『サマーウォーズ』の登場人物・声優を紹介!【意外な大物俳優も出演】

2017年8月1日更新

2009年公開の映画『サマーウォーズ』。2015年7月に『バケモノの子』の公開を控える細田守監督の作品です。今回は『サマーウォーズ』の魅力を引き出す豪華声優陣をご紹介いたします。

『サマーウォーズ』の登場人物と声優を紹介!

2009年に公開された大ヒットした細田守監督によるアニメ映画『サマーウォーズ』。 そんな本作の大きな魅力の一つである、登場人物たち。本作のテーマである「人と人のつながり」を個性的なキャラクターたち無くしては描くことができなかったと言っても過言ではありません。 そんなキャラクターたちと、名演技によって彼らに息を吹き込んだ素晴らしい声優たちを紹介します。意外な声優も出演しているので、要チェック!

小磯健二/神木隆之介

高校2年生の主人公小磯健二は数学オリンピックの日本代表になりかけたほどの実力者です。引っ込み思案で内気な性格ですが、陣内家の人たちに揉まれ、徐々に心を開いていきます。

小磯健二を演じたのは若手演技派の代表俳優神木隆之介。実写のイメージが強いですが、『千と千尋の神隠し』や『ハウルの動く城』で声優を経験しています。10歳の時に吹き替えを担当した『キリクと魔女』も隠れた名作です。

篠原夏希/桜庭ななみ

ヒロイン篠原夏希は、主人公のひとつ先輩の高校3年生。曾祖母の栄の誕生日を祝うために長野県上田市へ、なぜか主人公の健二を連れて行きます。

篠原夏希を演じたのは清純派女優桜庭ななみ。声優は本作『サマーウォーズ』が初めてながらも、魅力的なヒロインを演じています。

陣内栄/富司純子

ヒロイン夏希の曽祖母陣内栄。戦国時代から数百年続いている陣内家の16代目当主です。鶴の一声で曾孫まで四世代にわたる一族を率いて、世界の危機に立ち向かいます。

陣内栄を演じた富司純子は、本作が声優初出演です。『緋牡丹博徒シリーズ』『日本女侠伝シリーズ』『女渡世人シリーズ』と20代の頃は東映スターとして活躍した富司純子がアニメの声優というとイメージが違うという方もいらっしゃるかもしれませんが、本作『サマーウォーズ』でもカッコいいおばあちゃんを演じていました。

池沢佳主馬/谷村美月

池沢佳主馬(以後カズマ)は13歳ながらネットの格闘ゲーム世界チャンピオン。キングカズマというキャラクターを使い電脳世界の絶対的なチャンピオンとして君臨している。『サマーウォーズ』でも人気の高いキャラクターです。

陣内侘助/斉藤歩

前陣内家当主の大おじいさんの隠し子である陣内侘助は天才的頭脳の持ち主です。一族の資産を持ち逃げして、十年間行方不明でしたが、栄の誕生日に家に帰ってきます。アメリカで人工知能の研究をしていて、作中でトラブルを引き起こす『ラブマシーン』とも関係があるという設定です。 陣内侘助を演じた斉藤歩は演出家、脚本家としても活躍しています。役者としても映画、ドラマ、舞台で幅広い役柄を演じています。

陣内由美/仲里依紗

『時をかける少女』で主人公紺野真琴役を演じた仲里依紗が『サマーウォーズ』では38歳のおばさん役(画像右手前)を演じています。

陣内頼彦/田中要次

『HERO』のバーテンダー役でお馴染みの田中要次も陣内家の一員として声優参加しています。