2020年6月16日更新

知性溢れる姿に惹かれる!メガネが似合う俳優20人【若手のイケメンからベテランまで】

滝藤賢一
©️ciatr

クール、ミステリアスなど様々な印象を演出し、時にギャップ萌えも生み出す万能アイテム・メガネ。知性溢れる姿に惹かれ、メガネ男子を推している人は多いかもしれません。若手のイケメン俳優からベテランまで、メガネが似合う俳優を年代別に紹介しましょう。

目次

メガネが似合う俳優20人を一挙紹介!若手からベテランまで

視力を矯正するというだけではなく、かける人やデザインによって様々に印象を変える、重要なオシャレアイテムである「メガネ」。男性・女性に関わらず、メガネをかけた姿に“萌え”を感じる人は多いのではないでしょうか。 この記事では、メガネが似合う俳優20人を紹介します!役のイメージ、本人がメガネ好きなどの情報をもとに、年代別にまとめました。

20代のメガネが似合う俳優

伊藤健太郎

伊藤健太郎は1997年6月30日生まれ、東京都出身。2019年放送の『スカーレット』で朝ドラに初出演するなど、最も注目される若手俳優の一人です。 伊藤はドラマ・映画化された『覚悟はいいかそこの女子。』のヘタレ男子、ドラマ『この恋はツミなのか!?』の冴えないサラリーマン役など、複数のメガネ男子を演じました。あらゆる形のメガネを使いこなし、ラジオやTV番組にメガネ姿で出演することも。

横浜流星

横浜流星は1996年9月16日生まれ、神奈川県横浜市出身です。2019年、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』でピンク髪が特徴の高校生・由利匡平役を演じ、ブレイクしました。映画『キセキ -あの日のソビト-』(2017年)では、黒メガネ姿に胸キュンする女性が続出! 主演ドラマ「シロクロ」(2020年)では、スーツにメガネ姿がカッコいいと話題になりました。

吉沢亮

吉沢亮は1994年2月1日生まれ、東京出身。現実離れした端正な顔立ちが特徴で、実写映画「銀魂」シリーズでは、ビジュアルの再現度が話題となりました。 映画『あのコの、トリコ。』(2018年)では、普段は地味だけどメガネを外すと……という高校生を演じ、銀縁メガネ姿を披露。地味になるどころか、むしろイケメン度が増しているし、メガネでその輝きを覆い隠すことはできないとの声もあります。

神木隆之介

神木隆之介は1993年5月19日生まれ、埼玉県出身。1995年、わずか2歳で芸能界デビューし、天才子役から演技派俳優へと成長しました。 『桐島、部活やめるってよ』(2012年)をはじめ、主演作で演じた役柄の影響も強く、メガネ俳優と言えば外せない俳優でしょう!真面目なイメージと知的さを演出するメガネの相性は抜群で、auのCM「意識高すぎ!高杉くん」シリーズも大人気ですね。

30代のメガネが似合う俳優

三浦春馬

三浦春馬は1990年4月5日生まれ、茨城県土浦市出身。仕事の衣装だけではなく、プライベートでもメガネ好きとして知られています。 ファンに特に人気なのが、実写映画「銀魂2」(2018年)で演じた伊東鴨太郎役で、ズレたメガネをすっと指で戻す仕草が堪りません!メガネ男子に興味がなかったはずが、同作の影響で沼にハマってしまったという人もいたようです。

佐藤健

佐藤健は1989年3月21日生まれ、埼玉県さいたま市岩槻区出身。実は視力が悪く、私生活では視力矯正用のメガネをかけているんだとか。 メガネのイメージは強くありませんでしたが、2020年に一大ブームとなった「恋つづ」の“天堂先生”の影響から、メガネが似合う!と話題に。知的さはもちろん、色気とドSな雰囲気が増しましになるので、メガネ男子を演じる機会がさらに増えて欲しいですね。

小栗旬

小栗旬は1982年12月26日生まれ、東京都小平市出身。2020年公開の映画『ゴジラVSコング』にてハリウッドに進出する予定で、6月現在はロサンゼルス在住です。 小栗旬=メガネと言えば、やはりドラマ「ウロボロス」ではないでしょうか。インテリヤクザの役を演じており、クールかつセクシーな雰囲気が素敵です。過去には、メガネブランド「Plus Mix」のイメージキャラクターも務めました。

綾野剛

綾野剛は1982年1月26日生まれ、岐阜県出身。独特の存在感とカメレオン俳優と呼ばれる変幻自在の演じ分けで、絶大な人気を誇る演技派俳優の一人です。 綾野も三浦と同じメガネ好きで、行きつけのメガネ店もあるとのこと!普段から使用しているだけに、役として着用する際もとてもしっくりする気がしますね。ドラマ『ハゲタカ』(2018年)の知性あふれるメガネ姿は要チェックです!

星野源

星野源は1981年1月28日生まれ、埼玉県浦和市出身。シンガーソングライター、俳優、文筆家などマルチに活躍しており、出演作とのタイアップも多数あります。 ドラマ「逃げ恥」(2016年)で演じた、草食系のIT系企業社員・津崎平匡役のイメージが強く、星野自身がメガネ男子だと勘違いしたのでは?あまりに似合いすぎて、メガネなしの姿を見た時に違和感を覚えるかもしれません。

ディーン・フジオカ

ディーン・フジオカは1980年8月19日生まれ、須賀川市出身。もとは香港を拠点に活躍しており、逆輸入俳優として人気を博しています。 ドラマ「ダメ恋」では黒縁を、「IQ246」(共に2016年)の銀縁メガネを披露しており、プライベートでもメガネ男子なんだとか。映画『記憶にございません!』(2019年)では首相秘書官・伊坂役を演じており、ミステリアスなメガネ姿が女性たちを魅了しました。

40代のメガネが似合う俳優

長谷川博己

長谷川博己は1977年3月7日生まれ、東京都出身。2020年放送の大河ドラマ『麒麟がくる』では主演に抜擢され、改めて演技力の高さを評価されています。 長谷川と言えば、『まんぷく』の人を選ぶであろう丸メガネがよく似合っており、インテリ系メガネ男子として話題を呼びました。 docomoのCMでも、個性的なデザインのものを難なくこなしており、こちらも人気を集めていますね。

滝藤賢一

滝藤賢一
©︎ciatr

滝藤賢一は1976年11月2日生まれ、愛知県名古屋市出身。名バイプレイヤーとして、様々な作品に引っ張りだこの個性派俳優です。 プライベートではメガネ好きで知られており、本人も好みだと言う丸メガネは、滝藤の独特の存在感を演出するのに重要なアイテムとなっています。私服もおしゃれで、メガネや服を真似して買いたい!という人も後をたたないんだとか!

井浦新

井浦新
©︎ciatr

井浦新は1974年9月15日生まれ、東京都日野市出身。モデル、デザイナーとしても活動しており、自身のファンションブランドも展開しています。 月9ドラマ『リッチマン、プアウーマン』(2012年)では、キーマンのメガネ男子を演じており、メガネのイメージが強いでしょう。出世作『ピンポン』(2002年)でもメガネの役を演じており、ノーフレームのデザインがカッコいいので、ぜひチェックしてください!

山崎樹範

山崎樹範は1974年2月26日生まれ、東京都足立区出身。黒縁メガネがトレードマークで、山崎もメガネなしの姿が想像できないかもれません。穏やかな役の時にはレンズの奥の眼光も柔らかく、悪役を演じる際には眼光が鋭く光る、見事な視線の演技にも注目です!

八嶋智人

八嶋智人は1970年9月27日生まれ、奈良県奈良市出身。メガネの俳優と言えば、多くの人が八嶋を思い浮かべるのではないでしょうか。 ドラマや映画でもほぼメガネの役しか演じたことがなく、メガネを外した姿を想像できない、と言われることも多いようです。実は趣味がメガネ収集だそうで、2004年には第17回「日本メガネベストドレッサー賞」芸能界部門を受賞しました。

50代のメガネが似合う俳優

福山雅治

福山雅治は1969年2月6日生まれ、長崎県長崎市出身。ましゃの愛称で愛されるスーパースターで、シンガーソングライター、俳優、写真家など様々な顔を持ちます。 代表作の一つである「ガリレオ」では、天才物理学者・湯川学をメガネに白衣姿で演じており、「実に面白い」などの名言と共に大人気に。年齢を重ねるごとに増していく色気に知的な雰囲気が加わり、もはや最強としか言いようがありません!

佐々木蔵之介

佐々木蔵之介は1968年2月4日生まれ、京都府京都市出身。端正な顔立ちと確かな演技力で、日本を代表する演技派俳優の一人になりました。 映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(2017年)では、かなり個性的なメガネを着用しているのですが、見事に似合っているので流石です。本人が名門大学出身で理系ということも影響しているのか、メガネが加わると知的な雰囲気が増しますね。

津田寛治

津田寛治は1965年8月27日生まれ、福井県福井市出身。芸歴は30年以上、北野武監督作を中心に幅広い作品に出演するバイプレイヤーの一人です。 ドラマ「砂の塔」(2016年)の阿相武文役、ドラマ『悪魔の弁護人』(2019年)の岬恭平役などでメガネ姿を披露しており、メガネが似合う俳優としてお馴染みですね。

中井貴一

中井貴一は1961年9月18日生まれ、東京都世田谷区出身。三谷幸喜監督から絶大な信頼を寄せられ、振り幅の大きな役柄を複数演じてきました。 ドラマ 『最後から二番目の恋』(2012年)、映画『嘘八百 京町ロワイヤル』(2020年)などでは、品がありながらも個性的なメガネを着用しています。まさに大人の男性の魅力たっぷりなので、ぜひチェックしてみてください!

生瀬勝久

生瀬勝久は1960年10月13日生まれ、兵庫県西宮市出身。シリアスからコミカル、時にはクセの強すぎる役も見事にこなし、名バイプレイヤーとして活躍しています。 プライベートでは、メガネを50本持っているというメガネ好きだそうで、月9ドラマ『貴族探偵』などでメガネを着用する役を演じました。他にも、ドラマ「ごくせん」や2020年放送のドラマ『MIU404』でもメガネの役を演じているので、こちらもお見逃しなく!

俳優のメガネ姿にときめく!

今回は、メガネが似合う俳優20人を年代別の一覧にして紹介しました。メガネは知性溢れる姿はもちろん、色気、品性、ミステリアスさ……様々な印象を演出してくれ、時にギャップ萌えを作り出してくれるアイテムでもあります。 メガネ男子に惹かれたことがないという人も、好きな俳優がメガネをかけている作品を探して、普段とのギャップに胸キュンしてみましょう!