2022年4月7日更新

【最終回ネタバレあり】Netflix韓国ドラマ『社内お見合い』キャスト・あらすじを紹介!OSTには「ガッセ」のベンベンも参加

社内お見合い
Netflixシリーズ 「社内お見合い」Netflixにて独占配信中

Netflixで配信中の韓国ドラマ『社内お見合い』は同タイトルのウェブ漫画が原作となっているラブコメ作品です。冒頭で主人公のカン・テムが漫画キャラクターで描かれるなど、ユニークな演出が楽しいドラマとなっています。 主演はイケメン俳優アン・ヒョソプと、元アイドルグループ「gugudan」のキム・セジョン。韓国国内では2022年2月28日に初回が放送されるやいなや、コミカルでテンポの良い内容が話題となり、視聴率はうなぎ登りです。

本記事では、『社内お見合い』のあらすじやキャストといった基本情報はもちろん、原作との比較やOSTといった気になる内容まで詳しく紹介します。

『社内お見合い』はどこで何時から配信している?

Netflixで毎週月曜と火曜の23:30頃から配信しています。

視聴率は?

韓国での視聴率は最終話である12話放送時、11.4%を記録。初回の視聴率が4.9%で、回を重ねるごとに注目度が高まっています。

『社内お見合い』のあらすじ

GOフードのCEOであるカン・テムは容姿端麗で仕事も完璧にこなす男。一方GOフードの社員であるシン・ハリは演技と料理が得意などこにでもいる女子です。 ある日ハリは親友で財閥の娘であるチン・ヨンソの代わりにお見合いをすることになります。バイト代のために引き受けたお見合いですが、なんと現れた相手はCEOのカン・テム!得意の演技でお見合いを破断にさせようと必死になったハリですが、テムからプロポーズを受けてしまいます。 実はテムがお見合いをした理由は、しつこく結婚を勧める祖父で会長のダグを安心させ、仕事に専念するためでした。愛といった感情は関係なく、相手は誰でもよかったのです。 ヨンソのふりをして噓をついたハリと、そんな彼女にプロポーズをしたテム。2人のドタバタ恋愛劇が始まります。

【ネタバレあり】最終話12話のあらすじ。4人の結末はどうなる……?

11話時点相関図

社内お見合い11話時点相関図

11話では、祖父ダグにテムとハリの関係性がばれてしまい、さらにはユラがネット上に「ハリがミヌと社長に二股をかけている」と暴露。これによって、ハリは社内外で噂されるようになり会社の評判にも悪影響を与えてしまい、大反対されていました。 一方のヨンソとソンフンは、ヨンソの父親に交際を認めてもらいプロポーズ。しかし12話では、その真相が明らかになり……。

しかしそれは娘の前だけで、父親からソンフンに「ヨンソと別れろ」という電話が。横で聞いていたヨンソは父親の言動に呆れ、ついには会社を退職。娘より立場や財に目を向ける父親と決別することにしたのでした。 ダグに嫌われていたハリは、ダグの入院中(お馴染みの仮病)に仲を深めようと奮闘。おいしいお茶を淹れたり、歌謡曲を歌いダグの頬も緩みますが、ふと我に返ってしまい失敗。そんな中、ダグの身体が本当に悪いことが発覚。韓国では手術できないため、テムと共に1年間アメリカに行くことに。 そして時はたち1年後。ヨンソは自分の会社を設立し、ソンフンはそれをサポート。まだ結婚はしていなさそうですが、相変わらずの仲睦まじい様子が映し出されました。 ハリとテムはというと、テムとチェリストの熱愛が発覚。電話に出ない彼に我慢できなくなったハリはニューヨークに向かうことにします。しかし、乗ろうとしたタクシーから出てきたのはなんとテム。熱愛はまっさらな嘘で、彼女を驚かせようと1週間早く帰国していたのでした。 反対していたダグもハリのことを気に入っていたようで、テムは「これを渡すまで帰ってくるなと言われました」と婚約指輪を取り出し、ハリにプロポーズ。ラストシーンは2人がじゃれあいながら、花びらが舞い散る道を進んでいくところで幕を閉じました。

キャスト一覧

主要キャスト

カン・テム役/アン・ヒョソプ

カン・テムはGOフードのCEOであり、誰もが認めるイケメンです。またビジネスセンスも抜群で、全てを兼ね備えている男性と言えます。嘘のお見合い相手としてやってきたクムヒ(ハリ)と契約を結び、祖父に結婚相手として紹介。その後、クムヒが自分の会社の社員であるハリだと判明した際には激怒しましたが、彼女への恋心に気づいていきます。 演じるのは俳優で歌手のアン・ヒョソプ。俳優グループONE O ONEのメンバーとしてデビューし、ドラマ『恋する指輪』で初主演を務めました。同作でモテ男を演じ、イケメン俳優として一躍有名になった彼は、その後『アビス』や『浪漫ドクターキム・サブ2』など様々な作品に出演しています。 今回の『社内お見合い』では自身初のラブコメ作品出演となりますが、自信満々のナルシストっぷりや、左髪をかき上げるセクシーな癖など、茶目っ気のある一面を魅力たっぷりに見せています。 また、得意な英語(カナダに10年間住んでいた!)やピアノを披露するシーンがある一方で、インタビュー番組では天然な発言をしたりと、このドラマでアン・ヒョソプ沼にハマる人が続出すること間違い無いでしょう。

本名ポール・アン
生年月日1995年4月17日
出身地韓国 ソウル特別市(国籍はカナダ)
身長187cm
所属事務所Starhausエンターテイメント
デビュー作『ポンダンポンダン 王様の恋』(2015年)
公式SNS@imhyoseop

シン・ハリ役/キム・セジョン

シン・ハリはGOフードの社員で、どこにでもいる普通の女性です。性格は明るく前向きですが、7年間も片思いしているイ・ミヌには想いを告げられないまま、幕を閉じることとしました。その理由はテムにあり……? 演じているのは韓国で国民的に愛されているキム・セジョン。オーディション番組「PRODUCE 101」から誕生したガールズグループ「I.O.I」で歌手デビュー。同じくガールズグループの「gugudan」にも所属し、解散後はソロで活動しています。 メインボーカルとして活躍するほどの歌唱力の持ち主で、『愛の不時着』ではOSTに参加。『社内お見合い』でもカラオケで少女時代の『Into The New World』を踊りながら歌うシーンが登場し、アイドル時代が蘇る、ファン歓喜の演出となりました。 過去出演作『悪霊狩猟団:カウンターズ』で演じたクールな女性から一変し、『社内お見合い』では元気で仕事を愛する前向きな役柄でイメージチェンジに成功。最初の嘘をきっかけにして、自分の意思とは裏腹にカン・テムと関わっていくことになるハリの慌てる演技や困った表情を、リアルかつキュートに演じきっています。お見合いやデートの際に次々とチェンジする可愛いファッションにも注目です。

本名キム・セジョン
生年月日1996年8月28日
出身地韓国 全羅北道金堤市
身長164cm
所属事務所Jellyfishエンターテインメント
デビュー作『サウンド・オブ・ハート(カメオ出演)』(2016年)
公式SNS@clean_0828

チャ・ソンフン役/キム・ミンギュ

チャ・ソンフンはカン・テムの秘書室長で、カン社長から最も信頼されている人物です。常に冷静に仕事を淡々とこなすソンフンですが、ハリがテムを「始祖鳥」と揶揄した際には「うまいこと言う」「そっくりだ」とテムをいじる一面も。また、生活能力が乏しく、テムが部屋の掃除や料理を作っていました。 演じるのはキム・ミンギュで、スーツにメガネというスタイルがとてもクールです。2015年『恋するジェネレーション』でドラマデビューした彼は、その後も日本でリメイクされた『シグナル』をはじめ、ラブロマンスから時代劇まで幅広い作品に出演しています。 ソンフンは秘書室長でありながらそれ以上の関係を匂わせたり、偶然隣人となったチン・ヨンソを避けながらも意識したりと、本心が読みにくく謎めいたキャラクター。直前まで出演していたジスとチョン・ヘイン主演のドラマ『スノードロップ』でも何を考えているのかが分からないスパイ役を演じていましたが、今回はラブコメということで安心して観られそうです。

本名キム・ミンギュ
生年月日1994年12月25日
出身地韓国 ソウル市
身長183cm
所属事務所HAPPYTRIBエンターテイメント
デビュー作『モンスター』(2013年)
公式SNS@mingue.k

チン・ヨンソ役/ソル・イナ

チン・ヨンソは財閥の娘であり、ハリの親友でもあります。お金持ちの家庭に生まれながら、政略結婚を嫌ったり、ハリと庶民的な店で食事し泥酔したりと、明るく飾らないところが印象的です。 演じるのはソル・イナ。女優としてはもちろん、その美肌が注目され化粧品のCMなどでも活躍しています。代表作は『愛はビューティフル、人生はワンダフル』で、ソル・イナが演じた明るく健気なヒロインは人気キャラクターとなりました。 チン・ヨンソは一目惚れしたソンフンに一線を引かれてもめげずに声をかけるなど“ただでは転ばない”前向きな女性。しかし部屋に虫が出た時には本気で怖がる女性らしいギャップも見せています。部屋を飛び出し思わずソンフンに飛びつくシーンは、とてもチャーミングで見どころです。(勢いよく飛び付かれても一切よろめかないソンフン役キム・ミンギュの体幹にも感動。)

本名パン・イェリン
生年月日1996年1月3日
出身地韓国 京畿道水原市
身長167cm
所属事務所OUIエンターテイメント
デビュー作『プロデューサー』(2015年)
公式SNS@_seorina

GOフードの人々

カン・ダグ役/イ・ドクファ

カン・ダグはテムの祖父であり、GOフードの会長を務めています。会社のことはもちろん、何より孫のテムが仕事一本になっていることを気にしていて、しつこく結婚を勧めます。 一方で、いわゆる財閥会長の恐ろしいイメージとは違い、可愛らしいおじいちゃんの面も。テムが結婚相手として連れてきたクムヒ(ハリ)を非常に気に入り、お気に入りのあんまん屋に連れて行ったり、カラフルなパジャマを着てパンダのパックをしながら毎週ドラマを楽しそうに観るシーンが流れました。 演じるのはベテラン俳優のイ・ドクファで、重鎮ながらもコミカルな演技で親しみを感じさせています。2021年に放送されたドラマ『赤い袖先』では絶大な政治力を持つ国王を演じ「MBC演技功労賞」を受賞しました。

本名イ・ドクファ
生年月日1952年5月8日
出身地韓国 ソウル市
身長174cm
所属事務所DAY Entertainment
デビュー作『長屋暮らし』(1975年)
公式SNSなし

ヨ・イジュ役/キム・ヒョンスク

ヨ・イジュはGOフードの部長で、ハリの上司にあたります。赤い三角の眼鏡できつい印象を受けますが、部下の恋を応援し、小言がうるさいケビン次長に対してもがつんと言ってくれる頼もしい存在です。 演じるキム・ヒョンスクはお笑い芸人としても活躍する女優です。韓国の最長寿ドラマ『ブッとび!ヨンエさん』で主役を務め、国民的女優となりました。『社内お見合い』でも得意のコミカルさで作品にアクセントを与えています。

本名キム・ヒョンスク
生年月日1978年10月16日
出身地韓国 釜山広域市
身長161.8cm
所属事務所無所属
デビュー作『生意気なヨンエさん』(2007年)
公式SNS@terrorgirl12

ケ・ビン役/イム・キホン

ケ・ビンはGOフードの次長で、ヨ・イジュ同様ハリの上司です。人の噂が大好きなお調子者で、悪い人ではないものの、少し厄介なところがあります。 演じているのはイム・キホンで、「マイネーム」や『イカゲーム』など数々の話題作に出演している俳優です。『無法弁護士~最高のパートナー』では主人公の部下をコミカルに演じ話題となりました。 『社内お見合い』では会長相手に空気を読まずダジャレを連発するなど、癖のあるキャラクターを魅力的に演じています。

本名イム・ギホン
生年月日1975年11月16日
出身地韓国 浦項市
身長170cm
所属事務所DAREUNエンターテイメント
デビュー作『ホンガワラ(ミュージカル)』(2001年)
公式SNSなし

キム・ヘジ役/ユン・サンジョン

キム・ヘジはGOフードの社員で、ハリの同僚です。ハリの想い人であるミヌを好きになりアタックしますが、見事に振られてしまいます。 演じているのは若手俳優のユン・サンジョン。2021年のドラマ『君は私の春』に出演したことで知名度を上げ、その後話題作『その年、私たちは』ではキム・ダミ演じるヨンスの会社の後輩役を演じました。 『社内お見合い』でのヘジも天真爛漫な後輩キャラで、自分の恋愛事情を赤裸々に話すなど、あっけらかんとした性格が魅力です。

本名ユン・サンジョン
生年月日1998年1月17日
出身地不明
身長不明
所属事務所IOK Company
デビュー作『ショートペーパー』(2019年)
公式SNS@s_j_jeong9

ハリの周辺人物

シン・チュンへ役/キム・グァンギュ

シン・チュンヘはハリの父親です。優しい父親で、肝っ玉母さんである妻には頭が上がりません。 演じるのは様々な作品で活躍する俳優のキム・グァンギュ。映画『チング』で暴力的な教師を演じたことから注目を浴び、その後も個性的な見た目と演技で韓国ドラマに欠かせない存在となっています。 『社内お見合い』で演じるどこか気弱な父親は、キム・グァンギュの薄毛も相まって、思わず応援したくなってしまうキャラクターです。

生年月日1967年11月7日
出身地韓国 釜山広域市 西区 岩南洞
身長172cm
所属事務所JUMP エンターテイメント
デビュー作『ドクターK』(1999年)
公式SNS@actor_kimkwangkyu

ハン・ミモ役/チョン・ヨンジュ

ハン・ミモはハリの母親で、まさに「肝っ玉母さん」といったキャラクターです。チキン店を営み、生活を支えています。 そんな強い母親を演じるのはチョン・ヨンジュ。「恋のトリセツ」では今回夫婦役を演じているキム・グァンギュとお見合いをする役で共演しています。

生年月日1971年5月23日
出身地不明
身長169cm
所属事務所V Company
デビュー作『スターになるよ(ミュージカル)』(1994年)
公式SNS@muah_youngju

シン・ハミン役/チェ・ビョンチャン

シン・ハミンはハリの弟です。怠惰で自由な末っ子キャラですが、家族を大切に思う心根の優しい面を持っています。 演じているのはチェ・ビョンチャンで、男性アイドルグループ「VICTON」のメンバーです。韓国の大人気オーディション番組である「PRODUCE X 101」に出演したことで注目を集めました。 またドラマ『恋幕』ではミステリアスな武士の役で高い演技力を見せ、普段の明るいキャラクターとは全く違う姿で見る人を魅了しました。

本名チェ・ビョンチャン
生年月日1997年11月12日
出身地韓国 全羅北道 全州市万山区三川洞
身長185cm
所属事務所Play Mエンターテインメント
デビュー作『恋はオン・エアー中!~Live On~』(2020年)
公式SNS@b__yccn

イ・ミヌ役/ソン・ウォンソク

イ・ミヌはハリの大学時代からの友人で、シェフです。ハリの思いを知ってか知らずか、元彼女であるコ・ユラと復縁します。シェフとしての料理の腕はたしかで、ハリの会社とコラボした新商品の評判は情状でした。 演じるのは高身長でモデルとして活躍していたソン・ウォンソク。2015年に俳優グループであるOne O One(アン・ヒョソプと同じ!)を結成し、俳優に転身しました。その後は数々のドラマに出演し、『ホン・チョンギ』では武士役としてシリアスな役柄を、『One the Woman』ではコミカルな役柄を演じて演技の幅を見せています。

本名ソン・ウォンソク
生年月日1988年12月16日
出身地韓国 ソウル特別市
身長188cm
所属事務所Starhaus エンターテインメント
デビュー作『ダンシング・クィーン』(2012年)
公式SNS@songwonseok88

その他の人物

コ・ユラ役/ぺ・ウヒ

コ・ユラはイ・ミヌの彼女で、ハリとも顔見知りです。ミヌとは一度別れていましたが、またよりを戻しました。容姿端麗で大学時代は学校の人気者でしたが、ミヌと親しいハリのことはあまりよく思っていないようです。 演じているのはペ・ウヒ。ガールズグループ「Dal★Shabet」の元メンバーです。ウェブドラマ『今日も、ツナマヨ』では主役を務め、恋にも仕事にも真っすぐな女性を演じています。

本名ぺ・ウヒ
生年月日1991年11月21日
出身地韓国 釜山特別市
身長164cm
所属事務所NEVER DIE エンターテインメント
デビュー作『無限動力』(2013年)
公式SNS@woohee91

チョ・ユジョン役/ソ・へウォン

チョ・ユジョンはマリンビューティー社の理事で、ヨンソの従姉妹にあたります。仕事そっちのけでショッピングを楽しむなど自分本位な人物で、同じ会社で働くヨンソにとっては厄介な存在です。 演じているのは女優のソ・ヘウォンで、『わかっていても』や『君の夜になってあげる』など数々のドラマに出演しています。個性的な見た目で印象に残る女優の1人です。

本名ソ・へウォン
生年月日1993年11月4日
出身地不明
身長不明
所属事務所D.P. Story
デビュー作『清潭洞アリス』(2012年)
公式SNS@s_wisdom_1

『社内お見合い』の感想・口コミ

総合評価
4

吹き出し アイコン

20代女性

演出とかストーリーがいい意味でくだらなくて、何も考えずに観られるから割とハマってしまってる!顔見るたびに始祖鳥がよぎる(爆笑)セジョンちゃんが可愛すぎる〜〜〜

吹き出し アイコン

20代女性

CGエフェクトが可愛くって韓国っぽい演出だな〜と思う。ザ・ラブコメなので途中離脱はあり得るけど、全員ビジュアルが好きすぎる!『39歳』の3人よりもハリとヨンソの友情関係の方が私はリアルっぽくて共感できた。年齢の問題なのかな??

【ネタバレあり】漫画原作と比較。ラストはどうなる?

最初に紹介したように、『社内お見合い』は漫画が原作になっています。原作と比べ、各キャラクターの配役が絶妙で、とくに主演のアン・ヒョソプとキム・セジョンは漫画からそのまま飛び出てきたと思えるほどビジュアルは瓜二つです。 また原作を読んだことがある人もない人も、ドラマの結末は気になるところですね。

原作の漫画では、テムとハリの2人は本当に愛し合うようになり、最後には結婚するという最高のハッピーエンドで幕を閉じます。したがって漫画を知っている人からは、ドラマでも同じハッピーエンドを望む声が多いようです。

『社内お見合い』のOST一覧

「Sweet」:イ・ムジン

イ・ムジン「Sweet」はタイトル通り甘い歌詞とメロディーが特徴的な曲です。好きな女性にときめく男性の気持ちが歌われています。イ・ムジンの歌声も素敵で、思わずうっとりしてしまう聞き心地です。 ドラマでは第1話と第2話のエンディングに使われています。これから始まる恋のときめきや幸せな予感を感じさせる演出が素敵です。 アコースティックギターとさわやかなリズムで主人公カン・テム視点の曲になっているそうです。

「You Are Mine」:VICTON

ハリの弟役であるチェ・ビョンチャンが所属するVICTONが歌う「You Are Mine」はキャッチーな曲調が印象的です。“君の好きなところは1日では伝えきれない”という熱いラブソングになっています。 ベースの音がとても楽しく、聞いていてワクワクするでしょう。嘘をついてバレないように必死になるハリと、噓をついてでも結婚して仕事に集中したいテムのドタバタ劇が目に浮かぶようです。楽しいシーンに合わせて聞きたくなる曲です。

「SunShower」:MOVNING

MOVINGが歌う「SunShower」はタイトル通り、突然の恋心を天気雨に例えた曲になっています。しっとりと好きな相手を想い、思わずぼーっと物思いにふけってしまうようなドラマチックな曲調に仕上がっています。 ミュージックビデオでは“嘘の出会い”の回想として使われたテムとハリが雨の中出会うシーンや、ハリがイヌとユラのラブラブなところを目撃してしまい号泣するシーンなどが使われています。しっとりした雰囲気にぴったりの曲で、作品に魅力を与えています。

「Melting」:ベンベン(GOT7)

「GOT7」のベンベンが歌う「Melting」は、彼の甘い歌声に酔いしれることができるラブソングになっています。タイトル通り甘く溶けてしまうような恋心を歌っており、ソンフンとヨンソの恋がイメージにもなっています。また曲が公開されるや否や、韓国だけでなく世界的に人気が出た曲でもあります。 ヨンソとソンフンの恋は4話目までの時点では、まだ始まったともいえない状態ですが、この曲のようにこれから甘くとろける展開になっていくのか、待ち遠しく思えるでしょう。

「Love, Maybe」:メロマンス(MeloMance)

メロマンスが歌う「Love, Maybe」は恋をする女性の幸せな気持ちを歌った曲です。ゆったりとした曲調で、甘い恋心を歌う歌詞にもぴったりなメロディーになっています。ドラマでは4話の終盤で、テムとハリが花火を見るロマンチックなシーンで流れました。 またメロマンスは実際にドラマにも登場しています。3話でテムとハリがコンサートを見に行くシーンのアーティストがメロマンスです。

視聴率公約達成で主演2人がOSTを歌う!

2月に出演したラジオ番組「チェ・ファジョンのパワータイム」でキム・セジョンは視聴率10%を達成したらOST「Love,Maybe」を歌うと公約。10%を超えたため公約が現実に……!!! セジョンのインスタにアン・ヒョソプと共に登場し、2人が歌う様子がアップされました。尊すぎる……。

『社内お見合い』は最高のキャストとストーリーで安心して観られるドラマだった!

『社内お見合い』はテンポの良いラブコメ作品で、それぞれの役者のヴィジュアルも原作と違和感がありません。アン・ヒョソプのラブコメディ演技への挑戦は本作品の見どころポイントにもなりました。 結果、主演2人をはじめとしたメインキャストはそれぞれの役柄にびったりハマっていましたし、ストーリー展開もザ・ラブコメで安心&キュンして観られる展開でした! また、主人公のハリが芯のある人物なのも良かったです。仕事に誇りを持ち、不当な異動には真っ向立ち向かったり、例えかつて片思いしていた相手でもどっちつかずな態度にははっきりと「NO」と言う。そんなハリの格好良さもこの作品が愛された理由ではないでしょうか。 『社内お見合い』は、韓国ドラマあるあるも盛り込みつつ、主人公の価値観がアップデートされた作品となっているので、韓国ドラマ初心者の人にもおすすめしたいドラマです!