2021年1月24日更新

漫画『ホームルーム』を最終巻まで全巻ネタバレ解説!歪んだ純愛を描く学園サイコ・ラブコメ

ホームルーム

学園サイコ・ラブ漫画『ホームルーム』は、爽やかイケメン教師が生徒に抱いた異常な愛を描いたダークサイド系漫画です。学園を舞台に教師×生徒の異常な恋愛模様を描いた本作について、全巻のあらすじをネタバレありで紹介します。

目次

漫画『ホームルーム』をネタバレ解説!作者・千代が描く「変態」とは

『ホームルーム』は2018年からコミックDAYSで連載された作品で、衝撃的な内容が瞬く間に読者を魅了しました。2020年に完結した本作は、学園を舞台に教師×生徒の変態的な恋愛模様が描かれています。 作者はダークサイド系のストーリーに定評のある千代(ちよ)です。彼女は新人の際に、読み切り作品『シェアー』でヤングマガジンの月間新人漫画賞佳作を獲得し、『シェアー』が本作の元ネタとなっています。 『ホームルーム』の見どころは、なんと言っても圧倒的な画力で描き出される人間の心の闇。いじめられっ子の女子高生・桜井幸子が、いつも自分を救ってくれるヒーローのような教師・愛田の異常な行動に段々と気付き始める展開は鳥肌物です。 ※この記事は2021年1月現在までのネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

U-NEXTならドラマ『ホームルーム』の動画を全話無料で楽しめる

『ホームルーム』は、2020年1月~3月に実写ドラマ版が放送されました。ドラマ版では原作での過激な描写をどこまで映像化できるのかが注目されていましたが、原作と同じような恐怖を味わえる、満足のいく作品となっています。 俳優の山田裕貴(やまだゆうき)と女優の秋田汐梨(あきたしおり)がW主演を勤めたドラマ『ホームルーム』を観るなら、動画配信サービスのU-NEXTがおすすめです。 見放題配信中なので、初回体験を利用することによって実質無料で観ることができます。ぜひ登録してみてくださいね。

ネタバレの前に、主要キャラをドラマキャストと一緒におさらい!

ここでは漫画の主要キャラをドラマのキャストともに紹介していきます。ネタバレを読む前のおさらいに活用してください。

愛田凛太郎(ラブりん)/山田裕貴

変態教師・愛田凜太郎を演じたのは、俳優の山田裕貴です。正義感に溢れる爽やかイケメンの愛田は、いじめを受けている桜井にとって救世主のような存在。クラスでは「ラブリン」と呼ばれ、女子生徒から慕われています。

桜井幸子/秋田汐梨

いじめられっ子の女子高生・桜井幸子を演じたのは、女優の秋田汐梨です。優等生然とした見た目の彼女は日々クラスで不快ないじめを受けています。そんな彼女は自分を気にかけてくれている愛田に対していつしか恋心を抱くように。

丸山のぶ代/富田望生(とみたみう)

桜井の親友・丸山のぶ代(通称マル)を演じたのは、女優の富田望生です。桜井とは幼稚園から一緒の幼なじみ。桜井へのいじめを発見しては愛田に報告し、彼女を守ろうとしています。

夏目ゆあ/横田真悠(よこたまゆう)

桜井と同学年の不良・夏目ゆあを演じたのは、女優の横田真悠です。学校で事件を起こし、謹慎処分を受けていた問題児です。

竹ノ内忠/若林拓也(わかばやしたくや)

桜井のクラスメイト・竹ノ内忠を演じたのは、俳優の若林拓也です。家はお金持ちでイケメン、成績も優秀ですが、学校の不良グループのリーダー格のような存在です。マルとは恋愛関係になります。

『ホームルーム』を最終巻8巻までネタバレ解説!

ここからは漫画『ホームルーム』を最終巻まで全巻ネタバレしていきます。ドラマを観た人は漫画との結末の違いを楽しんでみてください。もう既に漫画を読んだ人もおさらい感覚で読んでみてくださいね。

【1巻ネタバレ】ラブりんは「ヒーロー」ではなく「変態」だった……!

女子高生の桜井幸子は、日々クラスで行われる陰湿ないじめに悩まされていました。ある日、彼女は椅子に接着剤を塗りたくられ、立ち上がることが出来なくなってしまいます。しかし、それを発見したマルの指摘で教師の愛田が颯爽と登場。椅子ごと彼女を持ち上げ、保健室まで運んでくれました。 桜井にとって、いじめから自分を救ってくれる愛田はまさに救世主のような存在です。家庭訪問の時には、母親が家に帰って来ず、いつも1人ぼっちという桜井の境遇に涙を流してくました。 今日も愛田にもらった紅茶を飲んで眠りについた桜井。しかし、彼女はベッドの下に全裸の愛田がいることを知りません。なんと、愛田は桜井に恋をし、彼女のヒーローとなるために自ら彼女を虐めていたのです。

【2巻ネタバレ】矢沢が愛田に仕返しを決行!事件に巻き込まれた桜井はどうなる?

ある日、またも桜井の椅子に接着剤が仕掛けられるいじめが起こります。しかし、今回の事件の犯人は愛田ではありません。桜井を苦しめていいのは自分だけだと思っている愛田はショックを受け、犯人を褒める発言をしたクラスの問題児・矢沢に初めて手を上げてしまいます。 恨みを抱いた矢沢は愛田の後をつけて自宅を特定しました。それが桜井の自宅だと知らない矢沢はポストに愛田を呼び出すラブレターを投函します。当然呼び出しに応じたのは桜井でしたが、矢沢は計画を変更し、彼女に服を脱ぐように指示しました。 そこへ現われたのは、愛田の奴隷となった矢作です。愛田は矢作を使って矢沢の母親に息子の悪事をバラし、事件は一件落着します。 しかし、桜井の弁当に蝉の死骸や幼虫が入れられるいじめがまたもや勃発します。なんとその犯人は桜井自身でした。最近いじめが起こらなかったため、桜井はいじめを自作自演することで愛田に構ってもらおうとしていたのです。 それを知らない愛田は学校中に監視カメラを設置し、いじめの犯人を捜し始めます。

【3巻ネタバレ】生徒会長・白鳥の登場で愛田と桜井の関係が動き出す

生徒会長・白鳥奈々は学校に仕掛けられた監視カメラの存在に気付いていました。彼女に犯行がばれることを恐れた愛田は、火災報知器を鳴らしてカメラを回収します。しかし、白鳥は動画のバックアップをパソコンに取っていました。 内容を確認しようとした白鳥の背後には椅子を振り上げる桜井の姿が。桜井はいじめの自作自演が発覚することを恐れて白鳥を襲ったのです。 病院で目覚めた白鳥を待っていたのは愛田でした。これまで「男は獣」と信じて秩序を守ってきた白鳥でしたが、愛田の誘惑に負けて彼に恋をしてしまいます。しかし愛田に「他に守りてー奴がいる」と断られ、彼女は生徒会長の威厳を失うことに。 一方、桜井は愛田の発言に動揺して自宅までこっそりと訪れていました。愛田は桜井の写真が大量に飾られた部屋で自慰しているところを彼女に見られてしまい、言葉を失います。

【4巻ネタバレ】夏目ゆあが学校に復帰!愛田を陥れようと画策するが……

桜井は焦る愛田とは裏腹に、好きな人の過激なシーンを見ることが出来て幸せを感じていました。彼女に軽蔑されていないことを知った愛田は、ほっと胸を撫で下ろします。 その後、愛田の前任教師に手を出されて謹慎処分を受けていた問題児・夏目ゆあが学校に復帰しました。彼女は愛田に恨みを抱く矢沢と繋がっていたため、愛田の自宅だと思い込んで桜井の自宅へ向かいます。 桜井の部屋にはいつものように全裸でベッドの下に潜んでいる愛田の姿がありました。ふとした拍子に愛田に気付いた夏目でしたが、彼女は桜井に告げることなくその場を去ります。 しかし、夏目は前任教師を学校から追い出した時のように、愛田も不祥事で陥れようとしていました。一方、桜井は愛田に恋をしている椎名が彼に無理矢理キスをする現場を目撃してしまいます。 彼女は親友のマルに慰めてもらうのですが、その時マルが桜井に恋をしていたことが判明しました。

【5巻ネタバレ】愛田は夏目の排除に成功!桜井からの信用を失ったマルは竹ノ内と付き合うことに

桜井の上履きが片方盗まれるいじめが起こり、上履きがマルの鞄に入っていたことが発覚しました。マルは愛田に嵌められたと主張するも、桜井からの信頼を失ってしまいます。そんな時、彼女はクラスメイトの竹ノ内から熱烈な告白を受け、桜井を諦めようと竹ノ内と付き合い始めることに。 一方、愛田の弱みを握った夏目は彼に女王様プレイを強要しましたが、愛田は夏目が追い出した前任教師・森を呼び出していました。夏目に人生を狂わされた森は彼女に襲いかかり、愛田は夏目を排除することに成功します。 そしていつものように愛田は桜井の自宅に忍び込み、彼女に覆い被さっていました。しかし、そこに彼女の母親が帰宅してきたのです。

【6巻ネタバレ】桜井が転校?母親登場に動揺する愛田

母の帰宅に喜ぶ桜井に、母親は引っ越しをしようと提案します。母親は新しい彼氏が桜井の面倒も見てくれると言うのです。その後、学校へ行くために家を出た桜井でしたが、家にはまだ愛田の姿がありました。 愛田が見つかりそうになった時、竹ノ内が桜井宅を訪問します。愛田の家だと思い込んでいた彼は驚きつつも、その場を後にしました。愛田はその隙に家を出ることに成功し、桜井の転校を阻止すべく行動を開始します。 帰宅後、母から「ハンサムが来た」と知らされた桜井は愛田に連絡を取ります。愛田は自分ではないと否定したものの、母親に自分の行為がバレたと思い込み、矢作に母親を襲わせることに。しかし、そこに竹ノ内が登場します。彼はマルから桜井の母親をオトすように指示されていたのです。

【7巻ネタバレ】桜井は愛田の愛を自覚することになって……

意識を失った桜井の母親を乗せた車には、竹ノ内と矢作が乗っていました。竹ノ内は、目覚めた母親に警察に通報すると脅されたため彼女に金銭を譲渡します。お金に目が眩んだ母親は竹ノ内の要求通り、桜井の転校を見送ることに。 一方、桜井は昨晩の出来事を思い出していました。忍び込んだ愛田が彼女に覆い被さり「愛している」と言ったことを彼女は覚えていたのです。 自信を付けた桜井は、愛田を狙う椎名の元へ行き宣戦布告をしました。彼女は椎名から「愛田があなたを気持ち悪がっている」と嘘を吐かれ不安になりましたが、夜を迎えた桜井の元にはやっぱり愛田がやってきます。 ここで桜井は自分が起きていることを初めて愛田に主張しました。焦る愛田は学校でも彼女に目を合わせることが出来ません。彼に嫌われたと思い込んだ桜井は、魅力的な女性になろうと行動を起こします。

【8巻(最終巻)ネタバレ】自身に絶望する愛田と変態化した桜井は結ばれることに

美容室で金髪になって一気に垢抜けた桜井。しかし、愛田はそんな彼女の変貌に激しく動揺していました。彼は純真無垢な桜井が好きなのであって、加工された彼女は彼にとって“ヒロイン”ではなくなっていたのです。 絶望する愛田の元に突然桜井が「先生の真似です」と言って訪れ、性行為を強要しました。その後、愛田は学校を離れる決意しますが、愛車の軽トラを運転中に事故を起こしてしまいます。 学校では愛田が行方不明になったまま、卒業式が行われました。そこに桜井の姿はありません。なんと、彼女は妊娠していたのです。 一方、病院で目覚めた愛田は自分が桜井と自分の母親を重ねていたことに気付き、自分がヒーローなどではなく変態だったことに気付いて絶望しました。 その時、愛田の元に桜井が現われ「先生はずっと私のヒーロー」と告白をします。愛田はこの言葉に救われたような表情を見せ、これから桜井と子供と共に生活する未来を受け入れたのでした。

ドラマの“ギリギリ感”が話題に!ドラマ最終回と漫画の結末の違いは?

原作では過激な描写が多いため、ドラマ版『ホームルーム』には原作と異なるシーンがいくつかあります。たとえばドラマでは桜井の母親は帰ってきません。そのため母親にまつわるストーリーも描かれませんでした。また、ドラマ版では桜井の妊娠や愛田が起こした事故のシーンも描かれていません。 ドラマの最後は、桜井に振られたために生気を失ってしまった愛田が登場します。そして睡眠薬を飲んで眠る彼のベッドの下には制服姿の桜井が潜んでいた……というシーンで幕を閉じました。 ラストにかけての展開にも違いがあるものの、狂気に満ちた愛田の鬼気迫る演技は必見で、視聴者に衝撃を与えること間違いなしです。原作が好きな人も楽しめる内容なので、ぜひドラマ版も見てみてくださいね。

【ホームルーム ネタバレ】ページをめくるたびにハラハラが止まらない!

学園を舞台に変態教師・愛田と、彼の標的となった女子高生・桜井の異常な愛を描いたサイコホラー漫画『ホームルーム』。本作は2人の狂気はもちろん、彼らの周りにいる友人や家族の心の闇も明らかになっていく展開が見どころです。 また、複雑なストーリーながら矛盾した要素が一切なく、物語の随所に張られた伏線を見事に回収している点も高い評価を受けています。 人間の恐さを緻密に描写した本作品を、この機会にぜひ読んでみてくださいね。