2021年1月15日更新

おすすめBL漫画35選!性癖に刺さりまくる名作をciatr編集部の腐女子が厳選【尊死注意】

BL漫画

腐女子必読のBL漫画35作品をciatr編集部の腐女子達が厳選!泣ける名作からマニアックな設定の作品まで、一度は読んでみて欲しい珠玉のBLを集めました。ジャンルはもちろん、エロ度やおすすめ萌えポイントまでまとめて紹介します!

目次

絶対に読むべきおすすめBL漫画35選!安心して読める名作だけを厳選

毎月どんどん新作が発表されるBL漫画。その中でも「これだけは絶対に読んで欲しい!」と、ciatr編集部が悩みに悩んで選びぬいた名作35作品を紹介します。 BL漫画を読みたいけど、どれを読めばいいのか分からない……。そんな人はぜひここで紹介する35作品をまずは読んでみてください。人生が変わるほどの1冊に出会えるかもしれません。 ※ciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

作品を選出した編集部メンバーを紹介!定期的に腐女子会も開催中!?

この記事で紹介しているBL漫画作品は、全てciatr編集部の腐女子たちが厳選しています。商業BLオタクから二次創作メインの腐女子まで、様々なバックグラウンドを持つ精鋭たち。 ここではそんな編集部の腐女子5名を簡単に紹介していきます。各作品の紹介時には、彼女たちの推しポイントも合わせて載せているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

吹き出し アイコン

腐女子1号のM.T.です。
BLもNLも個人的に萌えるならなんでもありの雑食。
ヤクザとメガネと特殊性癖に目がありません。執着心半端ない隠キャな攻めに徹底的にヤンチャ系の受けをいじめ倒して欲しい。

吹き出し アイコン

腐女子2号のN.G.です。学校でも職場でもオープンな親公認のBLオタク。
自分が不憫なことを不憫と気づいてない淫乱襲い受けが、美形のスパダリに身も心もドロドロに甘やかされて普通になっていく話が好きです。クズで色気ある元カレが当て馬だと嬉しい。

吹き出し アイコン

腐女子3号のS.M.です。
商業BLファン歴10年のアラサー女。 ノンケへの想いで葛藤するゲイと、目つき悪いオラオラ受けが好きです。

吹き出し アイコン

腐女子4号のM.K.です。
俗世では真面目な法学徒の仮面を被る、都内在住・20代の大学生。 浪人時代、同級生に『囀る鳥は羽ばたかない』を手渡されBLの洗礼を受けてしまい……。以来商業BLを読み漁り、「嫉妬を隠しきれない健気な受け」に開眼しました。

吹き出し アイコン

腐女子5号のH.W.です。
二次創作きっかけでBLの世界に足を踏み入れたオタク。BLに限らず男性同士のクソデカ感情ものが好きな傾向にあります。

※アイコン作成に使用したサイト:https://picrew.me/share?cd=AiolJoEd66

おすすめオメガバースBL漫画はこちらから

【2021年の話題作】

『オールドファッションカップケーキ』

■作者:佐岸左岸 ■巻数:全1巻 ■ジャンル:リーマン、年の差、年下攻め ■攻め×受け:硬派部下×天然愛され系上司 ■エロ度:★☆☆☆☆ 四十路の野末(のずえ)は、仕事もできて部下にも愛されているサラリーマン。40歳を目前にして出世にも恋にも無欲な彼に、10歳も年下の部下・外川(とがわ)は“アンチエイジング”を持ちかけます。 “アンチエイジング”目的で、2人は行列のできるパンケーキを食べに行き、まるで女子のような休日を過ごすようになるのですが……。 年を重ねると新しいこと、ましてや恋をするのは億劫になるばかりです。年齢を言い訳に動けずにいる野末の殻を、丁寧に破っていく外川の一途な愛に脱帽。 野末の可愛さに人知れず悶ている外川の姿も胸キュンです。ギリギリまでせき止めていた想いが互いに溢れ出していく様子に、心が浄化される1作。

吹き出し アイコン

「このBLがヤバい!2021」で2位を受賞した作品ですね。

吹き出し アイコン

ちなみに1位だった『春を抱いていた ALIVE』も超おすすめ!
テーマ的には『25時、赤坂で』に近い感じ。

『兎の森』

■作者:苑生 ■巻数:全2巻(未完結) ■ジャンル:高校生、幼馴染 ■攻め×受け:年下一途×ノンケ黒髪幸薄 ■エロ度:☆☆☆☆☆ 志井(しい)と環(たまき)は小学生の頃からよく遊んでいた幼馴染。1つ年上の環の背中を追うように、同じ学校・部活に入る志井の中で、友達や家族とは違う「好き」が環に対して膨らんでいきます。 志井の気持ちに一向に気が付かない環ですが、2人の関係は志井の高校入学を機に急速に動き始めるのでした。 小中高と成長する中で、微妙に変化していく2人の空気感。それが丁寧に描かれていることで、志井の執着にも似た愛に説得力が生まれています。エッチはしていないのに、妙にエロさが光る絵の美しさも必見。一筋縄ではいかない環との関係がどう着地するのか、完結が待ち遠しい作品です。

吹き出し アイコン

続きが気になりすぎて眠れない……。幸せになってくれぇぇ!

吹き出し アイコン

幼馴染の片想いモノは、王道だけど奥が深いんですよね……。

『恋をするつもりはなかった』

■作者:鈴丸みんた ■巻数:全1巻 ■ジャンル:年の差 ■攻め×受け:イケメン大学生×恋を知らない美人ゲイ ■エロ度:★★★☆☆ 会社でもモテる美人な佳乃(よしの)は30歳目前のゲイ。男に抱かれたいと思いながらも恋すらしたことのない彼は、ある日思い切ってゲイバーへ。そこで出会った銀髪の大学生・ロウと勢いのまま身体を重ねてしまいます。 仕事もできて容姿もいいパーフェクトなサラリーマン・佳乃が、初めての恋に戸惑い悩む姿は破壊力抜群。一方、ロウは男にも女にもモテる恋愛上級者です。恋愛経験値の差が生む誤解やすれ違いに終始ドキドキさせられてしまうこと間違いなし。エロから始まりピュアで着地する名作です。

吹き出し アイコン

つもりがなくても落ちている。それが恋です。

吹き出し アイコン

年下だけどロウの方がオトナな感じ。萌えるっ……。

『俺が好きなど嗤わせる』

■作者:里つばめ ■巻数:全2巻 ■ジャンル:リーマン、同期 ■攻め×受け:バツイチノンケ×ビッチなゲイ ■エロ度:★★★☆☆ 飲み会後、梶の目に飛び込んできたのは、自分の上で腰を振っている同期・神谷でした。男気あふれる梶はノンケでしたが、神谷に付き合うことを提案します。しかし当の神谷は隠れビッチで、ただ「溜まっていただけ」となびく様子がなく……。 本作は『俺が好きなら跪け』のスピンオフ。エリートが集まる銀行を舞台に、里つばめが描く色気があってクセの強いリーマン達によるオフィスラブが再び描かれます。ノンケなのにグイグイとアプローチする漢・梶と、なぜかつれないビッチ・神谷。2人の焦れったさがたまらない、ビターなお仕事BLです。

吹き出し アイコン

この人の前作『GAPS』もマジやばいっす……!

吹き出し アイコン

ノンケのBL描く天才ですよね。

『スモーキーネクター』

■作者:ミナヅキアキラ ■巻数:全1巻 ■ジャンル:吸血鬼、幼馴染 ■攻め×受け:クーデレ吸血鬼×男前ワンコ ■エロ度:★★★☆☆ ライターのみつるは吸血鬼「バイター」に関連する事件を調べていくうちに、幼馴染のアンナがそのバイターであることを知ってしまいます。取材としてアンナに血を吸われることにしたみつるですが、吸血の代わりに与えられる快感は感じたことのないもので……。 吸血鬼モノの王道設定に加え、オリジナリティのある設定が盛り込まれているのが特徴です。その設定のおかげで、2人の究極の愛に萌えることが出来ます。執着攻めや男気受けが好きな人におすすめ。設定が複雑な分、2度・3度と繰り返し読むとさらに楽しめる作品です。

吹き出し アイコン

とりあえずアンナがバチバチのイケメンすぎる……(好き)。

吹き出し アイコン

設定が結構複雑なので、2部構成でもよかったくらい濃厚です!

【2020年の話題作】

『25時、赤坂で』

■作者:夏野寛子 ■巻数:全2巻 ■ジャンル:先輩後輩、芸能界もの ■攻め×受け:売れっ子俳優×後輩新人俳優 ■エロ度:★★★☆☆ 同性愛ドラマに大抜擢された新人俳優・白崎由岐(しらさきゆき)。その相手役を務める超人気俳優の羽山麻水(はやまますみ)は、由岐の大学時代の先輩でした。ゲイ役の演技が分からないという由岐のため、羽山は“芝居のためのセフレ”を買ってでることに……。 恋人役を演じる2人は“芝居のために”体を重ねていきますが、由岐の気持ちが本物になるにつれ、この協力関係が2人の心を阻む障害へとなっていきます。その様子がもどかしく、同時に儚い……。人を惹き付ける由岐の瞳の描写が美しく、先輩後輩の設定の活かし方も秀逸な作品です。

吹き出し アイコン

読んでいて滾りすぎて一回閉じて深呼吸しました。まつ毛フェチの方にもおすすめ。

吹き出し アイコン

美しさの暴力ってこういうことを言うんですね。

『さんかく窓の外側は夜』

■作者:ヤマシタトモコ ■巻数:全9巻 ■ジャンル:ホラー ■攻め×受け:除霊師×書店員 ■エロ度:★☆☆☆☆ 霊が見えること以外は平凡な書店員・三角康介(みかどこうすけ)は、有能な除霊師・冷川理人(ひやかわりひと)に見いだされ、彼の助手をすることに。「私といれば怖くなくなりますよ」と言う冷川の言葉を信じて、一緒に除霊作業をするようになるのですが、冷川の除霊方法は三角には性的快感を覚えるもので……。 正式には非BL作品のため、セックスシーンはありません。しかし作者の抜群のセンスが光る言葉選びとキャラの表情から、エロさも存分に感じられます。恋人ともまた違った艶めかしい関係の2人に、腐女子の妄想待ったなし。独特なヤマシタトモコワールドが展開される作品です。

吹き出し アイコン

バディ萌えのみんな、集まれ〜〜!!!

吹き出し アイコン

非公式BLだからこそ、読者の想像を掻き立てるというか……。コイツら絶対デキてるやろ!!

『そんなに言うなら抱いてやる』

■作者:にやま ■巻数:全1巻 ■ジャンル:リーマン ■攻め×受け:二面性腹黒ゲイ×ナルシスト王子 ■エロ度:★★★☆☆ 昼は冴えないヒラ社員をしている裏川忍(うらかわしのぶ)は、夜になるとタチ人生を謳歌する罪作りな男たらし。彼のテリトリーのゲイバーにある日やってきたのは、同僚のいけ好かない「プリンス」表屋(おもてや)ヒカル。ヒカルを邪魔に思った忍は、ノンケのヒカルを抱くことを決意するのでした。 圧倒的な男前度を誇る忍の攻めテクの前に、プライドの高いヒカルが乙女になっていく姿にキュンとなること必至。昼と夜とで異なる顔を使い分ける忍のギャップや、会社では女性社員にモテモテな王子様が忍を落とそうと必死な様子も魅力的です。ギャップとエロとコミカルさがいい塩梅で楽しめる1作。

吹き出し アイコン

2020年最高にかっこいい攻めランキングNo.1受賞おめでとうございます(幻覚)

吹き出し アイコン

ハイ異論無しですおめでとうございます(幻覚)

『シャングリラの鳥』

■作者:座裏屋蘭丸 ■巻数:全2巻(未完結) ■ジャンル:男娼もの ■攻め×受け:ノンケ試情夫×淫乱男娼 ■エロ度:★★☆☆☆ 男性による男性のための楽園・男娼シャングリラ。そこに連れてこられたノンケのアポロは、男娼を癒やす試情夫として働くことに。寡黙なアポロの教育係となったのは、性に奔放な美しい男娼のフィー。この地上の楽園には、男娼と試情夫は恋に堕ちてはならないというルールがあり……。 『リカー&シガレット』や『コヨーテ』といった異国情緒あふれる独特な世界観を生み出す座裏屋蘭丸の男娼もの。ページを開いた途端、シャングリラの美しさに目を奪われる作品です。男娼ものですが悲壮感は漂っておらず、そこはまさに楽園。同時に各キャラにトラウマや辛い過去が匂わされており、結末の読めないストーリーが楽しめます。

吹き出し アイコン

男娼というテーマが嫌いな腐女子なんていません。受けがエロすぎる。

吹き出し アイコン

誘い受けって尊いですよね。

『簡易的パーバートロマンス』

■作者:赤原ねぐ・瀬森菜々子 ■巻数:全3巻(未完結) ■ジャンル:同級生、高校生 ■攻め×受け:顔フェチイケメン×ドMヤンキー ■エロ度:★★★★☆ 一匹狼の鹿嶋幸(かしまゆき)は、男に殴られると快感を感じるドM。高校入学後も快感を感じるため、喧嘩をしてはわざと殴られる日々を送っていました。そんな鹿嶋の顔に惚れ込んだのは、顔フェチのイケメン・真田亮司(さなだりょうじ)。なにかと真田に話しかけられるのが面倒になった鹿嶋は、キレてトイレで真田を襲いますが……。 逆レから始まる関係ですが、巻が進むことにしっかりと2人の間に感情が芽生えていきます。しかしお互い初めての感情を持て余し、ぶつかったりすれ違ったり……。特殊なフェチを持つ2人が、エロあり青春ありで近づいていく姿が愛おしくなること間違い無しの名作です。

吹き出し アイコン

目つき悪いヤンキー受け最高です本当にありがとうございます。

吹き出し アイコン

顔が良ければなんでも良し。

【ほのぼの】

『ワンルームエンジェル』

■作者:はらだ ■巻数:全1巻 ■ジャンル:ファンタジー ■攻め×受け:ほだされダメ人間×天使 ■エロ度:☆☆☆☆☆ 30を過ぎても定職に就けず、希望もなく生きてきた幸紀はある日刺されて瀕死に。彼を救ったのは美少年な天使でした。その日から記憶をなくした天使とダメ人間の共同生活が始まり、生きる意味を見失っていた幸紀の生活は一転します。 痛々しく暗い作品の多いBL界の鬼才・はらだが描く本作は、BLというよりもヒューマンドラマに近い作品です。恋愛よりもさらに深いところにある「愛」や、魂のつながりの尊さを感じられる内容。改めてはらだのすごさを感じる1冊でもあり、読み終わった後に温かな感情が湧いてくるはずです。

吹き出し アイコン

この作者はただの天才。不遜でかわいい天使と優しいニートのラブです。はらだ氏の描くクズが好きすぎて……。

吹き出し アイコン

分かりみが深い〜〜!

『不死身の命日』

■作者:虫歯 ■巻数:全1巻 ■ジャンル:ギャグ、セレブ ■攻め×受け:天然小柄超人×スパダリ御曹司 ■エロ度:★☆☆☆☆ 容姿も頭脳も地位も完璧な三角冬真(みかどとうま)は、日々自分にふさわしい人生の伴侶となるべき人を探していました。ある時出会ったのは「フジミ」と名乗る、小柄だけど腕っぷしの強い男。彼に助けられたミカドはやがて彼こそ人生の伴侶にふさわしいと思うようになり……。 別ベクトルにハイスペックで最強な2人が織りなす、ハイテンションラブコメ。フジミに惚れてからのミカドの行動力や、スーパーな攻めになりたいと奮闘する姿がテンポよく描かれていきます。2人の突飛な言動に笑わせられつつも、愛ある結末に思わず笑顔になる作品です。

吹き出し アイコン

2020年スパダリランキングNo.1受賞おめでとうございます(幻覚)

吹き出し アイコン

テンション高いBLも良いですよね。

『life 線上の僕ら』

■作者:常倉三矢 ■巻数:全1巻 ■ジャンル:同級生 ■攻め×受け:生真面目×天然無邪気 ■エロ度:★★☆☆☆ 白線の上を辿るひとり遊びをきっかけに出会った高校生の晃(あきら)と夕希(ゆうき)。偶然にも同じ遊びをしていたという運命的な出会いから、2人は次第に仲のいい“白線上の友人”、そして恋人へ……。 タイトルにあるように2人の人生を描く1冊。高校生での出会いから始まり、交際や別れ・再会が描かれ、2人の老後までが描かれていきます。老後までを描ききるというのは、BL作品でも異例です。同性同士の交際に苦悩したり、2人の距離が開いたりと、リアルな描写が満載。だからこそ胸に刺さる、泣ける1冊です。

吹き出し アイコン

人生で初めて商業BL読んで泣きました。

吹き出し アイコン

BL1冊の可能性は、これほどまでに広大だったのか……。

『僕らの食卓』

■作者:三田織 ■巻数:全1巻 ■ジャンル:家族もの ■攻め×受け:硬派×サラリーマン ■エロ度:☆☆☆☆☆ 人と食事をするのが苦手なサラリーマンは、ある日公園で種という男の子におむすびをあげます。それがきっかけで、種の兄・穣とも関わるように。やがて豊は種や穣と一緒に囲む食卓の温かさに気づいていくのでした。 寂しさや孤独を抱えて生きてきた登場人物たちが、「幸せな食卓」を通じて心の距離を縮めていく様子が優しく描かれている作品。2人と種くんの幸せそうな笑顔だけでお腹がいっぱいになりますが、本作ではさらに美味しそうな食卓が何度も登場します。ご飯から立ち上がる湯気のように、じんわりとした温かさが心に染みていく感動作です。

吹き出し アイコン

泣いて笑ってほのぼのしたい人へ。エロなんてなくてもいいんや。ね、種くん。

吹き出し アイコン

世界よ優しくあれ。

『テンカウント』

■作者:宝井理人 ■巻数:全6巻 ■ジャンル:トラウマ ■攻め×受け:年下カウンセラー×潔癖症の秘書 ■エロ度:★★★★☆ 潔癖症の社長秘書・城谷忠臣(しろたにただおみ)は、カウンセラー・黒瀬陸(くろせりく)の治療を受けることに。潔癖症の治療として城谷に課されたのは、10項目をクリアしていくというもの。次第に城谷は黒瀬に惹かれていきますが……。 治療という関係から始まった2人は、6巻をかけて互いの奥に眠るトラウマと対峙していくことになります。お互いに出会うべくして出会った2人が、いまにも共倒れしそうな危うい雰囲気を醸し出しながら、最後にはどんな結末に行き着くのか。 クライマックスまで目が離せない緻密なストーリー展開が楽しめます。

吹き出し アイコン

絵が繊細で綺麗、何度読み返してもサチィィ。じれじれな両片思いがたまらん。

吹き出し アイコン

私が紙で初めて買ったBLです。

【シリアス・切ない】

『囀る鳥は羽ばたかない』

■作者:ヨネダコウ ■巻数:全6巻(未完結) ■ジャンル:ヤクザもの ■攻め×受け:元警官ヤクザ×ドM淫乱若頭 ■エロ度:★★★☆☆ ヤクザの若頭・矢代とその用心棒をする百目鬼力(どうめきちから)。最初は仕事上の関係だった2人は、やがて惹かれ合っていくことに。しかしヤクザという組織や家のしがらみ、百目鬼のEDなどが2人の前には難問が立ちはだかり……。 任侠ものということもありハードな部分も目立ちますが、そんな環境だからこそ際立つ登場人物たちの感情の揺れが美しい作品です。それぞれの方法で愛する人や愛する場所を守ろうとする姿に、胸が苦しくなること間違いないし。 BL関連の賞を大量に受賞しているのもうなずける、ヨネダコウ渾身の1作。

吹き出し アイコン

先が気になりすぎて、寝る間も惜しんで脳内補完する日々。彼らの幸せを祈るのは、もはやライフワーク。

吹き出し アイコン

これは聖書ですね。

『MODS』

■作者:ナツメカズキ ■巻数:全1巻 ■ジャンル:ダーク、男娼もの ■攻め×受け:ノンケ硬派×デリヘル男娼 ■エロ度:★★★☆☆ 借金返済のためゲイ向けデリヘルで働くことになった信虎(のぶとら)。彼は人気男娼シロの付き人を担当することに。事あるごとにセクハラまがいのことをしてくるシロに対し、信虎は一線を引いて接しますが、客にボロボロにされたシロを見たことで、ある感情が芽生え始め……。 辛い生い立ちを背負ったシロは、体を売る以外に生きる術を知りません。そんなシロに対し向けられる、信虎の慈愛に満ちた愛。壊れ物のような危なっかしさを孕むシロが、愛に向き合っていく姿が切なく、心抉られる作品です。痛々しくも救いのあるストーリーを楽しみたい人におすすめ。

吹き出し アイコン

しんどすぎるので覚悟してください。『BANANA FISH』と『ギヴン』が好きなあなた、ぜひ。

吹き出し アイコン

続編の『NIGHTS BEFORE NIGHT』も美しいので合わせてぜひ。

『レムナント -獣人オメガバース-』

■作者:羽純ハナ ■巻数:全5巻(未完結) ■ジャンル:獣人オメガバース ■攻め×受け:獣人α×孤児Ω ■エロ度:★★★★☆ 舞台は獣人と人間が共存するオメガバース世界。人間のΩは唯一獣人の子供を産める存在です。人間のΩで孤児のダートはある日突然発情してしまい、そこに現れた貴族の獣人・ジュダに抱かれることに。偶然出会ったかのように見えた2人は、実は「運命の番」で……。 羽純ハナの前作『ペンデュラム -獣人オメガバース-』に登場していたジュダ×ダートのカップルの馴れ初めを描く『レムナント -獣人オメガバース-』。獣人ものでさらにオメガバースという濃い設定ながらも、2人の心が寄り添っていく過程が丁寧に描かれています。 不器用なジュダとじゃじゃ馬なダートが、反発しあいながらも本物の番になっていく物語です。

吹き出し アイコン

素直になれない強気受けが性癖に直球ストレート。獣人オメガバースというジャンルを確立した作品。

吹き出し アイコン

「ペンデュラム」も好きだけど、こっちも美味しい。

『Loved Circus』

■作者:朝田ねむい ■巻数:全1巻 ■ジャンル:群像劇 ■攻め×受け:なし ■エロ度:★★★☆☆ 人生に絶望し自殺をしようとしたサラリーマン・ケイが目を覚ますと、そこはゲイ向け風俗店「サーカス」でした。そのままケイは「サーカス」の愉快な従業員3人と一緒に暮らしていくことに。その中でケイが見つけたものとは……。 ケイは「サーカス」で働くシロと出会い、2人は惹かれ合っていきます。その心の動きはBL的ですが、作品全体としては「サーカス」に関わる人々の群像劇といった趣が強い作品です。 その人生を良いと感じるかどうかは心次第というメッセージが、読み終わってからじわじわと心に広がっていく朝田ねむい節に浸れる1作。

吹き出し アイコン

何が良いって、カプもそうですけど世界観そのもの。路地裏の男娼館の日常……。

吹き出し アイコン

ケイとだんだん心で繋がっていくシロが愛おしい。

『窮鼠はチーズの夢を見る』

■作者:水城せとな ■巻数:全1巻 ■ジャンル:サラリーマン ■攻め×受け:年下浮気調査員×ノンケサラリーマン ■エロ度:★★☆☆☆ 優柔不断で流されてばかりのサラリーマン・大伴恭一(おおともきょういち)の前に、浮気の調査員として現れたのは大学時代の後輩・今ヶ瀬渉(いまがせわたる)でした。 7年ぶりの再会でしたが、恭一は強請られることに。その内容とは、不倫を妻に報告しない代わりに、カラダが欲しいというもので……。 BLレーベルから出版されていない作品ですが、BLの金字塔として実写映画化もされている作品。メイン2人の関係に加え、女性キャラも大きくストーリーに関わってきます。性別関係なくリアルな恋模様が描かれていき、ままならない恋の苦さを味わえる作品です。

吹き出し アイコン

BLというより同性愛を描いた作品。続編の「俎上の鯉は二度跳ねる」も合わせてどうぞ!

吹き出し アイコン

映画も話題になりましたよね!

【ピュア・甘々】

『同級生』

■作者:中村明日美子 ■巻数:全1巻 ■ジャンル:同級生 ■攻め×受け:バンドマン×眼鏡優等生 ■エロ度:☆☆☆☆☆ バンドで青春を謳歌している草壁は、放課後ひとりこっそりと合唱の練習をする優等生・佐条の姿を見つけます。普段接点のなかった2人ですが、草壁は佐条に歌の練習に付き合うことを提案し、2人は自然と一緒にいる時間が増えていくのでした。 青春のみずみずしさと脆さ、美しさをギュッと詰め込んだ珠玉の1冊。中村明日美子が描き出す、2人の水晶玉のような青春の日々が、読む者に潤いを与えてくれます。2人の関係はさらに『卒業生』『空と原』『O.B』『blanc』へと続いていおり、BL初心者にも玄人にもおすすめできるシリーズです。

吹き出し アイコン

伝説級のBL漫画。透明度がヤバすぎて尊死します。

吹き出し アイコン

アニメ映画の方もおすすめです!!

『ラムスプリンガの情景』

■作者:吾妻香夜 ■巻数:全1巻 ■ジャンル: ■攻め×受け:アーミッシュの童貞青年×ダンサー崩れの男娼 ■エロ度:★★★☆☆ 自給自足をする宗教集団・アーミッシュの子供は、生涯的にアーミッシュで生きるか外で生きるかを選択するため、外の世界を体験するラムスプリンガ期を経験します。テオドールが男娼・オズワルドと出会ったのも、テオのラムスプリンガ期間でした。男娼のオズは客だと勘違いしてテオを部屋に連れ込み、それをきっかけにテオの面倒をみることに……。 純粋培養され俗世を知らないテオは、ピュアそのもの。オズに様々な楽しみや悦びを教えてもらいます。同時にブロードウェイで夢破れたオズは、まっすぐなテオに背中を押されることに。ラムスプリンガの終わりを迎えたとき、2人が選び取る結末は涙なしに読めません。

吹き出し アイコン

本当に映画みたいな作品。BL初心者の人にもおすすめです!

吹き出し アイコン

表紙でわかる、最高なやつやん……(私の中の宮◯が暴走)。

『俺たちナマモノ?です』

■作者:腰オラつばめ ■巻数:全2巻 ■ジャンル:芸能もの ■攻め×受け:年下クールアイドル×年上ワンコアイドル ■エロ度:★★★★★ 人気絶頂の国民的アイドル「HR」の新條響(ひびき)と立花累(るい)。2人はエゴサで自分たちの「ナマモノ」BL漫画を目にしてしまうことに。トロトロなエロ描写に流され、気づけば交わる2人。その現場をマネージャーに目撃されていますが、市場を理解している敏腕マネージャーはその日から2人のBL路線な売出しを始めるのでした。 キラキラなアイドルものですが、2人が高校の先輩後輩だったという設定がいいスパイスに。ギャグあり、腐女子あるあるありと笑える内容ながらも、しっかりと胸キュンできる作品。濃厚なエッチシーンとキラキラなアイドル姿に、心の栄養が補給できます。

吹き出し アイコン

とにかく受けがワンコ。攻め的には長年の片思いがこんな形で叶うのって多分ちょっと複雑だろうけど……腐女子的には超メシウマです、ありがとう。

吹き出し アイコン

「国民的アイドル」ものに失敗なし。何度でもいただけます!

『ゴールデンスパークル』

■作者:鈴丸みんた ■巻数:全1巻 ■ジャンル:同級生 ■攻め×受け:男前×天然ピュア ■エロ度:★★★☆☆ 女性が苦手で男子校に入った日葵(ひまり)は、性知識が乏しい男子高校生に。射精すら知らなかった彼はクラスメイトの麻田にオナニーに仕方を手ほどきしてもらうことになります。こうして初めての快感を知った日葵は、次第に特別な感情を抱くようになり……。 序盤は高校生の割に無知な日葵が心配になりますが、物語が進むにつれ、次第に純粋ゆえの強さが発揮されていきます。男前受けが好きという人には特にハマる作品でしょう。高校1年生ならではの不器用さが愛おしく、青春ならぬ性春に振り回される2人の姿は必見です。

吹き出し アイコン

高校生、ピュアッピュアのキラッキラで眩しすぎます。キュンキュンです。

吹き出し アイコン

私の高校にはこんな2人いなかったが……。

『ララの結婚』

■作者:ためこう ■巻数:全3巻(未完結) ■ジャンル:異国もの ■攻め×受け:寡黙な富豪跡取り×強気美人 ■エロ度:★★★★☆ 双子の妹・ララを好いた男と結婚させるため、花嫁の身代わりとなった双子の兄・ラムダン。ラムダンは適当に姿をくらますつもりが、初夜でウルジに犯されてしまいます。男だとバレないように振る舞うラムダンでしたが、実はラムジにはある狙いがあって……。 エキゾチックな雰囲気漂う作品で、ためこうの描くキャラクターの眼力に圧倒されること間違いなし。2巻以降、2人の結婚の背景や回想シーンが描かれ、物語がダイナミックに動き始めます。偽りの婚姻から始まった2人の関係が、どこに着地するのか。完結が待ち遠しい作品です。

吹き出し アイコン

ためこう先生が描く独特な世界観にハマってしまいました。

吹き出し アイコン

妹の為に娶られる兄の健気さと、彼を愛する攻めの激重愛が推せます。

【特殊性癖】

『カラーレシピ』

■作者:はらだ ■巻数:全2巻 ■ジャンル:サイコパス ■攻め×受け:ヤンデレサイコパス×ツンデレ ■エロ度:★★★☆☆ 笑吉が働く美容院に新しく福介がやってきてから、笑吉の周りでは不可解な出来事が起こるように。最初は偶然だと思っていた笑吉ですが、その裏には福介の影がちらつき始めます。王子様のようなルックスの福介ですが、彼はとんだサイコパスで……。 どんな手を使っても笑吉を手に入れようとする福介のサイコパスっぷりは、さすがはらだ作品といったところでしょう。その言動の裏には福介なりの愛があるのですが、繰り返し読む度にその愛の深さが怖くなってくるほど。 衝撃的なBLを読みたい、読んだことのないテイストを味わいたいという人におすすめの1冊です。

吹き出し アイコン

流し目サイコパス、圧倒的性癖。狂気の裏に燃え盛る愛は本物か……!?

吹き出し アイコン

なんでヤンデレってツンデレと合わせるとこんなにも推せるんでしょうね。

『性の劇薬』

■作者:水田ゆき ■巻数:全1巻 ■ジャンル:監禁、凌辱、調教 ■攻め×受け:医者×自殺未遂者 ■エロ度:★★★★★ 両親を亡くし、仕事を失い、婚約者にも捨てられた桂木誠(かつらぎまこと)は、ビルから飛び降り自殺を図ります。それを止めたのは謎の男。 死ぬならその生命を自分に寄越せと言われ、死にきれなかった誠は身を預けることに。それから誠は監禁され、ありとあらゆる快感を体に叩き込まれることになるのでした。 序盤は監禁調教ものとして展開していきますが、「性」の衝動は同時に「生」への渇望であることを抉り出す名作です。2人の過去や置かれている現状なども緻密に組み立てられており、「生きる」ことに真摯に向き合う意欲作に仕上がっています。

吹き出し アイコン

ただのエロじゃない、すごいエロなんだ。映画化したのでそちらも是非。

吹き出し アイコン

今年のciatrキャッチコピー大賞受賞おめでとうございます。

『過剰妄想少年』

■作者:ぴい ■巻数:全3巻 ■ジャンル:同級生、妄想 ■攻め×受け:強気な人気者×妄想癖 ■エロ度:★★★★☆ ぼっちながらも得意の妄想で「ノットハンドオナニー」をして青春を謳歌している大野。誰にも気づかれていないと思っていたのに、クラスの人気者でスポーツ万能の暮島にその隠れた楽しみがバレてしまいます。 それから暮島に絡まれるようになる大野でしたが、あまりにエロい大野の姿に暮島もただならぬ感情をいだき始め……。 好きという感情に名前をつけられず、遠回りしたり執着してしまったり。高校生らしいもどかしさがあると同時に、妄想力が爆発して脳内が大変なことになっている大野のギャップにハマります。実際のエッチシーンの数よりもエロく感じるのは、大野の妄想力のおかげでしょう。

吹き出し アイコン

平凡な男子高校生の特技が「ノーハンド妄想自慰」なんて、誰が思いつくんだ。ありがとうございます。

吹き出し アイコン

暮島の声と手を思い出してどんどん妄想が膨らんでしまう大野が尊い……。

『クロエと雌の園』

■作者:ちふゆ ■巻数:全2巻 ■ジャンル:ふたなりもの、ホスト ■攻め×受け:腹黒変態な高学歴No.1ホスト×女体化健気黒服 ■エロ度:★★★☆☆ ホストで黒服をしている園義は突然体に異変が起こり、女性器が生えてしまいます。No.1ホストで医学部卒のクロエに相談をすることにしますが、いい人かと思っていたクロエは実は腹黒な変態で……。 女性器が生えてしまった園義にクロエが快感を教え込んでいきますが、表の顔とは裏腹なねちっこく腹黒い言葉責めのオンパレード。下巻では2人のバックボーンも掘り下げられ、より読み応え抜群になっています。女性器でのエッチシーンになるので、いつもと違ったエロを求めている人におすすめです。

吹き出し アイコン

黒髪で腹黒で変態な攻めが嫌いな人っています!?!?受けも顔面は可愛いのに俺っ子でちょっと頭弱いの私得すぎる……。

吹き出し アイコン

可愛いのにエロエロですよね。

『SMごっこ』

■作者:三井椿 ■巻数:全1巻 ■ジャンル:SM ■攻め×受け:鬼畜眼鏡×ツンデレ美人 ■エロ度:★★★★★ 彼氏に振られてやけ酒をしていた秋久はバーで、物静かな男性・静流に出会います。静流に本来の魅力を引き出してあげると言われ、付いていった秋久。しかし次目を覚ますと秋久は拘束されていたのです。 タイトルは「ごっこ」となっていますが、かなり本格的なSMプレイが描かれた本です。スカトロやスパンキング・尿道プレイもあり。受けの羞恥心を煽るためにちょっといじめているという形ではなく、SMプレイを通して愛が芽生えていく作品。変態的な愛が楽しめます。

吹き出し アイコン

はじめましての前に、一番汚くて恥ずかしいところを見られた。情けない自分を曝け出し、受け入れられていく快感

吹き出し アイコン

濃いめのガチSM好きにおすすめしたい。静流の愛し方に徐々に慣れて感じ始める秋久が美しい……。

【ciatr編集部腐女子が人生を狂わされた作品5選】

S.M.おすすめ『ダブルミンツ』

■作者:中村明日美子 ■巻数:1巻 ■ジャンル:バイオレンス、ダーク ■攻め×受け:会社員×チンピラ ■エロ度:★★★★☆ 「女を殺してしまったーー」壱河光夫(ミツオ)の元にかかってきた突然の電話。それは高校の卒業式以来会っていない、市川光央(みつお)からでした。同じ名前の、正反対のふたりの運命の話です。 本作は『同級生』『Jの総て』などの傑作をこの世に生み出し続けている中村明日美子先生の作品。バイオレンス描写が多めですが、そのダークな世界観と、他のBLにはない唯一無二の関係性が刺さる人は絶対刺さる名作です。

吹き出し アイコン

多分これで性癖歪んだ人めっちゃいるはず。私のことか。

吹き出し アイコン

多分これ読んだ腐女子は全員歪むので大丈夫です(謎)。

M.T.おすすめ『四代目・大和辰之』

■作者:スカーレット・ベリ子 ■巻数:1巻 ■ジャンル:ヤクザ、執着 ■攻め×受け:保育士×ヤクザ ■エロ度:★★★★☆ 関東を中心に勢力を広めているヤクザの四代目・大和辰之(おおやまとたつゆき)は、失恋をきっかけに腑抜けた生活を送っていました。 それを見かねた部下に福岡に飛ばされた辰之。風俗に行くも気持ちが乗らず、公園で飲み潰れている彼を開放した男は辰之のことを知っているようで……?

吹き出し アイコン

普段は方言わんこなのに執着系ってもう、意味わかんないですよね!(スキ)

吹き出し アイコン

スピンオフも豊富……。オタクに妄想の隙を与えぬスピンオフの多さ……。ごちそうさまです。

H.W.おすすめ『憂鬱な朝』

■作者:日高ショーコ ■巻数:8巻 ■ジャンル:大河ロマン、シリアス、主従 ■攻め×受け:年下子爵×年上家令 ■エロ度:★★☆☆☆ 舞台は明治時代、幼くして子爵家当主の座を継いだ久世暁人と、その教育係を務める家令・桂木智之。有能で容姿端麗な桂木に惹かれていく暁人ですが、暁人を見る桂木の目はなぜかいつも冷たくて……。 BL界のレジェンド・日高ショーコ先生の長編大作。華族制の時代を生きる魅力的なキャラクターたちを描いた大河ロマンBLです。

吹き出し アイコン

丁寧な心理描写とドラマチックなストーリーに心打たれること間違いなし!

吹き出し アイコン

桂木以上の美青年はいるのか??完結した時は、今後桂木に会えぬ寂しさから自然と涙がこぼれた。

N.G.おすすめ!『ラクダ使いと王子の夜』収録「くさった螺旋」

■作者:緒川千世 ■巻数:全1巻(短編集) ■ジャンル:歪んだ近親相姦もの ■攻め×受け:トラウマ持ち俳優の父×サイコなド淫乱息子 ■エロ度:★★★★★ 人気俳優の金井秀は、かつて同級生の女子達に受けたトラウマと暴力を息子にぶつけていました。そんな父に身体を捧げることで彼を支える息子と、その存在から自由になりたい父……。禁断・背徳どころではない、どす黒い親子の執着愛から目が離せなくなる一作です。 本作は、前半の純粋キラキラBLで後半のどぎつくイカれた愛をサンドイッチした短編集。『カーストヘヴン』で知られる緒川千世作品は絵が綺麗だからこそ、歪んだ人間関係も映えるのです。

吹き出し アイコン

私の性癖の8割はこの作者の漫画で形成されたといっても過言ではないでしょう。

吹き出し アイコン

だからそんな変態になっちゃったんですね。

M.K.おすすめ『花は咲くか』

■作者:日高ショーコ ■巻数:全5巻 ■ジャンル:年の差、ジレジレ ■攻め×受け:30代後半サラリーマン×19歳美大生 ■エロ度:★☆☆☆☆ 広告代理店勤務の桜井和明は、ひょんなことから美大生・水川蓉一(よういち)の住む古民家を訪れるようになります。無愛想な蓉一の態度に戸惑う桜井だったが、彼が時おり見せる笑顔に段々惹かれていって……。 この作品の良さは、なんと言っても「スローな展開」。1巻ものの作品が多いなか、5巻完結の本作は人間関係を深く・緻密に描き出します。20歳近く年上の桜井相手に、初めて恋を知る蓉一。年下の彼に翻弄され、恋に突き動かされる桜井……。 大それた設定がある訳ではありませんが、「普通の人が恋に悩み、恋に落ちる瞬間」を存分に味わえる唯一無二の作品です。日高ショーコ先生が紡ぎ出すちょっと大人で切ない恋物語は、心に残る1作になること間違いなし!

吹き出し アイコン

私は花を咲かせました(どういうこと)。あと全然関係ないけど、BLは広告代理店勤務の設定多発しますよね。

吹き出し アイコン

確かに多い。忙しくて華やかな仕事にはいい男がつきものですね。

萌えの大海原で運命の1冊に出会おう!奥深きBL漫画の世界へようこそ

編集部が選びぬいた珠玉のBL漫画35作品を紹介しました。書店でエロい表紙の作品を買うのはちょっと恥ずかしいという場合でも、近年は電子書籍で購入してひっそりと楽しむことも出来ます。 設定で選ぶも良し、表紙買いするも良し。お気に入りの作家に出会ったら作家買いする楽しみもあります。ぜひいろんな作品に触れて、運命の1冊に巡り合ってみてください。