2022年3月8日更新

Netflixドラマ『39歳』あらすじ・キャストを相関図と共に紹介!『ボーイフレンド』の脚本家が描く、ヒューマンドラマ

39歳 ソン・イェジン
©︎Netflix

『39歳』は2022年2月17日よりNetflixにて配信されている韓国ドラマです。監督は『それでも僕らは走り続ける』のキム・サンホ、脚本は『ボーイフレンド』でおなじみのユ・ヨンアが担当しています。 本作は40代を目前に控えた3人の親友が、不安定な年齢において友情や恋愛、また人生に翻弄される現実を、リアル且つ丁寧に描いています。 さらに『愛の不時着』で素晴らしい演技を見せ、結婚でも話題のソン・イェジンが主演というだけあって、韓国ドラマファンには大注目の作品ではないでしょうか。 この記事では、『39歳』のキャスト情報や、たっぷりと詰まった作品の魅力を紹介します。

「見ようかな」と気になっている人も、ぜひチェックしてください。

あらすじ

同級生のチャ・ミジョチョン・チャニョンチャン・ジュヒは、高校時代に出会ってから、ずっと苦楽を共にしてきました。お互いを知り尽くしている彼女たちは社会人となり、39歳になった今でも固い絆で結ばれています。 独身の3人は、仕事終わりや休日に集まって美味しい食事やお酒を楽しむのが恒例。時にはタイマッサージや山登りに出かけることも。18歳での出会いから約20年経ち、遊び方は変わっても、友情は変わりません。 しかしいつも一緒である彼女たちにも転機が訪れます。ミジョは院長を務める皮膚科を1年間休職し、アメリカでリフレッシュすることを決めるのです。チャニョンとジュヒはミジョから渡米の事実を聞かされ寂しく思いながらも、本人の意思を尊重することにします。 一方ミジョのリフレッシュ休暇を目前に、3人はそれぞれ好きな人との出会いや別れを経験。恋愛模様にも新たな風が吹き始めます。 たとえ1年間離れることになっても、今までと同じようにお互いの恋について一喜一憂し合う3人。彼女たちの平和な関係は、これから先もずっと続いていくものだと誰もが信じていました……。

主要キャストと相関図

39歳相関図
©︎ciatr

チャ・ミジョ役/ソン・イェジン

チャ・ミジョは皮膚科医院の院長。1年間「ゴルフ留学」としてアメリカに渡り、休職することにします。7歳の時に養子として施設から引き取られましたが、温かい愛情を注がれ、大切に育てられました。 演じるのはベテラン女優のソン・イェジン。日本では2004年の映画『私の頭の中の消しゴム』で感動的な演技を見せ、知名度を上げました。その後も数々の恋愛映画やドラマに出演し「メロドラマの女王」とまで呼ばれるように。 そしてソン・イェジンは2022年2月に俳優のヒョンビンと結婚することを発表。ヒョンビンとは韓国ドラマ『愛の不時着』でカップルを演じ、実生活でも見事ゴールインとなった結果です。 結婚が決まり、幸せオーラに包まれたソン・イェジンの美しさは、本作でも磨きがかかっています。役柄チャ・ミジョの大人可愛いファッションも見事に着こなしており、さすがとしか言えません。 ミジョのコーディネートは女性らしく参考にしたいものばかり。ワンピースやパンツなどの幅広いスタイルに加え、VALENTINOのブランドバッグなど小物にもぜひ注目してみてください!

チョン・チャニョン役/チョン・ミド

チョン・チャニョンは明るく男勝りな性格で、職業は俳優の演技指導をしています。ミジョの先輩であるキム・ジンソクは元カレですが、39歳になっても関係を続けているチャニョン。ジンソクには妻子がいるため、不倫となる関係に悩む日々を送っています。 演じるのはチョン・ミド。ミュージカル界ではスタートして有名な彼女は、2020年の韓国ドラマ「賢い医師生活」シリーズに出演したことで爆発的に知名度を上げました。 同作では比較的恋愛に慎重で真面目な印象の役どころでしたが、『39歳』では奔放で自由なタイプ。たしかな演技力で、魅力的なギャップを見せています。 『39歳』で演じるチャニョンは、普段は明るいものの、不倫という関係に悩む難しい役柄。しかし全く違和感なく演じているチョン・ミド。とくにミジョから親友ならではの忠告を受けるシーンでのリアルな演技には注目です。

チャン・ジュヒ役/キム・ジヒョン

チャン・ジュヒは化粧品店の販売員でマネージャー。控えめで思いやりのある優しい女性ですが、恋愛経験には疎く、いつもミジョとチャニョンにからかわれています。しかし恋愛願望がないわけではありません。 ある日新しく飲食店をオープンするパク・ヒョンジュンと会い、恋の予感を感じさせるジュヒを演じるのはキム・ジヒョン。彼女もチョン・ミドと同じくミュージカル女優としてキャリアを積んできました。 2021年の韓国ドラマ『海街チャチャチャ』など人気作品に出演するようになり、ドラマでメインキャストを務めるのは今回の『39歳』が初めて。舞台で経験を積んだ実力ある女優のため、本作でも見事役柄になりきっています。キム・ジヒョンの活躍に注目です。

キム・ソヌ役/ヨン・ウジン

キム・ソヌは皮膚科医の男性で、ひょんなことからミジョとの運命的な出会いを果たします。物腰の柔らかな口数の少ない男性かと思いきや、ミジョへのアプローチは割と積極的。共通点も多く、何かと縁のあるミジョと、徐々に関係を深めていきます。 魅力的な大人の男性キム・ソヌを演じるのは、ヨン・ウジン。「ラブコメの王様」と呼ばれ、時代劇ドラマである2017年『七日の王妃』は日本でも放送され大ヒットとなりました。 爽やかな好青年のイメージで日本にも数多くファンがいるキム・ソヌ。本作『39歳』では40代を目前に控えた大人でセクシーな男性を見事に演じています。キム・ソヌを知っている人も、彼の新たな魅力を感じられるのではないでしょうか。

キム・ジンソク役/イ・ムセン

キム・ジンソクは芸能事務所の代表を務める男性。チャ・ミジョの先輩であり、キム・ソヌの友人でもあります。そして妻子ある身でありながら、元恋人のチョン・チャニョンと今も関係を続けているのです。 優柔不断な男性キム・ジンソクを演じるのは俳優イ・ムセン。さまざまな役柄をこなし、実力派と呼び声の高い俳優の一人です。代表作は2020年の韓国ドラマ『夫婦の世界』。存在感のある演技で脚光を浴びました。 『39歳』で演じるキム・ジンソクは、既婚者でありながらチャニョンとの関係を切ることができない優柔不断な人物。それにはある理由があるのですが、そんなダメンズになりきっている自然な演技は見ものです!

パク・ヒョンジュン役/イ・テファン

パク・ヒョンジュンは中国料理店の店主兼シェフで、ミジュたちよりも少し年齢の若い男性です。ミジュら3人の行きつけ店の跡地に新しく店をオープンさせたことでジュヒと出会います。ミジュとチャニョンはジュヒに気があるのではないかと勘繰りますが、チョ・ヘジンという大学院生の彼女がいます。 ヒョンジュンを演じるのは、イ・テファンです。イ・テファンはイケメン俳優5人で結成された「5urprise(サプライズ)」という俳優グループに所属しています。ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』ではパク・ソジュンの兄役で、パク・ミニョン演じるキム秘書に片思いするという役柄を演じていました。 彼自身、笑顔が爽やかなイケメンで、パク・ヒョンジュンという魅力的な年下男性にぴったりです。

チャ・ミヒョン役/カン・マルグム

チャ・ミヒョンはミジョの姉で皮膚科室長。ミジョは養子のため血のつながりはありませんが、本当の姉妹のように冗談や文句を言い合える仲です。 休暇を取ってアメリカに渡ろうとするミジョに反対するも、最終的には応援する妹思いのお姉さん。ミジョがトラブルに巻き込まれた際は鬼の形相で駆けつけ相手に詰め寄りました。 演じるのはカン・マルグム。日本でも話題となった2021年の韓国ドラマ『イカゲーム』では、主人公の元妻役を演じています。

キム・ソウォン役/アン・ソヒ

キム・ソウォンはキム・ソヌの妹で、ピアニスト。ミジョと同様に養子で、ソヌとは血のつながっていない兄妹です。大好きな母親が亡くなり、精神的に辛くなったことから、養子縁組を解消してしまいます。 家出同然にアメリカから韓国へ戻ってきましたが、兄のソヌもソウォンを追って来ます。兄の愛情を感じつつも、ソウォンはどこか心に闇を抱えており、不安定な状態です。 演じるのは元Wonder Girls(K-POPアイドルグループ)のアン・ソヒ。2016年には韓国映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』に女子高生役で出演しています。

カン・ソンジュ役/ソン・ミンジ

カン・ソンジュはキム・ジンソクの妻。ジンソクとはアメリカで遊び仲間として出会いました。気の強い女性で、ジンソクを自分に繋ぎとめようとしています。 演じるのはソン・ミンジ。『賢い医師生活』にも特別出演していました。実生活では一人娘を持つ母親でもあります。

チョ・ヘジン役/オ・セヨン

チョ・ヘジンは大学院生でパク・ヒョンジュンの彼女です。若くて可愛い女の子で、ヒョンジュンの店の手伝いもしています。 演じるのはオ・セヨン。2018年の韓国ドラマ『僕が見つけたシンデレラ』では高校生役で出演していました。

見どころ

39歳という年齢の絶妙さ

タイトルにもなっているように本ドラマは「39歳」という年齢がキーポイントです。脚本を担当したユ・ヨンア作家が「不安定で緊張感に満ちた年齢」と評しているように、39歳は仕事・恋愛・家族など全てにおいて迷いが多くなる絶妙な年齢ではないでしょうか。 そのような「39歳」という年齢を迎えた3人の女性をメインキャストにし、彼女たちの生き様を通して友情や恋愛、人生といった現実を直視させる作りになっています。 ドラマの冒頭では「タイマッサージに快感を覚える歳になった」、「結婚式と子供の誕生祝いはパス」、「化粧品の単価が上がった」というセリフで30代女性の心をぐっと掴みます。まさに多くのアラフォー女性のリアルを表しているからです。 ミジョ、チャニョン、ジュヒの3人は、明るく楽しそうに見えても、それぞれ何かしらの悩みを抱えています。登場人物を通して「若くはないけど老いてもない」というアラフォー世代の葛藤をリアルに描いていることが見どころです。

主演3人のケミがたまらない

18歳で出会ってから約20年も時を共にした親友3人のケミ(相性の良さ)も大きな見どころです。お互いを知り尽くし、なんでも言い合える仲の良さは思わず羨ましく感じることでしょう。 山登りの直前で引き返し、阿吽の呼吸でタッカンマリを食べに行くシーンなどは最高に微笑ましく思えます。 とくに不倫に悩むチャニョンに真っ直ぐ忠告するミジョの言葉は、気の置けない親友だからこそ。厳しくたしなめながらも、チャニョンが落ち込んでいる時にはすかさず駆けつける関係に、心が温かくなります。 39歳の親友3人が織りなす会話はテンポが良く、一方では顔を見ただけで相手の気持ちをわかってしまいます。主演の3人のケミはドラマにおいて最高でたまらない魅力です。

「この番組見たことあるぞ……」隠れ作品もポイント

『39歳』の中には、韓国ドラマファンにとって「この番組見たことある」とワクワクしてしまうシーンがいくつか登場します。 例えばジュヒが家でビールを飲みながらスマホで見ている動画は、本作の監督であるキム・サンホが手がけた『それでも僕らは走り続ける』です。また韓国の有名バラエティ番組『知ってるお兄さん』も出てきます。 どちらも少ししか映らないので、発見した時には思わずテンションが上がってしまうでしょう。同じ監督の別作品を登場させるなど、遊び心がある作品は楽しいですね。ぜひ隠れた作品を見つけてみてください。

『39歳』の評価・感想は?

総合評価
4

吹き出し アイコン

30代女性

しっとりしていてザ・大人な雰囲気のドラマです。年齢にとらわれずに仕事して、恋もして、遊んでお酒を飲む。そんなリアルが同世代に深く刺さります。こんな年の取り方がしたいです。
男性陣が少し地味かな、と感じますが、主演の3人が本当に美しくて見とれるので、視聴していて飽きません!演技も素晴らしくて、3人とも実年齢の役にぴったりとはまっています。

吹き出し アイコン

20代女性

いろいろとやりすぎな偶然の数々はともかく、女の友情にとにかく泣けます。こんな親友がいたら生きてて楽しいし、生きたいと思えるだろうな、と感じる最高の友情だと思います。
また配役がとても良く、演技に引き込まれます。必要以上にキュンキュンさせる恋愛ドラマではなく、こういうヒューマンドラマが好きです。女性なら誰しもが心に残るドラマだと思います。

Netflixの話題ドラマ『39歳』は最後まで見逃せない!キャスト陣の行方に注目

女性なら必ず共感できる部分が存在するドラマ『39歳』のあらすじや登場人物、見どころといった情報をお届けしました。恋愛だけに留まらない、大人な雰囲気のヒューマンドラマを求めている人にはおすすめの作品です。 日本でも絶大な人気を誇るソン・イェジンは有名ですが、親友役のチョン・ミドとキム・ジヒョンも舞台で豊富に経験を積んだ実力派です。主演3人の息の合った演技を見るだけでも価値がありますよ。もちろん主演以外の配役も素晴らしいため、男性陣や若手俳優の演技にも注目です。 『39歳』はNetflixにて配信されています。心に刺さる展開が多く、最後まで見逃せません。ぜひ楽しんで視聴してください。