2019年12月20日更新

ドラマ「花咲舞が黙ってない」シリーズの動画を1話から最終回まで無料視聴できる配信サービス一覧

花咲舞が黙ってない

女性主人公が不正に塗れたメガバンクを相手に一掃していく姿が話題となったドラマ『花咲舞が黙ってない』。本記事では、本作を無料視聴できる動画配信サービスの情報を紹介していきます。

目次

ドラマ「花咲舞が黙ってない」シリーズの動画を1話から最終回まで無料視聴する方法

ドラマ『花咲舞が黙ってない』は、池井戸潤の小説『不祥事』をドラマ化した作品です。本作は、主人公がメガバンクの不正を一掃する姿が見どころとなっています。 本記事では、本作を無料で観られる動画配信サービスを紹介しますので、最後までお見逃しなく!

ドラマ「花咲舞が黙ってない」シリーズの動画を1話から最終回まで全話配信中のサービス一覧

hulu amazon
プライムビデオ
ビデオ
マーケット
TSUTAYA
TV
dTV ビデオパス FOD
プレミアム
U-NEXT
シーズン1 × × × ×
シーズン2 × × × × ×

〇=配信中 ×=配信なし

ドラマ「花咲舞が黙っていない」シリーズは、上記の動画サービスで配信されています。 次の項目では、huluとTSUTAYA TVの詳細について解説しますので、気になるサービスがあれば登録してみてください!

ドラマを1話から最終回まで無料視聴したいならhuluがおすすめ!

サービス名 Hulu(フールー)
無料期間 2週間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額933円
メリット ・海外ドラマの独占配信が多い
・日テレ作品が豊富
・期間限定配信が豪華
デメリット ・新作映画が少ない
・同一アカウントでの同時再生不可
・配信期間が短め

huluでは、ドラマ「花咲舞が黙ってない」全シリーズを配信中です。 本サービスの無料トライアルを利用して、シーズン1・2を全話無料で観ることができます。

TSUTAYA TVで1作目をポイントを使ってお得に視聴しよう

サービス名 TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間 30日間
付与ポイント 毎月1,100ポイント
種類 月額定額
料金(税抜) 最安1,865円〜5,423円
メリット ・動画配信サービスと、宅配レンタルサービスで作品ラインナップが豊富
デメリット ・値段が高い
・宅配レンタルの場合、宅配を待たなければいけない

TSUTAYA TVでは、ドラマ『花咲舞が黙ってない』の動画をシーズン1のみ配信中です。1話300円でレンタル配信されていますが、本サービスの初回入会時に1100円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使って3話分無料で観ることができます。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』のあらすじ

東京第一銀行の窓口係だった花咲舞は、様々な事件や問題を起こした支店に赴き解決に導く臨店という部署へ異動を命じられることになりました。 舞はそこで先輩行員の相馬とコンビを組み、事務ミスが見つかった支店へ赴きます。二人の来訪に支店長の矢島は歓迎せず、ミスはベテラン窓口係・聡子が単独で起こしたことだと説明しますが、舞は納得がいきません。 そんな中、営業終了後の集計業務で現金が100万円足りないという事件が発生します。調べていくと、なんと聡子が客の請求を多く支払うという過払いミスを犯していたのですが……。

ドラマの主な登場人物&キャストを紹介

花咲舞/杏

花咲舞は、東京第一銀行本部・店舗統括部臨店班に所属する入行6年目の銀行員です。先輩行員である相馬とコンビを組み、支店で起きた様々な問題を解決・対処する臨店の仕事に従事しています。以前は支店で窓口業務を担当していましたが、異動後は臨店の仕事に手応えを感じるように。 彼女は一度スイッチが入ると、相手が誰であろうと止められない無鉄砲なところがあります。舞は、弱い者を見過ごせない正義感の強さも持ち合わせている女性です。 花咲舞を演じたのは、モデルや女優として活躍する杏。彼女は、15歳からファッション雑誌non-noの専属モデルとして活動します。その後、2007年のドラマ『天国と地獄』で女優デビュー。 2011年には、ドラマ『名前をなくした女神』でドラマ初主演を飾り、その後は多くの作品で主演を務めています。

相馬健/上川隆也

相馬健は、舞と同じ東京第一銀行本部・店舗統括部臨店班に所属するベテラン行員です。かつては、支店で活躍する優秀な融資マンでしたが、上司の失態を被ることになり、地方支店に左遷されてしまいます。結婚していた妻とも、そのことがきっかけで離婚してしまうことに。 舞をパートナーに迎えてから彼女に振り回されつつも、持ち前の熱い情熱でいつのまにかサポート役に徹するようになります。 相馬を演じたのは、俳優の上川隆也です。彼は大学在学中に演技の世界に魅了され、1989年に演劇集団キャラメルボックスに入団。その後、1995年放送のドラマ『大地の子』で主人公役に抜擢され、注目を浴びます。 彼は2000年代以降も数々の作品に出演し、存在感を発揮。また、バラエティ出演時のキャラクターが注目を集め、ジャンルを問わずその才能を開花させています。

真藤毅(たけし)/生瀬勝久

真藤毅は、東京第一銀行の常務取締役です。彼は入社以来エリートコースを歩んできた出世頭で、順調に出世を重ね常務に昇進。ですが、相馬と舞の臨店班が真藤派閥の支店の不祥事を次々に暴いていくことを目障りに思っており、目の敵にしています。 彼は現在の頭取をずっと支えてきたため信頼は厚く、次期頭取の期待もあったのですが、海外支店から戻ってきた専務・堂島に急遽台頭され、権力闘争に巻き込まれることに。 そんな真藤を演じたのは、ベテラン俳優の生瀬勝久です。彼は、大学時代から劇団の座長を務めるなど実績を積み、1988年に放送された深夜コント番組「週刊テレビ広辞苑」でレギュラー出演を果たします。 その後も個性的な演技で着実にキャリアを重ねていき、映画やラジオ、舞台と幅広く活動中。

杏主演ドラマ「花咲舞が黙ってない」の見どころ

社会派作家・池井戸潤が放つ初の女性主人公に注目!

本作の原作者・池井戸潤は、社会派作家として男性主人公をメインに多くの世直し作品を放ってきました。 しかし、本作の主人公・花咲舞は、彼の作品では初めての女性主人公です。しかも、一銀行員である普通の女性が、巨大なメガバンク相手に問題を解決していく姿が、より魅力的に映り痛快さも感じさせてくれます。 そんな舞の姿が、女性だけでなく男性からも多くの共感を得ており、勇気や元気を与えてくれますよ。

個性派俳優が勢揃い!物語を盛り上げる登場人物たちが魅力的!

本作では主人公・舞を演じた杏の他に、その周りを取り巻く脇役陣にも注目です!相馬の上司である柴崎太一役にはお笑い芸人の塚地武雅、相馬の後輩・松木啓介役にはドラマ『オレンジデイズ』の相田翔平を演じた成宮寛貴など、その豪華さにも圧倒されることでしょう。 実力派俳優が勢揃いし、銀行内に蔓延る不正や様々な問題に立ち向かう主人公・花咲舞を支え、物語を大いに盛り上げてくれます。

おすすめの類似作品を紹介!

一つの嘘が招いた運命とは?ドラマ『偽装不倫』

女優・杏の作品をもっと楽しみたい方は、ドラマ『偽装不倫』がおすすめ!本作は、人生の中で一度も彼氏と付き合ったことのない女性が、旅先で出会ったイケメンに嘘を言ったことから巻き起こるドタバタ劇を描いています。 既婚者だと思わず嘘をついてしまった彼女と、そんな彼女に不倫を持ちかける年下男子との期間限定の恋模様に、観る人は目が離せません! 杏が見せる複雑な女心と恋の行方に、ぜひ注目してみてくださいね。

男たちの熱い逆転劇を見逃すな!ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』

作家・池井戸潤の世界をさらに堪能したい方は、ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』を要チェック! 本作は中堅精密器メーカーを舞台に、倒産寸前に追い込まれた会社を守るために奮闘する社員たちの姿を熱量高く描いた社会派ドラマです。 窮地に立たされた時こそ運命を切り開くチャンスであり、真の強さが試されると痛切に感じることができます。豪華共演陣でおくる男たちの熱い逆転劇(ルーズヴェルト・ゲーム)に、胸が熱くなること間違いなし!

アブノーマルだけど爽快世直しにハラハラ。映画『イコライザー』

悪を倒す世直し作品をさらに楽しみたい方には、映画『イコライザー』がおすすめ! 本作は、穏やかに暮らしていた元CIAの主人公が、カフェで出会った娼婦の少女を狙う悪者たちと戦っていく姿を描いたアクションムービーです。 警察では解決できない不正を、この世から瞬時に消してしまうイコライザー。そんな孤高の暗殺者を演じたデンゼル・ワシントンンに惚れ惚れしてしまいます。知性的でハイスペックな主人公の暗殺者が、悪を退治し、世直ししていく姿にきっと心奪われるはずです。

ドラマ「花咲舞が黙ってない」シリーズのフル動画を1話から最終回まで配信サービスで観よう【無料】

以上、ドラマ『花咲舞が黙ってない』を無料で視聴できる動画配信サービスについて紹介しました。 主人公が巨大な敵に臆せず正義を貫くため向かっていく様子に、思わず応援したくなります。また、弱い人たちを助け、様々な出来事を解決していく姿は痛快です! ぜひ紹介した配信サービスを利用して、本作をじっくり楽しんでみてはいかがでしょうか?