2020年9月24日更新

「ツイステ」リドル・ローズハートはブチギレ寮長!?プロフィールやオバブロについて解説

twisted wonderland ツイステッドワンダーランド
©Disney. Published by Aniplex

「ツイステッド・ワンダーランド」第1章のオバブロキャラ、リドル・ローズハートを徹底解説!ハーツラビュルの寮長であるリドル・ローズハートは育ママによる厳しい英才教育によって歪んだ性格に?オバブロの経緯や意外な一面まで紹介します。

目次

リドル・ローズハートのプロフィール

twisted wonderland ツイステッドワンダーランド
©Disney. Published by Aniplex

「ツイステッド・ワンダーランド」第1章では物語の中心人物となったハーツラビュル寮の寮長、リドル・ローズハート。赤い髪と王冠が特徴的な彼のプロフィールをまとめました。

英語表記 Riddle Rosehearts
所属する寮 ハーツラビュル
誕生日 8月24日
身長 160cm
年齢 17歳
効き手
学年とクラス 2年E組26番
出身地 薔薇の王国
部活 馬術部
ユニーク魔法 首をはねよ(オフ・ウィズ・ユアヘッド)
趣味 ハリネズミの世話
好きな食べ物 苺タルト
嫌いな食べ物 ジャンクフード

リドルは入学早々に寮長の座を獲得した魔法の天才。歴代随一の厳格な寮長として、時には理不尽ですらある“ハートの女王”が作った810条もの法律を遵守し、個性豊かな寮生達をまとめています。 魔法だけでなく座学の成績でも常に1位を取り続けている完璧主義者のリドルですが、実は運動が苦手。しかし馬術部に所属していることからもわかるように、自身でほうきを制御・操作する飛行術は得意です。 料理のレシピに出てくる“適量”が苦手だったり、あからさまな嘘を信じてしまったりするのは、本人の生真面目な性格ゆえ。厳格な寮長として寮生から恐れられているものの、人間味溢れるキャラクターがファンの人気を集めています。

リドルの声優は花江夏樹

リドル・ローズハートの声を演じるのは、声優の花江夏樹(はなえなつき)。声優の養成所を経ずに現場で下積みを重ね、今では数多くのアニメ作品で主演を演じています。 主な出演作には『ダイヤのA』小湊春市役、『東京喰種トーキョーグール』金木研役、『食戟のソーマ』タクミ・アルディーニ役、『四月は君の嘘』有馬公生役、『鬼滅の刃』竈門炭治郎役、『ハイキュー!! TO THE TOP』星海光来役などがあります。

リドルの寮服はまるでハートの女王様

twisted wonderland ツイステッドワンダーランド
©Disney. Published by Aniplex

ハーツラビュル寮生が着ている寮服とは異なり、寮長であるリドルの寮服は威厳のある大きなマントが特徴的。 赤のハートのトランプを思わせるデザインとなっており、ボリュームのある上着の裾や、ヒール付きのブーツを身につけています。

リドルの元ネタは『不思議の国のアリス』のハートの女王

ハーツラビュル寮のモチーフとなった作品は『不思議の国のアリス』。作中に登場する悪役“ハートの女王”が、リドルの元ネタとなったキャラクターです。 ハートの女王は理不尽な法律を国民に課して、ルールを破った者は打ち首にしてしまうという残酷な人物。女王と同様にルール違反に厳しいリドルは、寮生達をトランプ兵のように統率しています。 ハーツラビュル寮生は皆、顔にトランプのマークを書いていますが、寮長であるリドルの顔には何も書かれていません。その代わりに、彼の頭の上にはハートの女王と同じ王冠が被せられています。 ちなみに“リドル(Riddle)”には“迷宮”という意味があり、ハートの女王の庭園が迷路状になっていたことから、この名前が付けられたと考えられています。

リドルのユニーク魔法は「首をはねろ(オフ・ウィズ・ユア・ヘッド)」

twisted wonderland ツイステッドワンダーランド
©Disney. Published by Aniplex

リドルのユニーク魔法は「首をはねよ(オフ・ウィズ・ユア・ヘッド)」。この魔法が掛けられた者は首にハート型の首輪が嵌められてしまい、魔法を使うことが出来なくなってしまいます。魔法の扱いに長けたリドルにしか使うことが出来ない高度な魔法です。 幼馴染みであり副寮長のトレイ曰く、リドルはわずか10歳でこのユニーク魔法を完成させたとのこと。彼がいかに魔法士として優れているかを語るエピソードです。 リドルはルールを破った寮生に対する罰として、ユニーク魔法を使用することもしばしば。彼が寮生から恐れられる原因の1つにもなっています。

1章でリドルがオバブロ!?歪んでしまった完璧主義者【ネタバレ注意】

傍から見ればおかしなルールを厳格に守っているリドルですが、彼が寮長となってからはハーツラビュル寮からは1人も留年者が出ていないのもまた事実。しかも彼のユニーク魔法は強力で、成績は学内トップです。そんな彼に対して刃向かえる寮生は、今まで一度も現われませんでした。 しかし、リドルが2年生になった年。新しく入寮してきた新入生の中には、彼の圧政に対して異議を唱える命知らずの生徒がいて――? ※ここからは「ツイステ」第1章のネタバレが含まれます。未プレイの人は注意してください。

事件の発端は「ハートの女王の法律」を破ったエース

twisted wonderland ツイステッドワンダーランド
©Disney. Published by Aniplex

エース・トラッポラは新1年生。ハーツラビュル寮に配属された彼は、ある夜空腹に耐えきれず、寮のキッチンにあったタルトを盗み食いしてしまいます。しかし、そのタルトはリドルの大好物の“苺のタルト”でした。当然エースは罰として首輪を嵌められてしまいます。 首輪を外して貰うには代わりのタルトが必要だと聞いたエースは、寮の先輩でありケーキ作りが特技のトレイ・クローバーの協力も得て、お詫びのタルトを手作りしました。“なんでもない日”のパーティー当日、エース達は作ったマロンタルトを持参して、リドルの元へ向かいます。

なんでもない日のティーパーティ

twisted wonderland ツイステッドワンダーランド
©Disney. Published by Aniplex

エースの謝罪を聞き入れる素振りを見せたリドルでしたが、お詫びのタルトがマロンタルトだと知るやいなや、大激怒。ハートの女王の法律・第562条「“なんでもない日”のティーパーティーにマロンタルトを持ち込むべからず」に違反したとして、リドルはなんとマロンタルトを捨ててしまったのです。 リドルの横暴さに腹を立てるエース達。しかし、リドルの過去を知っているトレイから話を聞くと、彼の性格には思いがけない原因があることが判明します。

闇落ちリドル「いっぱい我慢してきたのに……!」

リドルの両親は地元で有名な魔法医術士。厳格な母親によって、朝から晩まで分刻みの計画に従って生活してきたリドルは、厳しいルールで縛り、恐れで支配してこそ成長できると信じるように。こうして彼は理不尽なまでに厳格になったのでした。 とはいえ、原因は彼の両親だけではないとリドルを前にエースは言い放ちます。横暴さを咎めてくれる友達の1人も作れなかったのはリドル自身のせいだ、と言われたリドルは顔を真っ赤にして大激怒。 エースだけでなく寮生全員に対してユニーク魔法を使用した彼は、魔法の使いすぎで“オーバーブロット”してしまいます。理性を失って破壊を続けるリドルを全員で食い止め、なんとかオーバーブロットを解除。 目が覚めたリドルは自身の過ちを認め、これからは少しずつ規律を緩めていくことを誓ったのでした。

イベントでの動向

メインシナリオでは理不尽で横暴な姿が印象的だったリドルですが、ルール違反への罰は段々と優しくなっている様子。イベントで登場する彼の姿からは、少し丸くなった彼の性格や、意外な一面を見ることが出来ます。

「ゴーストマリッジ」で花婿姿に!?

twisted wonderland ツイステッドワンダーランド
©Disney. Published by Aniplex

ゴーストの花嫁に認められるようなプロポーズをするために、各キャラクターが奮闘するイベント「ゴーストマリッジ」。リドルは赤いタキシードを身に纏い、花嫁に誠実さをアピールしました。 その直後に低身長を指摘されなければ、彼のプロポーズは実を結んでいたかも知れません。

「星に願いを」で明かされたリドルの目標

各キャラクター達の願い事が聞けるイベント「星に願いを」。リドルの願い事は「次の定期テストの総合成績でハーツラビュル寮の平均点が他寮を圧倒しますように」でした。自分の成績は常にトップである彼ならではの願い事ですね。

トレイやケイトとの関係性は?

twisted wonderland ツイステッドワンダーランド
©Disney. Published by Aniplex

リドルは2年生ですが、よく一緒にいる姿が見られるのは3年生のトレイ・クローバーやケイト・ダイヤモンド。勉強の苦手なケイトが成績優秀なリドルに勉強を見て貰うなど、3人の関係は仲むつまじい様子です。

トレイはリドルの唯一の理解者であり幼なじみ

twisted wonderland ツイステッドワンダーランド
©Disney. Published by Aniplex

トレイはリドルと幼馴染み。実家がケーキ屋である彼は、甘いものが禁止されていたリドルに“真っ赤な苺のタルト”の味を教えてあげた張本人でもあります。 リドルが厳しく育てられる様子をずっと近くで見てきたトレイは、その横暴さに疑問を覚えながらも、苦言を呈すことが出来ませんでした。しかしオーバーブロットの件があってからは、トレイはリドルの怒りの手綱を握る立場に。2人の距離は段々と縮まっているようです。

ケイトはリドルの前の元寮長だった説!?今後の展開が気になる

twisted wonderland ツイステッドワンダーランド
©Disney. Published by Aniplex

リドルとは正反対に、ケイトはいわゆるチャラい性格。彼はトレイと仲が良いことから、自然とリドルとも親しくなったと考えられています。しかし一方で、ケイトにはとある疑惑が浮上しているのです。 その疑惑とは、“ケイトはリドルの前の寮長だったのでは?”という元寮長説。ケイトの愛称“けーくん”はキングのKを意味しているのではないか、「前の寮長は緩かったのに」との寮生の発言はケイトを指しているのではないか、などの憶測が飛び交っています。 これらの疑惑は果たして真実なのか、今後の展開に期待が高まります。

実は甘いものが大好き!ホールケーキを1人で平らげるほどの甘党

twisted wonderland ツイステッドワンダーランド
©Disney. Published by Aniplex

幼少期は甘いものを禁止されていたリドルですが、実は大の甘い物好き。ホールケーキを1人で食べきってしまうほどの甘党です。ホールケーキの最初の1ピースを食べるのが特に好きなど、独自のこだわりもある様子。 リドルが食べているタルトやケーキは、ほとんどがトレイのお手製。第1章でエースが盗み食いしたのも、実はトレイが作ったタルトでした。楽しみにしていたタルトを食べられてしまったリドルが怒るのも当然ですね。

リドル・ローズハートは「ツイステ」一よくキレる!?実は甘いもの好きな激おこ寮長から目が離せない

歴代の寮長の中でも、特にハートの女王の法律に厳格なリドル・ローズハート。成績は優秀で魔法の才能もある彼ですが、身長のことをイジられたり不真面目な寮生がいると、すぐに怒り出してしまう短気な所が玉に瑕です。 そんな彼ですが、オーバーブロットしてからというもの、性格は段々と軟化。トレイやケイトとの他愛のないお喋りからは、甘いもの好きや真面目すぎる性格など、可愛らしい一面も垣間見えるようになりました。 今後もオーバーブロットするキャラクターが出ると予想されている『ツイステッド・ワンダーランド』。オバブロ経験者のリドルがどのように活躍してくれるのか、今後の展開から目が離せません!