2021年7月5日更新

【ネタバレ】韓ドラ『不滅の恋人』全話あらすじ一覧!兄弟との三角関係は最終回でどうなる?

不滅の恋人記事サムネイル

純愛を描いたドラマチックな展開で、大きな話題となった韓国時代劇ドラマ『不滅の恋人』。韓国では最高視聴率49.3%の大ヒットを記録しました。この記事では、そんなドラマ『不滅の恋人』の全話あらすじをネタバレありで詳しく解説していきます!

目次

【ネタバレ】韓国ドラマ『不滅の恋人』の全話あらすじを一挙紹介!

不滅の恋人

2018年に韓国で放送され、歴史的な大ブームを巻き起こしたドラマ『不滅の恋人』。日本では2019年にNHKのBSプレミアムにて放送されたのち、2020年にテレビ東京の韓流プレミア枠にて放送されています。 本作は韓国で、最高視聴率49.3%を記録して大ヒット。15世紀の朝鮮王朝を舞台とし、2人の大君と1人の女性が繰り広げる恋愛模様を描きます。老若男女問わず大きな人気を博し、韓国だけでなく日本でも大注目のドラマとなりました。 この記事では、そんな『不滅の恋人』の全話あらすじをネタバレありで解説していきます!まだ作品を観ていない場合は、注意しながら読み進めてくださいね。

まずはざっくり登場人物&あらすじをチェック

登場人物

イ・フィ 国王の2番目の弟で、容姿端麗
愛する女性と国を守るために立ち上がる
イ・ガン 幼い頃から家族と離れて育てられたイ・フィの兄
欲しいものは力づくで手に入れる野心家
ソン・チャヒョン 朝廷の重臣である大堤学の令嬢
絵を描くことが大好きで、天真爛漫なおてんば娘
ユン・ナギョム 献身的な愛情でイ・ガンのことを支えようとする

あらすじ

物語の舞台は、15世紀の朝鮮王朝。2人の大君イ・ガンとイ・フィに巻き起こるさまざまな出来事を描きます。 次男のイ・ガンは、病弱な長男の王位継承をおびやかさないよう、幼い頃から宮廷を出され家族と離れて育ちました。 一方で三男のイ・フィは、端正な顔立ちと優しい心、そして芸術の才能も持ちあわせ、誰からも愛されるパーフェクトな大君。イ・ガンは宮中で育った優秀な弟と比べられ、軽視されてしまうことをとても悔しく思っていました。 朝廷の重臣の令嬢であるチャヒョンは、絵を描くことが大好きなイタズラ好きな美女。ある日チャヒョンが花嫁修業を抜け出したときに、偶然イ・フィと出会い、2人はあっという間に恋に落ちていきます。 しかし兄のイ・ガンも、チャヒョンのことを気に入ってしまうのです……。

【ネタバレ】ドラマ『不滅の恋人』の全話あらすじ

ここからは、1話ずつあらすじを紹介していきましょう。三角関係の行方は、いったいどうなるのでしょうか。

読みたい見出しをクリック

1話〜5話
6話〜10話
11話〜15話
16話〜20話

1話〜5話:フィとチャヒョンが出会い距離を縮めていく

1話

不滅の恋人

朝鮮王朝時代のこと。国王の体調が思わしくなくなり、大妃たちは王の座に就く後継者について思い悩んでいました。 王の3人の息子たちはまだ幼かったため、王の弟であるカンが王座を狙って宮殿を訪れてきます。 一方で、数年前に戦死したはずの王の末弟であるフィが人知れず帰還。大妃に自らが生きていることを伝えるために、宮殿へ使いを送るのでした。

2話

朝廷の重臣の娘であるチャヒョン。彼女は絵を描くことが大好きなおてんば娘で、ある日貴重な青色の絵の具を巡り、画材屋の店主ともみ合いになってしまいます。 そこでちょうど現れたのが、国王の三男・フィ。チャヒョンはフィに助けられますが、彼の無礼な態度に悪い印象を持ってしまいます。フィはチャヒョンに対し身分を偽り、「観光坊に住む李家の者」と名乗るのでした。

3話

球技の観戦に行きたいというチャヒョン。しかし母親にダメだと言われてしまったため、こっそりと家を抜け出して観戦に向かいます。 試合にはフィとカンが出場しており、チャヒョンとフィは偶然再会。チャヒョンは試合で怪我を負ったフィの手当をすることになります。 試合は兄であるカンの勝利で終了しましたが、カンはチャヒョンがフィの部屋にいるところを目撃してしまうのでした。

4話

国王の側近が密かに息子を出産する中、カンのことを後継者にしたい叔父のヤンアンはある策を講じます。 そしてチャヒョンのことが気になりはじめたフィは、チャヒョンが手当をしてくれた箇所の手ぬぐいに花の絵を描き、彼女が欲しがっていた青い絵の具を添えて届けることに。 チャヒョンは馬の描き方をフィに教わり、2人の距離は徐々に近づいていくのでした。

5話

婚約者が居るのにもかかわらず、チャヒョンのことを気にしているカン。 チャヒョンはフィのもとへ行った帰りに船に乗せられ、その船に同乗していたカンは彼女に自分の生い立ちや想いを語ります。困ったチャヒョンは「もうこの船に居たくない!」と川に飛び込みんでしまうのです。しかし通りかかったフィに助けられ、事なきを得るのでした。 フィはチャヒョンに告白し、カンには「彼女に手を出すな」と牽制します。

6話〜10話:フィが死亡!?後継者の座はカンにわたってしまうのか

6話

不滅の恋人

とうとう倒れてしまった国王。宮殿では、王に代わる世継ぎをすぐに決めるべきだという声が上がり、大妃はフィのことを世継ぎにしようとします。 しかし叔父のヤンアンの策略により、フィは戦地へ赴くことに……。 ショックを受けるチャヒョン。チャヒョンはフィに行かないでほしいと伝え、2人は仏の前で結婚の誓いをかわすのでした。

7話

戦地へと赴くフィと戦士たち。チャヒョンは自らしたためた手縫いの綿入れをフィに渡すために、なんと兵士の格好に変装し、一行についていくことに……。 その頃、チャヒョンの母は娘が戦地へ向かったことに気がつき、あわてて夫に知らせます。そしてちょうどその場にいたカンが、「自らがチャヒョンのことを戦地から連れ戻す」と申し出るのでした。

8話

自作の羽織りをフィに渡したチャヒョン。フィは「なんて無謀なことを……」と思いながらも、チャヒョンのことを愛おしく思い、抱きしめるのでした。 そして女真族のもとへと交渉に向かうフィ。しかしそんな中で、味方の軍が攻撃を始めてしまいます。それはヤンアンの罠だったのです。ヤンアンはフィを戦死したことにし、カンもチャヒョンにフィは死んだと伝えるのでした。

9話

フィが戦死したことにされてから3年ののち、やっとの思いで宮殿へとたどり着いたフィ。しかし自分だと言っても、取り合ってもらえません。 フィは大妃に自分が生きていることを伝えるため、ルシゲを宮殿につかわすことにします。 一方でカンは、今こそ自分が王の座に就く絶好の機会だと宮殿に向かうのでした。

10話

再会を果たしたフィとチャヒョン。チャヒョンは「必ず戻ってくると言ってくれたあなたの事を信じていた」と言い、涙を流して喜ぶのでした。 そしてフィは、女真族と裏取引をした証拠があるとカンに告げますが、カンはそれを認めようとしません。一方で大妃はフィの進言により、まだ幼い王を即位させることに決めるのでした。

11話〜15話:島流しにされてしまったフィは王宮に戻れるのか?

11話

不滅の恋人

訪れたフィとチャヒョンの結婚式の日、国では反乱が起こってしまいます。フィはまだ幼い国王のことを心配し、急いで宮殿へ。 刺客の1人は「反乱の首謀者は王座を狙うフィだ」と告白しますが、チャヒョンはそれをとても信じることができません。宮殿に着いたフィは、すぐに王のもとへ。 しかしそこにフィを捕らえに来た兵が現れ、フィは捕まってしまうのでした。

12話

反逆者として投獄されてしまったフィ。しかしフィは会いにきたチャヒョンに、「望みを捨ててはならない」と告げ、励ますのでした。 そしてチャヒョンはカンのもとへ向かい、自分を捧げるかわりにフィを助けるよう懇願します。 一方で朝廷の重臣たちは、フィを死罪にするよう大妃に直訴。カンは母である大妃の苦しみをくみ、流刑にとどめることに決めるのでした。

13話

チャヒョンは仲間のルシゲとともに、フィのいる流刑地の島へと向かうことに。 しかしその島では、カンの策略によるフィの暗殺計画が立てられていたのです。 ある夜、フィたちは島からの脱出を試みます。カンの手下であるオ・ウルンらは、逃げようとするフィを襲撃。矢を受けたフィはそのまま海へと落ちてしまいます。

14話

幼い甥からついに王座を奪ったカン。そんなカンのもとへやって来たチャヒョンは、カンのことを殺しフィの無念を晴らそうとしますが、失敗し捕らえられてしまいます。 そしてチャヒョンは、カンの妻であるナギョムに拷問にかけられるのでした。 一方で流刑地の島に残っていたルシゲは、奇跡的に生きていたフィと再会。2人はこっそり都へと戻ります。

15話

フィのもとに「チャヒョンがカンの側室になった」との噂が。それでもフィは諦めず、チャヒョンの前に現れ彼女のピンチを救います。 しかしチャヒョンは「カンの側室になろうとした」という噂をフィが信じていたことに怒り、2人の関係はギクシャク……。フィはこんなはずじゃなかったと涙を流すのでした。 一方でヤンアンはカンの即位を正式に認めさせるために、チャヒョンの父に上奏文を書くよう迫ります。

16話〜20話:ついに相対して刀を交えた兄弟!その決着はいかに

16話

不滅の恋人

流刑地にいる幼い上王の暗殺を企てるカン。それを聞きつけたフィは、カンの作戦を阻止するために動き出します。チャヒョンも自らの意思で、同志としてフィと行動をともにすることに。 一方で自分が命を狙われていると勘違いしているカンは、暗殺に過剰に怯えてしまいます。 流刑地に到着したフィたち。しかしそこには刺客が待ち構えていました。

17話

そのころ宮殿には女真族の使節団が訪れていました。カンは使節団の宿泊する部屋を調べ、自分が王座に就くために行なった裏取り引きの証拠を捜索。それを抹消しようとします。 一方でフィはルシゲとともに使節団のもとを訪ね、自分たちと手を組むよう説得するのでした。 チャヒョンの居場所を突き止めたカン。カンはチャヒョンのいる山寺へと向かっていきます。

18話

フィは、カンが上王から不当に王座を奪ったことを告発する内容の文書を町中に貼り付けます。そしてフィは上王を復位させるために本格的に動き出し、自分の生存と上王の無事を大妃に伝えるのでした。 着実に仲間を増やし、決起に向けて備えるフィ。そしてついにその日が訪れます。フィたちは、カンが朝に1人で墓参りをする瞬間を狙うことにしたのです。

19話

墓参りに向かうカンの輿を待ち構えるフィとルシゲたち。その間、チャヒョンは上王を連れて宮殿へ向かいます。カンが不在の隙に、大妃に上王を託し復位させる計画でした。 しかし宮殿には、そこにいるはずのないカンが登場。フィは大急ぎでチャヒョンのもとへ向かいます。そしてフィが宮殿に到着すると、兄弟2人で激しく刀を交える展開に……。

20話

カンの忠臣であるウルンの剣がルシゲに振り下ろされ、ルシゲは力尽きてしまいます。ウルンはカンに王宮から逃げるように言いますが、カンは「ここに留まりフィを殺す」と宣言。 そしてそこにフィが現れます。カンは叫びながらフィに斬りかかり、フィもそれに応戦。2人が刀を交えながら外に出ていくと、なぜかウルンがカンを斬りつけ、カンはとうとう命を落とします。 フィとチャヒョンには平穏が訪れ、2人は仲良く暮らしていくのでした。

【感想】ドラマ『不滅の恋人』の見どころはどこ?

不滅の恋人

ドラマ『不滅の恋人』の最大の見どころは、過酷な運命に翻弄されながらも、1人の女性を愛し続ける主人公の姿です。本作は最初から最後までとにかく主人公であるフィの運命が過酷で、切ない展開が続きます。 そんな状況の中でも、何度も立ち上がるフィのひたむきさが視聴者の心を打つのです。兄弟で同じ人を愛してしまったという切ない運命にも、強く心を掴まれてしまいます。

吹き出し アイコン

何度も窮地に立たされながら、チャヒョンのために立ち上がるフィ。彼の姿につい涙してしまいます。チャヒョンも決して弱気ではなく、フィとともに戦おうとする姿勢に感動!

観たら絶対ハマる!韓国ドラマ『不滅の恋人』はあらすじを読んでも面白い

韓国だけでなく、日本でも大ヒットを記録した時代劇ドラマ『不滅の恋人』。やり方は違えど、1人の女性を愛したという事実は同じフィとカンの運命に、涙が止まらない名作です。 1度観たらハマってしまうこと間違いなしのドラマ『不滅の恋人』。ぜひ観てみてくださいね。