2021年6月9日更新

『おおかみこどもの雨と雪』の声優キャストとキャラ一覧!出演者が豪華すぎる?

おおかみこどもの雨と雪 
©スタジオ地図

2012年7月21日に公開された細田守監督作品『おおかみこどもの雨と雪』に出演する声優キャストとキャラクターの情報をまとめました。今をきらめく超有名俳優も意外な役で出演しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

目次

『おおかみこどもの雨と雪』声優キャストは?メインキャラを一覧で紹介

日本アニメ界を代表する監督の1人、細田守によるアニメーション映画『おおかみこどもの雨と雪』。「おおかみこども」というファンタジーな設定でありながら人間のリアルな葛藤を描き出し、感動的かつ様々なことを考えさせる作品です。 今回は、この*『おおかみこどもの雨と雪』を彩る素敵な声優陣を紹介します。若手から大ベテランまで演技派俳優が揃った今作は見逃せません。

『おおかみこどもの雨と雪』声優キャスト一覧表

花役 宮崎あおい
彼(おおかみおとこ)役 大沢たかお
雪(少女期)役 黒木華
雪(幼少期)役 大野百花
雨(少年期)役 西井幸人
雨(幼少期)役 加部亜門
韮崎(にらさき)役 菅原文太
韮崎のおばさん役 片岡富枝
田辺先生役 染谷将太
土肥役 谷村美月
毛野役 上白石萌音

花役/宮崎あおい

『おおかみこどもの雨と雪』の主人公は雪と雨を女手ひとつで育て上げる花。父親と2人で生活していた彼女は、父親を亡くしたことにより天涯孤独の身となります。東京の国立大学に通い、そこで彼(おおかみおとこ)と出会うことになります。 花という名前は亡き父が花のように笑い続けて欲しい、という願いから名付けられました。そのため、花はどんな時でも笑顔でい続けるという信念を持ち、辛い時も笑顔でいることを心がけています。

花の声優:宮崎あおい

おおかみこどもの雨と雪

そんな主人公・花の声を担当したのは女優やモデルとしても活躍中の宮崎あおい。代表作は2008年に放送されたNHK大河ドラマ『篤姫』の篤姫役、2010年公開の『ソラニン』で健気にバンドマンを支えるヒロイン・井上芽衣子を熱演しました。 声優としても数々の作品に参加し、他に2010年に『カラフル』、2015年には同じ細田守監督の『バケモノの子』で声優として作品に登場しています。

彼(おおかみおとこ)役/大沢たかお

ニホンオオカミの末裔で、「彼」と呼ばれる謎多きキャラクター。トラックのドライバーとして働く傍ら、国立大学に潜り込んで勉強していたところ主人公の花と出会いました。そして花とのあいだに2人の子供を授かっています。

彼(おおかみおとこ)の声優:大沢たかお

おおかみこどもの雨と雪

おおかみおとこの声は俳優・大沢たかおが演じています。数々の映画やドラマに出演する知名度の高い俳優の1人です。代表作は2009年に放送されたテレビドラマ『JIN-仁-』、2013年に公開された映画『藁の盾』など。 声優としてもたびたび活動しており、2005年の『皇帝ペンギン』や、ゲーム『レイトン教授と悪魔の箱』に出演しています。

雪(少女期・幼少期)役/黒木華・大野百花

おおかみこどもの雨と雪 場面写真
©スタジオ地図

『おおかみこどもの雨と雪』のストーリーテラーで、花とおおかみおとこの子供である雪。彼女の名前の由来は雪が降っていた日に生まれたからだそうです。 幼い頃は活発で元気に走り回るような女の子でしたが、成長するにつれて周りに合わせおしとやかになっていきます。小学校での生活を通して、人間社会で生きることを決意しました。

雪(少女期・幼少期)の声優:黒木華・大野百花

そんな雪の少女期を演じたのは、2021年現在ドラマや映画に引っ張りだこの女優の1人、黒木華です。デビューしてから今までに第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞を含む10以上の賞を受賞しており、実力派女優として評価も高い人物です。 声優としては他に、2015年『花とアリス殺人事件』、『バケモノの子』などに出演しています。 雪の幼少期の声を担当するのが子役でも活躍している大野百花です。子役にして、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、演技力も高評価を得ています。

雨(少年期・幼少期)役/西井幸人・加部亜門

花とおおかみおとこの子供で、雪の弟である雨。幼少期は体も弱く、内向きな性格をしていますが、物語の中のある出来事をきっかけにおおかみとしての本能に目覚めていきます。

雨(少年期・幼少期)の声優:西井幸人・加部亜門

「おおかみこども」で、雪の弟である雨の声を担当したのは俳優でタレントでもある西井幸人です。俳優としての代表作は2011年に放送されたドラマ『鈴木先生』や2012年に公開された『悪の教典』など。声優としての参加は今作品が初めてです。 幼少期の雨の声を担当したのが子役の加部亜門です。こちらも声優としての参加は今作品が初めてでした。

韮崎(にらさき)役/菅原文太

田舎に引っ越してきた花の近所に住むぶっきらぼうな老人・韮崎(にらさき)。花に対してきつい態度をとりますが、実はとても花のことを気にかけています。 そんな韮崎の声を担当したのは菅原文太です。彼は『仁義なき戦い』シリーズでお馴染みの日本映画史に残る名俳優。 2014年11月28日に他界し、様々な著名人からも惜しまれましたが、彼の出演作品は今でも愛され続けています。

韮崎のおばさん役/片岡富枝

明るく人懐っこい性格で花の世話係的存在の韮崎のおばさんは、片岡富枝が声を担当。 数々のアニメに多く参加しており、日本を代表とする声優の1人です。代表作として、『名探偵コナン』や『忍たま乱太郎』にも出演しています。

田辺先生役/染谷将太

おおかみこどもの雨と雪

雪の小学校の担任教師の声の担当は染谷将太が担当しています。 2013年に『ヒミズ』『悪の教典』で第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を総ナメ受賞し一躍有名になりましたが、実は子役時代も活躍していた経歴があります。声優としては2015年に『バケモノの子』に参加しています。

土肥役/谷村美月

花の近所に暮らす主婦の声の担当は女優の谷村美月です。演技派女優としての知名度も高く、これまでには100本近い作品に出演しています。 声優としての参加作品も多く、代表作として2006年に『時をかける少女』、2009年には『サマーウォーズ』、2015年には『バケモノの子』に声優として出演しました。

毛野役/上白石萌音

毛野は雪の親友で、クラスメイトから雪が責め立てられている際に雪をかばい助けている女の子です。 実はこの毛野の声を担当しているのは、2016年の映画『君の名は。』でヒロイン・三葉を熱演し、今や大人気女優となった上白石萌音。人気が出る前の彼女の演技に注目してみてください。

『おおかみこどもの雨と雪』の声優キャストは超豪華だった!

主人公を始めとして、俳優としても声優としても活躍するキャスト陣が集まっていた映画『おおかみこどもの雨と雪』。 当時はそこまで注目されていなくても、今や超有名俳優として大活躍しているキャストも多数出演していました。ぜひ、ストーリーだけでなく彼らの演技にも注目して楽しんでください!

\細田守監督の最新作情報はこちら/