2021年3月4日更新

おねショタ漫画おすすめランキングトップ10!【禁断のときめき】

おねショタ漫画

おねショタ漫画には非日常的なドキドキや胸キュンが盛りだくさん!年上お姉さんと少年の関係性が描かれるおねショタ漫画のおすすめ作品をランキング形式で紹介します。この記事を読めば、今チェックすべきおねショタ漫画が丸分かりですよ。

今読むべきおすすめおねショタ漫画をランキング形式で紹介!

「おねショタ」とは、年上のお姉さんと年下の少年のカップリングを表す言葉です。 カップリングとまで行かなくとも、双方が主人公のものをおねショタと呼ぶ場合もあり、現在では非常に幅広い「おねショタ漫画」作品が存在しています。 そんなおねショタ漫画は、普通の恋愛漫画では味わえないようなときめき、はたまた緊張感が味わえるのが特徴。本記事では編集部厳選のおすすめおねショタ漫画を10作品、ランキング形式で紹介します! ランキングの評価基準は、おねショタ漫画には欠かせない要素である「尊さ」、トレンド性や話題性などを総合的に評価した「いまアツい!度」、そして突出した魅力を評価する「インパクト」の3点です。気になる作品はぜひチェックしてみてくださいね。

10位:『ディアマイン』

吹き出し アイコン

大人とは何か?突然現れた10歳の婚約者に共感!

■尊さ:★★★☆☆ ■いまアツい!度:★★☆☆☆ ■インパクト:★★★☆☆ ■計8点 『ディア マイン』とは、2000年から2001年の間に「花とゆめ」にて掲載された少女漫画です。主人公・倉田咲十子は、16歳の高校1年生。ある日、母親が勝手に「婚約者」として決めてきたのは、まだ10歳の少年でした。 彼の名は和久寺風茉。年の差に困惑しつつも距離を縮めようとする咲十子と、大人びている風茉が最高です。風茉は大人ぶりつつも、心の中はまだ少年のため、様々なジレンマを抱えています。 「大人」とは何か、「子ども」とは何かについて考えさせられる作品です。

9位:『マイナス温度のセレナーデ』

吹き出し アイコン

超クールな姉との温度差おねショタ漫画!

■尊さ:★★★★☆ ■いまアツい!度:★★☆☆☆ ■インパクト:★★★☆☆ ■計9点 『マイナス温度のセレナーデ』の主人公は小学5年生の男の子・田中翔太です。彼が学校から帰宅すると、突然親の再婚話を聞かされます。向かった新しい家で出会ったのは、クールビューティーな女子高校生・かおるでした。 美人なかおるに一目ぼれしてしまう翔太。「弟と認めていない」と冷たくあしらうかおるに対し、自分はかおるに惚れてしまったため、その方が好都合だと伝えます。 おねショタというより、年下男子との恋愛漫画と言った方がしっくりくるような、読み応えのある本作。果たして義理の姉・かおるへの恋心は一体どうなるのでしょうか?

8位:『姉のおなかをふくらませるのは僕』

吹き出し アイコン

登場グルメにお腹が空きっぱなし!

■尊さ:★★★☆☆ ■いまアツい!度:★★★☆☆ ■インパクト:★★★★☆ ■計10点 「姉おな」はおねショタ漫画でもありますが、本作品のもうひとつの主人公が「料理」です。主人公・市川忍は小学生の男の子で、非常に中性的な顔立ちをしている美少年。 6年前、両親の再婚で女子高生・市川京子が姉となったものの、両親の他界によって現在は2人暮らしをしています。 無防備でちょっとエッチな義理の姉と、振り回されている弟に胸キュンできる漫画です!忍と京子が作るおいしそうな料理は、詳細にレシピや作り方まで紹介されているので、グルメ漫画としてもおすすめですよ。

7位:『ぼっちゃまは今日もイジられる』

吹き出し アイコン

メイドとお坊ちゃまの日常系ほのぼの漫画で尊い!

■尊さ:★★★★☆ ■いまアツい!度:★★★☆☆ ■インパクト:★★★☆☆ ■計10点 『ぼっちゃまは今日もイジられる』はメイドさんと主人という関係性のおねショタ漫画です。大手会社社長の息子・朱雀院ワタルの家には、仕事を完璧にこなすホカノという使用人がいました。 仕事中は完璧な彼女ですが、いざワタルと2人きりになると意地悪でセクシーなお姉さんへと変貌してしまいます。際どい服を着てワタルの前に現れたり、ワタルのベッドで寝ていたり……。 そんな彼女に振り回されながらも、結局ドキドキしてしまうワタルに目が離せません!

6位:『姉なるもの』

吹き出し アイコン

神系人外お姉さんとの日常にドキドキの嵐!

■尊さ:★★★☆☆ ■いまアツい!度:★★★☆☆ ■インパクト:★★★★★ ■計11点 『姉なるもの』の主人公は、事故で両親を亡くし、親戚の家を転々としてきた少年・夕です。夕を預かっていた叔父までもが倒れてしまい、孤独の身となってしまった夕は、蔵で“ある冒とく的なもの”と出会います。 それは闇そのもののような、悪魔的に美しい女性でした。彼女は「千の仔孕む森の黒山羊」と名乗ると「大切なものと引き換えに、何でも願いをかなえる」と言います。孤独を埋めたかった夕は彼女に「家族になってほしい」ということを望むのです。 ありきたりなおねショタ漫画では飽きてしまったという人に強くおすすめしたい作品。設定、物語共にインパクトがバツグンです。

5位:『あねどきっ』

吹き出し アイコン

ちょっとエッチな高校2年生のお姉さんにドキドキ!

■尊さ:★★★★☆ ■いまアツい!度:★★★☆☆ ■インパクト:★★★★★ ■計12点 『あねどきっ』は高校生×中学生の漫画。年が近いため、そこまでおねショタ感はなく、読みやすい作品です。 13歳の落合洸太がある日家に帰ると、突然父が家から飛び出して出張に行ってしまいます。そこで突如現れたのは美少女高校生・萩原なつきでした。 彼女は、ついさっき洸太にアイスをもらったお礼として住み込みでメイドをすると言い出します。制服のスカートをたくし上げて涼んだり、際どい服で添い寝してきたりとやりたい放題のなつきに、洸汰はドキドキさせられっぱなしです。 中学1年生という年頃の男の子を忠実に描く本作。自由で自己中でちょっとエッチななつきに、読者までドキドキさせられてしまうことでしょう。

4位:『センセイと僕』

吹き出し アイコン

少年の淡い恋心を描いたラブストーリー

■尊さ:★★★★☆ ■いまアツい!度:★★★★☆ ■インパクト:★★★★☆ ■計12点 『センセイと僕』の舞台は小学校です。5年生のクラスに、新しく担任として帰任してきたのは“今までに見たこともないほどに”若い女性の教師でした。彼女は相沢先生と言い、「南の方」から来たようです。 生徒の1人「田中君」は先生から「かわいいね」と言われたことで胸がざわつきます。かわいくいれば先生に気に入ってもらえると思い、かわいくなる努力を始めた田中でしたが、体は徐々に「男性」へと変化していき……。 1巻完結の本作では、切ないラブストーリーに胸が苦しくなります。漫画でありながら、文学作品を読んでいるような気持ちにさせられる、透明感あふれる漫画です。

3位:『すのはら荘の管理人さん』

吹き出し アイコン

おっとり系お姉さん×女の子みたいな顔立ちのショタが尊い!

■尊さ:★★★★★ ■いまアツい!度:★★★★☆ ■インパクト:★★★★☆ ■計13点 『すのはら壮の管理人さん』は、「王道のおねショタ漫画」です。顔立ちから女の子と間違われがちな男子中学生・椎名亜樹は東京へ上京し「中学デビュー」を狙っていました。 しかし、手違いで女性のみの寮「すのはら壮」に入ることとなってしまう亜樹。契約が手違いであること、自分は男であることを伝えますが、管理人・春原彩花は聞く耳を持ちません。 こうして、亜樹は“色々大きな”管理人さんやその他の女子たちと1つ屋根の下で暮らすことになります。おっとりしすぎて行動が読めない管理人さんに、亜樹と一緒にぜひ振り回されてください。

2位:『ヤンキーショタとオタクお姉さん』

吹き出し アイコン

ヤンキーショタの照れ顔が最高で胸キュン!

■尊さ:★★★★★ ■いまアツい!度:★★★★☆ ■インパクト:★★★★☆ ■計13点 「ヤンオタ」の主人公は腐女子のOL・佐伯かづ子です。1か月前、隣に引っ越してきた11歳の小学生男子・愛川龍桜に懐かれています。 しかし金髪で目つきの悪い彼は、かづ子から見れば完全に「ヤンキー」そのもの。男性とヤンキーが苦手であるかづ子は、すっかりおびえてしまいます。果たして龍桜は、何が目的なのでしょうか? 必死にアプローチをする龍桜と、犯罪にならないよう気を付けているかづ子を描く本作。龍桜の言動にキュンとしますが、それ以上にコメディ作品としてたくさん笑えます!

1位:『私の少年』

吹き出し アイコン

30歳と12歳という大胆な設定。2人の葛藤が描かれたラブストーリー。

■尊さ:★★★★☆ ■いまアツい!度:★★★★★ ■インパクト:★★★★★ ■計14点 『私の少年』は連載中から様々な賞を獲得した話題作です。主人公はスポーツメーカー勤務の30歳OL・多和田聡子。ある日公園でやけ酒をしていたところ、12歳の美少年・早見真修と出会います。 彼はいつも公園でサッカーの練習をしており、聡子自身もサッカー好きなこと、子どもを狙った痴漢が多発していることもあって練習に付き合うことに。 真修の複雑な家庭問題や、聡子の元カレなどの事情が絡み合い、一筋縄では行かない2人の関係性。30歳のOLの心理が繊細に描かれています。

おねショタ漫画で非日常のときめきを摂取しよう!

本記事ではおねショタ漫画を10作品、ランキング形式で紹介しました。日常生活ではあり得ない胸キュンは、漫画というフィクションの世界だからこそ摂取できるものですよね。 “少年”という、難しい年頃の心理描写にも注目です。ぜひお気に入りの作品を見つけ出し、おねショタジャンルの尊いときめきを感じてみてください。