二乃の今後に注目!

5人のヒロインのなかで、1番最初に告白することに成功した二乃。もう想いは告げているので、1歩リードはしていますが、いったいこの後どうするのでしょう……。もしかして猛アピールの末、3度目の告白はあり得るのでしょうか?今後の二乃の動向が気になります。