2020年12月24日更新

続編「コンフィデンスマン3 英雄編」でダー子たちがまた帰ってくる!次なるオサカナは誰に?

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

2018年に月9枠で放送され、人気を博した『コンフィデンスマンJP』。これまで映画「ロマンス編」と「プリンス編」が公開され、どちらも大ヒットを記録しています。さらに2022年に、新作「英雄編」の公開が決定!気になるあらすじやキャストについて解説していきます。

目次

【2022年】続編「コンフィデンスマン3 英雄編」が公開決定!

2018年にフジテレビ系列の月9枠にて放送された大人気ドラマ『コンフィデンスマンJP』。この度、3作目となる新作「英雄編」の制作が発表されました。 3人のコンフィデンスマンが世界を股にかけ、金の亡者たちからお金を騙し取っていく本作。見ればスカッとすること間違いなしです! この記事では、続編「コンフィデンスマン3 英雄編」のあらすじやキャストについて詳しく紹介していきます。

続編「コンフィデンスマン3 英雄編」のあらすじ

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

「コンフィデンスマンJP」シリーズの最新作である『コンフィデンスマンJP -英雄編-』は、2022年に封切りされることが決定しています。 まだ詳しいあらすじが発表されていない本作ですが、前作の『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-』から続いていく物語が見どころ。華やかなキャスト陣が引き続き派手なスケールで暴れまわってくれるのが、楽しみで仕方がありませんね。 メインキャストは前作と同様、長澤まさみと東出昌大、小日向文世が務めることが決定しています。他にどんな顔ぶれが新たに加わるのかにも、注目しておきたいところです。 次にコンフィデンスマンの3人の標的となってしまうのは、いったいどんな人物なのでしょうか。

新作の前にこれまでの「コンフィデンスマン」シリーズをおさらい!

ドラマ『コンフィデンスマンJP』(2018年)

長澤まさみ『コンフィデンスマンJP』
(C)フジテレビ

2018年の4月から放送を開始したドラマ『コンフィデンスマンJP』。全10話とスペシャルドラマが1話放送されています。 本作は基本的に1話ごとに完結していくオムニバス形式となっています。コンフィデンスマンの3人はターゲットのことを“オサカナ”と呼び、甘い罠をエサに次々と誘い出していくのです。 また各回のオサカナ役として出演するゲストたちは、第1話の江口洋介をはじめ豪華な顔ぶればかりとなっています。 最終話では、佐藤隆太演じる中国系マフィア組織のボス・鉢巻秀男がオサカナとして登場。3人をギリギリまで追い詰めますが、見事なまでに返り討ちにあってしまいます。また鉢巻は映画第1作目のロマンス編にも登場しました。

映画1作目『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』(2019年)

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

フジテレビ開局60周年記念作品として2019年に公開された『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』。物語の舞台を香港に移し、ドラマ版よりさらにスケールの大きな作品となっています。 劇場版に新たなキャストとして加わったのは、香港マフィアの女帝・ランを演じた竹内結子と、天才恋愛詐欺師・ジェシーを演じた三浦春馬。この2人の登場により、作品がより華やかなものへと進化しています。 『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』には、ドラマ第1話に登場した江口洋介演じる日本のゴッドファーザー・赤星も登場。 赤星はコンフィデンスマンたちからすでに20億円を奪われており、その復讐を企んでいました。しかし3人はそれをものともせず、赤星と恋愛詐欺師のジェシーを巧みに騙してしまうのでした。

映画2作目『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-』(2020年)

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』長澤まさみ、竹内結子
(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

映画2作目となる『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-』の舞台は、“伝説の島”とも称されるマレーシアのランカウイ島。世界の大富豪を相手に、コンフィデンスマンたちは何をやらかしてくれるのでしょうか。 映画第2作目には、世界有数の大富豪一家フウ一族の当主・レイモンド役を演じた北大路欣也、そのわがままな娘役を演じたビビアン・スーなどが登場しています。大富豪の貫禄あふれるゲスト出演者の演技にも注目です。 “総資産10兆円"ともいわれるレイモンド。そのレイモンドが残した遺書には「隠し子に全ての財産を譲る」との言葉が記されていました。 自らを隠し子だと名乗る人物が多数現れる中、コンフィデンスマンたちもフウ家に近づいていきます。しかし今回はレイモンドの方が、一枚上手だったようで……。

主要キャストは続投!長澤まさみは「五十嵐編」との2本立てを希望?

ダー子/長澤まさみ

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』長澤まさみ
(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

本作のメイン主人公であるダー子は、天才的な頭脳と抜群な集中力の持ち主。どんなに難解な専門知識も短期間でマスターし、さまざまなターゲットに巧みに近づいていきます。一方でハニートラップの才能は無いようで、仲間たちからも酷評されています。 ダー子の過去の経歴や本名などは不明です。また自らのことを「天涯孤独だ」と発言したり、主人公でありながらとにかく謎が多いダー子。しかし騙す相手の心情より、騙し取れるお金の額を優先しようとするダー子は、まさに騙しのプロであることに間違いありません。 そんなダー子を演じたのは、人気実力ともに折り紙つきのトップ女優・長澤まさみ。作中では衣装や雰囲気を華麗に七変化させ、観る者の目を釘付けにしています。

ボクちゃん/東出昌大

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』東出昌大
(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

コンフィデンスマンの3人の中で、もっとも普通な男・ボクちゃん。電信柱のように長身な彼は、小心者でお人好しな性格が故に、いつも仲間たちに振り回されてばかりいます。またターゲットに深入りしてしまうケースも多く、3人の中でもっとも詐欺師に向いていない男なのです。 ターゲットにいつも同情してしまうボクちゃんは、何度も「真っ当に働きたい」と思い、2人と決別しようとします。しかし結局2人のもとへ戻ってきてしまうのでした。 そんな可愛らしい愛されキャラのボクちゃんを演じたのは、モデルもこなす抜群のスタイルの俳優・東出昌大。ナヨっとしていてどこか頼りないボクちゃんのイメージにぴったりの俳優です。

リチャード/小日向文世

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』小日向文世
(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

ダー子とボクちゃんとともに行動しているもう1人の詐欺師・リチャード。品の良い紳士のような風貌をしているリチャードは、実は超一流の変装技術の持ち主。それだけでなく、ターゲットを騙すために使ったお金を計算する経理のような役割も担っています。 ダー子と同様に今までの経歴などは不明ですが、コンフィデンスマンの2人とは昔から知り合いだったリチャード。特にダー子とは気が合っているようです。2人をいつも上手くまとめているリチャードは、物語に欠かせない存在となっています。 リチャードを演じたのは、癒し系おじさん俳優の小日向文世。その聡明な雰囲気を武器に、天才コンフィデンスマンをスマートに演じています。大人の雰囲気で巧みに騙しを行うリチャードに要注目です!

五十嵐/小手伸也

「コンフィデンスマンJP」シリーズを語る上で、もう1人欠かせない存在となっているのが、小手伸也演じる五十嵐。五十嵐は神出鬼没な腕利きの詐欺師で、実質的に4人目の仲間と言える存在です。かつて弱者も騙す悪徳詐欺師だった五十嵐ですが、ダー子の騙しに心酔して改心しています。 さまざまな組織にスパイとして潜入するなど、幅広い場面で活躍を見せる五十嵐。ダー子とリチャードとはもともと面識があり、ボクちゃんともドラマ第2話で交流しています。 五十嵐を演じた小手伸也は、近年さまざまな人気作品に出演しています。また「プリンセス編」の試写会では、主演の長澤まさみが“五十嵐編との2本立て”を希望したことが話題になりました。それだけ周りの人を魅了する力のあるキャラクターなのです。

竹内結子や三浦春馬の出演はどうなる?

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』三浦春馬、長澤まさみ
(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

「コンフィデンスマンJP」シリーズを大いに盛り上げてくれた竹内結子と三浦春馬。残念ながら亡くなってしまった2人ですが、今後の登場シーンはどうなっていくのでしょうか。 2人は映画版第1作目である『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』から作品に参加しています。竹内結子は色気たっぷりの香港マフィアの女王、三浦春馬は色恋沙汰での騙しを得意とする謎のイケメン役を演じました。 作品の中での2人には、見る人がみな釘付けになってしまうほどの華やかさがあります。今後の作品では、今まで公開されているシーンが回想として使われることが予想されますが、2人の新たな物語を見ることができないということが残念でなりません。

新作「コンフィデンスマン3 英雄編」は2022年公開!次なるオサカナは?

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』
(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

この記事では、「コンフィデンスマンJP」シリーズの魅力をたっぷりお伝えしてきました。そのスケールの大きい物語やキャストの豪華さは、まさに唯一無二の作品といえるでしょう。 続編映画「コンフィデンスマン3 英雄編」は2022年に公開が決定しています。次はどんなオサカナを騙してくれるのでしょうか?