2022年6月27日更新

『竜とそばかすの姫』声優キャスト&キャラクターを一覧で紹介!賛否を呼んだ配役の意図とは?

竜とそばかすの姫 メイン
(C)2021 スタジオ地図

細田守作品を無料で視聴したい人は、Huluがおすすめです。


細田守hulu

Huluでは、『サマーウォーズ』や『時をかける少女』をはじめとするスタジオ地図作品を5作、全て見放題で配信中です。

その他にも、細田守が監督を務めた『デジモンアドベンチャー』も追加料金なしで楽しむことができますよ!

14日間の無料トライアル中に視聴すれば料金は一切かからないので、ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?

14日間無料で楽しむ!

そして最新作の『竜とそばかすの姫』を視聴したい人におすすめなのがU-NEXTです。


細田守hulu

U-NEXTでは本作を550円(税込)でレンタルすることができます。

初回登録時にもらえる600円分のポイントを利用すれば実質無料で楽しめますよ。

31日間無料で楽しむ!

細田守監督による「スタジオ地図」の最新作『竜とそばかすの姫』(2021年)。細田作品は毎回、声優に著名な俳優がキャスティングされることでも知られています。 今回話題となっているのは、主人公すず/ベル役に圧倒的な歌唱力を持つ中村佳穂が抜擢されたこと。さらに佐藤健や成田凌、染谷将太やYOASOBIの幾田りらなど、錚々たるメンバーが参加しています。 この記事では、本作の声優キャストと登場人物・キャラクターを一覧で紹介していきます。

キャラクター・声優キャスト一覧表

すず/ベル 中村佳穂
佐藤健
しのぶくん 成田凌
カミシン 染谷将太
ヒロちゃん 幾田りら(YOASOBI)
ルカちゃん 玉城ティナ
ジャスティン 森川智之
イェリネク 津田健次郎
ひとかわむい太郎 &ぐっとこらえ丸 宮野真守
合唱隊 森山良子 清水ミチコ 坂本冬美 岩崎良美 中尾幸世
すずの父 役所広司

水卜アナの役は?

<U>の世界を説明する冒頭アナウンスを担当しています。

ペギースーの声優は?

劇中歌を手がけた音楽プロジェクト「millennium parade」のボーカルを務めるermhoi(エルムホイ)です。

主人公

すず(ベル)役/中村佳穂

『竜とそばかすの姫』の主人公である女子高生・すずを演じる声優は中村佳穂。細田守監督自ら開催したオーディションで抜擢されることとなり、監督は「彼女こそがすず!」とその存在と歌声を大絶賛しています。

竜とそばかすの姫
(C)2021 スタジオ地図

すずはインターネット仮想世界<U>に“ベル”として参加し、<U>の中では絶世の歌姫として注目されるという役どころ。中村は劇中で圧倒的な歌声を披露しています

高校の友達

久武忍(しのぶくん)役/成田凌

バスケ部で女子から絶大な人気を誇る久武忍(しのぶくん)は、主人公・すずを何かと気にかける幼馴染。幼い頃にはすずにプロポーズしたこともある、ミステリアスな同級生です。 そんなしのぶくんの声優を担当するのは俳優の成田凌。映画『愛がなんだ』(2019年)や『窮鼠はチーズの夢を見る』(2020年)などの話題作に出演し、幅広い役を演じ分けています。声優としてはアニメ映画『君の名は。』(2016年)および『天気の子』(2019年)で勅使河原克彦役を演じました。

千頭慎次郎(カミシン)役/染谷将太

カヌー部をたちあげ、1人でインターハイを目指すアツイ男子生徒の千頭慎次郎(カミシン)。そのアツさゆえに、周囲から少し浮いた存在です。 そんなカミシンの声優を担当するのは、演技派俳優として知られる染谷将太。ともに2012年公開の映画『ヒミズ』と『悪の教典』で第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した経歴の持ち主です。 声優としては、これまでにアニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』(2012年)と『バケモノの子』(2015年)に参加しています。

別役弘香(ヒロちゃん)役/幾田りら(ikura/YOASOBI)

主人公・すずの親友で良き理解者の別役弘香(ヒロちゃん)は、すずがベルであることを知る唯一の人物。ネットを使いこなす“毒舌メガネ女子”です。

竜とそばかすの姫 場面写真7
(C)2021 スタジオ地図

そんなキーパーソン・ヒロちゃんの声を担当するのは、シンガーソングライターで音楽ユニット「YOASOBI」のボーカルikuraとしても知られる幾田りらです。「YOASOBI」といえば、YouTubeにアップされた「夜に駆ける」のMVが2.5億回再生を突破しています! 声優はもちろんのこと、本格的な演技自体が初挑戦。オファーではなくオーディションで勝ち取ったというヒロちゃんの演技は、各方面から高い評価を受けています。

渡辺瑠果(ルカちゃん)役/玉城ティナ

モデルのようなキラキラハイスペックガールの渡辺瑠香(ルカちゃん)は、みんなから人気の女の子。そんなルカちゃんの声を担当するのは、モデルで女優の玉城ティナです。

玉城は映画『わたしに××しなさい!』(2018年)や『地獄少女』(2019年)で主演を務めるなど、少女漫画の映画化作品に数多く出演しています。声優は本作が初挑戦です。

仮想世界<U>

竜役/佐藤健

タイトルにも入っている「竜」の声を担当するのは、俳優の佐藤健。<U>の世界では竜の姿をしており、凶暴なため<U>の人々からは忌み嫌われています。国籍や年齢性別など一切の情報が明かされていない謎の存在です。

竜とそばかすの姫 場面写真4
(C)2021 スタジオ地図

7月6日に行われた本作の完成報告会見で、それまで伏せられていた竜役の声優が佐藤健であることが発表され、大きな話題に。2021年前半は代表作の「るろうに剣心」シリーズ最終章2部作が公開され好評を博しており、このキャスティングにもさらなる注目が集まりました。 会見では、複雑な心を持った竜を「難しい役どころ」と表現していた佐藤。細田守監督はキャスティング前段階から「竜の力強さ」を表現するなら彼が必要だと考えていたそうです。

ジャスティン役/森川智之

ジャスティンは、<U>の正義と秩序を守ろうとする自警集団・ジャスティスのリーダー。<U>の世界に存在し、凶暴で謎に包まれた存在である「竜」の正体を暴くことを使命としています。 そんなジャスティンの声を担当するのは、声優の森川智之。代表的なキャラクターに、『ONE PIECE』のエネル、『遊☆戯☆王』の城之内克也、『ズートピア』のニック・ワイルドがあります。また、トム・クルーズやキアヌ・リーブスの吹き替え声優も数多く担当してきました。

ひとかわむい太郎&ぐっとこらえ丸役/宮野真守

ひとかわむい太郎&ぐっとこらえ丸は、子どもたちに人気のYoutuberコンビ。<U>の世界で、謎に包まれた「竜の正体探し」を盛り上げます。 そんな、ひとかわむい太郎&ぐっとこらえ丸の声は、声優の宮野真守が一人二役で担当。代表的なキャラクターに、『DEATH NOTE』の夜神月、『うたの☆プリンスさまっ♪』一ノ瀬トキヤなどがあります。

イェリネク役/津田健次郎

イェリネクは、<U>の世界で巻き起こる「竜の正体探し」の中で候補にあがるキャラクターの1人の、現代美術アーティストです。 そんなイェリネクの声を担当するのは、声優の津田健次郎代表的なキャラクターに、アニメ『テニスの王子様』の乾貞治、『呪術廻戦』の七海建人などがあります。また、映画「スター・ウォーズ」シリーズのカイロ・レン役(アダム・ドライバー)などの吹き替えも担当してきました。

スワン役/小山茉美

イェリネクと同じく「竜の正体探し」で候補にあがるスワンは、豪邸に住む貴婦人です。 そんなスワンの声を担当するのは、声優の小山茉美アニメ『Dr.スランプ アラレちゃん』のアラレちゃん役や『名探偵コナン』のベルモット役などで知られています。

ペギースー役/ermhoi

人気が急上昇するベルに反発しながらも、陰に追いやられていったペギースー。もう1人の歌姫を演じたのは、シンガーソングライターのermhoi(エルムホイ)です。主題歌を担当した「ミレパ」のメンバーでもあり、本作で声優デビューを果たしました。

クリオネの天使役/HANA(Hana Hope)

ベルの最初のフォロワーであり、竜が唯一心を開く存在でもある謎の存在。天使<As>の声を担当するのは、Z世代のアーティスト・HANAです。本作が声優デビュー作となり、2022年2月にはソロとしてメジャーデューを果たしました。

知(とも)くんの声優は?

恵の弟である知くんの声優も、クリオネの天使と同じくHANAが務めています。

おそらくこれはクリオネの天使の正体が知くんであるためでしょう。その証拠に劇中では、クリオネの天使も知くんも「君はきれい。君は素敵」という言葉をすずに対して語りかけています。

冒頭のアナウンス/水卜麻美

<U>の導入アナウンスを担当するのは、日本テレビアナウンサーの水卜麻美『ジュラシック・ワールド』(2017年)などでも、アナウンサー役の声で出演しています。

コンサートのアナウンサー役/桝太一

ベルの大規模コンサートを盛り上げるアナウンサー。声を担当するのは、『バケモノの子』に続き細田作品3度目の出演となった元日本テレビアナウンサー・桝太一(現フリー)です。

大人たち

すずの父役/役所広司

役所広司
©️ciatr

すずの父。妻の忘れ形見であるすずを大切に思いながらも、うまく距離感が掴めていません。接し方が不器用な父を演じたのは、ベテラン俳優の役所広司です。声優経験も豊富で、細田作品には『バケモノの子』の熊徹役で初めて起用されました。 細田監督は熊徹の演技に惚れ込み、『未来のミライ』、そして本作と連続してオファーしています。

すずの母役/島本須美

すずの母。生前は合唱隊に所属しており、すずに“歌う楽しさ”を教えてくれました。彼女の声を担当するのは、宮崎監督の初期作品でお馴染みの声優・島本須美です。 『ナウシカ』(1984年)のナウシカ役はもちろん、『となりのトトロ』(1988年)などにも出演しました。

恵の父役/石黒賢

男手ひとつで息子を育てる優しいシングルファーザー。その本性は独善的で、我が子対して日常的な虐待を行っていました。 恵の父の声を担当するのは、児童文学翻訳家としても活躍中の俳優・石黒賢。朗読劇への出演経験はありますが、本格的な声の演技は初めてでした。

合唱隊

吉谷さん役/森山良子

ともに歌ったすずの母の代わりに、すずを見守ってきた合唱隊のメンバーたち。リーダーで漁師の吉谷さんを演じたのは、歌手、女優、タレントの森山良子です。ジブリ映画『思い出のマーニー』(2014年)で声優デビューし、主人公(晩年)の声を務めました。

喜多さん役/清水ミチコ

酒屋を経営する喜多さんの声を担当するのは、ものまねタレントとして有名な清水ミチコナレーターや声優経験も豊富で、『ちびまる子ちゃん』(1991年)では山口百恵役を演じました。

奥本さん役/坂本冬美

自作農家・奥本さんの声を担当するのは、「夜桜お七」などの代表曲を持つ演歌歌手・坂本冬美。ドラマへの出演経験はありますが、声優は本作が初挑戦でした。

中居さん役/岩崎良美

医者として働く仲居さんの声は、名曲「タッチ」で知られる歌手・岩崎良美が担当。アニメ声優を務めるのは、1981年放送の『姿三四郎』以来、約40年ぶりでした。

畑中さん役/中尾幸世

大学講師として働く畑中さんの声を担当するのは、女優、デザイナーの中尾幸世。80年代後半からは映像作品を退き、ラジオドラマへの出演や朗読活動を行っています。

なぜプロ声優が少ないのか?賛否を呼んだキャスティングの訳

未来のミライ 細田守
©️ciatr

過去の細田作品と同様に、プロ声優が少ないと賛否を呼んだ本作。細田監督は声優起用の話題に触れた際、「自然な演技を録りたい」と明かしています。 絵に命を吹き込むため普段からオーバー気味な演技を求められるプロ声優の声は、細田監督にとって“作り物っぽい”のかもしれません。ジブリ映画でも同じ理由で、ある時期から声優が起用されないようになってました。 こうした狙いに反して、監督たちが思う自然な演技=一部観客にとっての棒演技。という図式になっているのも事実と言えるでしょう。本作はミュージカル映画なので、歌唱力や声のイメージを演技より優先して起用した可能性もあり、結果として音楽は非常に高い評価を得ました。

『竜とそばかすの姫』声優キャストの活躍にも注目!

すずを囲む同級生や大人たちから<U>の住人まで、人気と実力、そして話題性を兼ね備えた声優陣が集結した映画『竜とそばかすの姫』。本作は歌を重視した分、細田作品の中でもストーリーパートの演技については賛否が分かれたようですが、音楽は世界中が認める素晴らしい楽曲ばかりです。 細田作品の常連キャストになり、声優として羽ばたく歌手も出てくるかもしれませんね!