2020年1月28日更新

映画『七人の侍』のフル動画を無料視聴する方法

七人の侍(2枚組)[東宝DVD名作セレクション]

日本映画界の巨匠・黒澤明の代表作『七人の侍』。本作は戦国時代の貧しい農村を舞台に、荒れ狂う野武士に立ち向かった七人の侍たちの勇猛な姿が描かれています。本記事では、映画『七人の侍』のフル動画を無料視聴する方法を紹介しますので、最後までお見逃しなく!

目次

映画『七人の侍』のフル動画を無料視聴できる配信サービスを紹介

1954年に公開された黒澤明監督の映画『七人の侍』。本作は農民を苦しめる野武士と、それに対抗するために立ち上がった七人の侍たちの壮絶な闘いが描かれています。公開から数十年が経過した今でも、日本映画界のみならず、全世界に影響を与え続けている名作映画です。 出演者には、三船敏郎や志村喬(しむらたかし)といった黒澤映画ではおなじみのキャストたちが集結。彼らが演じる侍たちが、果敢に相手へと立ち向かっていく姿に注目です。 本記事では、そんな映画『七人の侍』のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。こちらの方法を使えば、動画を安全にかつ確実に視聴することができますよ!

映画『七人の侍』のフル動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
ビデオマーケット 〇(ポイント使用)
TSUTAYA TV/DISCAS 〇(ポイント使用)
FODプレミアム
dTV
amazonプライムビデオ
hulu × ×
ディズニーデラックス × ×
U-NEXT × ×

映画『七人の侍』は、5つの動画サービスで配信されています。 今回は、ビデオマーケット、TSUTAYA TV、FODプレミアムの詳細を紹介!

FODプレミアムで映画のフル動画を無料視聴する

FODプレミアムでは、映画『七人の侍』の動画を400円でレンタル配信中。

TSUTAYA TVで映画のフル動画を無料視聴する

TSUTAYA TVでは、映画『七人の侍』の動画を400円でレンタル配信しています。 ですが、本サービスの初回入会時に1100円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使用して本作を無料で視聴可能です。

ビデオマーケットで映画『七人の侍』のフル動画を無料視聴する

ビデオマーケットでは、映画『七人の侍』を330円でレンタル配信中。 TSUTAYA TVと同じく、本サービスでも初回入会時にポイントがもらえるので、そのポイントを使って本作をタダで観られます。

映画『七人の侍』のあらすじ

戦国時代、ある農村で暮らす住民たちは、己の横暴を突き通そうとする野武士の存在に苦しめられていました。何とか自分たちの力で立ち向かおうとするのですが、凶暴な野武士の前では、到底歯が立ちません。そこで、彼らは七人の侍を雇うことで、自分たちを守ってもらうことにします。 ところが、農民たちの想いもむなしく、なかなか力を貸してくれる侍は現れませんでした。そんなある日、近くの農家で子供を人質にとった籠城事件が発生します。これに対して農民たちは、成す術なくただ立ち尽くすことしかできませんでした。そこへひとりの侍・勘兵衛が現れ、子供を救い出すことに成功するのです。 この姿を見た農民は、勘兵衛に野武士を倒してほしいと頼み込みます。この提案に勘兵衛は、野武士と闘うには七人の侍が必要だと返すのでした。やがて、勘兵衛の周りには続々と侍たちが集まってきます。そして、ついに七人の侍が揃い、彼らは野武士対峙のために村を出ていくのでした。

映画に登場するメインキャスト

三船敏郎/菊千代

菊千代は、勘兵衛に弟子入りするために、仲間に加わった男。乱暴で荒々しいところもありますが、普段はひょうきんな性格で、周囲を笑わせる存在です。侍としての腕は確かで、多くの野武士を倒すことで、仲間に貢献していきます。 菊千代役を務めたのは、俳優、映画監督の三船哲郎。1947年に映画『銀嶺の果て』で俳優デビューを果たした彼は、以降、『酔いどれ天使』、『羅生門』など、黒澤明が監督を務めた多くの作品に出演していきます。そして、俳優として多方面から高い評価を受けた彼は、のちに“世界のミフネ”と称されるほどのスターとなりました。

志村喬(しむら たかし)/島田勘兵衛

島田勘兵衛は、農民のために七人もの侍たちを集めた浪人。性格は優しく、仲間想いな彼は、侍を率いるリーダー的存在です。年齢は50手前で、髪はすでに白く染め上がっていますが、身体はしっかりと鍛えられています。 島田勘兵衛を演じたのは、俳優の志村喬。彼は1934年の映画『恋愛街一丁目』で、俳優としてデビューをしました。その後、1943年に黒澤明の監督で制作された『姿三四郎』に出演。これを機に、黒澤明が監督を務めた合計21作品もの映画で演技を披露しました。三船敏郎との共演が多く、『野良犬』、『静かなる決闘』などの作品に出演しています。

映画『七人の侍』の見どころ

巨匠・黒澤明が生み出した名作!

本作は黒澤明が監督を務めるということで、多くの人員と多大な費用をかけて制作されました。中でも、アクションシーンには黒澤明のこだわりが詰め込まれており、当時の技術を最大限に駆使したド派手な映像が見どころとなっています。日本映画の礎となったともいわれている本作のシーンすべてに、ぜひ注目してみてください!

何度もリメイク、オマージュされている作品!

映画『七人の侍』が映画界に与えた影響は大きく、以降、本作から着想を得た作品が数多く制作されています。1960年にアメリカで公開された映画『荒野の七人』などは、その代表例です。こちらは、ストーリーの大部分はそのままに、舞台をメキシコに移したリメイク映画となっています。この他にも、『七人の侍』を題材にした作品はたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。

この作品も無料で観られる!おすすめ関連動画

黒澤明と三船敏郎がタッグを組んだ映画『醜聞(スキャンダル)』

黒澤明監督、三船敏郎、志村喬出演の映画『醜聞(スキャンダル)』。ある日突然、身に覚えのないスキャンダルに巻き込まれることになった二人の男女の姿が描かれています。 その日、画家の青江一郎(三船敏郎)と歌手の西條美也子は、偶然にも同じ宿屋に泊まっていました。しかし、その様子を収めた写真が雑誌に掲載され、世間で大きな話題となってしまいます。これに怒り心頭の一郎は、写真を掲載した雑誌社を訴えようと試みるのです。ところが、弁護人の買収や美也子との意思のすれちがいなどにより、一郎の思い通りにはいかず……。

三船敏郎が“赤ひげ”を演じた作品!映画『赤ひげ』

三船敏郎の出演作品の中でも、映画『赤ひげ』は名作中の名作と呼ばれています。江戸時代を舞台に、庶民たちの日常や人情を描いたヒューマンドラマです。三船敏郎と共に主演を務めた加山雄三の演技にも注目。 医師見習いとして小石川養生所で働く保本登(加山雄三)は、ひげを生やした所長・赤ひげ(三船敏郎)の人間性に不満を抱いていました。やがて、彼は自ら養生所を破門にされることで、赤ひげのもとを離れようと考えるようになります。ところが、赤ひげは確かな腕を持った医師であり、庶民からも慕われる人物でした。これを知った登は、以来、赤ひげの往診についていくようになるのです。

芥川龍之介×黒澤明!映画『羅生門』

芥川龍之介の小説を黒澤明の監督で映画化した作品『羅生門』。ある事件の真相を登場人物それぞれの視点から紐解いていくさまが描かれています。三船敏郎、志村喬、京マチ子らの豪華出演者が集結した本作は、日本映画史に残る名作と呼ばれていますよ。 平安時代、都付近の山で、山賊が貴族の女性を襲い、行動を共にしていた侍が殺害される事件が発生します。やがて山賊は捕まり裁判にかけられるのですが、その際に、山賊と貴族女性の証言が明らかに食い違うこととなるのです。頭を抱えた検非違使は、侍の霊から新たな証言を得ようとします。ところが、侍も二人とは異なる証言を語りはじめ……。

映画『七人の侍』のフル動画は配信サービスで無料視聴しよう

本記事では、映画『七人の侍』のあらすじや類似作品、フル動画を無料視聴する方法を紹介しました。黒澤明が生み出した名作『七人の侍』は、ぜひ今回紹介した動画配信サービスを利用して、視聴してみてくださいね!