2022年5月13日更新

Netflix韓国ドラマ『私の解放日誌』のあらすじ・キャストを紹介!日本での配信時間やOST情報も

国内外からの人気が高いイ・ミンギとキム・ジウォンの共演作として注目を集めている『私の解放日誌』。 『まぶしくてー私たちの輝く時間ー』の監督と『マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん』の脚本家がタッグを組んだことでも話題となっており、配信開始直後から「名作になる予感がする」と今後の展開に期待の声が上がっています。 この記事では、『私の解放日誌』のあらすじやキャスト、さらにOST情報について紹介していきます。キャストを紹介していく中で、最新話のネタバレを含む場合がありますので、読み進める際には注意してください。

『私の解放日誌』はいつから日本で配信される?

ドラマ『私の解放日誌』は4月10日(日)より、毎週日曜と月曜深夜0:00ごろにNetflixで配信されています。全部で16話を予定しています。

『私の解放日誌』のメインキャストは?

メインキャストを務めるのはイ・ミンギ、キム・ジウォン、ソン・ソック、イ・エルの4人。脚本は『マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん』のパク・ヘヨン、監督は『まぶしくてー私たちの輝く時間ー』のキム・ソクユンがそれぞれ担当します。

『私の解放日誌』のあらすじ

愛を欲する長女ヨム・ギジョン、計画性のない人生を望む次男ヨム・チャンヒ、人生で1度も満足したことがない末っ子ヨム・ミジョン。性格が全く異なる三兄妹は、ある時窮屈な日々に疑問を抱き、これまでの人生から解放されるために変化することを試みます。 そんな3人の住む京畿道の静かな田舎町に現れたのは、ク氏と名乗るミステリアスな男。年がら年中酔っぱらい、どこか不幸な匂いが漂う彼は三兄妹と同居することになり……。 4人がそれぞれの方法で“幸福”を探し、出口の見えない人生からの解放の過程を描いたヒューマンドラマです。

メインキャストを紹介

ヨム・チャンヒ役/イ・ミンギ

どこかダサくて頼りないけど、憎めない三兄妹の長男であるヨム・チャンヒ。 彼ははコンビニ店を運営管理する会社で働いています。オーナーの愚痴を長時間聞かされ、隣の席の同僚に辟易しながらも、昇進を夢見て真面目に仕事をこなす毎日。中身がないように見えて、実は独特の信念を持っている男です。 ある日ク氏が超人的な走り幅跳びを見せ、彼が只者ではないと悟ってから「兄貴」と呼んで慕うようになります。 そんなチャンヒを演じるのはイ・ミンギ。2005年のデビューから、ドラマや映画で様々な役どころを演じてきた中堅俳優です。 『Oh!ご主人様~恋ができない僕とカノジョの同居生活~』(2021年)では、ツンデレ脚本家を好演したイ・ミンギですが、本作では家族から無視されても図々しく生きる次男をリアルな演技で表現します

生年月日 1985年1月16日
身長 183㎝
主な出演作 『がんばれ!クムスン』(2005年) 『この恋は初めてだから』(2017年) 『みんなの嘘』(2019年)
Instagram @m.m.minki

ヨム・ミジョン役/キム・ジウォン

三兄弟の末っ子・ミジョンは代り映えしない毎日と、誰からも愛されていない孤独に日々打ちのめされている人物。人間関係全てが労働に思え、日々に飽き飽きしています。 しかしク氏にはなぜか本音で話すことができるように。2話のラストで衝撃のセリフをク氏に浴びせてから、2人の関係が徐々に変化していきます。 正体も、何を考えているかもよくわからないク氏に惹かれていきながら、ミジョン自身も変わっていきます。少しずつ彼女の表情やメンタルが好転していく様子に注目です。 そんなヨム・ミジョンに扮するのは、人気女優のキム・ジウォン。 『太陽の末裔 Love Under The Sun』(2016年)で芯のある軍医ミョンジュ役を演じ、国内外で人気を博します。さらに『都市の男女の恋愛法』(2020年)では、内気な性格から自由奔放な性格へと変貌を遂げるウノを見事に演じ、共演したチ・チャンウクとのキスシーンが話題になりました。 今まで自立した強い女性や、自由で愛嬌たっぷりな役を演じることが多かったキム・ジウォンですが、本作では内気な役に挑戦しています。

生年月日 1992年10月19日
身長 164㎝
主な出演作 『相続者たち』(2013年) 『太陽の末裔 Love Under The Sun』(2016年) 『サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜』(2017年)
Instagram @geewonii

ヨム・ギジョン役/イ・エル

ソウルまでの通勤に青春を費やし、愛に飢えるギジョン。そんな彼女は「誰でもいいから愛したい」と願った矢先に、チョ・テフンと出会います。 テフンはシングルファーザーであり、妹の同僚であり、気性の荒い友人の弟でもあるというなんとも厄介な存在にもかかわらず、どうしても自分の気持ちを抑えることができません。 恋に不器用なギジョンは会社の理事であるパク・ジヌに恋愛相談をします。恋愛経験豊富なジヌに背中を押される形でテフンへの恋心を加速させていくギジョンですが、果たしてうまくいくのでしょうか。 そんな三兄妹の長女ヨム・ギジョンを演じるのは、イ・エル。『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』(2016年)での三神ハルモ二役で知名度を上げた個性派女優です。

生年月日 1982年8月26日
身長 168㎝
主な出演作 『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』(2016年) 『花遊記』(2018年) 『悪魔がお前の名前を呼ぶ時』(2019年)
Instagram @2l_kjh

ク氏役/ソン・ソック

平穏な時が流れる田舎町に突如現れたク氏。彼は毎日欠かさず焼酎を2本飲み、クという名字以外正体不明のミステリアスなキャラクターです。 寡黙で何を考えているかわからない存在でしたが、ミジョンとの会話の中で少しずつ思っていることを口にしていきます。 ヤクザっぽい男からの電話や、並外れた身体能力など、話が進むにつれて見え隠れする彼の正体が全て明かされる時は来るのでしょうか。 そんな謎の男ク氏役には、話題作に立て続けに出演するソン・ソックが抜擢されました。 かつては芸術やスポーツの道を志していたというソン・ソックは、2016年デビューと遅咲きですが、独特な存在感を放ち注目を集めています。

生年月日 1983年2月7日
身長 178㎝
主な出演作 『マザー~無償の愛~』(2018年) 『最高の離婚』(2018年) 『D.P.-脱走兵追跡官-』(2021年)
Instagram @sonsukku

チョ・テフン役/イ・ギウ

バツイチのシングルファーザーでありながら、結婚したことを後悔していないチョ・テフン。テフンは何よりも娘を大切にしていますが、娘が成長するにつれ関係がギクシャクし、悩んでいます。 ミジョンたちとはじめた解放クラブという名の同好会では、“娘のために、弱い気持ちから解放する”という決意を発表しました。 またギジョンとは最悪な出会いでしたが、彼女の謝罪を受け入れ、連絡を取り合う仲に。2人の今後の展開に注目が集まります。 そんな彼を演じるのは長身俳優として活躍するイ・ギウです。

生年月日 1981年10月23日
身長 190㎝
主な出演作 『美男ラーメン店』(2011年) 『品位のある彼女』(2017年) 『18アゲイン』(2020年)
Instagram @lee_kiwoo

ヨン・ジェホ役/チョン・ホジン

三兄妹の父親のヨン・ジェホは寡黙でとっつきにくい人物ですが、実は家族のことを誰よりも考え、生活を守るために必死に働いています。今の仕事に誇りを持っているため、チャンヒから別の儲かる仕事について打診されても、決して話には乗りません。 共に仕事をするク氏については働きぶりを認めていて、頼りにしています。ちなみに末っ子であるミジョンには少し甘いようです。 そんな父親を演じているのは、1983年のデビューから数々の作品で名演技を見せてきたベテラン俳優チョン・ホジンです。

生年月日 1960年9月9日
身長 174㎝
主な出演作 『ドクター異邦人』(2014年) 『六龍が飛ぶ』(2015年) 『黄金の私の人生』(2017年)
Instagram @jwidecompany ※事務所公式アカウント

チ・ヒョナ役/チョン・へジン

三兄弟の友人チ・ヒョナは男に点数を付けながら、ダメな男でもわずかな良い部分を見つけて付き合うのが得意です。彼女曰く“20点あれば十分。30点あればありがとう”とのこと。 いつも歯に衣着せぬ物言いで、ミジョンやギジョンに恋愛についてのアドバイスをします。明るく自由奔放な人物ですが、仕事で困っているチャンヒを助けるなど、優しいところもあるようです。 そんなヒョナを演じるのは俳優イ・チョ二の妻として知られるチョン・へジン。久しぶりのドラマ出演に注目が集まっています。

生年月日 1988年6月17日
身長 170㎝
主な出演作 『あなた、笑って』(2009年) 『恋のパスワード』(2017年) 『マザー~無償の愛~』(2018年)
Instagram @jeonhaejinii

ソ・ヒャンギ役/イ・ジヘ

ミジョンの会社の同僚で、幸福福祉センターのチーム長でもあるソ・ヒャンギ同好会に入っていないミジョンを心配し、朗読クラブをおすすめするなど世話を焼く人物です。 解放クラブと聞いて初めは顔を引きつらせていましたが、実際の活動を見て共感し、また少しずつ明るく変わっていくミジョンを見て安心します。 そんなヒャンギを演じているのは、イ・ジヘ。印象的な目の演技が魅力的で、今後の活躍に期待が高まっている女優でもあります。

生年月日 不明
身長 不明
主な出演作 不明
Instagram 不明

クァク・ヘスク役/イ・ギョンソン

クァク・ヘスクミジョンたち3兄妹の母親で、俳優のイ・ギョンソンが演じています。 ヘスクは結婚もせず文句ばかりたれている兄妹たちにため息をつくことが多く、子供たちの将来を案じる母親です。 夫ジェホの仕事を手伝っていたものの、寡黙なジェホの考えを読めなかったり、体力的に辛くなってきたりしたため、ク氏が来てくれて良かったと思っています。

生年月日 不明
身長 不明
主な出演作 なし
Instagram なし

オ・ドゥファン役/ハン・サンジョ

3兄妹の友人であり、サンポでカフェを経営しているオ・ドゥファン。とくにチャンヒと親しく、事あるごとにお酒を飲む仲です。 長年片思いをしている女性がいますが、その相手は彼氏が途切れず、付き合ったり別れたりするたびに一喜一憂しています。とても性格のいい男性ですが、恋には不器用で、なかなか相手がいません。 演じるハン・サンジョは端役でいくつかのドラマに出演していますが、主要な役柄を務めるのは本作が初めてです。

生年月日 不明
身長 不明
主な出演作 特になし
Instagram 不明

ソク・ジョンフン役/チョ・ミングク

ソク・ジョンフンドゥファンと同じく3兄妹の友人で、サンポで小学校の教師をしている人物です。チャンヒ曰く、女生徒の飲み会で自分を偽っていて、それがなぜか気に入られる、とのこと。 しかし実際にデートとなると続かないようで、恋愛経験は多くありません。本当は顔も合わせたくないほど苦手な生徒がいて、小学校の先生も1人の人間だと主張しています。 そんなジョンフンを演じるのは、俳優のチョ・ミンジクです。

生年月日 不明
身長 不明
主な出演作 不明
Instagram なし

パク・ジヌ役/キム・ウヒョン

パク・ジヌはギジョンの会社の理事。かなりの恋愛体質で、常に社内の誰かと付き合っており、会社の女性全てに宝くじを配っています。 ある日唯一宝くじを渡していなかったギジョンにそのことを指摘され、一緒にお茶をしたのがきっかけで彼女の恋愛相談を受けるようになります。 恋をしていると人生が楽しくなるという考えを持っており、ギジョンに積極的にアドバイスを送り、告白する際も背中を押す人物です。 キム・ウヒョンがそんなモテ男・ジヌを演じています。

生年月日 不明
身長 不明
主な出演作 不明
Instagram なし

『私の解放日誌』の見どころ

「まぶしくて」の監督と「マイ・ディア・ミスター」脚本家がタッグ!

本作の監督を務めるのは、『まぶしくてー私たちの輝く瞬間ー』(2019年)や『ロースクール』(2021年)などの演出を担当してきたキム・ソクユン監督。複雑なストーリーを繊細な表現で届ける名監督です。 そんなキム・ソクユン監督とタッグを組んだのは、『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』(2018年)や『また!?オ・ヘヨン ~僕が愛した未来~』(2016年)など、数々のヒット作を生み出してきた脚本家パク・ヘヨン。 本作でも、視聴者の心に響くヒーリングストーリーを届けてくれそうですね。

気になるOST情報

Hen「푹 (じっくり)」

平凡な毎日で誰も私を愛してくれない。だから、私を愛してくれる人が必ずどこかにいて、まだ出会っていないだけだと想像するミジョン。そんな彼女の心を代弁するかのような曲に仕上がっています。 切ない曲調と、透き通った歌声がじんわりと染み渡るような曲で、ミジョンが都会の中で孤独を感じるシーンや、雨のシーンによく似合います。 歌詞を和訳すると、“言葉には表せないけれど、深く君にはまってしまったみたい”といった内容になっており、ク氏に惹かれていくミジョンの恋心も表すかのようです。

イ・ジョンヒョン 「함께 할 수 있기를(一緒にいられますように)」

本作のオープニング曲として使われているのがイ・ジョンヒョンの「함께 할 수 있기를(一緒にいられますように)」です。静かなメロディが心地よい曲になっています。 オープニングはアニメーションで3兄妹のシーンを表現しており、そこに鮮やかな色彩と柔らかい声質が加わることで、本作の世界観にマッチしています。 イ・ジョンヒョンは韓国のシンガーソングライター。YouTubeで彼の他の曲も聴くことができるので、ぜひチェックしてください。

シン・ユミ「느림보 (のろのろ)」

静かな始まりから少しずつ盛り上がっていく曲調が特徴的です。少しずつ解放され変化していくミジョンの様子を表すような曲で、歌詞にも「解放」という言葉が出てきます。 「のろのろ」というタイトルは歌詞に登場する「私」がのろまだということと、時間がゆっくり流れていく様を表しているようです。 シン・ユミはK-POPのボーカルトレーナーを務めていた実力の持ち主で、自身がシンガーソングライターでもあります。繊細な声から力強い声まで幅広く表現できる女性シンガーシン・ユミの歌声に酔いしれてください。

チン・ドンウク「그런 날(そんな日)」

チン・ドンウクの「그런 날(そんな日)」は、軽快なリズムとアコースティックギターのメロディーが印象的な曲です。サビのメロディーはキャッチーで、思わず口ずさみたくなります。 何も変わらない毎日の中にとつぜん現れたときめきや、嬉しい変化を表した前向きな歌詞と曲調になっています。歌っているのは男性ですが、ソフトで綺麗な歌声なので、聞いていて心地が良いです。 作品の中ではギジョンが登場するシーンなどで使われているので、ぜひチェックして聴いてみてください。

SWAY「We Sink」

SWAYの「We Sink」は、英語の歌詞に乗せられたメロディーが素敵な曲です。男性と女性によるハモリがとても美しく、静かに染み渡るような歌声にうっとりします。 歌詞は翻訳すると“さまよって迷子のようになりながら沈んでいる”といった内容で、どこへ向かっていくかわからないミジョンとク氏を表しているかのようです。 SWAYは2020年にデビューし、その後さまざまなドラマOSTで活躍してきました。スタイリッシュでおしゃれな雰囲気を醸し出すアーティストです。

ハ・ヒョンサン「Be My Birthday」

ハ・ヒョンサンが歌う「Be My Birthday」も英語の歌詞で、ソフトな歌声とスローテンポな曲調が素敵な曲です。 ドラマでは、仕事を終えたミジョンと駅まで迎えに来たクが、2人で会話しながら歩くシーンで使われています。2人の柔らかくなった空気感が出ているシーンに、この曲がピッタリ合っています。 どこかのどかな雰囲気も感じられるメロディーが印象的で、暗く切ない物語にほっと一息つけるような優しい仕上がりの曲になっています。

Netflix『私の解放日誌』は豪華なキャストが勢揃い!上質なヒューマンドラマを観たい人は必見

注目俳優のイ・ミンギとキム・ジウォンの兄妹役が見れると放送前から話題の『私の解放日誌』に関する情報をお届けしました。制作陣も有名どころが名を連ねており、名作になりそうな予感に胸が高鳴りますね。 野暮ったくも愛おしい三兄妹とよそ者による限界に達した人生からの解放の過程を描いた“幸福蘇生”ストーリーは、視聴者に共感と癒しを届けてくれること間違いなし! Netflixで4月9日から配信されていますので、ぜひチェックしてみてください。