2020年1月27日更新

映画『プラチナデータ』のフル動画を無料視聴する方法 パンドラより確実に

プラチナデータ-DVD-スタンダード・エディション

2013年公開の映画『プラチナデータ』は、嵐の二宮和也が主演のSFサスペンス作品として、大きな注目を集めました。本記事では、本作を無料で視聴できる動画サービスや、あらすじや見どころを紹介しています。

目次

映画『プラチナデータ』のフル動画を無料視聴できる配信サービスを紹介

2013年に公開された二宮和也主演の映画『プラチナデータ』は、DNA捜査と2重人格を描いたSFサスペンスのストーリーが話題となり、興行収入26億円超のヒットを記録しました。 本記事では、パンドラなどで視聴できる違法アップロードの動画ではなく、本作を安全に視聴できる動画配信サービスを紹介します!(本記事に掲載されている情報は、2020年1月現在のものです。)

映画『プラチナデータ』のフル動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
TSUTAYA DISCAS
U-NEXT × ×
hulu × ×
ビデオマーケット × ×
amazonプライムビデオ × ×
dTV × ×
FODプレミアム × ×
ディズニーデラックス × ×

映画『プラチナデータ』は、TSUTAYA DISCASの宅配レンタルで観ることが可能です。 次は、そのTSUTAYA DISCASについて紹介していきます。

映画のフル動画を無料視聴したいならTSUTAYA DISCAS一択

サービス名 TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間 30日間
付与ポイント 毎月1,100ポイント
種類 月額定額
料金(税抜) 最安1,865円〜5,423円
メリット ・動画配信サービスと、宅配レンタルサービスで作品ラインナップが豊富
デメリット ・値段が高い
・宅配レンタルの場合、宅配を待たなければいけない

TSUTAYA DISCASは、映画『プラチナデータ』を宅配レンタル作品として取扱中。本サービスのトライアル期間であれば、本作を無料でレンタルすることができますよ!

映画『プラチナデータ』のあらすじ

警察ではDNA鑑定による捜査が発展を遂げ、凶悪事件の検挙率はかつてとは比べものにならないほど高くなっていました。 あるとき、連続婦女暴行事件が発生。被害者は頭部を銃で撃たれています。残された犯人の体液から、犯人は簡単に見つかるかと思われましたが、DNA鑑定の結果は一致なし。 そんな中、新世紀大学病院では、兄弟の蓼科(たてしな)早樹と耕作が何者かに殺害されます。そして、警察庁でDNA解析をする神楽龍平は、殺害した犯人のDNAが自分のものと類似していることを発見。 実は彼は、リュウという別人格を持っていました。そのため神楽は、彼の別人格が一連の事件に関わっている可能性を考えます。 さらに、蓼科早樹の死体には神楽の髪が付着していたため、彼は追われる身に。神楽は事件の真相を突き止めるため、早樹の別荘へ向かうのでしたが……。

映画に登場するメインキャスト

神楽龍平/二宮和也

神楽龍平は、警視庁特殊解析研究所の主任解析員。DNA特定システム開発にも携わり、その分野では天才と呼ばれています。 実は彼は、父親が自殺したことが影響して、いつからか「リュウ」という別人格が現れるようになってしまいました。そのため、週に1度担当医のもとで薬を使用して、リュウと人格を入れ替えています。 そんな彼を演じたのは、ジャニーズ事務所に所属するアイドルで俳優の二宮和也。 彼は、クリント・イーストウッド監督による2006年公開の映画『硫黄島からの手紙』や、2011年公開の映画『GANTZ』など、数々の映画やドラマに出演していて、演技派俳優として高い評価を得ています。

浅間玲司/豊川悦司

浅間玲司は、警視庁捜査一課に所属する警部補。連続婦女暴行殺人事件で、DNA捜査を担当する警察庁特殊解析研究所のメンバー志賀孝志たちが、捜査打ち切りのために動いていたことを不審に思い、神楽の捜査に乗り出します。 そんな彼を演じるのは、俳優の豊川悦司。彼は、1996年公開の映画『八つ墓村』の主人公・金田一耕助役や、2008年公開の映画『20世紀少年』のオッチョ役など、話題の映画やドラマへ多数出演しています。ミステリアスな雰囲気が魅力の名優です。

映画『プラチナデータ』の見どころ

二転三転する本格サスペンス!

映画『プラチナデータ』の一番の魅力は、展開が二転三転する犯人の追跡劇です。 神楽の別人格であるリュウが連続婦女暴行事件の犯人である可能性が示唆され、殺された蓼科早樹はサヴァン症候群という、かなりトリッキーな設定からスタート。そしてそこから、隠されていた真実が露わになっていきます。 様々な真実がテンポよく発覚していくので、サスペンスとしての緊張感が途切れません。ラストの結末も予想ができず、サスペンス映画が好きでよく観るという人でも、十分な驚きと満足を得られますよ!

本当の自分はどんな人間なのか?

『プラチナデータ』で深く描かれているのが、「自分を知る」というテーマ。 神楽は事件の真相を追いながらも、自分のもう1人の人格・リュウが事件に関わっているのではないかという不安を抱えています。そして、そんな彼が自分という存在を理解することが事件を究明する手掛かりなのですが、彼は同時に恐怖も抱えているのです。 人は、自分の行動や潜在意識を完全に理解することはできません。そんな中、視聴者は神楽を通して、本当の自分を知ることの難しさを知ります。そして、自分を理解することの大切さと、苦しさを体験できるのです。

おすすめ関連動画!

カイザー・ソゼは実在するのか?映画『ユージュアル・サスペクツ』

『プラチナデータ』のような雰囲気のサスペンス映画が観たい人におすすめなのが、1995年公開の映画『ユージュアル・サスペクツ』。本作は完成度の高い脚本が魅力で、第68回アカデミー賞で脚本賞を受賞しています。サスペンス好きなら1度は観ておきたい作品です。 デヴィット・クイヤン捜査官は、大型輸送船の爆破炎上事故の犯人を追っていました。そして、事故に関わっていたとされる、半身麻痺のケチな詐欺師ヴァーバル・キントを尋問するのでしたが……。 驚愕のラストは必見!真剣に観れば観るほど騙されてしまいます。

東野圭吾原作の傑作ミステリー映画『容疑者Xの献身』

『プラチナデータ』の原作者・東野圭吾の映像化作品をもっと観たい人におすすめなのが、2008年公開の映画『容疑者Xの献身』。 本作は、天才物理学者の湯川学と、高校数学教師の石神哲哉が、ある弁当屋の店長・花岡靖子の元夫殺害事件に巻き込まれていくというストーリーです。 謎解きとヒューマンドラマが組み合わさっている本作は、登場人物の心情の描き方がとても秀逸。思わず涙してしまう傑作です。

主人公は殺人鬼!?映画『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』

映画『プラチナデータ』のように、主人公が2重人格者のサスペンスを観たい人には、2007年公開の映画『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』がおすすめです。 本作は、実業家アール・ブルックスが自身の別人格であるマーシャルに言われるがまま殺人を犯していくというストーリー。一見重そうですが、悲壮感がなくあっさりとした作風なのが特徴です。 それほど有名な作品ではないですが、ことの顛末に意外性と異常性があり、新鮮な感覚で観られます。

映画『プラチナデータ』のフル動画は配信サービスで無料視聴しよう

本記事では、映画『プラチナデータ』の動画を無料で視聴できる動画配信サービス、あらすじ、登場人物、見どころやおすすめの関連作品について紹介しました。 DNA捜査と2重人格を組み合わせた秀逸なストーリーと驚きの結末が楽しめる本作を、この機会に視聴してみましょう!