2020年1月10日更新

個性派ぞろい!おすすめマガジンアニメ15選【激ハマり注意】

フェアリーテイル

講談社が発行する少年向けコミック誌『週刊少年マガジン』。1959年の創刊からあまたの名作を生み出し、アニメ化された作品も多数あります。今回は、その中から厳選したおすすめのマガジンアニメ15作品を紹介!

目次

過去の名作から新作まで!マガジンアニメおすすめ15選を紹介!

週刊少年誌の先駆けとして1959年3月17日に創刊された『週刊少年マガジン』。数多くの有名漫画を世に送り出し、2019年に創刊60周年を迎えた歴史あるコミック誌です。アニメ化やドラマ化された作品も多く、若者を問わず多くの人に愛されてきました。 王道のバトル漫画はもちろん、ラブコメやスポーツ、ヤンキー漫画と幅広いジャンルを扱う週刊少年マガジン。少年誌とはいうものの、他の少年誌と比較して青年向け寄りの作風が多いのが特徴です。 今回はそんなマガジンアニメの中から、とくにおすすめの15作品を厳選しました!誰もが知る不朽の名作から絶賛話題沸騰中の新作まで、気に入ること間違いなしのマガジンアニメをお届けします!

1.『七つの大罪』(2014年~)

悪が王国を救う?!王道のヒロイック・ファンタジー!

『七つの大罪』はそのタイトルの通り、7人の大罪人によって結成された伝説の騎士団「七つの大罪」を巡るストーリーを描く作品。原作は2012年に連載を開始、2020年1月現在も連載中です。 2014年10月~2015年3月にアニメ第1期、2018年に第2期が放送されました。そして、2020年1月現在、第3期が放送中の言わずと知れた人気作となります。 一騎当千の英雄「聖騎士」によって守られていたリオネス王国。しかし、強大な力を持った聖騎士たちはクーデーターを起こし、王国に戦をもたらそうと動き出しました。人々を苦しめる聖騎士を止めるため、王女エリザベスは指名手配中の伝説の騎士団「七つの大罪」を探すことに。王国の命運をかけた「七つの大罪」と王女の戦いが幕を開けます……。 まさに王道中の王道と言えるバトルファンタジーで、大迫力の戦闘シーンと熱く爽快感のあるストーリー展開は楽しめること間違いなしです。そして、「七つの大罪」のメンバーはとてもユニークで、1人1人しっかりと設定が練り込まれています。お気に入りのキャラクターを見つけるのも楽しみの1つ!

2.『風夏』(2017年)

驚きのアニメオリジナル展開!?これぞ青春の音楽×恋物語!

『風夏』は、少年マガジンで連載された『涼風』や『君のいる町』を手掛けた瀬尾公治による漫画が原作。2014年から2018年まで連載され、2017年にアニメ化されました。 両親の海外赴任が決まり、姉妹と暮らすため東京の高校に転校した榛名優(はるなゆう)。内気な性格で何時でもスマホを手放せない優は、音楽好きの天真爛漫な少女・秋月風夏(あきつきふうか)と出会います。時を同じくして優のツイッターに、疎遠になっていた幼馴染で売れっ子歌手の氷無小雪(ひなしこゆき)からメッセージが届き……。音楽が繋ぐ3人の青春ラブストーリーです。 アニメの後半はオリジナルストーリーとなっているため、原作とは全く異なるエンディングとなります。これは「どうしても原作とは違う展開にしたい」という制作側の想いがあったからとか。原作ファンも楽しめる展開となっています。 甘酸っぱい青春とストレート恋を描く本作。作画もとても良く、爽やかな気持ちになれる作品に仕上がっています!

3.『ダイヤのA』(2013年~)

まさに最高峰!笑いあり涙ありの本格派野球アニメ!

甲子園出場を目指す高校球児をテーマとする『ダイヤのA』。2013年10月にアニメがスタートし、2020年1月の現在もまだ放送中の大作です。2006年から連作を開始した原作は2015年に第1部が終了、『ダイヤのA actII』というタイトルで第2部を連載中。 弱小中学のエースだった沢村栄純は、自分の力を試すため1人地元を離れ、東京の名門校・青道高校に進学しました。全国の実力者が集まる野球部で、厳しい現実を突きつけられ苦戦する沢村。しかし、持ち前のひたむきさと打者の手元で不規則に変化するクセ玉を武器に、エースナンバーを背負うために奮闘します。 リアリティのあるストーリー展開が『ダイヤのA』の特徴。メンバー全員の苦悩や成長が丁寧に描かれ、試合展開も非常にリアルです。名門校と言っても簡単に勝てるわけではなく、常にギリギリの戦いを強いられます。スポーツアニメの醍醐味が詰まった名作です。 そして、熱血系の本格派野球アニメでありながら、随所におり込まれるギャグ要素も見どころの1つ。高校生らしさを感じられる楽しい掛け合いが、作品の魅力をより一層引き立てています。

4.『FAIRY TALE』(2009~2019年)

ワクワクが止まらない!?壮快で痛快な魔法バトルアニメ!

『FAIRY TALE』(フェアリーテイル)は、全世界累計発行部数6,000万部を突破した大人気コミックを原作としたバトルアニメ。2009年に第1期がアニメ化された本作は、第3期まで放送され2019年9月に最終回を迎えました。 一人前の魔道士を目指すルーシィは、ひょんな事から火を操る魔道士・ナツとしゃべる猫・ハッピーのコンビに出くわします。偶然にもナツが所属する魔道ギルドは、ルーシィが憧れる「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」。問題児ばかりで滅茶苦茶、でも最高にカッコいいギルドで、ナツとルーシィのハラハラドキドキの冒険が始まります! 豪快で仲間想いのナツは、少年漫画の主人公そのもの。個性豊かで愉快な仲間たちとの熱い冒険は、誰もが夢見たことがあるのではないでしょうか。アニメ初心者にもおすすめのド直球の王道バトルアニメです。ただし、第3期まで含めると300話を超える超大作、ハマりすぎにはご注意を!

5.『はじめの一歩』(2000~2014年)

ボクシングアニメの金字塔!元いじめられっ子の成長物語!

『はじめの一歩』は森川ジョージによる同名の人気ボクシングマンガが原作。1989年から2020年1月現在まで、実に30年以上も連載が続く少年マガジンの看板漫画です。漫画の創刊数は120巻を超えています。 いじめられっ子だった「幕之内一歩(まくのうちいっぽ)」が、天才ボクサー「鷹村守(たかむらまもる)」との出会いをきっかけに、ボクシングの道へ足を踏み入れるというストーリー。 アニメは第3期まで放送され、第1期では幕之内一歩(まくのうちいっぽ)の日本チャンピオンへの挑戦が描かれています。一方、第2期と第3期では「登場人物全員が主人公」という作者の言葉通り、一歩以外のボクサーに照準を合わせた話が多くなります。 スポ根アニメの代表作とも言える本作。元いじめられっ子の一歩が、ひたむきに努力し成長していく姿に心打たれること間違いなしです。話数は非常に多いですがシーズン毎に区切りが良いので、まずは第1期を視聴してみることをおすすめします。

6.『エア・ギア』(2006年)

ハイスピードで駆け抜ける新感覚のバトルアクションアニメ!

2002年から2012年まで連載された『エア・ギア』(全37巻)。原作12巻までの内容が2006年にアニメ化されました。 モーターを内蔵した特殊なローラースケート「A・T(エア・トレック)」。自由に空を駆けることができるA・Tを手に入れた主人公・イッキこと南樹(みなみいつき)は、A・Tライダー達が繰り広げるバトル「パーツ・ウォウ」に参戦することに。全てのライダーの頂点「空の王」を目指し、彼が率いるチーム「小烏丸」の戦いが幕を開けます。 空を飛び回るような疾走感と迫力あるバトルシーンが魅力。設定自体も斬新ですが、心躍る迫力満点のバトルはまさに圧巻です。そして、自信家でお調子者、でも決めるべきところではしっかりと決めてくれるイッキがとにかくカッコいい。 イッキの活躍をもっと見たい方は、原作を手に取ってみてはいかがでしょうか。

7.『魔法先生ネギま!』(2005~2007年)

魔法バトルあり、ラブコメありのドタバタ学園コメディー

『魔法先生ネギま!』は2003年から2012年まで連載された赤松健による漫画が原作です。漫画は第38巻で完結しましたが、2013年より続編である『UQ HOLDER!』が連載を開始しました。 アニメは第2期まで放送。第1期『魔法先生ネギま!』の序盤は原作に沿った内容ですが、終盤はアニメオリジナルの展開となっています。一方、第2期『ネギま!?』は完全アニメオリジナルストーリーです。 10歳でイギリスの魔法学校を卒業したネギ・スプリングフィールド。卒業証明書に浮かび上がった次の修業内容は、日本で学校の先生になることでした。ネギは麻帆良学園本校女子中等部で2年A組の担任を任されることになります。しかし、魔法使いという秘密が初日から生徒にばれる等、生徒たちに振り回されっぱなしのネギ。果たしてネギの運命は……!? 曲者ぞろいの2年A組の生徒全員がヒロイン。生徒1人ひとりの魅力がしっかりと引き出されています。ネギと個性的な生徒達とのコミカルでテンポの良い掛け合いは、見ていてとても心地良いです。もちろん迫力ある魔法バトルも魅力のひとつ!

8.『魁‼クロマティ高校』(2003~2004年)

ヤバイやつらのヤバすぎる学園生活を描く脱力系ギャグアニメ!

『魁‼クロマティ高校』は、15分アニメとして放送された全26話の学園ギャグアニメ。原作のストーリーからおいしい部分を抜粋してアニメ化されました。 優等生の神山高志は中学時代の親友と同じ高校にいくため、都立クロマティ高校を受験することに。引き算ができれば入学できるという不良校であったが、親友は不合格になってしまいます。図らずもワルで有名なクロマティ高校に1人で入学することになってしまった神山。愉快なクラスメイトに囲まれた神山のカオスすぎる学園生活がスタートします! ゴリラがいたりロボットがいたりと、もはや不良とかワルとかいう問題ではない無茶苦茶すぎる仲間たちによる超展開ストーリー。シュールな笑いを主体する本作ですが、世界観はもはや理解不能です。何も考えず、そのままを受け入れることをおすすめします。とにかくぶっ飛んだ内容がクセになる作品です。

9.『探偵学園Q』(2003~2004年)

五人寄れば文殊の知恵?個性あふれる仲間たちの謎解きアニメ!

『探偵学園Q』は、『金田一少年の事件簿』と同じ作者コンビによるミステリー漫画が原作。2003~2004年にかけて全45話でアニメ化にされたことに加え、2007年に連続ドラマ化されています。 幼少期に探偵に救われた経験を持つキュウの夢は、世界一の探偵になること。その夢を叶えるため、キュウは伝説の名探偵・団守彦が設立した探偵学園に入学します。特別クラス「Qクラス」に集まったユニークな能力を持つ4人の仲間たちと共に、難事件の謎に挑む! アニメでは、原作を知らない人にも作品の設定がわかるように配慮がされているので、原作を読んだことが無くても安心して楽しめます。 『金田一少年の事件簿』と同じ作者陣が手掛けた作品だけあって、推理ものとしてのクオリティが高く、申し分ありません。個性的なキャラクターたちが協力して謎を解いていくという設定には、金田一とはまた違った楽しさがあります。そして、事件ごとに活躍するキャラが違うのも、他の探偵アニメにはない魅力の1つでしょう。

10.『ツバサ・クロニクル』(2005~2006年)

CLAMP作品キャラが総出演の純愛冒険ファンタジー!

『ツバサ・クロニクル』は、2003年から2009年まで連載された漫画『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』を原作とするアニメです。 クロウ国の姫・サクラの持つ力を手中に収めようとする飛王・リード。その企みにより、サクラはすべての記憶を失ってしまいます。無数の羽となって異世界へ飛び散ったサクラの記憶を集めるため、幼馴染の小狼(シャオラン)は異世界へと旅立ちます。 NHK教育テレビで放送されたこともあり、原作にあった飲酒や賭博シーンが省略され、過激なシーンもほとんど描かれていません。また、アニメのストーリーは原作の前半部分の内容にアニメオリジナルのストーリーを盛り込んだ内容になっています。 壮大で斬新な世界設定と独特な世界観が魅力。女性4人組の漫画家グループ「CLAMP」による他作品のキャラクターも多数登場することから、CLAMPファンにはたまらないアニメです。

11.『あひるの空』(2019年~)

累計発行部数2400万部を超える大人気バスケットボール漫画が待望のアニメ化!

『あひるの空』は、2019年10月に待望の初アニメ化を果たしたバスケボールを題材とした作品。原作の同名漫画は、2004年から連載を開始し2020年1月現在も連載中です。 身長149cmと小柄ながら、バスケットボール大好きな高校生・車谷空(くるまたにそら)。高校バスケに胸を膨らませていた空ですが、入学した九頭龍高校(通称・クズ高)の男子バスケ部は不良生徒のたまり場となっていました。それでもバスケをやることをあきらめない空の姿に、バスケ部のメンバーたちは次第に心を動かされ……。クズ高バスケ部の新たな挑戦と成長を描くスポーツアニメです。 空はバスケに最も必要な「身長」という才能を持っていません。それでも楽しそうにバスケをする姿からは、純粋にバスケが好きなことが伝わってきて、こちらまで楽しくなります。また、部活での苦悩や葛藤だけでなく、何気ない日常や恋愛といった学生生活もしっかりと描かれており、思わず感情移入してしまう青春アニメです。

12.『炎炎ノ消防隊』(2019年)

いろんな意味でアツい王道バトルファンタジー!

『炎炎ノ消防隊』は2015年から連載中の大久保篤による同名漫画をアニメ化した作品。第1期は2019年7月から12月まで放送され、2020年の夏に第2期の放送が決定している話題の人気作になります。 突如発生した炎の大災害により世界中は大炎上、多くの大陸が焼失しました。時を同じくして、人が突然燃え出し、「焔(ほむら)ビト」となって暴れまわる「人体発火現象」が発生。人類は焔ビトと人体発火の恐怖にさらされることに……。 人類を炎の恐怖から救い出すことを使命とする特殊消防隊に入隊したシンラ。皆を救うヒーローとなるため、炎を操り焔ビトに立ち向かいます。シンラと特殊消防隊の活躍を描くダークファンタジー! 見どころは何と言ってもアクションシーンです。作画のクオリティが高く、炎を駆使するダイナミックで疾走感のあるバトルは圧巻。まさに王道アニメといった感じで、胸をアツくさせられます。そして、手に汗握る戦闘パートとコメディ主体となる日常パートのバランスも絶妙です。

13.『五等分の花嫁』(2019年)

可愛さ全開の五つ子が贈る!話題沸騰中のラブコメディ!

『五等分の花嫁』は2017年に連載を開始した春場ねぎによるラブコメディが原作。連載開始から1年という早さでアニメ化が決定した人気作です。2019年5月には、第2期の制作決定が発表されました(2020年1月時点では放送時期未定)。 家が貧乏な優等生・上杉風太郎のもとに、時給が相場の5倍という家庭教師の仕事の依頼が舞い込みます。しかし、教え子は同じ高校に転校してきた五つ子の同級生。しかも、姉妹全員が赤点候補の落ちこぼれということが分かり……。超個性的な5人の美少女と社交性皆無の秀才が送るハーレムラブコメディ! 『五等分の花嫁』の魅力は、何と言ってもとにかく可愛すぎる5人の姉妹です。5人とも人気声優が演じているだけあって演技力も素晴らしく、キャラの良さが引き立っています。 そして、顔はそっくりな五つ子ですが、本当に姉妹かというくらい性格はバラバラ。1人ひとりが強烈すぎる個性の持ち主です。自分の推しキャラを見つけることで、より一層作品を楽しめます。

14.『ドメスティックな彼女』(2019年)

禁断の三角関係を描く衝撃のラブストーリー!

『ドメスティックな彼女』は、『GE〜グッドエンディング〜』に次ぐ流石景の連載漫画2作目を原作とするアニメ。2019年1月~3月に全12話で放送されました。 父に再婚を考えていることを告げられた高校生の藤井夏生(ふじいなつお)。父の再婚相手の娘として夏生の前に現れたのは、密かに想いを寄せる高校教師・橘陽菜(たちばなひな)と初体験の相手・橘瑠衣(たちばなるい)でした。思いがけず家族として同棲することになった3人の、禁断の三角関係を描く恋愛物語! 少年漫画を原作とするアニメには珍しい、背徳感をくすぐられるようなドロドロの三角恋愛が描かれた本作。物語序盤からインパクトのある展開で一気に惹きこまれます。そして、ストーリーが進むにつれて、ドキドキ感がクセになってくる作品です。原作までとはいきませんが、刺激的なシーンもふんだんに盛り込まれています。

15.『GTO』(1999~2000年)

最強の破天荒教師による伝説がスタート!

『GTO』は、元暴走族の鬼塚英吉が教師として活躍する姿を描いたアニメ。タイトルの『GTO』は、「Great Teacher Onizuka(グレートティーチャーオニヅカ)」の頭文字から来ています。 原作は、1997年から2002年まで連載された藤沢とおるによる同名漫画。1998年に実写ドラマ化され、2012年と2014年には主演を変えてリメイク版ドラマが放送された人気作になります。 高校時代は親友・弾間龍二ともに「鬼爆」として恐れられた鬼塚英吉。わけあって教師になることを決めた鬼塚は、何とか東京吉祥学苑の教師として採用されることに。超問題クラスの担任を任された鬼塚は、問題を抱える生徒たちを真正面からの体当たりで指導していきます。伝説を残すくらい偉大な教師を目指す鬼塚の奮闘を描く学園ストーリー。 鬼塚の普段の言動は到底教師とは思えないものですが、いざ問題が起きると正義感と男気溢れる熱い教師となります。このギャップが、多くの人が『GTO』に魅了される理由の1つでしょう。元暴走族ならではの豪快で破天荒な指導ぶりはまさに爽快!

個性的な作品が勢揃いのマガジンアニメ!自分だけのお気に入りを見つけよう!

マガジンアニメの中から、おすすめアニメを15作品紹介してきました。タイトルを1度は耳にしたことがある作品も多かったのではないでしょうか。 今回紹介したマガジンアニメは、原作を読んだことがない人でも楽しめる作品ばかりとなっています。もちろん、原作を読んだことがある人もアニメならではの良さを味わえること間違いないです。 自分の好きなジャンルの作品を見るもよし、普段は見ないジャンルの作品を見てみるのもよし。今回おすすめした作品の中から、お気に入りのマガジンアニメを探してみてはいかがでしょうか。